2007年01月17日

平安Sをぶった斬る5

平安Sについてぶった斬ってきたけど、何故トウコンを軸にするのか?書こうと思う。


皆さんは何故ディープインパクトが強かったのか考えた事ありますか?。

●馬体がコンパクト
●心肺能力が高い
●跳躍力がある
●主戦が武豊

他にも色々と理由はあるかも知れませんが自分はこう思います。

『コーナリングが上手い!』

ディープのレースを見てると東京では当てはまらないが、京都・阪神・中山での走りを見ると道中はほとんどが最後方で、向こう正面過ぎから3コーナーで進出を開始して4コーナーでまとめて交わし直線に入る頃にはほぼ先頭。

所謂『捲り』だがただの捲りではない。

進出を開始する時にギアはトップに入り、直線ではオーバートップだからF1の6速MTみたいなもの、で他馬はスポーツカーの5速度MTだからまずかなうはずがないのである(笑)

ディープは洗練されたボディを持ち、足周りは最高のパーツで名ドライバーがハンドルを握るのだから、最初から基準が違う。



ではトウコンはと言うと

馬体はせいぜい450キロ前後でどちかと言えば軽い方、ディープとは物が違うがコーナリングも上手いので捲りながら上がってくる事が出来るし、スピードを落とさないで直線に入ってこれる。

これがトウコンの強味と自分は思ってます!

ダートは圧倒的に前が有利なので先行馬に『展開』の助けはあまり要らないが差し馬が勝つには前が止まる『展開』の助けがいる事が多い。

トウコンが後方からの捲りで差しきったら、相当強いと思うしOPクラスでもかなり活躍する事も可能だろう。

平安SはフェブラリーSのステップレースとしての意味合いが強いが、重賞実績がある馬は目一杯の仕上げではない。

トウコンはここを勝たないとフェブラリーSには出走できないので、意気込みが違うし仕上げも万全と判断しての軸馬選定と思って下さい(笑)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たぶお統括本部長   2007年01月18日 15:15
え?








『ヘブラリーS』?(爆)( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
2. Posted by トウコン長(笑)   2007年01月18日 21:56
そうそう(笑)









ヘブラリー(爆)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔