非公開にしたブログの再公開

 

Araiさんからの手紙

相変わらずブログの視聴率 絶好調ですね!自分もブログ立ち上げてみようかな?タイトルは(癒しの国にダマサレテ) アクセス0%確実!!(笑) 先日のメールで伝えたかと思うのですが9/2(火)夜バンコクに着きます。今回は七海御殿に立ち寄る事はよします。なぜー?
空き巣の犯人=マネージャーのグンさんが まだ居ると知ったから!
オドロキ!シンジラレナイ!

それで、七海さんと会うときはソイの入り口でお願いします。
早く食事でもしながら話がしたいなー!って気分です、今。

 


七海の返事

■グンが空き巣をやったここ プリムローズ・マンションのタイ人オーナー(インド系で、150キログラムはあろうかと思われる肥満巨体・・・・自己管理が出来ていない証?)は、平気でグンを今でもマネージャーとして使っている。   このこと自体が、信じられないことだ。どうりで、バンコクの日本人向け賃貸住宅斡旋会社の小林株式会社の賃貸物件紹介サイトに、プリムローズマンションのことを一寸、オカシな書き方をしていたわけだ、とこの時さとった。


■これだけ、きいただけでも普通のタイ人が、建前では兎も角、本音では、被害にあった日本人やファランより、犯人の同胞のほうを、かばうってことが充分に分かるじゃ ないですか。日本国の場合、普通の日本人は、被害者が中国人、韓国人、西洋人など誰であっても、犯人の日本人をかばうことは考えられないよね民衆の(文化の)成熟度の違いといえば、分かるでしょうか。
ここでは、外国人は、ただお金を落としてくれたり寄付をしてくれたらそれでい良い、それだけで良い。お金だけ。
豊かな外国人が、貧乏なタイ人から金を盗まれても、油断していた金持ちの外人の方が悪い、高物価の本国にいるより 遥かに安い物価の恩恵 を受けてるんだから、それ位我慢すれば良いじゃないか、そうだ、そうだ!!・・・・・そういう考え方も一部のタイ人にはあるだろう。いや、大部分か?
貧乏の度合いが強いイサーンなどの田舎に行けば、たとえロータス、カーフールなどの大型ショッピングセンターであっても、フードコートの中で個人営業で、日本人相手のでお好み焼き屋などで、料金を高く言ってちょろまかしたくても看板の表示があるのがネック。
それで、≪表示価格はお好み焼きの半切れ分≫だ、などと子供だましの手口で、表示額の二倍の料金をぱくる、なんて言うのは、ザラだ。
半切れ?何じゃそれ?絶対インチキなんだけども、もう一人の店員も、やはり、半切れの価格だと言い張るので支払うしかない。完全にグルだ。
しかし、対抗策は、ある。OK、OK半切れだけで良いと応じてやること。後の半切れは、タイ人は買わない。
半切れでは売らないと言えば、じゃあ、もう結構と断固言えば良い。安い金額(”半きれ”50バーツ1枚100バーツ)ではあるけれど、憎たらしいし、癪だ。
貧すれば貪する・・・上級階級に嫉みと敵意をもつ低層階級が、それを、弱い日本人やファランに振り向ける分かりやすい例。

否認したグンを、警察が犯人と断定して書類送検したのに、マンションオーナーが今でもグンを使っている!
怠惰もあるかも知れないが、同じビルの6~9階に住むオーナー一家に、悪いことさえしないなら、犯人のタイ人の方をかばい日本人は我慢せよという好例の証拠です、これは。そのくせ、契約は続けたい。

■せっかく、Araiさん等が

癒しのタイ、天使の住む微笑みのバンコク 
『極楽タイランド』を楽しみたいと思ってるのに・・・
タイの暗部ばかり取り上げて、お節介な奴だなぁと、うざったくお思いでしょう。

でも、小生は、万一、Araiさん等が犯罪に巻き込まれて、取り返しが
つかない事態になったら大変だ!・・そういう思いで、ブログを書いています。さっき、万一と言いましたが、万一なんかのほど遠い話じゃなくて、バンコクでは、何らかの被害届けを出した犯罪に会う方は、平均20% くらいの確率だそうですよ・・・。届けない軽い犯罪も入れたら、極端な話、一人1,2件はあるんじゃないか・・・領事館でここだけの話として聞いたことから類推すれば。

■小生のような、単なる空き巣や、不当な要求(バイクが隣のバイクにもたれ掛っただけで、古いバイクの疵を見せ、法外な金を要求、それを拒否したために
殴られるわ蹴られるは、だけで済んだ例とか、根性悪の警備員に怒鳴っただけで、殴られたとの嘘の191をされたため、3時間半留置された話くらいなら、≪いい勉強になったよ、≫ですむのですがね・・。
小生の場合は、日本人2人、タイ人10人くらい雇って月25万(多いとき)~15万バーツ(少ないとき)の予算で自腹で運営していた孤児ボランティアの他に、旅行、紀行、いろんな遊び、勉強会、交流会 などなどで、あちこち飛び回りながら普通の人の10倍は活発に活動していたため、前述の、『いい勉強になったよ』の例(被害)が、400%!以上もの確率になりました。自分でも、遭遇した中~小犯罪の多さに、思わず!
笑いが 込み上げてくるほど。もう、焼け糞の自虐の笑い、かな?
中小の犯罪なら、まだ、我慢も出来よう。しかし、
もし、ピストル強盗とか、警官によるヤバーのでっち上げ逮捕などの大
犯罪になんぞにでも”あうと” ・・・それこそ 人生も”アウト”だろう 

アユタヤで殺害された若い研究者の日本人女性とか、の二の舞
になると、これはもう、洒落にもならない。

■所で、小生が今朝、ペチャブリーの プッ(ク)・ティアン・
ビーチに、良い弁護士を紹介してくれたANNさんを労うために家族揃って遊びに行ったんだけど、その直前に書いた、
東南アジアの犯罪シリーズ:良い弁護士の探し方を、以前 既に書いてブログに掲載巣済みの同種のブログ4本と一緒に、マネー経済/海外・東南アジア など に出していた。
ところが、ぺペチャブリから8時に帰宅して見てみたら、なんと出したブログ全部が、二位から15位までのランクにランクインされていて、ビックリしました。
と同時に、タイビジネスの不安と怖さを痛感してる日本人がイカニ多いかを、知った次第だ。このブログの読者の中には、すで被害に会って、どうすべきか分からず困っている方も多いんじゃないかと思います。でないと、小生の関連ブログを続けて五本とも読まれる熱心な方なんて、滅多にあるもんじゃない。

■日本の中小企業が、”極楽タイに進出”したは良いけど、数年
後に、倒産、乗っ取り、商品や資金の持ち逃げや詐欺などで酷
い目に合われた方は、領事館(の警察庁出身の方の話)による
と、半端じゃないそうですよ。
先日からタイ日交換勉強(ブログで写真紹介済み)に来ておられた例の40代の男性によると、・・・・
イサーンで、日本のボランティア団体が、小学校を建造・寄付するために来ていた代表者の日本人女性が、タイ人側のパートナーとして手伝って貰っていた 何と当の村の女に、建造資金を全額持ち逃げされたそうです
自分の村に寄付してくれる小学校の資金を、それと知って持ち逃げ、えっ?何じゃい、それは・・・。酷すぎる。しかも、村の人は、全員 警察に、女の居場所は分からないと言って、かばい合ったそうだ。
これも、タイ人の本音(=被害にあった日本人や外国人より、犯罪を起こした同胞をかばう姿がよ~く分かる証拠、実例です。

やっぱ、極楽タイランドは、≪心の片隅で犯罪に合わぬように
、常に目を光らせながら≫、楽しむべし!
です。

ではでは。

↓ タイの一休さんに似た ななみ の頭




↓普段は海水浴客で一杯のここのビーチも、今日は波が高くて、遊泳禁止。先日、水死者がでて・・。




↓ 日本では見られなくなった、塩田式製塩で出来上がった塩を天秤棒で倉庫に入れるタイ人(日当220バーツくらい)写真では写っていないが50人はいた。









タイビジネスの怖さを痛感してる日本人の多さを示す証拠か?アクセスの多さ。


  

20080928