1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/10/29(月) 21:17:45.92 ID:CAP_USER9
現在、30代後半以上の日本人ならば、彼の名前を知らない人のほうが少ないのではないだろうか。

80~90年代、人気番組の『世界まるごとHOWマッチ』や『関口宏のサンデーモーニング』のほか、
ドラマや映画にも盛んに出演していたアメリカ人、ケント・ギルバート(66)のことである。

1952年アイダホ州生まれのユタ州育ち。端正なマスクと、流暢で知的な日本語の語り口を武器に、
往年の「外タレ(外国人タレント)」ブームを牽引するお茶の間の顔だった。

だが、1997年頃の『サンモニ』の降板以降、テレビで彼の姿を見る機会は減った。
もはや「あの人は今」的な存在となって久しい──はずだったが。

近年になって、初老を迎えたギルバートは意外な再ブレイクを果たした。『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所、以下『GHQ』)、
『米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体』(KADOKAWA)など、日本の保守派に寄り添う論調の著書で次々とヒットを飛ばすようになったのだ。

なかでも2017年2月に出版された『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社、以下『儒教』)は、電子書籍版と合わせて51万部もの版を重ねた。
日本人の「高い道徳規範」を称賛し、「非常識」な儒教国家である中国・韓国・北朝鮮に立ち向かうことを説いた同書は、
2017年の年間ベストセラーの第6位に入る健闘ぶりだ(出版取次最大手・日本出版販売調べ)。

他にも小学館や宝島社など有名出版社から著書を出し、2017年だけでも12冊以上、2018年も9月末までに12冊以上を出版(共著含む)。
書店の店頭で彼の名前を見ない日はない。とどまるところを知らぬ勢いは、まさに「ギルバート現象」と呼ぶにふさわしい。

そんな彼の主張の根幹を成すのは、日本人が敗戦後に「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」
と称する連合国軍総司令部(GHQ)の洗脳工作を受け、それが現代の日本の政治や社会に問題をもたらしているとする歴史観である。

例えば彼はこう主張する。

「(GHQは)日本人を徹底的に洗脳し、武士道や滅私奉公の精神、皇室への誇り、
そして、それらに支えられた道徳心を徹底的に破壊することで、日本人の『精神の奴隷化』を図ろうと試みたのです」

「GHQが去った後(中略)、『精神の奴隷化』政策を継続したのは、日本の政治家と教育界、そして左傾化したマスコミです」(以上、『GHQ』)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11174_1.php
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/assets_c/2018/10/1030-thumb-240xauto.jpg

https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/10/25/save/magSR181025-chart1.png
https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/10/25/save/magSR181025-chart2.png

17: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:08.15 ID:q/zbQxId0
>>1
モルモン教の宣教師が
日本でネトウヨになるって
なんの喜劇ですか?

31: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:24:28.48 ID:NtBB+Hz10
>>1
>「(GHQは)日本人を徹底的に洗脳し、武士道や滅私奉公の精神、皇室への誇り、
>そして、それらに支えられた道徳心を徹底的に破壊することで、日本人の『精神の奴隷化』を図ろうと試みたのです」

これ、試み自体は成功してないよね?
まぁ個人的に皇室とかはどうでもいいけど(試み成功なのかw?)、武士道とか滅私奉公とかは社畜とか死んでお詫びにまだ根強く残っているように思う。

2: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:18:16.22 ID:K2QnKmCe0
メガネで目が大きくなる人か

3: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:18:20.75 ID:0m31nXd20
ユタ州バカにしないでよ!

4: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:18:21.81 ID:Mt3Yhj8Y0
ユタは田舎じゃないよ!

5: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:19:01.13 ID:X1VQ0EDA0
ユタは田舎じゃないよ

7: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:19:43.47 ID:7jpUpVTB0
>>2、3、4
そのボケいつまで続ける?

23: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:35.33 ID:7jpUpVTB0
>>2 >>3 >>4
誰もつっこまないから、突っ込むか。
ケントデリカットじゃねーよ。ギルバートだよ。

37: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:10.52 ID:JyVAviDW0
>>2
見当違いだ

59: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:30:28.47 ID:VLIPc/RZ0
>>37
評価したい

6: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:19:03.47 ID:lluWKVpJ0
海外からの力がないとこの国は動かない

8: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:19:46.03 ID:xt5YlkxN0
自分で書いてねーだろw

9: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:20:02.43 ID:fwFhPwtS0
おまえらケントバリケードが好きすぎだろ

10: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:20:08.81 ID:ajhry4Ti0
テレビ依存していない老人以外はもう洗脳はないよ

12: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:20:33.00 ID:ad8NZIa00
貧すれば鈍する
ケント・ギルバートでございます

13: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:20:43.46 ID:JFfkKbE30
ギルバートとデリカット ごっちゃになる

54: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:29:17.61 ID:eeHOpBFY0
>>13
どっちもユタからモルモン教布教で来日してるからなあ

14: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:20:54.01 ID:3KNd3REn0
テレビが、どのチャンネルも同じことばかりを放送しているのに気がついた人も多いのではないでしょうか。

実は、テレビはGHQが日本人を洗脳するために作ったものなのです。
例えば、日本テレビはCIA工作員の正力松太郎が作りました。
正力松太郎のCIAスパイとしてのコードネームは「ポダム」です。
このことはアメリカの公文書に記載されています。

また、安倍晋三の祖父の岸信介と岸の弟の佐藤栄作もCIA工作員です。
安倍家はCIA工作員一家なのです。

15: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:06.04 ID:XH+HOVRY0
ケントデリカットと間違ってるやつがいるぞ

44: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:27:22.00 ID:Jmv8EHn10
>>15
お約束です

16: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:06.22 ID:T+Rvq0Nd0
日本の右傾化に乗って一稼ぎか
田舎者の癖に商才はあるな

38: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:33.17 ID:8J8vk7/o0
>>16
弁護士だからね。

18: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:17.93 ID:1Sq0D3V70
デリカットとギルバートを勘違いしてる奴多い印象

デリカットの人生は良いなと思う

19: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:19.05 ID:+p0aWidO0
せ、せきかん

20: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:19.84 ID:s/k4f/NB0
ギターの上手い背の高い人か
多才だな

25: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:22:24.85 ID:JFfkKbE30
>>20
そっちはポール校長

21: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:23.45 ID:1zFIg7Tj0
ギルバートは日本に反日アメリカ人がうじゃうじゃいると言ってる
石原慎太郎に外国人記者クラブで「極右」と書いたメモを渡したような奴のことだね

22: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:21:33.12 ID:3fiTNJlL0
違うよー。それケント違い

24: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:22:14.69 ID:aLn4xLhl0
オレはチャック・ウイルソンの方が好きだね

26: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:22:34.85 ID:3KNd3REn0
歴史に埋もれた日本の「戦後タブー」
http://news.livedoor.com/article/detail/10123237/

「第2次世界大戦に敗戦した1945年から日本に主権が戻るまでの7年間、GHQは"日本は侵略戦争を行った"という意識を巧妙に日本国民に植えつけました。
それも直接ではなく、メディアや政府関係者を通じ、間接的に行ったんです」

いわば、自虐史観を植え付けるための"洗脳工作"がGHQによって行われてきたと言うのだ。

関野氏は、その証拠となるGHQの内部文書『WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム=戦争犯罪宣伝計画)』の現物を昨年発見し、『日本人を狂わせた洗脳工作』(自由社刊)で公表した。

この指令書は、冒頭で〈日本が決して米国に報復戦争をすることのないように、戦争の贖罪意識を植え付け、民族の誇りと自尊心を奪い取る〉と明記しており、さまざまな手段で、日本人へ戦争の罪悪感を刷り込んできた。

その最たる例が、NHKが放送したラジオ番組『眞相はかうだ』だという。

元軍人と民主主義者の親友が対談する形の同番組は、満州事変から敗戦までの日本の軍国主義者の犯罪や国民への裏切り行為を暴露する内容だった。
ラジオはNHKしかない時代、毎週日曜日の20時、今でいうゴールデンタイムに続編を含め2年もの間放送されたこの番組は、当時の国民から大きな反響があった。

「ただ、脚本を書いていたのはGHQ。戦勝国側の都合の悪い部分には一切触れておらず、一方的な言い分を垂れ流すものでした。
戦争は1か国では起こりません。2か国の利害が対立して、初めて勃発するもので、一方だけが悪いということは絶対にないはずです」(前出の関野氏)

その"洗脳工作"の中で、GHQが最重要と位置付けていたのが、広島、長崎への原爆の投下に関する日本国民の感情だったという。

「当時、原爆投下が残虐行為だとする声は、日本のみならず、米国内にもありました。ただ現在では、原爆投下がアメリカの残虐行為とする意見はほとんど聞かれなくなり、日本側に原因があったとの声が大多数です」(全国紙社会部記者)

そこにも、GHQの"暗躍"があったことは言うまでもない。『WGIP』の中には、〈広島-長崎の"残虐行為"の話は"戦争犯罪"計画の見出しの下に来るように適切に考えるべきである〉と記されている。

「つまり、まともに反論することは逆効果だと悟ったGHQは、原爆投下を報道する際は、それに"日本の戦争犯罪"と大きく銘打った記事も併記するように新聞社を操作していたんです。
また、その記事内ではアメリカという言葉をなるべく使わないよう指導していたんです」

以後、「進駐軍=いい人」の風潮が日本社会に蔓延していったのは歴史の事実。

ちなみに、いまだ米国内の学校教科書には「原爆投下は間違いではなかった」と記され、原爆投下で亡くなった人の数も半分程度の数字に改ざんされて掲載されているという――。

27: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:22:53.00 ID:UNsUBRIH0
本業はアメリカの諜報機関員かなにかなんじゃねえの?

28: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:23:05.40 ID:82xrV3Qp0
江藤淳を読んでから読む本だな。

30: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:24:10.71 ID:PT4+6tS30
結局CIAのエージェントだろ

究極の二択でアメリカ様と中国朝鮮てので俺らはアメリカを選択してきただけ

32: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:24:51.04 ID:IB3YHPv10
馬鹿を相手にするのが儲けるコツ

33: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:25:30.74 ID:eolAS/bJ0
この人の本なんて読んでないけど、単純に言って
年に10冊も外国人が日本語の本書けるわけがないよね

51: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:28:52.56 ID:8J8vk7/o0
>>33
何年日本にいると思ってるの?

53: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:29:05.98 ID:AcxJARce0
>>33

こんなんゴーストライターと何時間か打ち合わせして
後でゲラ読んで赤入れしたら終了ですわw

34: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:25:56.05 ID:nl7VP6VMO
GHQはよほど日本人が怖かったんだなぁって思う
もっともその政策や思想自体やさらに対策や対応は松本レイジ先生のマンガで取得済みだから、紹介の本は新鮮味がなかったが

35: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:25:56.49 ID:pNoutcSM0
ユタ州を馬鹿にスルナヨー

36: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:05.18 ID:5LefRgZl0
アメリカ人に正論吐かれてパヨクもダンマリ

39: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:35.99 ID:Y1eUpcLh0
お約束にひねりのない直球で突っ込んでるのは
冗談の通じないオサーンとオバーン

40: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:42.69 ID:eyfQ/UkL0
右翼は構わないけど大日本帝国は全く擁護できないね

41: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:26:52.88 ID:LeFVsFnI0
だいたいあってる
マスゴミはお友達で周りを固めて保守論者は干すから

42: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:27:07.69 ID:O0s88xUy0
でもテレビが呼べない人

43: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:27:20.38 ID:eyfQ/UkL0
大昔関口宏のサンデーモーニングん出てたな
当時から苛ついてた

45: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:27:22.48 ID:1MbfHuvC0
そういやサンモニに出てたよねw

47: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:28:07.25 ID:O0s88xUy0
ネットと大手マスコミの捻じれ

49: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:28:25.68 ID:fqUZPNEG0
ケント・ネギルバート
ケチャック・ウィルソン

まるごとハウマッチは
熾烈な低価格争いが好きだった

50: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:28:27.19 ID:eyfQ/UkL0
大日本帝国を否定する右翼保守派なら支持する

56: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:29:41.99 ID:i7+/x6Pe0
これに騙された新潮がネトウヨ路線をやって大失敗

58: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:30:00.57 ID:oWf+ZJGw0
日本の歴史観にズバリ切り込むケントの刃は極左、左翼マスコミの敵 不都合な人物だろうな

60: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 21:30:31.98 ID:tyGc8YH/0
肩書が弁護士なのになんでいつもテレビに出てるのか子供心に不思議だったな
今も昔もテレビに出てる弁護士にロクなのはいないな

元ネタ http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540815465/