≪賢い 海外携帯電話 購入 術≫ 

海外携帯購入の正義の味方・アドバイザー

悪徳商法に近い日本の海外携帯のボロ儲け主義。

日本(そして香港)の、各国旅行者向け海外携帯の悪質なネタ

全部、ばらします。

 

 

 

海外携帯、日本で買うと、どうなる?

 

初期投資・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大幅な損失

ランニングコスト通話料・・・・・・・超大幅な損失

紛失し現地で他人に使われた時・・驚愕的損失

結局全て・・・・・・・・・・・・・・・・・・大損害です

 

その真実を以下、経験に沿って説明し立証いたします

 

※海外から日本の携帯会社の紛失盗難時の緊急連絡先が分からず数日経過しただけで、取得物横領者が現地で国内通話すると20万円くらいあっという間に課金されてしまう(タイ国内通話は、タイ→日本→タイのため、ダブル国際通話になる)。

 

海外使用の携帯電話 考現学 
 エイリアン方式=日本の異質な海外用の携帯電話


タイなどの海外で
携帯電話を買うとき、
失くした時、
また、水没した時、 
            貴方ならどうする?


携帯電話、中古携帯、プリペイドSIMカードの買い方

紛失SIMの機能を止めて同じ番号のSIM再発行の方法

料金後払い方式にする方法

海外で使えるようにする

携帯を水没させた時、直ちに100%生き返らせる方法

その他、海外購入の大切な事柄


(以下、いろんな参考例を織り交ぜ、順を追って説明)



■タイなど海外で使うための
GMS携帯電話は、どこの国で買うか?
以下タイではなく他の国の場合は、タイをその国に読み替えてください
間違っても、香港などの(家族的)個人会社などから、SIM付きの携帯を買わない方がよい。

(取材班や知人は香港通販で購入して著しく苦い思いをした経験からこのブログで、同じ目に合わぬように、真実を明らかにしたい)。


もし、香港通販で携帯やSIMを買うと、そのSIMは香港製なので、タイで使う時も、香港経由になり、
バカバカしいほど高いモノになる。

 

何故なら     
タイから日本(またはタイ)にかけるとき         

タイ→香港→日本(タイ)となり、
二重に、バカバカしいほど高くつくからだ

 

ご注意(次の点については、次項で再び、詳しく説明します)

・・・・・・・・日本で買ったときもこの事情は同じ。

・・・・・・・・タ イ→タイは タイ携帯なら、ただ同然に安いが、日本携帯では

・・・・・・・・タ イ→日本→タ イとなり、基地外じみた激高通話料になります。

・・・・・・・・(ダブルの国際通話のため)

・・・・・・・・皆さんは

・・・・・・・タ イ携帯で タ イ→日本、または日本携帯で 日本→タイ の場合、通話料同じ

・・・・・・・・と思うかもしれませんが・・・・

・・・・・・・・実は、タ イ携帯から海外への国際通話料は、日本携帯からの海外

・・・・・・・・への国際通話料より激安なのです。

・・・・・・・・(むしろ、日本の携帯システムだけが、世界で孤立した

・・・・・・・・唯我独尊形式のため、国内通話料も国際通話料もバカバカしい

・・・・・・・・くらい高く設定されている、と言った方が分かりやすい)

香港で買ったSIMは

そればかりか、電話が全て香港経由のため、電話番号や架け方が複雑怪奇で、ものすごく煩わしいのです! バカバカしい程ややこしい。 
それでも、律儀にも取材班や知人は1年間やそれ以上も使ったのですが、いまだに、その ややこしい番号や架け方に加え、また業者の貧弱な説明で、苦労に苦労した結果、心の傷さえ残っております。


では、
日本の国際規格の携帯は?いいでしょうか。

 全くの、失望です。

 

タイなど東南アジアや、欧米、豪 州など海外で使うために 
《日本で国際規格の携帯を買う》 のは、
考え物です!
熟慮したほうが、必ず、貴方のプラスになります。
   
理由

まず、日本の携帯でタイから日本にかけると、日本独特の高料金を取られる。

更に、タイ国内→タイ国内でも、日本経由なので、べラボーな料金を取られる。
  タイ→日本 日本→タイ つまり国際電話をダブルで架けたことになる。
なんと、更に、何処の国に行っても、日本の携帯電話制度の異質さから、ローミング代が異常に高く設定されていて理不尽なまでに高くつきます。
それもこれも、全部、日本という異質な国の、異質な制度が招いた
         腹立たしい現象!

オマケ:日本からの嫌がらせやセールス勧誘の電話、つまらない人の電話でも、日本→タイ(などの渡航先)の海外分を支払わねばならない、という腹立たしいオマケつき!

■結論:どこで買う? (以下はタイ王国。他の国は、その国に読み替えてください)       
それに比べ、携帯もSIMもタイ製なら、日本へも安いタイ料金(何分の一)で済む。嫌な人からの電話に海外分を払う必要はなし(嫌がらせや勧誘の海外通話を架けるはずもないし)。もし、海外に電話を架けて欲しい場合は、日本の携帯を留守電話にして、海外携帯の番号をアナウンスしておく。


おまけにタイ国内へは、嘘みたいに安い。タイから海外に出ても、タイは(異質な日本と違い)国際基準の国なので、ローミング料金も安く 納得価格です 

日本の携帯電話の制度 は 異質な制度

世界標準のタイなど海外の携帯の制度と全く違う、
     
■結論■ 

タイなど東南アジア欧米など 海外で使う時は
 タイなど海外で買うのがベター 

 

連絡先対策:日本の携帯は、留守録 にしておきメッセージを流す=海外旅行中の連絡先として、海外携帯の番号を言って置く。大事な人や組織の場合は、連絡先を録音してもらい、後ほど電話すれば、それで足りる。

 


註:ご存知のとおり、東南アジアのタイなどでは、携帯電話は値段が若干高いが(←現地の金銭感覚で。1000バーツで買える)、その代わり逆にSIMカードや通話料金のチャージカードは激安。
プリペイドカード方式の電話番号は、僅か100バーツ。

外国人はパスポート提示で購入(最近は提示不要←確認済み)。

例外的注意ミャンマーはこの地域では例外中の例外に注意。軍事政権が、軍政維持のための 収入源として、GSM携帯とSIMカード(=電話番号)で、合計 最低でも2100USD=23万円もの脅威的高価格に設定。軍人のみ3台まで半値で買えるので、軍人は、転売により、差額をポケットに入れている。

       

 タイでは、携帯は高い といいましたが、
新品が1000バーツ位から買えるし、
     中古なら1000バー  ツ以下でも買える。
安いからといって、電話する分には、品質上、問題は全くない、メールなども問題ない・・これは小生や友人多数が経験したこと。ノキアであれば・・・。

1000~1500バーツなら、日本のSIMで架ける2~3回分で買えるはず。  

   タイリピーターは無論のこと、
   一回きりの使用者でも元が取れそうな感じです。

 

タイ等の海外に着いた翌日に1000バーツでタイの携帯と、SIMを買ったほうが、日本の携帯とSIMカードを使うよりも、ずっとお得、ってこと覚えておきましょう。

異質な国=日本 を出て、やっと普通の国に来たのに、
異質な国=日本   の携帯に、海外まで、尚も縛られて、
元国有のNTTドコモ、および右倣えの各会社を  ”ぼろ儲け”  させる事ほど、愚かしい!事はない、でしょうよ。



左はノキア2626(FMラジオ付新品で3800バーツ。カメラなし)。

中央はノキア6630(シコンスクエアーの中古市場で4600バーツ)。

右はノキア2650(不在時のメールや呼び出しで、折りたたんだ時の横一文字の帯が光るので、重宝します。

2650はシーコンスクエアーで中古1500バーツ、カメラなし)

↑総合成績が最高点なのは、やはりノキア。


一方、有名な某コリア製4900バーツは

壊れ易いことと、熱意のないアフターサービスに泣きました。

 

購入して僅か2週間後、

お尻のポケットに入れてただけで、丸みを出す為に

液晶が凸になっているため、簡単にヒビが入いりたったそれだけの事で全く使えなくなった・・・。

 

そればかりか、タイで二番目に大きい都市

チェンマイで売ってるくせに、修理はバンコクだけと言われた 

 

携帯をバンコクに送って2週間もたってからやっと返事が、渋々あったが・・・・

修理代金は定価の8割と言われた。

諦めさせる手口だろうか

それで、直すのが腹立たしく、ゴミ箱に捨てました。バカバカしい話ですね

 

某コリアメーカーは目先の利益だけ考えるメ-カーかい。

格好だけ斬新にして女性などの買い気をそそり、

そして、売るだけ、と感じた・・・・のは我々だけか。

 

修理や、金にならないアフターサービスは、ほとんど考えていないように思う。         

 

 

 

もっと読む

 

 

トップに戻る