こんにちは、松岡昇です。訃報が相次ぎました。

ジョアン・ジルベルト:7月6日死去。ブラジルのサンバとアメリカのジャズをミックスしてボサノバという新しい音楽のジャンルを生み出し、「ボサノバの父」と呼ばれていました。特にサクス奏者のスタン・ゲッツとの共演は一世を風靡し、彼のやさしい歌声とソフトなギターの爪弾き、これにゲッツの洗練されたサクスのメロディーが加わり、私もすっかり魅了されました。アルバム Gets/Gilberto は学生の頃から現在に至るまで聞き続けています。このアルバムでは奥さんのアストラッド(ボサノバの女王)も「イパネマの娘」を英語で歌っています。どなたでも一度は聞いたことのある曲です。

ジャニー喜多川:7月9日死去。言うまでもなく、ジャニーズ事務所の創業者で社長でした。NHK World-Japan はこのように伝えています。 
The record-breaking music mogul Johnny Kitagawa died on Tuesday in a hospital in Tokyo. Kitagawa was the man behind many of Japan's most popular boy bands, including SMAP, TOKIO and Arashi.

・record-breaking:記録破りの
・mogul:大物(powerful person ←「モンゴル」を意味するペルシャ語、アラビア語から)
・the man behind 〜:〜の裏方

ご冥福をお祈りします。(マッツ)

アルク主催のイベント 「第12回 ALC Learners' Club」
7月21日(日)
ゲスト:松岡昇