★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2017年11月

Tune Up Your English: L. 77 解答

こんにちは、松岡昇です。ご機嫌いかがですか。

語彙や表現を覚えるときのコツのひとつが例文です。単語やフレーズをそれだけで覚えようとしても、なかなか記憶に残らない、あるいは使えない。英語学習者なら誰もがこんな経験を一度や二度はしていることでしょう。「単語やフレーズは文で覚える」 が原則です。荒磯先生の例文を見ていると、学習者のことを考えていろいろ工夫されているのが感じ取れます。things go wrong(ことが上手くいかない)といった表現を取り入れたり、Every time I see her, she's with a different boy. などというちょっとチャラ系の例文で楽しませてくれたり ... そっくり使ってみたくなる例文がたくさんありますね。

さて、Tune Up Your English: L. 77 の解答をアップします。例文ごとどんどん覚えていってください。ときには、ここに上げられた例文をヒントに自前の例文を作って覚えるというのもアリです。

Tune Up Your English: L. 77 「〜する時は必ず〜する」 の解答

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. You blame me whenever things go wrong, don’t you?
2. He visits museums whenever he has a chance.
3. Every time I hear that song, it makes me think of you.
4. 家を出るときには彼はいつも傘を携える。
5. 何か問題が起きると太郎は決まって私の意見を求める。
6. 彼女を見かけるといつも違った男の子と一緒だ。

解答
1. ことが上手くいかないと君は必ず僕のせいにするんだね。
2. 機会があると彼は必ず美術館へ行く。
3. その歌を聴くと私は君のことを思う。
4. Whenever he leaves the house, he takes an umbrella.
5. Whenever anything goes wrong, he comes to me for
  advice.
6. Every time I see her, she’s with a different boy,

いかがでしたか。次回は 「〜せずにはいられない」 を取り上げます。(荒磯芳行)
-------------------------------------------------------------------------------

それでは、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 77 「〜する時は必ず〜する」

こんにちは、松岡昇です。今週は11月最後の週で、週末には12月が始まります。今年も残すところあと1カ月!早いですねえ。年齢を重ねると、1年があっという間に過ぎる感じがします。小学生のころの1年と比べると、今の1年は4、5カ月くらいしかないような感じがします。みなさんはいかがですか。

さて、Tune Up Your English の L. 77 をアップします。

Tune Up Your English: L. 77 「〜する時は必ず〜する」 ----

その家の前を通ると、いつも大きな犬が私に吠え掛かるんだ。
(a) Whenever I pass the house, a big dog barks at me.
(b) Every time I pass the house, a big dog barks at me.
(c) When I pass the house, a big dog always barks at me.
(d) I cannot pass the house without a big dog barking at me.((d) ← あまりおススメでない)

荒磯先生荒磯芳行です。今回は 「〜する時は必ず〜する」 の英語表現を見てみましょう。



Whenever s + v ..., S + V ... と Every time s + v ..., S + V ...
先ず頭に浮かぶのが whenever かも知れませんね。この語の辞書の定義は whenever ... = every time that a particular thing
happens で、これからも分かるように、every time を使っても同様の意味の文を作ることができます。(b) の英文です。whenever も every time も文法的には 「接続詞」 の役目を果たします。every
time の方が 「くだけた表現」 になります。

 When s + v ..., S always V ...
また、(c) のように、ever の無い語、when で文を始めても、主節に always を加えれば、同様の意味を表すことができます。これも 「くだけた」 構文を作ります。

 S cannot V ... without 〜
(d) も同じような意味を表します。受験のときに覚えた人も多いでしょう。ただ、読んでお分かりのように、「大きな犬が吠え掛かることなしに、私はその家の前を通ることができない」 ということで、やや 「しかつめらしい」 (stiff) 英文になりますね。使用を避けた方がいい場面も多いでしょう。

never fail to 〜 と ... without fail
また、「必ず〜する」 は、never fail to/without fail(必ず、間違いなく) などの慣用句を使って表せる場合もあります。
・My daughter never fails to call me on my birthday.
・My daughter calls me on my birthday without fail.
(私の誕生日には娘は必ず電話をくれる。)

be sure to 〜 と don't forget to 〜
更に、be sure to(必ず〜する)や don’t forget to(〜するのを忘れない) の出番もあるかも。
・Be sure to look me up when you come down to Tokyo.
・Don’t forget to look me up when you come down to Tokyo.
(東京にいらっしゃったら、必ずお立ち寄りください。)

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. You blame me whenever things go wrong, don’t you?
2. He visits museums whenever he has a chance.
3. Every time I hear that song, it makes me think of you.
4. 家を出るときには彼はいつも傘を携える。
5. 何か問題が起きると太郎は決まって私の意見を求める。
6. 彼女を見かけるといつも違った男の子と一緒だ。
--------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。それでは、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 76 の解答

こんにちは、松岡昇です。せっかくの祝日ですが、雨。もみじ狩りを予定していた人もいるのでは。How about you stay at home and enjoy reading or watching a DVD movie instead?(← 前回紹介した7番の表現、How/What about if S + V ...? を使ったものですが、ご覧のように if が省略されています。会話では if が省略されることもあります。)

さて、Tune Up Your English: L. 76 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 76 「〜するのはどうですか」 の解答 ----
次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. What do you say we have dinner at my place tomorrow?
2. Why don’t we meet at my office at nine next Tuesday?
3. What don’t I give you a lift into town?
4. アポの計画を変更するというのはどうだろう。
5. この家をリフォームするというのはどうだろうか。
6. あなたの気分が良くないなら会合をキャンセルしようか。

解答
1. 明日拙宅でご一緒に夕食というのはいかがですか。
2. 次の火曜9時に私どもの事務所でお会いするというのはどうでしょうか。
3. 町中まで車でお連れしましょうか。
4. What about rescheduling our appointment?
5. What do you say we remodel this house?
6. Why don’t we cancel the meeting if you don’t feel well?

いかがでしたか。次回は 「〜の時は必ず〜する」 を取り上げます。(荒磯芳行)
----------------------------------------------------------------------------

それでは、みなさん、Stay warm and have a great holiday. (マッツ)

Tune Up Your English: L. 76 「〜するのはどうですか」

こんにちは、松岡昇です。ここのところ急に気温が下がってきましたが、かぜなど引いていないでしょうか。

さて、荒磯先生の Tune Up Your English をアップします。 Why don't you take some time to tune up your English?

Tune Up Your English: L. 76 「〜するのはどうですか」 ----

1. コーヒー、いかがですか。
  How/What about some coffee?
2. 家で映画を見るというのはどうですか。
  How/What about watching a movie at home?
3. 上野の博物館へ行くというのはどうですか。
  How would you like a visit to a museum in Ueno?
4. 私とコンサートに行きませんか。
  How would you like to go to the concert with me?
5. 今晩は外食というのはどうですか。
  What do you say to eating out this evening?
6. ジムでご一緒に一汗流すというのはどうですか。
  What do you say we work out together at the gym?
7. 川沿いの散歩はいかがですか。
  How/What about if we take a walk along the river?
8. もう2、3日待ってみてはどうでしょうか。
  Why don’t you wait a few more days?

荒磯先生荒磯芳行です。上の表現は、みな 「人を誘う」 表現と言ってよいでしょう。一番簡単なのは、ここには載せませんでしたが、ご存知の Let’s
(go to the movies together.) ですね。8. だけが why 構文で、他はみな what か how で始まっています。それぞれの構文を、下線部に注目しながら、その成り立ちを納得してください。似ている構文がありますから、混同しないように正確に覚えましょう。気に入ったものを幾つか選んで、直ぐ口から出るようにしておくのがいいでしょう。2. How/What ~ing や 7. How/What about if ~ など、口慣らしして、使ってみたらどうでしょうか。もちろん、その他どれでも問題はありません。

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. What do you say we have dinner at my place tomorrow?
2. Why don’t we meet at my office at nine next Tuesday?
3. Why don’t I give you a lift into town?
4. アポの計画を変更するというのはどうだろう。
5. この家をリフォームするというのはどうだろうか。
6. あなたの気分が良くないなら会合をキャンセルしようか。
--------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。それでは。(マッツ)

「ファビング」という態度;日馬富士に同情

こんにちは、松岡昇です。

横綱日馬富士の暴行事件が報道されています。もちろん暴力は許されることではないですが、私は若干、日馬富士に同情する部分があります。相手力士の取った 「ファビング」 という態度です。「ファビング」 (phubbing) とは phone (電話)と snub (= insult by ignoring:人を鼻であしらう) を合成した最近の英語の造語です。「ファビング」 とは、The act of snubbing someone by looking at your phone instead of paying attention といった行為です。皆さんも経験ありませんか。自分が真剣な話をしているときに phub されると、思わずムカッとなりますね。

(マッツ)

Tune Up Your English: L. 75 解答

こんにちは、松岡昇です。前回のアップから間があいてしまいました。済みません。年末が近づくにつれ、年内に読まなければならない本の山が気になる季節ですね。皆さんはいかがですか。

さて、Tune Up Your English: L. 75 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 75 「〜することにしている」 の解答 ------------

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. I make it a rule never to mix business with pleasure.
2. He makes it a point to spend holidays with his children.
3. I’m not in the habit of making predictions about elections.
4. 彼は従業員を公平に扱うように気を使っている。
5. 私は寝る前に窓は全部閉めることに決めている。
6. 私はテレビを何時間も続けて見ないことに決めている。

解答
1. 私は決して仕事と遊びを混同しないように心がけている。
2. 彼は休日は必ず子供たちと過ごすことに決めている。
3. 私は選挙に関しては予想をしないことにしている。
4. He makes it a rule to treat his employees fairly.
5. He makes a point of closing all the windows before going to
  bed.
6. I make it a point never to watch TV for hours at a time.

いかがでしたか。次回は 「〜したらどうですか」 を取り上げます。(荒磯芳行)
-----------------------------------------------------------------------------------

それでは、みなさん、Have a great weekend. (マッツ)

Tune Up Your English: L. 75 「〜することにしている」

こんにちは、松岡昇です。いい天気が続きます。スポーツ、行楽、読書、芸術 ... 、あっ、それから食欲の秋でもありますね。楽しんでいますか。

ああ、それから, one more thing. Don't forget to une up
your English!

 Tune Up Your English: L. 75 「〜することにしている」 ----
1. 私は毎朝20分の散歩をすることにしている。
  I go out for a 20-minute walk every morning.
 As a rule, I go out for a 20-minute walk …
 I make it a rule to go out for a 20-minute walk…
2. 花子は毎土曜に年取った両親を訪ねることにしていた。
 Hanako was in the habit of visiting her old parents every
  Saturday.
3. 私は誰にでも声をかけるようにしている。
 I make a point of saying hello to everybody.
4. 決して飲酒運転をしないことにしなさい。
  Always make it a point never to drive under the influence.
 
荒磯先生荒磯芳行です。 「〜することにしている」 という日本語に対しては、一昔前には、必ず make it a rule to を教えられたものです。それが、近頃では、この表現は 「陳腐だから使わないように」 などと注意されるようです。ですが、この表現、それほど 「陳腐」 でも 「時代後れ」 でもないのでは。ただ、二言目にはこれが出て来るとなると、抵抗を感じますね。I go out for a 20-minute walk …のような、何の抵抗もない構文で十分なことが多いのですから。

しかし、行動を強調するようなとき、たまにはこんな一連の強調表現もいいのではないでしょうか。make it a rule to 〜 に似た意味の表現を出しておきました。好きな表現を一つ、二つ正確に覚えておいて、使ってみては。2のような、be in the habit of 〜ing (〜する習慣がある)を使った表現。He isn’t in the habit of reading in bed.(彼はベッドで読書する習慣はない。) また、3と4のように point (重要事項) を使って、make a point of 〜ing、make it a point to 〜という形で 「(重要なので)〜することにしている」 という表現もあります。I make a point of brushing my teeth before going to bed. / I make it a point to brush my teeth before going to bed. (私は夜寝る前に必ず歯を磨くことにしている。)

問題:次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. I make it a rule never to mix business with pleasure.
2. He makes it a point to spend holidays with his children.
3. I’m not in the habit of making predictions about elections.
4. 彼は従業員を公平に扱うように気を使っている。
5. 私は寝る前に窓は全部閉めることに決めている。
6. 私はテレビを何時間も続けて見ないことに決めている。
---------------------------------------------------------------------------------

2、3日後に解答をアップします。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 74 「必ず〜する」解答

こんにちは、松岡昇です。

"No one, no dictator, no regime, and no nation, should
underestimate ever American resolve."(いかなる者も、いかなる独裁者も、いかなる政府も、いかなる国家も、決してアメリカの決意を見くびってはならない)

ニュースでトランプ大統領のこのセリフを聞いた人も少なくないでしょう。あの悪魔のささやきのような薄気味悪いイントネーションは今も耳に残っています。こんな脅し文句を口にしなければならないアメリカのリーダーも地に落ちたものだ。オバマ前大統領は世界のリーダーとして自覚と理念を持ち、可能な範囲でそれを実行に移しました。トランプ大統領はどうでしょうか。インタビューで trade と North Korea の連発です。いずれも自国だけのためのビジネスが見え見えです。 Who could underestimate President Trump more? We have to watch the "Three Major Idiots" of the world. We never know what they will do.

さて、Tune Up Your English の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 74 「必ず〜する」 解答 -----------

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. Make sure it doesn’t happen again.
2. Be sure to get enough sleep.
3. Call me on smartphone without fail.
4. 最初に、必ずプリンターに紙がセットされていることを確認しなさい。
5. 必ず全ての指示を注意深く読むこと。
6. 健はスペイン語の勉強に毎土曜に必ずここに来ます。  

解答
1. そんなことはもう2度と起こさないようにしなさい。
(that 節が未来形などでなく、現在形であることに注意。)
2. 睡眠は必ず十分に取りなさい。                                               3. 必ずスマートフォンに電話を頂戴。
4. First, make sure that the printer has paper in it.
5. Be sure to read all the instructions carefully.
6. Ken comes over here every Saturday for Spanish lessons without fail.
--------------------------------------------------------------------------------

それでは、また。(マッツ)


「やさしい日本語」で国際コミュニケーション

こんにちは、松岡昇です。3連休、いかがお過ごしですか。今日、学園祭という大学も多いでしょう。楽しんでください。

さて、「やさしい日本語」 が話題になっています。10月30日の朝日新聞の1面に 「災害時 外国人誘導 優しい日本語で」 という記事がありました。また、4日前のNHK朝7時のニュースでも、訪日外国人が増える中、「やさしい日本語」 による応対の取り組みについて紹介がありました。

消防庁の取り組み
前者の朝日新聞では、総務省消防庁の災害時における外国人向けの呼びかけ文言の見直しについて紹介していました。例えば,次のような例を挙げています。
「余震に注意して下さい」 を → 「後から来る地震に気をつけて下さい」 に
「避難所」 を → 「逃げるところ」 に換える

観光地の取り組み
NHKでは観光地での取り組みを紹介していました。
例えば土産店の例で
「試食できます」 を → 「そうぞ、食べてください」 と言い換える

取りあえず日本語で
「外国人とのコミュニケーション=英語」 ではなく、まずは 「やさしい日本語」 でやってみましょう、という取り組みは大事です。ほんの少し練習すれば、私たちすべての日本人ができることです。指南書に、東京外国語大の荒川洋平先生が書かれた 『とりあえず日本語で』 や 『もしも ... あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』 などがあります。いずれもとても面白く、またためになる本です。荒川先生には、私の所属する 「国際コミュニケーションマネジメント研究会」 でも活躍して頂いています。「やさしい日本語」 は日本における国際コミュニケーションの最も有効なツールです。

「やさしい日本語ツーリズム研究会」
この研究会のサイトには、日本社会の国際化に伴う 「やさしい日本語」 の必要性と実践が分かりやすく説明されています。動画もあります。上のNHKの番組では、このサイトも引用していました。

東京都の取り組み
東京都は 2020年のオリンピック・パラリンピックに向け 「外国人おもてなし語学(英語)ボランティア」 の養成講座を実施しています。英語による 「おもてなし」 をしようとの取り組みです。英語も大事ですが、日本語も忘れてはなりませんね。2020年は日本語を国際言語のひとつとして世界の人たちに広める大きなチャンスにもなるでしょう。

マッツ

Tune Up Your English: L. 74 「必ず〜する」

こんにちは、松岡昇です。爽やかな秋晴れが続いていますが、いかがお過ごしですか。紅葉が気になりますね。明日からの連休は混みそうだし ... どうしよう。

さて、Tune Up Your English の新しいレッスンをアップします。あなたの英語をますます tune up してください。

Tune Up Your English: L. 74 「必ず〜する」 ----------------

1.家に帰ったら必ず顔と手を洗いなさい。
Be sure to wash your face and hands when you get home.
2.車を離れる時には必ずドアがロックされていることを確かめなさい。
Make sure (that) the door is locked when you leave your car.
3.寝る前に必ず宿題を済ませなさい。
Never fail to finish your homework before you go to bed.
4.私は仕事から帰宅するときには必ずスーパーに立ち寄ります。
I stop by the supermarket on my way home from work without fail.

荒磯先生荒磯芳行です。今回は 「必ず〜する」 に当たる英語表現です。いずれも受験の時に覚えたようなフレーズですね。受験の時にはその表現の 「含み」 まで構っている余裕はなかったでしょう。今回はそのへんも含めて tune up しましょう。

■ be sure to 〜 と make sure that ....
Be sure to take an umbrella. (必ず傘を持って出なさい。) make sure の後には that節 (簡単に言えば「文」) が来ますね。Make
sure (that) you call me this evening. (今日の夜必ず電話を下さい) のように。that節は 「未来形」 などでなく、「現在形」 であることに注意。近頃はbe sure (that) you call me …も普通です。make sure to ~ という形は避ける方がいいでしょう。

■ never fail to 〜 と ... without fail
never fail to~は、文字通りには、「〜することに決して失敗しない」 ですね。ですが、この表現は少し 「固い」 表現ですから、そのつもりで。「柔らかい」 be sure/make sure (that)~ の方がお勧めです。最後のwithout failの fail は 「失敗・落第」 という名詞で、この句は 「必ず・間違いなく」 ですね。この句も固い句で、Be here
before 5 o’clock without fail.(間違いなくここに5時にはいてくださいよ) は Be sure to ~ や Make sure (that) ... または Don’t
forget to be here before 5 o’clock.(〜するのを忘れないように) などの方が better なことが多いかも。

次の英文は日本語に、和文は英語にしてください。
1. Make sure it doesn’t happen again.
2. Be sure to get enough sleep.
3. Call me on smartphone without fail.
4. 最初に、必ずプリンターに紙がセットされていることを確認しなさい。
5. 必ず全ての指示を注意深く読むこと。
6. 健はスペイン語の勉強に毎土曜に必ずここに来ます。
------------------------------------------------------------------------------

2,3日後に解答をアップします。それでまた。(マッツ)
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ