Good idea!!Hi, 松岡みーです。How are you?

秋晴れの日が続きますが、朝はグンと気温が下がってきました。朝方になったら蹴飛ばした布団をかけ直さないと、風邪ひいちゃいますね。

さて今日は、昨日出題した 「問題6」 の解答と解説です。昨日の問題をやってない方は、まずは問題を解いてから下記の解答と解説をお読みください。

解答

コーヒーを一杯いかがですか。
Do you like a cup of coffee?
Would you like a cup of coffee?

水を一杯いただけますか。
Do I have a glass of water?
Could I have a glass of water?

手伝ってくれる?
Do you help me?
Can you help me?

手伝っていただけるでしょうか。
Do you think you can help me?
→ Do you think you could help me?

解説

はこのままだと 「コーヒーは好きですか」 と聞いているような感じです。もっともその場合には、目的語が a cup of coffee ではなく coffee でないとやはり不自然です。「1杯だけのコーヒー」 を対象に好き嫌いを聞いているかのようになってしまいますので。ここでは 「. . . はいかがですか」 と欲しいかどうかを聞いています。簡単には Do you want ...? でいいですが、丁寧に表現するには want の代わりに would like を使い Would you like ...? と尋ねるのがいいでしょう。

は 「私は . . . できますか」 と相手に尋ねています。可能 (性) を意味する助動詞 can を使って Can I ...? で OK ですが、これも丁寧さを加えれば、 Could I have ...? とするのがいいでしょう。

は相手に 「あなたは . . . できますか」 と聞いているものです。 と同様に can を使って、Can you ...? で OK です。日本語は親しい友人に言っているような口調なので、Can I ...? でいいですが、ある程度気をつかう相手や状況であれば、ちょっと丁寧に Could you ...? するのがいいでしょう。 Will you ...? や Would you ...? も可能ですが、can (could) を使う方がより一般的です。

と同じく、相手に依頼していますが、日本語はずっと丁寧になっています。 Do you think を加えて丁寧さを表現できますが、丁寧に言おうとしているときに can をそのまま使うのは Do you think との組み合わせとして不自然です。can より丁寧な could を使うと自然な言い回しになります。

おまけの質問
ところで、なぜ助動詞を過去形にすると丁寧になるのでしょう。明日まで考えておいてくださいね。
Can I have a glass of water?
Could I have a glass of water?
Can you help me?
Could you help me?

それじゃあ、また明日。