バンコク最高の穴場 の数少ない一つ、河畔の海鮮料理屋で第十五回、交流会を催しました。
景色の美しさ、お値段の安さ、静かで広々としたテラスに設備、美味しい料理・・どれをとっても言う事なしの穴場です。



大高さんは、新人の交流会のメンバー。週5回ほど、タイ語学校に通っているが、
生のタイ語交換を求めて参加してくれました。週三回ほどの予定で、来られることに。




この日最近見つけた、チャオプラヤーの川べりの、最高の穴場のレストラで、勉強会と交流会
を催すことになり、集合しました。
残念にも、大高さんは、この日、日本人の友人のパタヤガイドのため、欠席でした。
また今度、ご一緒に行きましょうね。




写真の設定が間違っていたため青白っぽくなってしまいました(補正をかけてもこの通りの青さ)。




勉強会の間、ズート土砂降り。

 




折りよく、土砂降りが、ピタット止んでくれた。
イザ!チャオプラヤーの海鮮レストランに出陣!


の豪華4点+ビールシンハー4本と女性人は全員ジュース。
          しめて、約1400バーツ!や、やっす~いわ、こりゃー。
メニュー=左下から時計回りに、1.海鮮(鮭切り身大、海老、貝、蟹一匹など)とステーキ、
2.海鮮パパイヤサラダ(烏賊丸焼き、鮭照り焼き、貝、海老開き)、3.魚のプラーカオの甘辛煮
4.中華風スープ

交流会のパーティーの直ぐ側に、100万ドルのチャオプラヤー河の夜景が!


パーティーの向こうからはシンガーの”悲しき雨音”が!

小生は昔激しく失恋した時これを999回以上は聞いて忘れようとしましたが・・・それでも忘れられず涙が止まらず、くっくっくっ・・・。

 

 

  交流会の事務所にまで戻って愛車で帰られる教授たち