1: きゅう ★ 2018/11/29(木) 19:11:57.06 ID:CAP_USER9
     「美人すぎるマジシャン」御寺ゆきが、11月29日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の巻末グラビアに初登場を果たした。
    普段はプロマジシャンとして活動する御寺だが、今年10月に芸能活動を始めたばかりという逸材だ。

    【写真】御寺ゆき、グラビア初経験の初々しいショット。
    https://deview.co.jp/NewsImage?am_article_id=2124462&am_image_no=5&anc=033

    ■御寺ゆきインタビュー

    ――芸能界デビューしたばかりの御寺ゆきさん、自己紹介をお願いします。

    「みなさんはじめまして、プロのマジシャンをやっている御寺ゆきと申します。
    なんとこのたび縁があってヤングジャンプの巻末に掲載して頂くことになりました、本当にありがとうございます! 正直、御寺ゆきとしてデビューして初めてのお仕事が、こんなにも有名な雑誌で、自分が載っているのが夢のようですが…。
    普段の私の職業、マジシャンの要素であるトランプなども取り入れながら、他の方には真似出来ないようなグラビアになってると思いますので、ぜひ見てもらえたら嬉しいです」

    ――今回初のグラビア撮影とお聞きしましたが感想をお願いします。

    「初めは緊張してガチガチだったのですがスタッフの方やカメラマンさんが現場で暖かく指導してくださったのでなんとかやり切りました。
    私のマジックを活かしての撮影、スタッフの皆さんもなかなか難しい撮影だったんじゃないかなって。
    私も少しでも綺麗なラインを見せようと、撮影の中で海老反りポーズをしたりで、次の日筋肉痛になりました(笑)。
    全力でなんとかやり切れた初めてのグラビアなので、是非見てもらいたいです。
    あと、今回同じ事務所の先輩方、川崎あやちゃん、アンジェラ芽衣ちゃん、十味ちゃんが表紙&巻頭の雑誌で、巻末が私というなんとも嬉しい1冊になっています!」

    ――プロのマジシャンとしての今までの経歴や活動を教えてください。

    「マジシャンの世界に入ったのは今から3年半前で、当初はイリュージョングループに入って修行しつつ現場を踏んでいました。
    イリュージョンという大掛かりな道具を使ったマジックが主体で、初めは箱の中に入って剣で刺されたり、瞬間移動したり。
    なにもマジックの知識が無い時から、修行すると同時に現場を踏みました。マジックを始めて1ヵ月後には企業のイベントやインターナショナルスクールなどでマジックを披露していました。
    現在では六本木にあるマジックバー『MAGICTOKYOO』にレギュラー出演しています、これからは、子供が大好きなのでキッズショーももっとやりたいし、まだまだやりたいことはたくさんあります! 常に目標を持ってキラキラした素敵な人になることを目指してます!」

    ――応援してくれる方々へメッセージをお願いします。

    「いつも応援して下さっている方々、本当にありがとうございます。
    応援してよかったと思ってもらえるようにこれからも頑張って結果を出していきます!そして今回のヤングジャンプを機に知っていただいた方もたくさんいると思います。
    オープンイベントやマジックも披露していきたいと思いますので、1人でも多くの方と繋がれたら嬉しいです。
    そして12月2日にはヤングジャンプの表紙イベントがあります! 表紙の3人がメインのイベントですが、私もそちらにお手伝いで行くのでぜひ”御寺ゆき”に会いに来てください」

    https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2124462/
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/oricon/oricon_2124462_0-enlarge.jpg

    【【芸能】「美人すぎるマジシャン」御寺ゆき、初グラビア マジシャン歴3年半で10月に芸能活動開始【画像あり】 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/26(月) 17:55:30.16 ID:CAP_USER9
    免許証に元号と西暦併記へ…希望者多く方針転換
    2018年11月26日 15時00分
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181126-OYT1T50051.html?from=ytop_top

     警察庁は、運転免許証の有効期限の表記について、元号と西暦の併記とする方針を固めた。システム改修を終えた都道府県から新しい免許証に切り替える。
     有効期限は現在、元号表記となっているが、同庁は今年8月、外国人の免許保有者の増加などを受け、西暦表記に変更する道路交通法施行規則改正案を発表した。
     正式に決定するための手続きとして、9月4日まで意見を公募したところ、元号表記を残すよう求める意見が多かったため、方針を見直すことにした。
     元号と西暦のどちらの表記を優先するかは今後、決める。〈1〉西暦を先に記し、元号をカッコ書きにする〈2〉元号を先に記し、西暦をカッコ書きにする――の2案を軸に調整する方向だ。
     生年月日や交付日、免許取得日の表記は従来通り元号のままとする。

    ★1:2018/11/26(月) 15:39:56.46
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543214396/

    【【警察庁】免許証に元号と西暦併記へ…希望者多く方針転換】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/11/25(日) 16:07:56.30 ID:CAP_USER9
     今年10月放送の『有吉大反省会2時間SP』(日本テレビ系)に出演した、女優の志村玲那(23)。志村はかつて「たらこ」の被り物をつけたCMで一世を風靡したが、番組の中でたらこの被り物がイヤだったと明かして視聴者を驚かせている。


    ●志村玲那

     志村は子役だった2006年に小学生ユニット「キグルミ」を結成し、キューピーのCMソング「たらこ・たらこ・たらこ」をカバー。「た~らこ~ た~らこ~」と耳に残るフレーズや、被り物をした着ぐるみの愛らしい姿が評判を呼んでいた。意外な発言となったものの志村の成長ぶりに驚いた人も多かったようで、ネット上には「あらまぁ、こんなに大きくなって!」「ギャル感あるけどキレイになったじゃん」といった声が続出している。

     今回は志村のように、子役時代に話題となった芸能人たちの「現在」をご紹介しよう。


    ●美山加恋

     まずは女優だけでなく声優としても活躍している美山加恋(21)から。美山は2004年のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(フジテレビ系)で、草なぎ剛(44)演じる徹朗の娘・凛を好演。愛くるしい姿が視聴者の胸をくすぐり、“凛ちゃん”の愛称が広く浸透するほどの人気を獲得した。

     天才子役と騒がれた美山も今や21歳の成人女性。最近は酒にまつわるエピソードが聞かれるようになったが、その“酒豪”ぶりでファンを驚かせることに。今年6月に生出演した『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「友人から“ザル”を通り越して“ワク”だと言われた」と告白。8月には主演舞台『赤毛のアン』の囲み取材で、共演者・さくらまや(20)に「すごい飲むよね」と指摘される一幕も。美山は動じることなく、笑顔で「ビールならずっと飲んでいられる」と答えている。

    ●加藤清史郎

     7歳でNHK大河ドラマ『天地人』に出演した加藤清史郎(17)は、「わしはこんなところ来とうなかった」と“泣きの演技”を見せて視聴者の胸を打った。また同年にトヨタ自動車のCMで演じた“こども店長”も話題を呼ぶなど、大ブレイクを果たした1年となった。

     現在も俳優を続けている加藤は、3月放送のドラマ『相棒 season16』(テレビ朝日系)にゲスト出演。殺人事件の鍵を握る謎めいた“少年A”を演じ、特命係を翻弄する姿が話題に。ネット上には「すさんだ表情がこども店長のイメージと違いすぎてビックリした!」「子役のころから演技が上手かったけど、今回もめちゃくちゃ雰囲気が良かった」「影のある美少年感がすごい。いつの間にこんなイケメンに成長してたの…」といった声が相次いだ。

    ●山上兄弟

     最後は「てじなーにゃ!」のフレーズで人気を博した、山上佳之介(24)と山上暁之進(22)の「山上兄弟」。2002年には「世界最年少イリュージョニスト」としてギネスに認定され、今も兄弟でマジックショーなどに出演している。

     一時期はメディアに引っ張りだこだったものの、2人揃って露出が減少することに。マジックの種明かしをしすぎて“業界から干された”などと噂されたが、2017年8月放送の『バイキング』(フジテレビ系)のなかで否定。クレームがあったことは認めつつ、佳之介は「マジシャンにはロクな人がいない」と冗談ぽく語った。現在2人はSNSなどでコスプレ姿も披露しており、ファンからは「兄弟で美形だからコスプレが絵になる!」「カッコかわいい感じがイイね」と好評のようだ。

    (文=ヤーコン大助)

    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_62813/

    【【芸能】かつて注目された子役4人の“現在”に驚きの声「いつの間にこんなイケメンに…」「天才子役が酒豪に」【画像なし】 】の続きを読む

    1: クロ ★ 2018/11/24(土) 21:11:48.67 ID:CAP_USER9
    ■経済界「万博資金これから」

    万博誘致委員会の会長を務める経団連の榊原名誉会長は、記者会見で、会場建設費のうち経済界が負担する資金の集め方について、「これまでは誘致を成功させることに全力を尽くし、傾注してきた。予算の問題について、経済界や府市とよく相談しながら、これから考えないといけない」と述べました。

    NHK関西
    11月24日 09時45分
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20181124/0010022.html

    【【大阪万博】経済界「万博資金これから考える」 】の続きを読む

    1: クロ ★ 2018/11/23(金) 18:59:33.29 ID:CAP_USER9
     政府が来年10月の消費増税の対策として導入するポイント還元制度について、安倍晋三首相は22日、還元率を5%にし、増税後9カ月間実施すると表明した。これまで検討していた2%を大幅に上回る還元率を打ち出すことで、参加する事業者を増やすとともに、増税後の消費の落ち込みを防ぐ狙いがある。増税分を上回る大盤振る舞いの「官製セール」に、与党内からも「バラマキ」との批判が上がる。

     消費増税実施後、クレジットカードなど対象のキャッシュレス決済で千円の商品を買い、10%分の消費税を含めて1100円を店に支払うと、50円分のポイントがたまる。結果的に1050円で商品を買えることになり、消費税率はいまの8%から5%に減税されるようなものだ。軽減税率が適用になる飲食料品などは実質的に税率は3%になる。

     「2%では、消費を動かす効果は薄いという議論はもともとあった」。ポイント還元の制度設計を担う経済産業省幹部は解説する。

     経産省は当初、増税後に中小小売店で現金を使わない「キャッシュレス決済」をした買い物客に、増税分と同じ2%分のポイントを還元し、その費用を国が補助する案を検討していた。増税時の駆け込み消費やその反動減を抑えるとともに、中小小売店にもキャッシュレス決済を普及させようとのねらいだった。

     だが、当の中小小売店などからは「キャッシュレス決済をする客なんていない」との声が続出。経産省内でも増税分を相殺するだけでは店側も客もメリットを感じないとして、還元率アップが必要との意見が出ていた。

     クレジットカード会社はこれま…

    朝日新聞
    2018年11月23日5時16分
    https://www.asahi.com/articles/ASLCQ5566LCQULFA02C.html

    【【増税対策】ポイント還元、ほぼ「減税」 与党内からもバラマキ批判 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    名無しアンテナ(´=`)
    アクセスランキング