★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2016年03月

Tune Up Your English: Lesson 26 「恥ずかしい」

こんにちは、松岡昇です。さくら、そして選抜高校野球と春の材料が盛り上がっています。私は今週の土曜日にテニスのさいたま市民大会(シングルス)があります。調子はまずまず。ベスト4くらいに入りたいのですが、どうなることやら。今日は夜、30年前の教え子たちと一杯やります。

さて、今日は私たちが日常でしばしば使う 「恥ずかしい」 を Tune Up Your English で取り上げます。

Tune Up Your English: L. 26 「恥ずかしい」 という表現 ---

私はディナーでフォークを落として恥ずかしい思いをした。
?? I was ashamed when I dropped my fork during the
   dinner.


荒磯先生荒磯芳行です。日本語の 「恥ずかしい」 は複数の英語表現に対応します。ちょっとした物事に失敗して 「きまりが悪い」 ような場合は
be embarrassed であり、罪の意識、良心の呵責から 「恥ずかしい」 思いを持つときには be ashamed です。前者は 「エチケット
(etiquette)」 に反するようなことをしたときに、後者は社会の 「道徳(morality)」 に反するようなことをしたときに使います。

要するに、be embarrassed は、be ashamed ほど 「深刻度」 が高くないと言えます。ちょっとした会合に遅れたようなときには
I was embarrassed. と言い、
出来心などで金銭をごまかしたときなどは
I should be ashamed. と感じるでしょう。

しかし、be embarrassed を使うか、be ashamed を使うかは、文化の違い、その他によっても異なり、個人個人の性格によっても、その判断はまちまちとも言えます。重要な会議にしょっちゅう遅刻するようなときには embarrassed より ashamed と感じるべきでしょう。

ところで、日本語にもなっている 「シャイ (shy)」 は 「恥ずかしがり屋の」 の意味で英語でも立派に使えます。
The little girl is shy and always hides behind her mother.
(その少女は恥ずかしがり屋でいつもお母さんの後ろに隠れてしまう。) この語は完全な形容詞で、上記の2語と意味がだいぶ違いますから注意しましょう。

これと同意語にbashfulというのがあります。
Don’t be so bashful/shy! (恥ずかしがっていてはだめ!) のように使います。

ということで、上記の英文は:
I was embarrassed when I dropped my fork during the dinner.

次の英文は日本語に、日本文は英語にしてください。
1. Kate was caught cheating and her father was ashamed for
  it.
2. I was a bit embarrassed to sing in front of so many people.
3. He was too shy to let her know how he felt.
4. 彼は妹をたたいてしまったことをとても恥ずかしいと思った。
5. はな子はそんな易しい質問に答えられなくて恥ずかしかった。
6. Janeはクラスで質問することを恥ずかしがらなかった。
------------------------------------------------------------------------------

解答は3,4日後にアップします。(マッツ)

Tune Up Your English: Lesson 25 の解答

こんにちは、松岡昇です。きのうはテニス仲間と 「花見テニス」 をしました。毎年のことながら楽しいひと時でした。一年のうち、やはり春というのは、私たち日本人にとって何か特別なものですね。拙著 『会話力がアップする英語雑談75』 では、こんな雑談例を紹介しています。

外国人:What does spring mean to Japanese people?
日本人:Spring is a special season for Japanese people. A lot of things start in April - a new school year, a new business
year, and a new life for everyone. In this season, cherry trees come into full bloom as if they are celebrating the start of our new lives. People go on hanami, or cherry blossom viewing
picnics, to appreciate the beauty of sakura, cherry blossoms, and enjoy the arrival of spring.

さて、先日のTune Up Your English: Lesson 25 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 25 「trip の用法」 の解答 -------

次の英文は日本語に、日本文は英語に、という問題でした。
1. A leisurely trip around the world would be wonderful.
2. He is dreaming of a trip to the moon.
3. Ken tripped and fell down the stairs.
4. 彼女は来週、北海道へ4日間の出張をすることになっている。
5. 私は去年の夏ハワイへ一週間の家族旅行をした。
6. 石につまずかないように注意しなさい。

解答
1. のんびりした世界一周旅行は(できたら)素晴らしいでしょうね。
2. 彼は月への旅行を夢見ている。
3. ケンは階段でつまずき転げ落ちた。
4. She is scheduled to make a four-day business trip to
  Hokkaido next week.
5. I took a one-week family trip to Hawaii in the summer last
  year.
  I went on a one-week family trip to Hawaii in the summer
  last year.
6. Be careful not to trip on a stone.
  Take care not to trip on a stone.

いかがでした? 次回は 「恥ずかしい」 を取り上げます(荒磯芳行)
----------------------------------------------------------------------------------

今週は花見がいろんなところでできそうですね。一杯やりながら夜桜、なんていうのは風流です。マッツ

Tune Up Your English: Lesson 25「trip の用法」

こんにちは、松岡昇です。いい天気ですね。私の住んでいる埼玉では、桜が3分咲きといったところでしょうか。新年度の始まりを彩る準備が順調に進んでいるといった感じです。

WIN_20160325_09_59_57_Pro春に旅行を計画している人もいるかと思いますが、今回の Tune Up Your
English では trip を取り上げます。
荒磯先生、お願いします。


Tune Up Your English: L. 25 「trip の用法」 -----------------

彼女はニューヨークへ旅行するところです。
?? She’s going to trip to New York.


荒磯先生荒磯芳行です。英語では、同じ語が、名詞として使われたり、動詞として使われたりすることが非常に多いですね。上記の語 trip など、何となく動詞にも使えそうに見える語ですね。ですが、ちょっと要注意!

trip に動詞の用法がないかというと、そうではありません。ただ、思いもよらない(?)意味で使われます。「つまずく、つまずかせる」 という意味で一番よく使われます。

I tripped on the stairs and almost fell.
(私は階段でつまずいて、転落するところだった)

He deliberately tripped me.
(彼は私をわざとつまずかせた)

しかし、なんといっても、trip は 「旅行」 という名詞としての用法に習熟したいですね。まず、「旅行する」 は take a trip /go on a trip です。

She took a two-week trip to Europe.
She went on a two-week trip to Europe.
(彼女は欧州に2週間の旅行をした)

tripの典型的な用法ですね。

ところで、make a trip というコロケーションが有りますが、take が楽しい旅行の意味で使われるのに対して、make は通常楽しみとは関係が無い 「移動、旅行」 に使われます。例えば ...

I had to make four trips to the dentist last month.
(私は先月は4回も歯医者に行かなければならなかった)
 
ということで、上記の問題の英文は: 
She is going to take a trip to New York. ですね。

次の英文は日本語に、日本文は英語にしてください。 --------
1. A leisurely trip around the world would be wonderful.
2. He is dreaming of a trip to the moon.
3. Ken tripped and fell down the stairs.
4. 彼女は来週北海道へ4日間出張することになっている。
5. 私は去年の夏ハワイへ一週間の家族旅行をした。
6. 石につまずかないように注意しなさい。

解答は数日後にアップします。
-----------------------------------------------------------------------------------

桜のきれいなところに旅行をしたくなりましたね。それでは、また(マッツ)

Tune Up Your English: Lesson 24 解答

こんにちは、松岡昇です。寒い、寒い、とにかく寒い、こんな日に、暖房システムが壊れました。家の中で、ダウンのコートを着て、足に毛布を掛けて仕事をしています。先日紹介した English Journal の連載 「英語落語」 の6月号を書いています。乞う、ご期待。

ところで、先日、友人からおもしろい動画を紹介してもらいました。History of Japan というやつです。実によくできています。興味のあるかたはご覧ください。

さて、今日は Tune Up Your English: L. 24 スポーツの「する」 の解答をアップします。

Tune Up Your English: Lesson 24 の解答 ------------------

次の英文は日本語に、日本文は英語に、という問題でした。
1. We went skiing last Sunday.
2. Phil plans to go fishing Saturday.
3. What sport do you go in for?
4. 私はスキーよりスケートに行きたい。
5. 彼は空手の練習中にけがをした。(get injured)
6. 私はゴルフはやるにはやるが、上手ではない。

解答
1. 我々はこの前の日曜日にスキーに行った。
2. フィルは今度の土曜日に釣りに行く計画だ。
  Saturday=this (coming) Saturday (今度の土曜に)
3. あなたはどんなスポーツをやっていますか。
4. I want to go skating, not skiing.
  I want to go skating rather than skiing.
5. He got injured while practicing karate.
6. I do play golf, but I am not a good golfer.
  I do play golf although I’m not good at it at all.

いかがでしたか。次は、今考え中です ... (荒磯芳行)
------------------------------------------------------------------------------------

それではみなさん、次回をお楽しみに(マッツ)

Tune Up Your English: L. 24 スポーツの「する」

こんにちは、松岡 昇です。今朝、霧の中、うぐいすが元気よく鳴いていました。今日はコートは要りませんね。

English Journal 4先月、私のNPOで英語落語のイベントをやりましたが、ご報告のとおりとても楽しかったです。これとは直接関係しませんが、4月号の English Journal (アルク) が 「英語落語」 を特別企画で取り上げています。カナダ人の桂三輝(サンシャイン)さんが演じています。私が人選して解説も書いています。笑えますよー!是非、耳で聞いてお楽しみください。

さて、今日の Tune Up Your English は、落語ではなくスポーツです。Tune up してください!荒磯先生、お願いします。

 Tune Up Your English: L. 24 スポーツの 「する」 --------

今日の午後ボウリングをしましょう。
?? Let’s play bowling this afternoon.


荒磯先生荒磯芳行です。スポーツの話の中で、「する」 を意味する動詞を頻繁に使いますが、この 「する」 という日本語に対応する英語には主に play と go が使われます。通常、play の後には名詞が、go の後には -ing がついた動詞がきます。例: play soccer, basketball, tennis /
go mountain climbing, go golfing, go sailing.

sport(s) という語そのものには、play の他、同じような意味で go
in for, take part in というような動詞句が使われます。注意したいのは、柔道や空手などの格闘技 (martial arts) です。これには
play でなく practice を使います。何のスポーツをやっているのか分かっている会話では work out という動詞句がよく使われます。How often do you work out? (何回ぐらい練習するのですか) のように。

運動をする人を言い表すには player をつかったり、動詞に -er を付けたりします。Brett's a good football player. (ブレットはフットボールがうまい) や Brian's a poor bowler.(ブライアンはボウリングが下手)のように。

ということで、上記の問題の英文は ...
Let's go bowling this afternoon. が自然です。

 問題: 次の英文は日本語に、日本文は英語にしてください。
1. We went skiing last Sunday.
2. Phil plans to go fishing Saturday.
3. What sport do you go in for?
4. 私はスキーよりスケートに行きたい。
5. 彼は空手の練習中にけがをした。(get injured)
6. 私はゴルフはやるにはやるが、上手ではない。
-------------------------------------------------------------------------------

解答は2,3日後にアップします。それでは。(マッツ)

Tune Up Your English: Lesson 23 解答

こんにちは、松岡昇です。今日3月3日はひな祭り。英語では Doll Festival とか Girls' Festival のように表現されることが多いですが、いずれでもこれだけでは何か物足りなさを感じますね。あなたならどう説明しますか。

さて、今日は Tune Up Your English の Lesson 23 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 23 「help の使い方」の解答 -----

次の英文は日本語に、日本文は英語に、という問題でした。
1. My sister helps me with my homework.
2. Physical exercise helps prevent heart disease.
3. Do you have any medicine that helps my headache?
4. 私の弟は全く母の手伝いをしない。
5. 私は毎日母の夕食の準備を手伝います。
6. ユーモアは時として緊張した状況を和らげてくれる。

解答
1. 姉は私の宿題を手伝ってくれます。
2. 運動は心臓病の予防に役立つ。
3. 頭痛に効く薬をお持ちですか。
4. My brother never helps our mother.
5. I help my mother (to) prepare dinner every day.
  I help my mother with dinner every day.
6. Humor sometimes helps a tense situation.

help の使い方、いかがでしたか。(荒磯芳行)
-------------------------------------------------------------------------------

お知らせ
私の所属する NPO が今週土曜日(3月5日)午後に研究会を開催します。詳しくはこちらをご覧ください。
第18回 国際コミュニケーション・マネジメント研究会

今日はあったか〜 居眠りしそう。それでは、また。(マッツ)
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ