Hi, 松岡みーです。How was your golden week? Was it golden?

今日は連休の間に読んでいたちょっと面白い本を紹介します。

FC0691116733from Hand to Mouth: the Origins of
Language
(Michael C. Corballis, 2002,
Princeton University Press)

この本は 『言葉は身振りから進化した -- 進化心理学が探る言語の起源』 というタイトルで日本語にも翻訳されています。原書は、若干の専門用語は出てきますが、比較的わかりやすい英語で書かれていますので、チャレンジしてみる価値はあります。

内容は翻訳版のタイトルが示す通りのもので、人間の話すことばについて、言語学や心理学などの知見に基づき、その起源や進化の神秘を解き明かそうというものです。探検小説でも読んでいるような興奮を覚えます。著者は、言語は from hand to mouth, つまり、手(身振り)から口(音声言語)へと進化したと主張しています。

ペーパーバック版なら原書でも3,000円くらいですので、日本語の翻訳版(3,885円)より安価でお得です。from hand to mouth はイディオムで「その日暮らし」という意味もありますので、これをタイトルに含んだ本は幾冊もあります。検索するときには副題にも注意してください。それじゃあ、また。