★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2010年03月

街で見つけた英語: 地下鉄の駅 (その3)

Hi, 松岡みーです。How are you?

今日のさいたまは20度近く気温が上がるそうです。4月中旬の陽気になるとのこと、外出にコートがいりませんね。さくらのつぼみも枝先でだいぶ膨らんでいるのがわかります。

さて、今日も 「街で見つけた英語: 地下鉄の駅」 の 「その3」 をお届けします。今日は新しい時代を反映した表示を紹介します。

CIMG1250 まずはこれ。車内の優先席付近に貼ってあったシールです。

「優先席付近では、携帯電話の電源をお切りください。」
Please turn off your mobile
phone near "Courtesy Seat".


CIMG1251 これも同じく優先席付近に貼ってあったシールです。メッセージは日本語も英語も上のものと同じですが、こちらの方は 「マーク」 付きですので、すぐに分かりますね。

携帯電話の使用については、車内放送でも 「車内での通話はお止めください。また優先席付近では、携帯電話の電源をお切り下さい」 のように乗客の協力を呼び掛けています。心臓ペースメーカなどを装着した人のことを配慮すれば、英語でのアナウンスもあっていいかもしれませんね。

CIMG1263 こちらは電車を待っている間に携帯のPCや携帯電話でインターネットを使おうという人のための案内なのでしょうか。英文の方には 「!」 マークが付いています。


「ブロードバンド無線LANが使えます」
High Speed Wireless LAN Available Here!

ふむ、時代とともに公共の場に必要なメッセージがこうも変わるものなんですね。ちなみに、みーの主人は携帯電話を持たない人なので、「無線LANなどどうでもいいから、ホームに1台公衆電話を残してちょうだい」 と叫んでいます。(続く)

それじゃあ、みなさん、Have a nice weekend!

街で見つけた英語: 地下鉄の駅 (その2)

Hi, 松岡みーです。How are you?

CIMG1340さいたまは昨夜ら今朝にかけて雪 (みぞれ) が降っていました。みーの主人はいつものように 「散歩ジョギング」 (さいたま市のテニス市民大会シングルスが近づいてきたので、2週間前から歩きにジョギングを加えています) に出かけましたが、空気は冷たく、足元は悪く、心身ともに鍛えるには最高のコンディションでした。

さて、「街で見つけた英語」 の地下鉄編その2をお届けします。今日は 「あぶないですよ」 といった注意を促す表示を特集しましょう。

CIMG1284 まずは、朝夕のラッシュ時に放送でもよく耳にする 「かけこみ禁止」 です。自分で飛び乗った瞬間に、「えー、かけこみ乗車は大変危険です、おやめください」 なんて放送されると、ばつが悪いですよね。こんなふうに書いてあります。
「かけこみ禁止」
Do not Rush.

Rush の最初が大文字になっているのに not が全部小文字というのはちょっと危険? not を見落として Do Ruch なんて勘違いする外国人がいるかも。そんなことはないにしても、 NOT のように書いて否定を強調したいところです。

CIMG1240 こういうのもあります。
「発車サイン音が鳴り終わるとドアが閉まります」
みなさんだったらどんな英語にしますか。「発車サイン音」なんてどう英語にするのかちょっと迷いますが、

Doors close soon after the melody ends.

かつてベル音だった発車の合図が今では音楽になっているので、英語では melody と言っているんですね。ちょっとホットする表示ですが、soon after と言ってますので、のんびりしてはいられません。

CIMG1280 これなどは地下鉄ならでは表示です。「お願い 電車の進入・進出時の風圧にご注意ください 駅長」。 ホームからの上りエスカレーター乗り口付近に掲示されていました。確かにかなりの風圧があります。

CAUTION
Strong wind caused by trains.
Stationmaster


日本語に比べ、英語ではさらっと言ってます。日本語の 「お願い」 がちょっと不自然ですか。英語の表示のように 「注意」 でいいような気がします。

私がときどき一緒に電車に乗るインド人の先生は、「お忘れ物ないように」、「足元が広くあいています」 などの車内放送について、「親切心は分かるけど、ちょっとお節介が過ぎる」 と言います。でも、これが日本のいいところでもあるのでは。みーは好きです。(続く)

それじゃあ、また。

街で見つけた英語 : 地下鉄の駅 (その1)

Hi, 松岡みーです。How are you?

街を歩いているといろいろなところに英語を目にします。みーの主人は、ときどき思いつきでそんな写真を撮ってきます。

CIMG1272 先週まで特別講義のため週1で東京メトロの南北線を利用していまた。今回はそのときの写真です。
「南北線」
Namboku Line


CIMG1278 まず目についたのは、防犯カメラの設置を伝える表示が多いことです。15年前のサリン事件の影響でしょうか。「防犯カメラ監視中」
Surveillance Cameras
in Operation


「監視中」 ということばは何だか利用客が犯罪者扱いされてるようで、あまりいい気分ではないですね。英語の surveillance も 「(警察や軍などの組織による)監視」 ですから、同様の響がします。

CIMG1261 これも監視カメラの設置を知らせるものです。「この駅はテレビモニターにより管理を行っています。」
Monitoring TV is intalled
at this station.

こちらは日本語も英語(この駅にはモニターテレビが設置されています)も間接的でやわらかな表現になっています。その代わりかどうか分かりませんが、この掲示は地下通路に20メートルおきくらいに見られます。

そう言えば、うちのマンションでもエレベータの中のカメラのそばに
「防犯カメラ設置」
Monitored for Security
というシールが貼られてます。犯罪防止とは言え、何だか George Orwell の 1984 のようで、あまりいい気分はしませんね。(続く)

それじゃあ、またねー。

朝日カルチャーセンター3/20(土)公開講座のお知らせ

Hi, 松岡みーです。How are you?

窓ぎわが気持ちいいあったかな日です今日のさいたまはコートのいらない暖かな1日でした。猫の私にとっては窓際がポカポカの、とても心地のいい1日でした。

さて、今日はお知らせです。昨年の6月から、主人は月に1度、新宿の朝日カルチャーセンターで公開講座を行っております。Listening と speaking 学習に興味のある方に、3月のセミナーについてお知らせします。

講座: アルク1000時間ヒアリングマラソン公開講座
      「日本人は英語のここが聞き取れない」
日時: 3月20日(土)5:00-6:20 p.m.
場所: 朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル)
講師: 松岡 昇
内容: アルクの通信教育講座「1000時間ヒアリングマラソン」の
      教材を使って、listening と speaking の練習を行います。
      セミナー受講申し込み時に「1000時間ヒアリングマラソン」
      のテキスト(3月号)が手渡され(または郵送され)ますの
      で、セミナー当日までに指定の箇所を学習(ディクテーショ
      ン)し、その上て授業に臨みます。教室では、日本人の英
      語聞き取りの弱点とその克服法や、listening 練習を発展
      させ、speaking の練習も行います。
手続: 詳細、および、申し込み手続きは
      朝日カルチャーセンターのホームページ で。

尚、この講座は毎月テーマは同じですが、教材は毎回変わりますので、連続して受講することも可能です。

それじゃあ、みなさん、またねー Mya you, bye bye!

今までのゲスト記事一覧

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

今年の1月から3月までって、平年よりも短くありませんか。って、そんなはずないよね。たぶん、平年よりも忙しかったということなのでしょう。今日のさいたま and 東京は、一日中、息が白く見えるほど寒かったですが、みなさんのところはいかがでしたか。

さて、今回の Weekend Guest 記事、いかがだったでしょう。読み過ごしてしまったり、途中からこのブログを読むようになった方のために、今までのゲスト記事一覧を下に示します。いずれも素晴らしい記事です。クリックしてお読みください。

今までのゲスト記事の一覧  _____________

内藤さん003 72人目のゲスト 2010年2月27日
 「英語学習の思い出」
 (内藤史門さん)

荒磯先生 71人目のゲスト 2010年1月30
 「新春クイズ - ことばの機微」
 (荒磯芳行先生)
 
100-0095_IMG 70人目のゲスト 2010年1月9日
 「旅、食、そして英語」
 (津久井ヒデくん)

関口4 69人目のゲスト 2009年10月30日
 「タイのエイズホスピスと仏教僧」
 (関口定子さん)

かよこさん3SmallHand 68人目のゲスト 2009年9月5日
 「私らしくマイペースで走る」
 (かよこさん)

古谷1 67人目のゲスト 2009年8月31日
 「1年間の米国留学を終えて」 
 (古谷純子さん)

bon dancing 2 66人目のゲスト 2009年8月11日
 「アメリカの盆踊り」
 (ミノフまどかさん)

bunkasai 65人目のゲスト 2009年5月17日
 「ベトナムとカンボジアへ」
 (鈴木みー)

アレックス1 64人目のゲスト 2009年1月17日
 「日本での1年を振り返って」 
 (アレックス君)

荒磯先生 63人目のゲスト 2009年1月3日
 「金言 -- 新年を迎えて」
 (荒磯芳行先生)

久美0 62人目のゲスト 2008年12月28日
 「中東便り -- アブダビ」
 (中村久美さん)

悦子さん2 61人目のゲスト 2008年11月29日
 「ダラス便り -- アメリカ人高校生、落語に挑戦」
 (Etsukoさん)

加藤坊さんプノンペン.JPG 60人目のゲス 2008年10月11日
 「人との出会い求めて -- 再びアジアへ」
 (加藤くん)

MT1 59人目のゲスト 2008年10月3日
 My Dream Is Coming True
 (古谷さん)

Masaki 1 58人目のゲスト 2008年9月13日
 「英国でボランティア留学」
 (Masaki)

まどかさん1   57人目のゲスト 2008年5月3日
   「LAで2言語生活」
   (フミノまどかさん)


Toshie1   56人目のゲスト 2008年4月19日
   「外資系マーケティングの Mission Impossible」
   (トシエちゃん)


レイ先生 55人目のゲスト 2008年4月12日
 「インドの英語」
 (Ray先生)

浅井ちゃん4 54人目のゲスト 2008年4月5日
 「 『楽しい』 が基本」
 (浅井ちゃん)

kobayashi, Hokkaido   53人目のゲスト 2008年3月29日
   「話が早い先生との出会い」
   (小林くん)


加藤 旅3 52人目のゲスト 2008年3月15日
 「旅、そしてインドの企業へ」
 (加藤くん)

Aya のリアルトークリスニング   51人目のゲスト 2008年3月8日
   「English AyaPod が本に」
   (Aya さん)


立ちえもん2 50人目のゲスト 2007年12月1日
 「英語と情報技術の時代に」
 (立野さん)

拓海1職場 49人目のゲスト 2007年11月10日
 「無駄な経験なんてない」
 (拓海くん)

みな1   48人目のゲスト 2007年10月20日
   「帰国して、またチャレンジ」
   (落合美奈さん)


松本1 47人目のゲスト 2007年10月14日
 「伝えようとすれば伝わる」
 (松本さん)

久美ちゃん1 46人目のゲスト 2007年10月7日
 「インターンで得た自信」
 (中村 久美さん)

おと1 45人目のゲスト 2007年9月30日
 「いいことも悪いことも」
 (乙部さん)

菅谷1 44人目のゲスト 2007年9月24日
 「語学学校よりもボランティア」
 (菅谷さん)

Etsu9 43人目のゲスト 2007年9月15日
 「日本修学旅行」
 (Etsukoさん)

ボランティアの仲間 42人目のゲスト 2007年8月18日
 「フロリダでボランティア活動」
  (高梨くん)

Which one hurts? 41人目のゲスト 2007年8月11日
 「歯科医院の国際コミュニケーション」
 (江口さん)

石原先生1  40人目のゲスト 2007年6月30日
  「ファッションデザイナーが夢だった」
  (石原先生)


前田さん1  39人目のゲスト 2007年6月23日
  「ディベート、企画、そして TOEIC 」
  (前田さん)


小野1 38人目のゲスト 2007年6月16日
 「只今、ボランティア留学に奮闘中」
 (美紀ちゃん)

はる & かずみ 37人目のゲスト 2007年6月9日
 「どうなることやら、私と英語」
 (和美ちゃん)

風見さん 36人目のゲスト 2007年5月19日
 「新隠居主義 II 〜 還暦の大学院」
 (風見さん)

plumeria 35人目のゲスト 2007年5月12日
 「技術系社員研修のプログラミング」
 (井川さん)

sakaguchi1 34人目のゲスト 2007年5月5日
 「英語が助けてくれた就職活動」
 (坂口くん)

汐留サイトのレストランにて 33人目のゲスト 2007年4月28日
 「ボーダレスなサイエンスワールド」 
 (桑名さん)

大学(アル) 32人目のゲスト 2007年4月21日
 「立派な教師になります」
 (アルくん)

『英語耳』 の松澤です 31人目のゲスト 2007年4月14日
 「エンジニアの私が英語を」
 (松澤さん)

川合さん   30人目のゲスト 2007年4月7日
   「ちょっとイギリスへ」
   (川合さん)


外1 29人目のゲスト 2007年3月31日
 「イギリス留学(その後)」
 (美奈)

お守り 28人目のゲスト 2007年3月10日
  「大学受験勉強も音読で」
 (萌)

かばちゃんEVENT.JPG 27人目のゲスト 2007年2月10日
  「私の英語学習と外資系航空会社遍歴」 
 (かばちゃん)

古賀さん2.JPG 26人目のゲスト 2007年2月3日
  「業務時間中に外出して英会話」 
 (古賀さん)

千葉さん3.JPG 25人目のゲスト 2007年1月27日
  「商社マン、インド英語との遭遇」
 (千葉さん)

岡田さん1    24人目 のゲスト 2007年1月20日
    「リサーチ (研究) は楽しい」 
    (岡田さん)


manga4 23人目のゲスト 2007年1月13日
  「日本のマンガ英語版」
 (妃さん)

高橋さんプレゼン 22人目のゲスト 2007年1月6日
  「外資参入で英語学習再スタート」 
 (高橋さん)

紹介:猪瀬 21人目のゲスト  2006年12月30日
 「国際協力は出会いから始まる」
 (猪瀬さん)

23448978.JPG 20人目のゲスト 2006年12月23日
  「好きなことで食っていける幸せ」
 (松岡昇)

中原さん5 19人目のゲスト 2006年12月9日
  「インド出張報告」 
 (中原さん)

せぶら 18人目のゲスト 2006年12月2日
  「ことばは心の絵の具」 
 (岡林さん)

OC委員長1 17人目のゲスト 2006年11月26日
  「 IT 業界、英語から逃げられない日々」
 (岩澤さん)

空港カナダ 16人目のゲスト 2006年11月18日
  「夢の計画表でCAに」 
 (Pink)

Mr. Kimura 15人目のゲスト 2006年11月11日
  「外資系企業漂流譚」 
 (木村さん)

マルタ 14人目のゲスト 2006年10月28日
  「ピースボートで世界一周」
 (櫛田ようこちゃん)

荒磯先生 13人目のゲスト 2006年10月21日
  「北京旅行」  
 (荒磯先生)

Panda1    12人目のゲスト 2006年10月7日
     「中国人留学生の一生懸命」
     (草ちゃん)


蕨高校    11人目のゲスト 2006年9月30日
     「ただいま受験英語に奮闘中」
     (アルくん)


Lone Star 10人目のゲスト 2006年9月23日
  「アメリカでの日本語教育」
 (Etsuko さん)

城谷    9人目のゲスト 2006年9月16日
    「テニスコーチの豪州ワーホリ体験記」 
     (城谷コーチ)


美奈1人 8人目のゲスト 2006年9月9日
 「おしゃべり美奈のイギリス留学レポート」
 (美奈)

加藤くん7 7人目のゲスト 2006年9月2日
 「加藤くんのフィリピン・レポート」
 (加藤くん)

miss香港 6人目のゲスト 2006年8月26日
 「世界の英語にアテンション・プリーズ」
 (Miss Hong Kong)

5人目のゲスト 2006年8月19日
   「日本語を世界の人々へ -- 新隠居主義」
    (風見さん)

4人目のゲスト 2006年8月12日
 「英語体得体験記 -- 留学中のサバイバル英語」
 (Ayaさん)

3人目のゲスト 2006年8月5日
 「英語の夢を追って70年」
 (荒磯先生)

2人目のゲスト 2006年7月29日
 「英語と私 -- なぜ歯科医が英語?」
 (江口さん)

1人目のゲスト 2006年7月22日
 「英語の授業 -- MY (Move-Yourself) Method」
 (松岡昇)
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test べストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ