★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2017年08月

「Jアラート」、「エムネット」:なぜカタカナ?

お早うございます、松岡昇です。早朝からいやなニュースですね、北朝鮮のミサイル発射(North Korea's missile lands off Japan's east)。今のところ、被害の報告はないようですが(There are no
reports of damage.)

今朝、「Jアラート」 で目覚めた人もいるでしょう。また、テレビのニュースの画面で 「エムネット」 の情報を読んだ人もいるでしょう。ところで、これらのカタカナ語は一体何を意味しているのでしょう。ある程度英語に通じている人は別として、一般の人がその意味を直感するのは易しくないでしょう。どうして国民にとってこんな重要な語に国の行政は意味不明なカタカナ語を使うのでしょう。私には理解できませんので、このブログで静か抗議したいと思います。

「Jアラート」
「Jアラート」 の背景には JAPAN-ALERT(日本警報)という英語があるのでしょう。総務省消防庁のホームページには、こう書かれています。

「全国瞬時警報システム(J アラート):緊急地震速報等の自然災害情報や、弾道ミサイル情報等の国民保護情報といった対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、消防庁から人工衛星及び地上回線を用いて送信し、市区町村の同報系防災行政無線等を自動的に起動させることにより、住民に瞬時に伝達するシステムです。」

ポイントは alert という英語が国民的に理解されているものかどうかです。「アラート」 とカタカナを聞いた瞬間に 「警報」 と理解する人がどれほどいるでしょうか。また、「警報」 をわざわざ alert と英語を持ち出し、それをカタカナにして 「アラート」 と言う必要がどこにあるのでしょうか。瞬時に警報するのですから、瞬時の理解につながる名称でなければならないはずです。「全国瞬時警報」 では何か不都合があるのでしょうか。

「エムネット」
「エムネット」 についても同様です。正式名称は 「緊急情報ネットワークシステム」 で、これを 通称 「エムネット」 と呼んでいるようです。みなさんは 「エムネット」 と聞いて何らかの緊急性を感じますか。Em-Net でも緊急性を感じる国民は少ないでしょう。この 「エムネット」 は Emergency Net (緊急ネット) から作られたと推測できますが、いくら何でも 「エムネット」 はやりすぎでしょう。「いったいエムネットとは何を意味しているのでしょう」 とクイズ番組の問題にでもなりそうです。

国民全体に関わる情報について、行政は 「ことばの使い方」 についてもう少し常識を働かせてはどうでしょう。それとも、お役人の皆さんはそんなに英語が好きなんですか。

もうひとつ文句を:「破壊措置の実施はありません」
今朝、みなさんもエムネットのメッセージを繰り返しテレビで見たり聞いたりしたと思います。「北朝鮮から発射されたミサイルは、午前6時6分ごろ北海道地方から太平洋へ通過した模様です。なお、破壊措置の実施はありません。(後略)」 この 「破壊措置の実施はありません」 の意味が、みなさんは瞬時に理解できたでしょうか。私はNHKが30分後に 「自衛隊の迎撃システムによる破壊措置は行われませんでした」 のように言葉を加え、一部言い換えて伝えた時に初めて自分の理解を確認した次第です。政府は 「伝わりやすい日本語」 についても考える必要がありますね。普段も、そして、緊急時なら尚更のことです。

みなさんは、いかがお感じになりましたか。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 68-2 「よく〜したものだった」

こんにちは、松岡昇です。暑さがぶり返していますが、いかがお過ごしですか。

今日のTune Up Your English は前回の続編で、過去の 「よく〜したものだった」 です。受験のときに勉強した記憶のある人も多いでしょう。

Tune Up Your English: L. 68-2 「よく〜したものだった」 ----

子供の頃には、私はよく父とスキーに行ったものです。 
(a) When I was a child, I used to go skiing with my father.
(b) When I was a child, I would go skiing with my father.


荒磯先生荒磯芳行です。上記の2つの英文は、「昔はよく父とスキーに行った」 という表面的な意味では同じですが、内容は大分異なります。


used to 〜 と would 〜 の違い(その1)
昔は、used to ~は、「常習的な習慣」 を表し、would~は、「不規則な習慣や動作」を言い表す、という風に習ったものですが、これは正しくないことが最近では指摘されています。端的に言いますと、
used to ~ は、「過去の習慣と現在の習慣の客観的な対比」 を表し、would ~ は、個人の 「回想的な言及」 と言っていいと思います。ですから、上記の(a)は 「父とよく一緒にスキーに行った」 事実を 「客観的に」 述べているのに対して、(b)は 「父とよく一緒にスキーに行ったなあ」 と過ぎ去った昔のことを 「懐かしんで」 いる発言と取れます。

used to 〜 と would 〜 の違い(その2)
この2つの具体的な違いは:used to~は動作・状態について用いられ、「現在はそうではない」 の意味が込められ、肯定文、否定文、疑問文のどれにも用いられます。一方、would は動作を表す動詞とだけ用いられ、「現在との対比」 の含みは特になく、一種の 「感慨」 を表し、否定文、疑問文では用いられない。

例を挙げましょう。In those days we used to live in New York. には 「今はニューヨーク以外のところに住んでいる」 含みがあります。一方、…we would live in New York.とは言えません。live は動作の動詞ではなく状態の動詞だからです。またDid you use(d)
to go skiing with your father? とは言えてもWould you go skiing …? のような疑問文は不可ということです。

used to 〜 の疑問文と否定文
ところで、used to~ の疑問文の形は Did 主語 use(d) to ~? で、否定文は、 主語 did not use(d) to ~ が普通です(use でも used でもOKですが、use とすることの方が多い)。
A: Did they use(d) to work together?
B: No, they did not use(d) to work together. ですね。

発音注意:used [ju:st]。

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. He would often work all day without eating.
2. Did she use to work for a clothing store?
3. I used to drink English whiskey; I now drink Japanese
  whiskey.
4. 戦前にはここに古いお寺があったのです。
5. 私は昔は天気の良い日には職場へ歩いていったもんだなあ。
6. われわれは昔同じ下宿にいて、夜になるとお互いを訪ねあったもんです。
-----------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。

今日の英語:初音ミクのこんなニュースがありました。
A Japanese "virtual idol" will soon have a new skill to appeal
to Chinese fans by singing in their native language.
ちなみに、初音ミクの名前は 「初音未来」 とすべて漢字になっています。アイドルも大変。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 68 「よく〜するものだ」解答

こんにちは、松岡昇です。今日は甲子園の決勝戦。埼玉と広島の対決。もちろん埼玉県さいたま市在住の私は、埼玉の花咲徳栄の応援です。でも、広陵の中村君にも打ってほしいですね。現在8回の表、14-4で花咲のリード。いい感じです。埼玉に初の優勝旗、決まりかな。

Tune Up Your English: L. 68 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 68 「よく〜するものだ」 解答 ---

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. Hana is strange these days. She will sit for hours just
  staring at the ceiling.
2. A drowning man will catch at straws.
3. Accidents will happen.
4. 狂犬は誰にでも噛みつくのだ。
5. その男の子はよく何時間もそこに座って海を眺めているんだ。
6. 彼は一日働いたかと思うと次の日にはぶらぶらするんだ。(loaf)
                                                                      解答
1. ハナはこの頃おかしいんだ。何時間もただ座って天井をにらんでいるんだ。
2. 溺れる者はわらをもつかむ。(溺れる者は藁でもつかもうとするものなんだ。)
3. 事故というものはどうしても起こるものなんだ。
4. A mad dog will bite anybody.
5. The boy will often sit there for hours watching the ocean.
6. He will work one day and loaf the next. 

いかがでしたか。次回は過去で 「よく〜したものだ」 を取り上げます。(荒磯芳行)
--------------------------------------------------------------------------------

今日の英語: You did it, Tokuharu! Congratulations!
 (やったね、徳栄!おめでとう!)

それじゃあ、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 68 「よく〜するものだ」

こんにちは、松岡昇です。スペインで3日連続のテロ事件がありました(下の今日の英語、参照)。

Tune Up Your English: Lesson 68 をアップします。

Tune Up Your English: L. 68 「よく〜するものだ」

彼はよく小説を読んで夜更かしをする。
He will often stay up late poring over a novel.


荒磯先生荒磯芳行です。「現在の規則的習慣」 を表すには動詞の 「現在形」 を使うことは以前に練習しました。
・ He rises up/gets up early in the morning. (彼は朝早く起きるのを習慣としている。)

will = 主語の典型的な特徴 を表す
・ He talks for hours.(彼は何時間もしゃべる)も上の例で、主語の 「客観的な事実」 の描写ですね。ですが、
・ He will talk for hours.のように will が付くと、「未来用法」 は別として、「彼はよく何時間でもしゃべるんだよなあ」 と「主語の典型的な特徴」 を描写することになります。
・ She will watch TV all alone in her own room, for hours. は
(彼女はよく自室でたった一人でテレビを見るんだ、それも何時間もね)という意味を表します。
・ Boys will be boys.は諺で
(男の子っていうのはそういうもんなんだ。多少のやんちゃは仕方がない)という意味になります。
・ ちょっと変わった例、Glass will break.は
(ガラスっていうのは割れるという性質があるんだ)
という意味です。この用法に、時に often や sometimes が付くことがあります。
・ He will often/sometimes come to my house on Sunday and stay all day.は
(彼はよく/時たま日曜なんかに私のところやってきて、一日中いるんだ)
という意味になります。
・ She will talk for hours if you let her.
(放って置けば、彼女は何時間でもしゃべり続けるんだ)
willの否定形won’t にもこの用法があります。
・ Students won’t study unless their task is interesting.
(学生というのは作業が面白くなければ勉強しないものだ。)ですが、The sun rises in the east.など、自然の法則などにはこの用法は用いられません。

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にして下さい。
1. Hana is strange these days. She will sit for hours just
  staring at the ceiling.
2. A drowning man will catch at straws.
3. Accidents will happen.
4. 狂犬は誰にでも噛みつくのだ。
5. その男の子はよく何時間もそこに座って海を眺めているんだ。
6 彼は一日働いたかと思うと次の日にはぶらぶらするんだ。(loaf) 
-----------------------------------------------------------------------------------

今日の英語:A terrorist attack in Barcelona may have been a desperate bid by Islamic State militants.

terrorist attack:テロ攻撃
may have 〜(過去分詞):〜だったかもしれない
desperate bid:決死の企て
Islamic State militants:イスラム国の戦士

では、2,3日後に Tune Up Your English の解答をアップします。(マッツ)
 

Tune Up Your English: L. 67 「計画(中)」の解答

こんにちは、松岡昇です。ひとは時に心にもないことを感情に任せて口にすることがあります。しかし、トランプ大統領の繰り返す 「信じがたい発言」 には、そこに 「心がある」 としか思えません(下の 「今日の英語」 参照)。

さて、荒磯先生の Tune Up Your English: Lesson 67 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 67 「計画(中)」 の解答 -----------

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. We didn’t plan to go skiing anywhere this winter.
2. How long are you planning on staying here in L.A.?
3. When are you scheduled to transfer to Hong Kong?
4. 君はその内アメリカに行こうなんて考えてる?
5. 今度のオリンピックは2020年に日本で開かれる。
6. 社長は火曜のミーティングでどんなことを話そうと思っているんだろう。

解答
1. われわれはこの冬はどこへもスキーに行く計画は立てませんでした。
2. あなたはこのロス市にいつまで滞在する計画ですか。
3. あなたはいつ香港に転勤なさることになっているんですか。
4. Aer you thinking of visiting the U.S. soon?
5. The next Olympics are to be held in Japan in 2020.
6. I wonder what the president is thinking of talking about at
the meeting on Tuesday.

いかがでしたか。次回は、「よく〜するものだ」 という表現を取り上げます。(荒磯芳行)
----------------------------------------------------------------------------------

今日の英語: white supremacist (白人至上主義者); white
supremacism(白人至上主義):いずれも 「最高位の」 を意味するsupreme [シュープーム] からの派生語

トランプの問題発言は、バージニア州で起きた白人至上主義団体と反対派が衝突した事件に対する記者会見での 「両者に非がある」 とした発言:
"You had a group on one side that was bad, and you had a
group on the other side that was also very violent. Nobody
wants to say that, but I'll say it right now -- there's blame on
both sides
."

それでは、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 67 「計画(中)」の表現

こんにちは、松岡昇です。沖縄で4日ほどのんびりしてきました。帰ってきて、5日分の新聞を今日読みましたが、トランプ大統領の 「炎と怒り (fire and fury)」 発言にはあきれました。
Could somebody stop him?

さて、Tune Up Your English の Lesson 67 をアップします。

Tune Up Your English: L. 67 「計画(中)」 の表現 --------

選挙は9月に行われる予定です。
The election is to be held in September.
The election is scheduled to be held in September.


荒磯先生荒磯芳行です。「計画」 を表す表現もたくさんあります。上記の2つの英文も典型的な例でしょう。以下、こうした 「計画(中)」 の表現を整理してみます。

plan to 〜 (〜しようと計画している)
He plans to leave Japan shortly.
(彼は間もなく日本を離れることを考えています。)
これは、進行形で He is planning to leave Japan shortly. としても同じような意味で使えます。

plan on 〜ing (〜しようと計画している)
また、plan on ~ing というのもあります。意味は plan to~ と同じですが、より砕けた表現です。これも単純現在形でも進行形でも意味を変えることなく使えます。
I plan on going to Hawaii this summer.
I'm planning on going to Hawaii this summer.
(私はこの夏ハワイへ行くつもりです。)

be scheduled to 〜 (〜する予定)
また、「スケジュールに組まれている」 という意味で、
He is scheduled to leave in a few days.
(数日中に出発する予定です)と言えます。

be to 〜 (〜することになっている)
時に、少し固い表現になりますが、〔be+不定詞〕 で 同様に 「近未来」 を表すことも出来ます。
The Prime Minister is to speak about his resignation on TV
this evening.
(首相は彼の辞任に関して今晩テレビで話すことになっている。)

be thinking of 〜ing (〜しようと考えている)
更に、「考え中」 を表すこんな表現もあります。
I am thinking of visiting my friend in the hospital next
Saturday.
(次の土曜に入院中の友人の見舞いに行くことを考えています。)

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にして下さい。
1. We didn’t plan to go skiing anywhere this winter.
2. How long are you planning on staying here in L.A.?
3. When are you scheduled to transfer to Hong Kong?
4. 君はその内アメリカに行こうなんて考えてる?
5. 今度のオリンピックは2020年に日本で開かれる。
6. 社長は火曜のミーティングでどんなことを話そうと思っているんだろう。
--------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。

今日の英語
President Trump vows America will respond to North Korean
threats with "fire & fury" in a warning to the rogue nation.

rogue [roug] :ならず者、rogue nation(ならず者国家)

Let's hope nothing crazy will happen. (マッツ)

Tune Up Your English: L. 66 「間もなく〜する」の解答

こんにちは、松岡昇です。今日は獨協大学で担当している6クラスの評価を終え、先ほど教務課に提出してきました。あるクラスで試験のときに、「答案用紙の余白に 前期の感想や後期のリクエストを自由に書いて」 と言ったところ、「最も印象的だったのはタンザニアからのゲストでした」 とか、「後期もゲストを呼んでください」 とかいった声が多く、嬉しいやら悲しいやら。実は、現在タンザニアで仕事をしている私の教え子(東くん)が帰国する機会があったので、それに合わせてクラスでレクチャーをしてもらったのです。学生にとっては身近な先輩なので、話が心に響いたのでしょう。

さて、Tune Up Your English の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 66 「間もなく〜する」 の解答 ----

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. We’re having ten people to dinner tomorrow.
2. I’ll be seeing him this evening, so I’ll tell him about you.
3. 君たちみんなもう出掛ける準備ができてるかな。
4. 今日の夜、君に電話しようと思ってたんだ。
5. 電話が鳴ったとき、私はちょうど外出するところだった。

解答
1. 明日の夕食には10人のお客さんが来ます。
2.今夜彼に会うことになっているから、君のことを話すよ。
3. Are you all ready to leave now?
4. I was thinking of calling you this evening.
5. I was just about to go out when the phone rang.

いかがでしたか。次回は 「計画」 を述べる表現を取り上げます。(荒磯芳行)
----------------------------------------------------------------------------------

今日の時事英語
Abe Reshuffles Cabinet (安倍、内閣改造)

それでは、また。See you soon. (マッツ)

Tune Up Your English: L. 66 「間もなく〜する」

こんにちは、松岡昇です。前期の評価の最中ですが、4クラス分が終わったところでくたばってしまいました。しばし休憩(Youtubeでジャズを聴きながらブログの更新)。

荒磯先生のTune Up Your English をアップします。先生はすでに L. 76 まで原稿を書かれています。このブログだけのために書いてくださっています。ありがたいです。

Tune Up Your English: L. 66 「間もなく〜する」 -------------

明日は何時に出発なさいますか。
1. What time do you leave tomorrow?
2. What time are you leaving tomorrow ?


荒磯先生荒磯芳行です。「近い未来」 を表す表現法はたくさんあります。副詞〔句〕で 「時」 を示せば、「往来発着動詞」 は 「現在形」 で、また、他の動詞も 「進行形」 で 「未来」 を表せます。

現在形、現在進行形
We start/leave for Singapore next Saturday.
(われわれは今度の土曜にシンガポールへ発ちます。)
My plane is taking off tomorrow afternoon.
(私の乗る飛行機は明日午後出ます。)

未来進行形: will be 〜ing
ところで、「未来進行形」 は 「意図や計画に関係なく、自然に、〜という結果になるでしょう」 の意味を表します。ですから
We will soon be arriving in Honolulu.
(当機は間もなくホノルルに到着の予定です)
という機内放送は非常に順調な飛行をであることを表しています。

will 〜 と be going to 〜
その他、勿論 He will leave.や He is going to leave.でも 「未来」 を表せます。ところで、この2つの表現(willとbe going to)は通常交換して使えますが、be going to ~の方がくだけた表現です。

しかし、ある場合には、微妙な違いが生じます。be going to ~は 「既になされている決心」 を表すのに対して、will ~は 「その場でなされる決心」 を表すということです。例えば、「砂糖のストックがないよ」 と言われて、「あ、そう。それならこれから買いに行くよ」 と、その時点で決心する場合は will ~。「分かってる。今日買いに行くことにしていたの」 と、既に決定がなされている場合には be going to ~ が適当ということです。電話が鳴った時の 「私が取ります」 は、I’ll get it. が適当でしょう。電話のような場合は、鳴ったときに初めて電話に出るという行為を行う決心をするのが普通ですから。

be about to 〜、be ready to 〜
「間もなく〜する」の 表現に関しては、
He is about to leave.や
He is ready to leave.
のような言い方もありますので、覚えてしておきましょう。

次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. We’re having ten people to diner tomorrow.
2. I was thinking of calling you this evening.
3. I’ll be seeing him this evening, so I’ll tell him about you.
4. 君たちみんなもう出掛ける準備ができてるかな。
5. 今日の夜君に電話しようと思ってたんだ。
6. 電話が鳴ったとき、私、ちょうど外出するところだった。
--------------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。それでは、See you soon. (マッツ)

Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test べストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ