渡し舟乗り場の海鮮レストラン、タールア・パタカーンの魅力の全て(写真中心)
マハーチャイにて



マハーチャイ病院から真っ直ぐ1.5キロ突き当たり。左の5階建て(+塔屋2階)がタールアパタカン。右のアーチ型の建物
がフェリー乗り場(対岸へ)。アーチの上の時計塔は2時27分で止まったままと、スタッフが笑っていた。



王女プラテー殿下の行幸。



1階の階段前のメニューは分かりやすい。


↑価格評価は4星(=かなり安い)


 今日の時価表:
上から(100g)大海老105バーツ、高級蟹105、普通蟹45、活魚65、プ(ラ)カポーン40 プ(ラ)ドック45 各バーツ
都心の海鮮レストランより相当安いことがわかる。

以下は2階からの海の景色。右から左回りで順に見ると・・・
↓右の景色


↓中央の景色


↓左の景色


↓最左の景色


↓ミルクよりも、大人が旨そうに飲むビールに興味津々の ななみ


↓直ぐ下に係留された水上タクシーでは、海上観光を楽しみながら風流に飲食を楽しむことも出来る(パタカンとは関係ない)。次回、友人が来たらやってみたい。



↓渡し舟はたった、5バーツ(10?)対岸に行って見て、戻ってくるのも趣向があるか?バイクOK


以上、この港町への行き方(道順)や、海鮮料理屋4選+1は
http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/676368/
に詳しい。

50バーツ30分で着く高速ミニバスで行くマハーチャイ海鮮づくしの旅は、こちら。
http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/677177/