こんにちは、松岡昇です。私は今日から大学の後期の授業が始まります。これから15週間、みっちり勉強してもらって、大きく成長してもらいたいものです。しっかり教えますよ!

さて金曜日ですので、恒例の荒磯芳行先生による Tune Up Your Speaking & Writing の Lesson 17 (課題) をアップします。課題の量をやや少な目に調整してくださいました。

【Lesson 17】 「英語と水虫」(課題)------------------------------------
(1)まずは、日本文を英語にして言ってみましょう。
(2)次に、下の参考語句を参照しましょう。
(3)もう一度、日本文を英語にして言ってみましょう。
(4)最後に英語で書いてみましょう。(来週金曜に解答例&解説)

【課題文】

何年か前、ボルネオに一週間滞在した際、私は水虫に取り付かれてしまいました。以来これとの付き合いが続いています。色々な治療法をやって来ましたが、よくなったような気がして、薬をつけるのを怠ると、またすぐ悪くなってしまいます。

私には、水虫治療と英語学習との間には幾らかの類似性があるように思われます。事実、英語の勉強と水虫治療はよく似ています。ある程度上達しても、そこで気を抜くと、また元のレベルに戻ってしまう。苦心して上達しても、根気よくやらないと、より高いレベルに進めないのです。

【参考語句】(必ずしも使う必要はありません)
・get athlete’s foot
・remedies
・neglect to apply medication
・slack off
・former level
・despite
・persevere
・make the next level
----------------------------------------------------------------------------------

それでは、みなさん頑張って。Nice weekend.(マッツ)