精神病という精神病理学的な異常がある訳ではない

精神病質者(精神病質性格) とういうところだろう、医学的には。
精神病質性格の特徴は、強い神経症的傾向と、同時に、強い外向性格を共に持つことです。

日本人も、勿論、数%が精神病質者であるが、韓国人はその割合が突出してるのではないでしょうか?
それは、物事に安易に激しく感応して、しかも、内省せずに直ぐちゅうちょ無く行動に移してしまうような性格です。
          つまり  
”非常に激しい軽率な性格”    です。
      (以上、根拠は HJアイゼンク著 モーズレイ性格検査参照)

コリアは一般的に言っても、自己主張の激しい国民性である、と誰でもしっている。

ここで、ハッキリ言っておきますが、小生は韓国にたいして個人的な悪意はまったく無い。むしろ仲の良いコリアの友人も多く抱えているほうだ。だから、今言っている事は、あくまで客観的な事実ということであって、個人的な感想とか ましてや個人的偏見はまったくないと、断っておきたい。

ベトナム戦争でも、史実によると、韓国兵は、 世界一の残忍さ 発揮した。それから、どこの国へ行っても、韓国人は、よく喧嘩をする。これは事実だ

   (神聖であるべき韓国国会で、議員同士が、憎しみを満面に込め、
   憎悪むき出しの殴り合いをしている光景を思い起こして頂きたい、)

外国人が多くいる場所で、サービスが悪いとかで、払ったお金を返せなどと、声を張り上げて、騒いでいるのは、たいていがコリアだった。これも事実。
コリアの友人も残念ながらと、同じ意見だったし、自分でも、いろんな場所で同じ光景を目にしてきた。

精神病質者は、また、トラブルメーカーでもある。自己主張が異常に強く、自己の利益を、常識を超えて擁護しすぎるし、内省せずすぐ激しい行動にでる軽率な性格なので、相手とトラブルが発生しやすい。

突出した、または海外に脱出した一部韓国人が鬱陶しいのは、世界中何処でも同じ、というわけだ
しかし、日本に対しては、その度合いが非常に強くなるのは何故?

韓国政府が、代々、国民の不満のはけ口として、また、日本政府を脅す味方として、国民を煽る政策を、取ってきたからだ。これは汚い、やり口だ。つまり、政府が張本人なんだ。それでは、結局、自分で首を絞めることになる。

日本人が韓国へ個人旅行すると、ガイドがいないので、あっちこっちで(日本人妻絡みも多い)詐欺に会う。たとえば、値段表の無い小さな焼肉屋に入るとしよう。そこには、既に獲物になったお人好し旅行者が、先輩、社長などとおだてられて、食事を一緒にしている。
そこへ他の日本人が来るってーと、・・・・同じように社長!先輩!と御だてながら、焼肉屋の上さんの方を向いて、『社長が料理を注文よ』、と勝手に旅行者のパートナー兼注文者になってしまう。
食事が終わって請求を見ると、案の定、馬鹿高いまでの請求額(2倍)になっている。店のお上も承知で、リベートをカムバックするシステムだ。こんな韓国人の騙し屋に日本人の馬鹿たれ女が付いていると、いっそう騙されやすい。

一片の悪げも無く堂々と出来る訳は?
政府の進めてきた  プロバガンダ=”日本国民は悪い奴”  の結果です。

こんなコリアが、将来、もっと凄い筋金入りの 嘘と騙しのプロバガンダの国、北朝鮮と統一されたら、たまったもんじゃない。ひ弱な日本の政府首脳に、対抗力など期待できない。
だから、北朝鮮は、ずーと北朝鮮のままでいてください。

 北朝鮮の韓国統一反対!=厄介極まるアジアの敵同士の団結は日本の一大脅威 
2 米国のテロ国家指定の解除後も、
日本独自のテロ指定を継続
3 拉致被害者の最後の一人開放まで日本独自の制裁を!

※上のスローガンは、北朝鮮交易に経済的メリットは、海産物くらいで、ほとんど無いことに基づいています。むしろ、国交を開いたら、戦後賠償金など、莫大な出費と、半永久的な鬱陶しい外交摩擦が予想される。だから、我々みんなの力で阻止しよう。