★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

■ 国際コミュニケーション

日本人にとって「遠い英語」

こんにちは、松岡昇です。昨夜の新潟の地震、被害が少ないといいのですが。私は今、長野に向かう新幹線に乗っています。大きな地震の後はやはりちょっと不安ですね。

新幹線の中でちょっと時間がありますので、Language Distance について書きます。アメリカの国務省が職員を海外に派遣する際、現地語の研修をやりますが、現地語によって研修時間が大きく変わります。日本語にはスペイン語などの約4倍の研修時間が組まれています。

英語 −−− スペイン語(600時間)
英語 −−−−−−−−−−−− 日本語(2,200時間)

この資料は Language Distance (言語間の距離)の話をする時に時々引用しています。アメリカ人にとって日本語は 「最も遠い」 言語であることを物語っているように思えます。このことは裏返せば、私たち日本人にとっても英語は 「遠い言語」 と言えそうですね。

マラソンのつもりで、気合を入れて走り続ける覚悟が必要です。近道をあれこれ探したくなる気持ちは分かりますが、驚くほど楽な近道などありません。(マッツ)

研究会のご案内

こんにちは、松岡昇です。私の所属するNPO法人で下記のような研究会を開催します。参加希望される方は名前と所属をお書きの上、松岡 nbmatsuoka@ybb.ne.jp までメールでお知らせください(6月7日まで)。

第25回 国際コミュニケーションマネジメント研究会

日時:2018年6月9日(土)午後2時 – 4時30分
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室
アクセス http://www.aogaku-hicon.jp/access.shtml
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)
NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)

―――――――― プ ロ グ ラ ム ―――――――――――

1.「Japan-India Institute for Manufacturing ― インドに於けるものづくり人材の育成」
------- 松岡 昇(GHIA 理事、獨協大学 非常勤講師)
2.「ICTツールを使ったビジネスコミュニケーション ー 権力、専門性、文化を横断するプロジェクト運営」
------- 武富拓也(明星大学 人文学研究科 大学院生) 
------- 田中宏昌(明星大学 教授)

- - - - - - - - - - - - -  休憩(Coffee Break) - - - - - - - - - - - - - - -

3.「ブータンの教育制度 ー 教育言語としての英語」
------- 橋内武 (桃山学院大学 名誉教授)
------- 加藤三保子 (豊橋技術科学大学 教授)
------- 齋藤智恵 (帝京大学 准教授)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お待ちしております。(マッツ)

ご案内:国際コミュニケーションマネジメント研究会

こんにちは、松岡昇です。うむー、オリンピックの盛り上がりがすごい!女子パシュートは事前にドキュメンタリー番組を見ていただけに、感動がひとしおです。

さて、研究会の案内です。私の所属するNPO法人グローバルヒューマンイノベーション協会と青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社が共催する、第24回国際コミュニケーションマネジメント研究会のご案内です。参加希望の方は、松岡昇まで 「研究会参加希望+お名前+ご所属」 を添えてメール
(nbmatsuoka@ybb.ne.jp)でお申し込みください。下記のプログラムにご興味がある方はどなたでも歓迎です。

 第24回 国際コミュニケーションマネジメント研究会 

日時:2018年3月10日(土)午後2時 – 5時
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室
アクセス http://www.aogaku-hicon.jp/access.shtml
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)
   NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)

―――――――― プ ロ グ ラ ム ―――――――――――

司会: 近藤由紀子(オフィスミュゲット 代表)
ご挨拶: 竹下裕子(GHIA理事長、東洋英和女学院大学 教授)

1.「何のために言葉(英語)を学ぶのか?⇒異文化理解⇒世界平和」
------- 浜地道雄(一般財団法人グローバル人材開発 顧問)
2.「国際協力業界の実状と人材確保の為に必要なコミュニケーションデザイン」
------- 田中信行((株)国際開発ジャーナル社 企画営業部)

- - - - - - - - -- - - - -  休憩(Coffee Break) - - - - - - - -- - - - - - - -

3.「メディアから読み取れないミャンマー」
------- 中田健吾(LB JAPAN(株)代表取締役、財団法人未来工学研究所 特別研究員)
4.「大学英語教育プログラムにおけるICM(国際コミュニケーションマネジメント)」
------- 小田眞幸(玉川大学文学部 教授)

閉会の辞: 三宅ひろ子(GHIA副理事長、昭和女子大学 専任講師)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お時間と興味のある方は、是非、ご参加ください。(マッツ)

「やさしい日本語」で国際コミュニケーション

こんにちは、松岡昇です。3連休、いかがお過ごしですか。今日、学園祭という大学も多いでしょう。楽しんでください。

さて、「やさしい日本語」 が話題になっています。10月30日の朝日新聞の1面に 「災害時 外国人誘導 優しい日本語で」 という記事がありました。また、4日前のNHK朝7時のニュースでも、訪日外国人が増える中、「やさしい日本語」 による応対の取り組みについて紹介がありました。

消防庁の取り組み
前者の朝日新聞では、総務省消防庁の災害時における外国人向けの呼びかけ文言の見直しについて紹介していました。例えば,次のような例を挙げています。
「余震に注意して下さい」 を → 「後から来る地震に気をつけて下さい」 に
「避難所」 を → 「逃げるところ」 に換える

観光地の取り組み
NHKでは観光地での取り組みを紹介していました。
例えば土産店の例で
「試食できます」 を → 「そうぞ、食べてください」 と言い換える

取りあえず日本語で
「外国人とのコミュニケーション=英語」 ではなく、まずは 「やさしい日本語」 でやってみましょう、という取り組みは大事です。ほんの少し練習すれば、私たちすべての日本人ができることです。指南書に、東京外国語大の荒川洋平先生が書かれた 『とりあえず日本語で』 や 『もしも ... あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』 などがあります。いずれもとても面白く、またためになる本です。荒川先生には、私の所属する 「国際コミュニケーションマネジメント研究会」 でも活躍して頂いています。「やさしい日本語」 は日本における国際コミュニケーションの最も有効なツールです。

「やさしい日本語ツーリズム研究会」
この研究会のサイトには、日本社会の国際化に伴う 「やさしい日本語」 の必要性と実践が分かりやすく説明されています。動画もあります。上のNHKの番組では、このサイトも引用していました。

東京都の取り組み
東京都は 2020年のオリンピック・パラリンピックに向け 「外国人おもてなし語学(英語)ボランティア」 の養成講座を実施しています。英語による 「おもてなし」 をしようとの取り組みです。英語も大事ですが、日本語も忘れてはなりませんね。2020年は日本語を国際言語のひとつとして世界の人たちに広める大きなチャンスにもなるでしょう。

マッツ

「国際コミュニケーションマネジメント研究会」のお知らせ

こんにちは、松岡昇です。すっかり秋めいてきました。出遅れたセミが2,3匹、近くで鳴いていますが。

私が所属する NPO法人グローバ・ルヒューマン・イノベーション協会と青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング蠅共催する研究会のお知らせです。今回で第23回を迎える研究会ですが、下記の日程と内容で開催いたします。ご興味のある方は、是非ご参加ください。参加を希望される場合は、研究会担当:松岡昇 nbmatsuoka@ybb.ne.jp まで、氏名とご所属をお書きの上、メールでお申し込み下さい。

第23回 国際コミュニケーションマネジメント研究会

日時:2017年10月14日(土)午後2時 – 5時
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング
    会議室
    アクセス http://www.aogaku-hicon.jp/access.shtml
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング        
    NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会
   (GHIA)
――――――-------- プ ロ グ ラ ム ―――――――――
ご挨拶 --- 竹下 裕子(GHIA理事長、東洋英和女学院大学 教授)

1.「ASEAN地域における工場従業員のコミュニケーションツー
  ル」
  榎本 勇太(早稲田大学リサーチアシスタント)
2.「パプアニューギニアにおける多言語コミュニケーションの実情
  ー 開発コンサルティングの視点から」
  高梨 直季(蠅いはつマネジメント・コンサルティング 国際ビジ
  ネス支援部)
3.「ダイキン工業のグローバル人材開発の現状 ー 語学研修以
  外をメインに」
  山田 立人(ダイキン工業 イングリッシュサポートセンター)

- - - - - - - - - - - - - -  休憩(Coffee Break) - - - - - - - - - - - - - - -

4.「日韓コミュニケーション − 不思議なカルチャーを乗り越えて」
  李 淑(昭和女子大学 総合教育センター 准教授)
5.「国際経営がもたらす英語事情と英語教育の有り様」
  辻 和成(武庫川女子大学 教授)
  ※本テーマの研究調査成果データ(128頁)を配布予定

閉会の辞 --- 三宅 ひろ子(GHIA副理事長、昭和女子大学 専任
         講師)
-----------------------------------------------------------------------------------

互いに学び合い交流しましょう。楽しいですよ。(松岡)

長野の外国人観光客の対応:指さしコミュニケーション

こんにちは、松岡昇です。ご機嫌いかがですか。当方は今週からほぼ夏休みなのですが、夏「休み」 とは名ばかり。これから約300人の試験・レポートの採点と、成績評価をしなければなりません。ときどき答案用紙の裏側などに感想やメッセージや言い訳が書いてあり、それを読むのが楽しみです。

WIN_20170718_12_33_25_Pro_LIところで、一昨日は長野にある IT の老舗とも言える企業に英語の研修で行ってきました。この会社には年に3度ほど足を運ぶのですが、その度に、長野駅構内の観光案内所に置いてあるパンフレットやマップを頂きます。英語、中国語、韓国語で書かれたものがたくさんあります。

WIN_20170720_11_01_04_Pro_LIいろいろ工夫がされているものもあります。「指さしコミュニケーションBOOK」 というのがありました。20ページのパンフレット体裁のものです。どんな内容なのだろうとページをめくると、まさに指でさしてコミュニケーションをするんです。英語、中国語、韓国語、日本語のいずれかが分かれば、あとは指でさすだけで、英語、中国語、韓国語、日本語のいずれでも話す人とコミュニケーションがとれるという優れモノです。「どアナログ」 なところが、これまた嬉しい。 (マッツ)

研究会のご案内

こんにちは、松岡昇です。今度の日曜日に、私の所属するNPOが研究会を開催します。興味のある方は、下のコメント欄をクリックし、 「参加希望」 +名前・所属 を書いてください。気楽にご参加ください。

第22回 国際コミュニケーションマネジメント研究会

日時:2017年6月11日(日)午後2時 – 5時30分
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室、アクセス http://www.aogaku-hicon.jp/access.shtml
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)
   NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)

――――――----- プ ロ グ ラ ム ―――――――――――
1.Content Analysis of Consumer-Generated Media (CGM) in Tourism: Different Concerns between Japanese and Chinese Online Tourists
Li, Meng(明星大学 大学院)
2.Conversation Analysis of Overtime Talk among Japanese White-collars
Zhong, Xiaohui(明星大学 大学院)
3.「『中国語少し通じます商店街』プロジェクトの試み」
根本 晃(ディラ国際語学アカデミー)
4.「日本語学習番組 “Japan-easy”の監修報告〜『見えない視聴者』と放送局を繋ぐために」
荒川 洋平(東京外国語大学 教授)
-------------------------------------------------------------------------------------

みなさんのご来場をお待ちしております。(マッツ)

研究会のお知らせ

こんにちは、松岡昇です。

私の所属する NPOグローバル・ヒューマン・イノベーション協会では、第21回国際コミュニケーションマネジメント研究会を下記の通り開催いたします。

日時:2017年3月11日(土)午後2時 – 5時30分
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)
   NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)

――――――――― プ ロ グ ラ ム ――――――――――
司会:齋藤 智恵(GHIA 理事、帝京大学 准教授)

ご挨拶 --- 竹下裕子(GHIA理事長、東洋英和女学院大学 教授)

1.「BLACK氏(ヨーヨー世界チャンピオン)の考えるグローバル人材とは」 三宅ひろ子(GHIA副理事長、昭和女子大学 専任講師)
2.「AAEEベトナムプログラムから学んだこと」
森 雄大(中央大学 商学部2年生)、山森 美保(上智大学 総合グローバル学部1年生)
3.「わかる英語からわからせる英語へ ― スピーキング指導の着眼点」 竹下光彦(グローバル言語研究所)
・グループ・ディスカッション
- - - - - - - - - - - - - - - -  休憩(Coffee Break) - - - - - - - - - - - - -
4.「モバイル社会のコミュニケーション ― 携帯電話使用の日欧比較」 高野 直樹(NTTドコモ 国際事業部 担当課長)
・グループ・ディスカッション
5.「国際コミュニケーションと危機管理 ― 熊本地震からの教訓」(International Communication and Disaster Management:
Lessons from the Kumamoto Earthquake)
米岡 ジュリ(熊本学園大学 教授)
・グループ・ディスカッション

閉会の辞 --- 松岡 昇(GHIA 理事、獨協大学 講師)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加を希望される方は、
「参加希望+お名前+ご所属」 をお書きの上、下記のメールアドレスにご返信下さい。多くの方のご来場をお待ちしております。

NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会
国際コミュニケーションマネジメント研究会担当:松岡昇
nbmatsuoka@ybb.ne.jp

研究会のご案内:国際コミュニケーションマネジメント

こんにちは、松岡昇です。

私の所属するNPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)の研究会が10月22日に開催されますので、ご案内申し上げます。国際コミュニケーションに興味のある方ならどなたでも参加できます。詳細と参加申し込みはこちらから

第20回 国際コミュニケーションマネジメント研究会

日時:2016年10月22日(土)午後2時 - 5時30分
会場:青山学院インヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室
会費(資料代):一般500円、学生200円

―――――――― プ ロ グ ラ ム ――――――――――
研究発表:「日本社会における外国人受け入れと『やさしい日本語』―日本人の『遠慮・察しコミュニケーション』の枠組みから―」、小山 慎治(電気通信大学 講師)
研究発表:「グローバルコンピテンシー育成のプロジェクトベース教育」、田中 宏昌(明星大学 教授)
記念講演:「国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル(ICMP)と異文化間リテラシ−」、本名 信行(青山学院大学 名誉教授、文京学院大学 客員教授)
- - - - - - - - - - - - - - - - - -  休憩 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念討論会:「NPO法人グローバル・-ヒューマン・イノベーション協会の活動と研究」
モデレーター:松岡 昇(GHIA 理事、獨協大学 講師)
1)「今、なぜ国際言語・文化・コミュニケーションか」、三宅 ひろ子(GHIA 副理事長、昭和女子大学 専任講師)
2)「企業の言語対応」、辻 勢都(関西大学 講師)
3)「異文化間コミュニケーションと多文化マネジメント」、竹下 裕子(GHIA 理事長、東洋英和女学院大学 教授)
4)「国際コミュニケーションマネジメントの実践に向けて」、間瀬 幸夫(GHIA 理事、(株)東京外国語センター 常務取締役)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのご来場をお待ちしております。(マッツ)

「サイプラス」 ってどこ?

こんにちは、松岡昇です。

ここ数日、英語のニュースを聞いていると 「サイプラス」 ということばをよく耳にします。

Eurozone finance ministers and Cyprus's government agreed on Sunday on a European Union bailout plan that calls for the closure of the Mediterranean island's second largest bank, Laiki.
(NHK World Daily News, March 25 より)

Cyprus は私たちがカタカナで馴染んでいるキプロス島の 「キプロス」 のことです。地名は人の名前と同様に固有名詞ですから、外国語で言う場合もオリジナルの発音を尊重して、その言語でできるだけ近い形で表現するのが原則です。

キプロスの国名はギリシャ語で 「キプロス」 と発音されます。ですから、私たちが社会科(地理)で覚えた 「キプロス」 の方がこの原則に従っていることになります。ブリュッセル(英語ではBrussels:ブラッセルズ)、チューリッヒ(英語ではzurich:ズーリック)、ジュネーブ(英語ではGeneva:ジュニーバ)、ウィーン(英語ではVienna:ビエナ)、アテネ(英語ではAthens:アスンズ)と例を挙げればきりがありません。

どういう経緯で英語がキプロスのことを Cyprus (サイプラス)と表記し発音するようになったのか分かりませんが、現在、キプロス自体が自国を 「キプロス」 と呼んでいる以上、英語での発音もそれに近づけたらどうかと思うのですが、みなさんはどう思われますか。

英語は世界の固有名詞を 「オリジナル尊重型」 に見直す必要があると思います。そんなに難しいことではないと思います。イギリスのBBCやアメリカのABCあたりが率先してやればいいだけのことです。日本の外務省は、かつてキプロスを英語読みに合わせて 「サイプラス」 としたことがありますが、現在は 「キプロス」 を正式な日本語表記にしています。

「広島」 が Hiroshima、「福島」 が Fukushima であるように、「日本」 は Japan ではなく Nippon (又は Nihon) になって当然だと思うのですが、いかがでしょうか。以前、イタリアに行ったとき、ベニス(英語:Venice)と私が言ったら、ベネチア(イタリア語:Venezia)と正したイタリア人を思い出します。(マッツ)

お知らせ: 高校の英語の先生にセミナー
4月27日(土)、28日(日)、29日(祝)の3日間
主催:アルク
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ