nnanami2

癒しの国タイの 怠惰と享楽、酒と踊り、嘘と誤魔化し==日本人医師の啓蒙ブログ==このブログはタイを愛する人が一部タイ人の悪事に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないように 啓蒙することで、余計タイを好きになって欲しい、その気持ちで書いております。従ってタイやタイ人の欠点を書いた場合、一部の、という意味です== タイに13年近隣国に3年。あっという間に過ぎ去った16年間。その後半に書いてきた産経イザブログは2万6千人中、2位~10位のランキングで活躍しておりましたが、イザ廃止の憂き目に逢い、もうブログは辞めようかと・・が、引っ越しツールのお蔭で800タイトルを無事引っ越せたので、また活躍することになりました。ただ、面白知識全集など目次形式ブログではクリックしても無効です。ご面倒でも検索サイトで『タイトル名、nnanami2』で検索して下さい

2013年05月

戦後体制の持続望む妬みだけ大 民国と、在郷退役軍人会を背景に米国が、橋下氏の投げた疑似餌に食らいついた瞬間が、現在、橋下氏が内外から攻撃を受けている状況だと考える。そう考えると、今こそが戦後レジームを打ち破るチャンスであり、中韓が捏造し、延々と、世界に反日宣伝してきた虚構を世界注視の場で暴くことのできるチャンス到来と捉えるべきではないのか。

 

 イチャモンの種を捏造しそれを元に国家の恐喝国益を恐喝で奪う)をし続けてきた、山口組も顔負けの、妬みだけ大韓民国の化けの皮を、今こそ剥っぱがす転機と捉えよう。今、屈しては、理性より嫉妬心だけが秀でた能無しクネクネ大統領がほくそ笑むだけ。ひいては延々と続いてきた恐喝ネタの捏造慰安婦虚構から抜け出せない。橋下さん、彼らの化けの皮を引っ剥がし、その卑しいバ韓の正体を世界にさらけ出してくれ。

 

橋下は言い方がちょっと下品だった点、西村はまさに本当のことをモロ出ししてしまった点、その二つの下品さこそがデカイ疑似餌となって、アベノミクスでお腹を減らしていたクネクネ大統領という魚=グチには、美味しい餌に映った?

 

口が卑しい魚であるグチ(年がら年中、日本に愚痴グチ言ってるのでグチ)が、折角喰らい付いてきたのに、橋下さん!、ビックリして疑似餌をばらす(はずす)の愚だけはしないように。

 

(でも、超大物のカジキである米国は止めとけ!・・まだ橋下の腕では、腕か竿が折れちゃう。どころか、引きずり込まれちゃうから、笑。)

 

 

 

註)

私は元来、嫌韓ではありませでした。それが、なぜ次第に嫌韓になったのか?その理由は、韓国政府の反日が常軌を逸していること、国民に自国の向上のために理性を重んじる様、指導すべきが正しい政策なのに、歴代の大統領たるものが逆に、自分の拠って立つ政治基盤を単に補強するためだけに、反日を国民に煽っている現実を、嫌と言うほど見るようになったからです。本当に、理性より感情が突出した民族としか(まことに申し訳ないが)見えませんね。それは正に天に唾を吐く行為であり、自滅に向かう行為です。ただし海外在留邦人として、貴重な韓国系日本人との付き合いは、それとは全く関係ありませんので仲良く付き合せて頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他 すべて 24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー売春婦うようよは真実!昔の韓国本が動かぬ証拠
    by nnanami2
    国は五輪までは国中の売春チョンの間街で外貨稼…
  2. 2.
    ユーザー橋下が仕掛けたギジ餌に朴っと食いついた朴クネ…
    by nnanami2
    戦後体制の持続望む 妬みだけ大韓民国 と、 在…
  3. 3.
    ユーザー早朝デート♪(part2)異界コスプレ編wその他色々…
    by ☆可憐☆
    ヾ(*´∇`*)おはよう♪ 何だろう? この気温差…

私は12年前3年間の期限でバンコクでバーン・ク・ノーイ(ノーイ先生の家)、ドンプラティープ・ファンデーション(ドンプラティープ財団=故日本人が設立)などの孤児院にて、ドーネーションに理解がある8人編成のザ・バッチェラーという名のバンドと契約してドーネーションをしていた事がある。子供が大好きな歌(タイの児童ミュージックや、それ以外では、洋楽のスモールワールド、熊さん など多数)を演奏すると同時に、ぽんぽんを持ったタイ女性と日本女性の混成で、5,6人がエンジェルママとなってバンド演奏にあわせて踊るという、孤児のための慰安会を、定常的に催していた。ささやかな、ご馳走会や、寄付金もさせてもらった。

 

この時必要なタイ人エンジェルママに振りつけを教える日本女性を日本で何回か募集したのだが、或る時期に、関西なまり丸出しの女性が応募してきた。顔はややもすれば怖い感じ(ややもすれば般若顔になる、笑)だが、関西人特有の元気のよさを買って採用した。旅費も無論コッチ持ち。この女は日本の面談時にこう言った『私は、東南アジアなどの海外で、ボランティアをすることに興味があります。私は写真が好きで高校では写真部に入っていました。将来、特技の写真を生かしたNPO団体を興したい』などと、のたまわった。

 

ところが・・

その女は、1ヶ月もならないうちに、振り付けを教えるのが面倒臭くなたのか、化けの皮を現しはじめた・・振り付け指導や、自らの実演の職務に不満があるのか、時々、わたしの指示に際して、般若顔を見せる、『ちっ!』という感じだ。

 

しかしこの女は嫌ではあるが・・して貰う事は、して頂かないと、いけない。いう事は言わせていただく、少なからぬ費用を投じているので。NHKの八重の桜風にいえば・・・『ならぬ事は、ならんのです』、笑。

その後も1ヶ月の間、この女は、毎日、日本の或る男性との電話で、オッソロしく凄んだかと思えば、ごう涙したりで、どうも只者じゃない。そういう風に思っていた或る日、この女は、ワザとにしか見えないようなやり方で、或る物を堂々と私の前にさらけ出した。

 

背中全面に彫られた見事な総天然色の般若の刺青だ。自分の個室のドアを満開にして・・・。ハハーン、職務放棄する目的で、背中大の刺青を見せて脅すつもりだ、と私は理解した。ヤクザになる連中は、その余りにも ひ弱い性格故に、落ちに落ちて最底辺のヤクザまで堕落した連中だ。落ちに落ちて最後に落下した地点が、ヤクザ世界。そのヤクザ世界の、殺すか殺されるか、と言う動物的な弱肉強食の掟によってしか、自分を律し得ない。ヤクザになる男も、ヤクザの助になる女も、要するに矯正不能の怠け者たちなのだ。人間最後の姿、動物的な人間として、食うか食われるかの掟でしか自分をコントロールできない、駄目な奴らなのだ。

 

般若顔したこの女も、全く おんなじ。孤児院に行かない日は、せいぜい一日2,3時間の簡単なタイ人に振り付けを教える役目。それでさえ、めんどくさくなった。早く、若いタイ人男を探して遊びたい、そのため一日も早く職場放棄しないと・・・。

 

 背中全面の刺青を見せられたのは、夜10時ごろだったが、私はただ事ならぬ雰囲気で、身元保証人である大阪のご父親に電話した。辞めていただきたい、と。

 

辞めてもらう理由はハッキリしている。刺青が怖いのでは全くない、他のハッキリした理由があった。

なるほどタイ人は刺青を、まあ、悪いことは悪いと考える。半分普通で、半分柄が悪い、という感じで、普通の男性でも刺青することは多々ある。若気の至りという奴だ。粋がってするのだろう。男の俳優でさえ背中大の綺麗なのを入れている場合もある。女性でさえ例外でない。女性が刺青する場合は、普通の親なら絶対反対するので、こっそりとヤル。

 

親にばれたら殺される、などと冗談いって背中の仙骨まで伸びたカラーの菩薩様の刺青を、事務所で見せてくれた24歳でレズの大学生もいた。彼女の父親は弁護士だ。彼女はギター演奏でバンドとは別に雇ったグループの一人だった。

 

そういうタイ人の刺青事情を知って “ここなら大手を振って生活できる”と、大挙してやって来るのが、日本の元・現ヤクザ連中だ。刺青のせいで、日本ではオチオチ、スパやサウナにも行けないので、タイに遊びか、住みつきに、やってくるわけだ。タイに日本のヤクザが物凄く多い理由は、こういう事情からだ。

 

しかしながら、タイ人は日本人の背中大はもちろん、両肩から上腕にかけての刺青は、ザ・ヤクザ、ザ・ボウリョクダンだと殆どの人がTV(タイのTVはショッチュウ日本の民放の番組を流す=タイ語に吹き替え版)や日本の漫画雑誌(同)から知っている。

 

このように、タイ人は、タイ人の刺青と日本人の刺青を全く区別して考えるのである。だから、もしウチのスタッフやボランティアで行く先の人が、この女の背中大の刺青を知ったら、この女は、ザ・ヤクザだと理解する。すると、その女を雇った私は、ヤクザの親分ということになる。大迷惑だ。

 

私はこのような理由をはっきりと親に言って日本に帰ってもらうことにした。本人にそれを告げると、搭乗券の出発日は1ヶ月後にして欲しい、という。私は、遊びたいのか、と思って、そうして上げた。

 

ところが、この女が帰国日に搭乗券を取りに来た当日、またも私は “びっくり仰天”させられた。その女が当日チケットを取りにきたとき、女は、若い男を2人もかしづかしていたんだ。しかも二人の男は、ワザと上腕の刺青をシャツから、はみ出させて見せびらかす、という念の入った演出だ。どうやら女は、私に見せ付けようと若者に指示した様だ。しかし、若者は刺青を入れていても日本とは違い普通の気の良い若者だった。事務所で私に逢うと、少し頭を下げて照れてニヤニヤしていた。

 

この女はその後何処に住んだのか、私は知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他  すべて  24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザータイではタイ人と日本人の刺青をハッキリ区別す…
    by nnanami2
    私は12年前3年間の期限でバンコクでバーン・…
  2. 2.
    ユーザー「僕の主張、本当は自民が言うべき」 ハシゲ頑…
    by gurepon
    【眼科医が「市販の目薬」を使わない理由】市…
  3. 3.
    ユーザー今月の銀パックとファイル
    by はざや
    バトルカードファイルが欲しいけど、ココア売り…
  4. 4.
    ユーザー我慢に我慢を重ねたけど、もう耐え切れずにイク
    by ミハラシ・ヨシ
    ちまちまちまちまとガチャゴミを貯め続け、いく…
  5. 5.
    ユーザーならば”「日帝支配」も神の罰”ということで
    by 日向
     ならば、”「日帝支配」も「神の罰」”という…
     

兵士の慰安所も兼ねたチョンの間街で外貨稼ぎを奨励さえしていた。ソウルはその代表都市だった。ソウルに住む韓国人の家に泊まるようになって聞いた生情報だが、たとえば、チョンヤンリのロッテデパートの裏に広がる大チョンの間街、最盛時は幅5mのツヅラ折れの3筋の道路、総延長約200mには100軒以上ものチョンの間で、日夜客を獲得しようとピンクや赤や黄色のネグリジェ風ドレスをまとった若い売春婦が、そこを通る男性に声を掛けまくっていた。費用はチョンの間(チョンという短い間)で5~6万ウォン。ここでは年齢はまともだったが。

 

ミアリの少女置屋街などは、なんと15歳前後の少女たちに客を取らせる店ばかりだったと言う。このような少女置屋は流石に当局の指導で、どの店も営業中、わざとカーテンを引いいていた。外から見えると少女だと人目で分るから不味いというので当局が指導したのである。

 

このように、えげつない種類のものまで含む売春産業そのものを、政府は堂々と認可、或いは年齢によっては黙認、することで、経済振興の手段の一つにしていたのである。

 

 

次はこのブログの核心だ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 韓国が日本を貶めようと戦後ずっと繰り返し声高に攻め続けた慰安婦問題に関連して言うなら・・・・

これらの政府認可の売春施設は、徴兵された兵士のための慰安の場でもあったと言う点だ。

 徴兵された多くの若い兵士が、日常の苦痛な訓練の日々の片時の休日に、寂しさを慰めるために、迷彩服の制服のまま、ここを利用していた、という事実である。これは正に、兵士にとっては慰安所そのものであった。こんな兵隊さんの各地の慰安所を堂々と奨励営業させておきながらよくもマア!抜けぬけと旧日本軍の慰安所は世界の恥だ、、日本は歴史認識を永久に忘れるな!などと言うよ。韓国の恥知らずの二枚舌には恐れ入る。

 

そのほかお金が張る売春どころとしては、当時数え切れないほど多かったキーセンパーティ・クラブ(キーセンハウス)がある。

これは、また堂々たる観光資源として国家ぐるみで海外に紹介して、主として外国人を相手に外貨を荒稼ぎしていた(単価は3万円、日本円でOKだったというから、正に外貨稼ぎそのものだ)

 

以上の記事は友人から聞いた生の耳情報を元に書いたものだが、韓国に突きつけ易い【客観的な証拠】としては、ちょっと昔の本をめくれば、出る出る、いくらでも出てくる、韓国の慰安所の膨大な証拠が。

 

一方ネットによる証拠も、こちらはそれこそ無数に存在する。

検索のキーワードは 例えば、2,3あげると・・清涼里(チョンヤンリ)、吉里(ミアリ)、キーセンパーティ だが、実はこんなもんでは全くない。当時日本で知り合った韓国レストランの店主やその友人の勧めで韓国の実家に行き、韓国人から教えてもらった生情報はビックリするような売春の実情だった。詳細は次回にでも紹介しよう。

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

しかし・・

ソウル五輪の直前になって、五輪に来た諸外国政府に『韓国はこんな性産業で、外貨を稼いでいたんだ!』と言うことがバレルのを恐れた政府は、遂に決心して、戦前からの伝統的性産業の閉鎖を決定した(一部は韓国のお家芸の賄賂で!おめこぼしをもらって、密かに営業していると友人はいう)。

 

このときの売春婦たちのデモのニュースを覚えている方もいるはず・・・。無数のエロイ売春婦たちが『あたしたちから仕事を奪うな』とのプラカードを手に手にもって、ソウルの都心を練り歩いたことを、理性なき妬み女、能無しのクネクネ大統領は、よもや、お忘れではあるまいな?

 

この失業した売春婦たちが大挙して日豪などの海外に、うようよ、住みついたのだ。

 

年配の日本人なら誰でも知っている。こんな全く本当のことを言って首になる日本の政治環境は、韓国や中国が在日団体や朝日新聞などの売国マスゴミを操作して作らせたものだ。

 

米中韓がほくそ笑む不当な戦後レジームは、もう結構。アベノミクスの力で破壊し去り、まともな国になろう。そのためなら、アメリカも嫌がる半分敵で半分味方の軍事超大国ロシアは勿論のこと、韓国が恐れる大敵・北朝鮮も、巧みに利用する手もあろう。敵の敵は味方なのだ。

 

朴クネを軽やかにあざ笑うブログなら

橋下頑張れ、疑似餌にバ韓が朴っと食い付た今こそが転機
                                          パクッと食いついた

 

註)

私は元来、嫌韓ではありませでした。それが、なぜ次第に嫌韓になったのか?その理由は、韓国政府の反日が常軌を逸していること、国民に自国の向上のために理性を重んじる様、指導すべきが正しい政策なのに、歴代の大統領たるものが逆に、自分の拠って立つ政治基盤を単に補強するためだけに、反日を国民に煽っている現実を、嫌と言うほど見るようになったからです。本当に、理性より感情が突出した民族としか(まことに申し訳ないが)見えませんね。それは正に天に唾を吐く行為であり、自滅に向かう行為です。

 

 

 韓国古建築散歩考より

清涼里588(オーパルパル)より転載

 

「青少年通行禁止区域 東大門区庁長」

 

P1214055

 

置屋が並んでいます。韓国のいたるところに存在し、清涼里の588(オーパルパル)と呼ばれるエリアは規模が大きく、ピンクのネオンが淫靡に輝く大歓楽街でした。今もひっそりと営業は続けているようですが、かつてのにぎわいはありません。2004年に性売買特別法が制定され、駅周辺ということもあって再開発を名目に置屋街はどんどん潰されていっています。
2002年、夜9時ごろ友人とよりによって模範タクシーで大人の社会見学に出かけたときは、ピンクネオンにくらくらしました。白や黄色、赤の水着プラスロングパンツ姿のコリアンビューティ、窓越しに悪態をつかれたのもいい思い出。すぐ近くの青果市場に止めてあったトラックにはにんにくが山積み。韓国ってすごいなと思った瞬間でした。ソウル裏観光ではマストな場所であります。女性にはこういうの苦手な方多いので、置屋をファンタジーに描いたこちらの映画をおすすめします。 

 

転載ここまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング 話題!すべて 24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー売春婦うようよは明白な真実!昔の韓国本が証拠
    by nnanami2
    国はソウル五輪までは国中の売春チョンの間街で…
  2. 2.
    ユーザー【日経平均】5年5箇月ぶりの水準✍「年初来高値…
    by ichigen-san
    ◆ ネタを探している時間が ブログを書く時間を…
  3. 3.
    ユーザー【橋下氏慰安婦発言】「どこが問題なのか」「言…
    by njtjq878艶歌の四天王
    【橋下氏慰安婦ん発言】日本維新の会の橋下共同…
  4. 4.
    ユーザー村職員 病死した豚の肉40トンを販売
    by みどり
    【新唐人2013年5月11日付ニュース】中国福建省…
  5. 5.
    記者4023 エイズキャンペーン、今年のテーマは?
    by 宮田一雄
     12月1日の世界エイズデーを中心にした今年の…
  6. 6.
    ユーザー不思議な館へGO
    by 松下 真之助
    カギがたまってきたので、金クロもできたこの機…
  7. 7.
    ユーザー役員会の巻
    by teruteru0116
    昨晩は、PTA OB会の役員会でした。会場は地域…
  8. 8.
    ユーザー朝日新聞の嘘でも言い続ければ本当になるの巻
    by トリC
    朝日新聞はよく反日メディアとは言われるが正確…
  9. 9.
    ユーザー複雑に絡まる朝鮮半島情勢、発端は全て中国と韓…
    by sayaka2011
    さて、何やら朝鮮半島情勢が訳のわからない状況…
  •  
  • エントリランキング  その他  
  •   すべて    24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー売春婦うようよは真実!昔の韓国本が動かぬ証拠
    by nnanami2
    国は五輪までは国中の売春チョンの間街で外貨稼…
  2. 2.
    ユーザー【韓国人】橋下共同代表を論破するため証拠を持…
    by miyamae
    来日している韓国人の元「慰安婦」、沖縄と広島…
  3. 3.
    ユーザー橋下頑張れ、疑似餌にバ韓が朴っと食いついた今…
    by nnanami2
    言明は真実!戦後体制望む 嫉妬 だけ 大 韓民国…

さもないと、あなたは今回で終わる、かもね。表現が洗練されてなかったと言うだけで取りあえず失敗した・・失敗はしたがそれで終わらせず、トコトン証拠を挙げて反論し続けることで、最後の勝利につなげる!それこそ橋下共同代表に課せられた『世界を相手に説得する』使命ではないか。

橋下氏はそれが十分可能だと思う。

 

韓国や国内の反日団体を相手にするんじゃなくて(こんな連中相手にしても、全く意味なし)、全世界を相手に、正論をぶって世界の理解を勝ち取る・・これこそ最初の失敗の波紋を、最終的に大勝利につなげる方法だ。みんなの党の渡辺など親の七光りをバックに地位を築いてきた、度量の小っさい小っさい小物に過ぎない。その割りに顔だけデカイ、笑。あなたはこんな小物と違う、才能も度量も違う。こんな臆病な奴をはじめとして、揚げ足とって攻撃してきた反日団体など気にも止めずに打っちゃて、微笑んでいてください。それこそ、大物の器です。相手にするだけ無駄ですから。無駄骨です。

 

逆に振り返って見ると、もし、あなたが、司令官への提言が洗練された言い方で、世界の攻撃を受けていなかったら、それだけで何の問題も提起せず終わっていた。だから、波紋は大いなる意義があったと言える、ただし、もし勝利につなげられたら、ですが・・。この波紋を決して、なし崩し的に事なかれで終わらせることをせず、どんどん自ら大きくして世界を相手に正義の戦いを続けるべきだ。今の世論からみて、もし事なかれ主義で終わらせたら、選挙で大敗して貴方はそれで終わるかもしれない

 

 

 

註)

私は元来、嫌韓ではありませでした。それが、なぜ次第に嫌韓になったのか?その理由は、韓国政府の反日が常軌を逸していること、国民に自国の向上のために理性を重んじる様、指導すべきが正しい政策なのに、歴代の大統領たるものが逆に、自分の拠って立つ政治基盤を単に補強するためだけに、反日を国民に煽っている現実を、嫌と言うほど見るようになったからです。本当に、理性より感情が突出した民族としか(まことに申し訳ないが)見えませんね。それは正に天に唾を吐く行為であり、自滅に向かう行為です。ただし海外在留邦人として、貴重な韓国系日本人との付き合いは、それとは全く関係ありませんので仲良く付き合せて頂いてます。

5体不自由の乙武さんが銀座レストランで手助をお願いしたが拒否された問題。身障者だからと言って付け上がるな!と批判する向きも多いが、こういう連中は、最近の、(生活保護に厳しくなったことに代表されるような)セコい、世知辛い世相に便乗しているとも見うけられる。5体不自由者だからといって付け上がるなと言う批判者も、多分、セコさ・ドケチなどに起因する貧しい心の持ち主かもしれない

 

批判する一人に、かさこブログ※の女主がいる。乙武さんがその事実をツイッターで告白したことに執拗な攻撃を加えに出たが、はたしてこのブログ主はどういう属性の持ち主だろうか。

※註)年間8万枚の撮影、年間60万字の執筆をこなすというブロガー、カメライター(カメラマン&ライター)と自称する、かさこのブログ。政治・社会問題から旅行記、書評など様々な話題だとか。 その文体からは、著者の、あらゆるものに対する貪欲さが見て取れる。

 

出来事の概略はこうだ。

乙武さんは何かの資料でこの店の料理を食べたくなり、電話で予約した。その際自分が車椅子であることを言わなかった。マア、車椅子は今の社会では常識的だと思ったからだろう。
 
ところが行ってみると、エレベーターはない、階段も急過ぎる、そんなレストランだった。乙武(以下、乙武さんは乙武で略称)は電話で自分が身障者でエレベーターがないので上がれない旨現場で伝えたうえ、スタッフで支えて上がって貰えないか、お願いした。ところが、店の経営者は『うちはスタッフ人数が少ないので、迎えにいけません』と言って断った。乙武にしてみれば、電話で予告して、ここまで来たのだから、何としてもここで食べたい、とマア、一種の食の執念に変わった。何としても食べたい!そういう思いで再度お願いする乙武に、店主は、遂にこう言い放った『ウチはスタッフが少ない。お客さんは、面倒過ぎるので、対応しかねます』と。さらに『それがウチのスタンスですわ、そういうことです。ごめんなさい』と言った。
 

これを聞いて乙武はあきらめたが、と同時に、その一部始終をツイッターでぶち負けた。しかし双方とも大人だったので、

その後、店と乙武はお互いに無事和解したのだが・・・。

 

ここで、些細な争い終っていたはずが、冒頭の女が、しゃしゃり出てきて、なんの目的か知らないがわざわざ取材にやってきた。

 

取材?

取材と言うより、出刃亀の類だろうと、私は事前に想像してた。ところが後でブログを拝見すると、これが冒頭の略歴紹介のとおり、”信念の主”のようなのだ。

 

この”取材記者”は、『もう和解もして終わったことです!ネットにも載せないでください!』といっているレストラン主に、尚も、しつこく取材をしようと試みた。挙句に『若いスマートな外観の店主だった』とあげつらい、わざわざ、地上から店へのアクセス経路を沢山撮影して、自己ブログに掲載した、そして最後にブログでこういった『身障者だと言うことで助けてもらうことが当たり前のように思う風潮は、非常に不愉快だ』と。しかも『車椅子は非常に重いのに、どうやってそれを運べというのか』だとさ。

 

『車椅子は非常に重いのに、どうやってそれを運べというのか』

著者は車椅子について何もお知りではないようですね。

一般の車椅子は15キロくらい。軽量タイプなら7キロ台。一方乙武の専用車は5体不自由な設計のため、倍くらいか。大したことないじゃないの。日本人は、日教組による教育の荒廃などから、施しを滅多にしなくなった。先進国で最もドーネーションに無関心な国民性。だから、汚名を挽回するためにも、たまには、一人ひとりが、無償で踏ん張ってあげたって、大して損することじゃない。私なら、体重を減らす運動になると思って、任しといてって感じでして上げたい、と思うよ。

 

一体何者なんでしょうかねぇ、この”取材”と称する出刃亀さんは?(爆。すみません、悪げはないですww)。

店主がもう終わった!だから、もうネットでも関わらないで!とお願いしているのに、無理やりしゃしゃり出て、挙句に両手も両足もない極めつけの弱者を、自己ブログで滅多矢鱈批判するやり方ってぇのは、ええーっ?あなたも慈悲心ってもの持ち合わせているんだろう?本当は。

自己ブログの充実を図りたいだけなのかな、とも思いもするが、それなら、ドケチな(骨惜しみする奴)レストラン主を叩くべきだろう。

 

年間8万枚の写真、60万字の文章を”著作している”というのなら、普通は、こういう場合の常識は、弱者をかばうてぇのが、最低限のとりあえずの信条でしょう。そういうことを学ばなかったはずはない。『著作は人間性を豊かにする』のだから。誰しもそう思うがね。

 

上肢も下肢もない最悪の不幸な身障者でなくったって、百人に一人しかいないっていう普通の身障者に対しても『少しくらい、苦労や親切を施して上げたって、何の損があるの』といいたい。両手両足がないことによる苦労は、正常者の想像を絶する悲惨なものだ。少しくらい我侭を言っても、良いじゃないの。親切はお金じゃない、気持ちだ。骨惜しみさえケチる風潮は、ほんと、世も末だと思うよォ。

 

せこすぎる損得至上主義は国さえ滅ぼす。レストランも、ドケちな、せこい奴だなぁ!と思われて、客足も遠のくだろう。そんな店では私なら、不味くって、絶対に食いたくない。優雅な食事は心と深く結びついている。

 

東京育ちなのに何が「オラとデートしてケロ」だか!能内玲奈の役回りが軽薄に見えるのも、美人のユイが、ヒステリックに絶叫する不自然な強面女(こわもて女)に見えるのも、みんな原作者のツタナサ故だ。このドラマは面白いことは面白い(それは公平に認める)が、お手軽な原作と制作手法には段々と疑問が沸いて来る。一言で評すると、軽薄な故に面白い、ってことだにゃん。

 

最もヤルセナイ気持ちになるのは、タクシー運転手の旦那をツンぼ桟敷に置き、ないがしろにしても憚らない点だ夫を哀れみながらも皆で笑う軽薄さ。いわば憐憫だなぁ。憐憫は一種の侮辱であって、この旦那の気持ちになって見ている視聴者にとっては(舞台上は)余りにも可愛そうなキャラまわりだね。旦那と話し合いもずに、嘘のメールに勝手に騙されて、勝手にアキを連れて、故郷に帰ったが・・・本人も意外な展開に驚きながらも何時の間にやら梯子酒、いや、何時の間にやら別れ酒、てーのは、軽薄すぎるんじゃねえのか。

 

しかも、だ・・子供のアキまで一緒に強制的に夫から奪うってーのは、世界の社会常識では「子供の奪取に関するハーグ条約」の根幹に、もろ100%抵触する。妻の横暴ここに極まれリだってーの。こんな筋書きに何の疑問も感じない人は、一寸、おかしんじゃないの、常識が。

 

かくいう私は、タイ人女性との間に一生で初めてもうけた5歳の愛娘(まなむすめ)があり、母親は、私が病気療養中に、エゲツない国民性(ダッチワイフ、ダッチアカウント、政府公認売春宿、マリファナ合法化など)で有名なオランダ系のマッチョ男性と、子供までもうけてしまった。それで止む得ず別れたのだが・・。万が一、(タイは子供の奪取に関するハーグ条約に加盟しているので)相手の女が気が変わって、私の子供を奪われたらどうしょうかと・・。タイに行くのも慎重を期せばやや憚られる(子供を連れ帰った日本女が、グアムで逮捕された事件を考えて)、そんな悩みさえひとしれず抱えている日本男子である私には、ハルが子供もろとも何の疑義も感じないで夫と別れてしまうかに見えるこのドラマは、軽薄そのものにしか見えないのである。

 

最近、日本妻がアメリカなどとの間に子供の奪取に関して大きな国際問題を起こしている主原因は、日本妻の「子供は妻のもの」という完全に誤った考え方にある。これは日本妻側の弁護士の言明であることに注意したい。

 

子供を夫の承諾もなく勝手に連れ帰り、何の咎もない旦那を完全無視して蚊帳の外に置く、こういう設定のドラマの原作者と制作陣は、著しく軽薄だなぁ。要するに小説を書く上で社会常識を満たしつつ、社会に与える影響まで、きちんと考慮して書いていく、という、配慮にまで、到底、手が回らぬアホ作家ってことでしょうか・・・・実際、そうでしょ?

 

嘘メールに騙されて勝手に子供をつれて里帰りしたはいいが、いつの間にやら里が面白くなり、妻の勤めなど無視し、子供まで奪って憚らず、その挙句分かれる決心までする!!この勝手気ままな、小泉今日子の、馬鹿げた役回りはどうだろう。

もし、こんなことを誰もが実際にやれるなら、世の中すべて滅茶苦茶になってしまうこと間違いなし。

 

それを追いかけてきたタクシー運転手の旦那は、もっぱら低姿勢に徹する一方、ハルにはわびる気持ちなど全くない。旦那は必死で現地でタクシー職探しに奔走し、ハルその旦那を邪険にするってぇ?こんなことを実際にやったら、直ぐ刃傷沙汰になるか、訴訟沙汰になるのが落ちだ。なぜならハルは妻の勤めを完全に放棄し旦那の親権を100%犯しているのだから。原作に潜在する非常識な夫軽視の思想、今の日本の 病んだ夫婦間の風潮に 何の疑問も感じない、って言うか、原作者は、そんなことすら頭の回らないアホってことだろうな。

 

このお手軽な原作をドラマにするNHKの制作手法は、NHKの史実を歪めてでも綺麗ごとを押し通す大河ドラマの制作手法と全く同じ。今までの大河ドラマの殆どは、汚い史実を無視して綺麗ごとに仕上げたものだ(例えば、篤姫のドラマで名家老に描かれた小松帯刀=こまつたてわき は藩の予算を浪費し、毎日美食と大酒呑みに溺れたため、重症の糖尿病と脚気=アルコール代謝はビタミンB1を消費するのでB1が少ない白ご飯では、B1欠乏症つまり脚気になる=で何と29歳で死んだ男だ。今では小松帯刀という焼酎のブランドにさえなっている)。それと全く同じだ。

 

ただでさえ、NHKの中韓に媚びて反日を煽る報道内容を徹底的に批判されている、っていうのに、反省一つしないNHKは何様だ。

 

あまちゃんのテーマから話がそれるが、NHKの反日について少しだけ触れておきたい・・NHKの反日の所以は、NHKスタッフ中の「在日帰化人」のせいではないのだろうか。もちろん”生粋の”日本人のほうが圧倒的に多いのだが、”生粋の”日本人は、あまちゃんの制作陣と同じ様に、吞気なアホ連中ばかりで、一方、少数派の在日帰化人は、こと中韓思想に関しては非常に鋭く主張する。”生粋の”アホ日本人スタッフが束になっても、先鋭的な在日帰化人と思想対決すれば、勝敗は明らかだろう。一握りの在日帰化人の鋭い意見が制作現場を支配してしまう、ってことではなかろうか。韓国人の血は、激しく攻撃的というのは今や定説である。

 

 まあ、NHKへの、ぼやきは、これだけにしておいて、ちょっと原作者を見てみよう。 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原作者

宮藤官九郎 くどうかんくろう(本名 宮藤俊一郎)

実家は文具店を経営。幼少時、作文コンクールで賞を受賞する。

『ビートたけしのオールナイト日本』のヘビーリスナーだった。宮城県の築館高等学校在学中には宮城ローカルのTV番組の素人参加コーナーに出演。

 

日大の放送学科に進学するが中退。中退理由の一つに、友人がほとんどおらず、つまらなかったから、と語っている。しかし、親に学費を出してもらいながら大学を中退したことを悔やんでいる。     ウィキペディアより抜粋

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

な~んだ、そういうことか。原作の軽薄さの理由がもろ、分ったなぁ。原作者は社会での試練に裏づけられた作家としての深みが少ないのだな。文章だけ上手くても良い作家とはいえない。血を吐くような体験に裏付ずけられた社会の掟(おきて)や、ペーソスがないと、一人前の作家とはいえない。仮に天才的に文章が上手い餓鬼がいたとしよう、この餓鬼に小説がかけるかといえば100%NO!だ(宮藤が天才というのでは勿論ない)。

 

この原作者と同じような無学歴の作家と比べてみよう。水上勉(みなかみつとむ)は家が貧しくて中卒だったが、寺小僧から始まって数十回も職を流浪するなど、社会で嫌というほど辛苦を舐めてきたが故に本格派の作家となれた。水上勉(水上勉 - Wikipedia)とあまちゃん原作者とでは、天と地ほどもレベルが違う。水上の作家としての深さは、その幼少時からの艱難辛苦(かんなん しんく)に寄って来ている。

 

宮藤は単なる軽薄才子か、最大限よく言って、せいぜいが軽妙作家だな。こういう軽薄才子の世故知や常識を欠いた作をNHKがドラマにして流すのは、社会秩序を揺るがす由々しき風潮を助長する。間違いない、まだ未熟な若者が、国策のNHKをまねるのは当然だ。社会に『害毒』を垂れ流しをするのは、国策放送局として頂けない。巷の反日NHKは潰せ!っていう主張も、あながち極論じゃないようだな。私も言いたいわ、

////////////////////////////////////////////////////////////////

親中韓で反日、社会秩序を揺るがすNHKは潰そう!放送法に違反するNHKの視聴料は法務局に供託しよう!って。国策放送局には言論の自由は制限される。反日や反社会性の言論は許されない。

////////////////////////////////////////////////////////////////

 

でも将来NHKがつぶれたら・・・

海外で唯一のNHKが見れなくなるのか。ウーンそれは一寸つらい、笑海外でNHKプレミアム見るには、日本の視聴料の数倍(タイは7,8倍)もするんでね、愚痴の一つも言わせていただきます、これからも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他 すべて 24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー北の海女の、あまちゃん原作者は軽薄才子
    by nnanami2
    東京育ちなのに 何が「 オラ とデートして ケロ…
  2. 2.
    ユーザーまたも誤購入
    by 姉さん
    今日はね・・・あんまり寝てなくて、いつもよ…
  3. 3.
    ユーザー”ぷるるん”ってしてほしいよね!このケーキ!
    by わたぼうし
    今回のUpdateで心トキメクのは… ケーキ ですよ…
  4. 4.
    ユーザー新作等々お買いもの\(゜ロ\)(/ロ゜)/と、天…
    by みやて
    こんばんわ、全身筋肉痛のみやてです(´∀`) …

記者はMPI検査の原理から精神病質者だと言い得る。

韓国民の良心である代表的な新聞が論説で原爆に関して言い放ったことは、自らが精神病質である事を露呈したことになる。臨床検査の一つ例えばモーズレイパーソナリティ検査MPIなどは病院などでも使われているが、この原理から記者の性格を分析すると、間違いなく精神病質者である。その理由は明確だ。外向性傾向(攻撃性)が異常に強く、情緒不安定傾向が異常に強い(不安の度合いが異常に大きい)からである。外向性傾向と情緒不安性傾向が共に異常に大きいような性格は、精神病質だと広く認められており、このような性格は、犯罪者に著しく偏在していることが知られている。(精神病でなくで、境界線上の、精神病質という 気質、性格 である。)

 

このような検査は、病院、産業医、刑務所、少年院、少年鑑別所、公教育などの現場の分野で広く使われており、例えば病院では、手術患者さんに術前にこのテストをして、もし精神病質と分れば、担当医も病院経営者も、手術を拒否したくなるだろう。なぜなら、手術後に些細なことで大騒ぎしたり問題を起こす人の大半が、この精神病質者だからだ。

 

韓国民の精神の具現化ともいえる韓国の代表紙が、こういう精神病質なことを平気でいったということは、日本にとっては彼らの精神的欠陥を露呈したということだ。

日本政府は、この好機を見逃すべきではない。日本の公使がいくら韓国内で抗議したところで、彼らには馬の耳に念仏。韓国などほっといて、全世界にこそ発信するべきだろう。

 

韓国が自ら精神構造や考え方がマトモではないと、自己証明したに等しいこの事実を、全世界に、ありのまま、発信するべきだ。原爆が人道に反する行為であることは、今や世界の誰もが承知している真実。だから、韓国民の精神的指導者たる代表紙が、『原爆投下は日本への神の神罰だ』と言ったことを国連の場や世界のマスコミに発信することによって、韓国の精神、考え方が病んでいると、世界に気付かせることができよう。

 

まさに韓国が日本を貶めてきた諸行動に鉄槌を下すべき時、好機 なのだ。最近の韓国の反日行動に、煮えくり返る様な腹立ちをしてきたことをバネにして、すなわち、怒りのエネルギーによって、猛攻撃を開始するチャンスなのだ。これは、人間万事塞翁が馬 の好例だ。

米は都市を焼き尽し原爆を落した人道犯罪国。無辜の民間人100万人が無差別かつ残虐な方法で殺された(空襲直後に大略40万、火傷後の死亡20万、原爆で40万、原爆後遺症で20万人。推定も含む)。なのに今や最大の友邦だ。これは驚くべき変化だ。一方ソ連は終戦直前、卑劣にも不可侵条約を破り北方に攻め込んで日本兵を抑留したが、病死した兵は大目に見積もっても5,6万程度にすぎない。米は残虐な殺害で100万人、ソ連は病死で6万人。日本がロシアをアメリカより極悪という理由はない。日本がロシアと仲良くできないはずはない。

 

日本がアメリカを国際的に人道犯罪を暴こうとしないのはアメリカの核の傘に入っている事情からに過ぎなく、アメリカの人道犯罪は歴然としてある。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

以上をもう少し詳しく見てみたい。

 

既に死に体(レームダック)だった日本の、全て都市の、紙と木で作られた日本家屋を効果的に焼き尽くせるよう設計した安い焼夷弾(一発数万円)で焼き尽くし多くの無関係な女子供たちを含む数十万の民間人を殺した。更に、米国に驚異を与え始めたソ連に対し、新型爆弾の威力を見せつけることにより、アメリカに盾突くことがないようにする目的で、ドイツに落とすため10数年かけてつくった(が、ドイツ降伏で使えなくなった)二つの原爆を日本に落とし、数十万人を黒焦げにした米国。その、言葉にさえならぬ悪魔のような残酷な所業、いや悪魔そのものの残忍な所業は・・ソ連より遥かに残虐非道な国であることを如実に証明している。

 

この米国の悪魔の性格は、先住民族インディアンを銃で徹底的に虐殺することで建国した時代から今に至るまで、本質的には何ら全く変わっておらず今も尚、潜在しているのだ。日本人は心の隅で、アメリカの人道に反する原爆投下や全都市を大空襲で焼き尽くした歴史的犯罪を 決して、絶対に、忘れることはできない。

 

これに比べたら、ソ連はまだ遥かに人道的だったのだと、そういう風に歴史観を勇気を持って100%修正して見直すことも、(理性ある賢い人間ならば)できるだろう。日本に対しては韓国の捏造が明白な従軍慰安婦問題など歴史問題に関しては事後法を適用し、自分のほうは原爆や全都市焼き尽くしの人道大犯罪については、当時止む得なかったとする嘘八百の傲慢な態度を堅持する。これがアメリカの本質である。

 

日露軍事同盟は日米同盟や中ロ間のシガラミから、そう簡単には行かないだろうが、双方とも、日本は敗戦後レジーム、ロシア側は日本の支援による経済復興によって冷戦後レジームからの脱却という、多大な戦略的価値を、よく認識し努力することで可能となるだろう。そして、もし結べたならば、日露同盟は日本側として、次の諸問題に案外らくらくと効を奏する事ができるだろう。その最大の根拠は、日露同盟が双方の歴史的な和解と結びつきで双方に巨大な実利的国益をもたらす、という点にある。

 

1.尖閣、沖縄、沖ノ鳥島周辺の日本の国益に対して侵略の牙を露骨に剥き始めた中国。現在もそうだが、将来は、もっと恐るべき相手になるのは火を見るよりも明らかだ。その中国の強大な軍事力に対して、最も安価に対抗できるのが日米同盟を補完する日露軍事同盟だ。逆にいうと日本が単独で中国と同じ規模の軍事力をもつことは、社会保障などを無視して軍事費に幾らでも回せる独裁国家の中国とちがい、完全な民主国家である日本は、将来ともほとんど不可能だ。

 

2.同盟国、超大国の米国が、大親分のエゴによって、恭順な日本を事あるごとに(未だに)敗戦国扱いしたり、声も力もデカイ中国が小日本の分際でえらそうにするな、と舐めてかかったり、声だけデカいが本質は単なる我が儘で傍若無人の餓鬼の小国に過ぎない韓国の、あのウットーしくも執拗なエゴも修正しうる。

すなわち日本を取り巻く各国の意識を戦争前の状態にリセットできる。

 

つまり、日本国を日本の経済力が突出するたびに敗戦国の地位に留めて、心理的に攻撃しようとする関係諸国に対して、永久的に『敗戦国としての地位はすでに完全に過去のもの』だと言う歴史観に変えさせることできる。そうすれば、韓国が日本は歴史認識を持って、従軍慰安婦を一生忘れるな、などの捏造した武器で日本を攻めることも無意味になる。また米国の政治家やマスコミが未だに日本は敗戦国の癖に偉そうに言うな、と言うような敗戦国の地位に準拠した日本軽視の態度も、もはや時代錯誤なものと認識させうる。

 

このように、日本が日露同盟を結ぶことは、ソ連が不可侵条約を破って攻め入った事や北方領土を返そうとしてこなかったことへの敗戦以来67年間の負の歴史観をリセットすることを意味するので、各国もまた自然に日本=敗戦国との意識を打ち捨てざるを得なくなる。

 

このように、日露軍事同盟は、米中韓の歴史的エゴを、時代錯誤な過去のものへと変えてしまえる潜在的な巨大な力をもつのである。安部政権が在任中に日露平和条約だけでなく日米同盟を補完する日露軍事同盟まで進めてくれることを心から期待している。

 

安部首相はあの小泉を超える若き戦略敵的首相に十分なりえる。終戦後の弱体化した日本国に、アメリカに対して多くの譲歩させた吉田茂さえ凌駕しうる逸材かも知れない。今の日本に大切なのは、現状からは日本はこうあるべきだ、という既成概念で動くのではなく、こうありたいという信念で未来志向で動く大志の力である。

 

日露軍事同盟は、戦略家プーチンがソ連時代のロシアの栄光を希って(こいねがって)いるように、日本もまた、かっての栄光を取り戻す最大の武器にすることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他  すべて  24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー日本に歴史的新国益をもたらす日露同盟は夢か?
    by nnanami2
    米は都市を焼き尽し原爆を落した人道犯罪国。無…
  2. 2.
    ユーザー●「習近平はラストエンペラーになる」(EJ第…
    by mk618
    electronic-journal.seesaa.net/article/361513…
  3. 3.
    ユーザーMMコレクションポーズで遊ぼう!
    by エリカ
    昨夜フレさんのお店で少々話題になったMMコレ…
  4. 4.
    ユーザーThanks for your help !
    by よんこ
    メンテ明け・・・とうとう消えてしまわれた(´…
  5. 5.
    ユーザー5月前半を振り返るの巻~
    by 鯖子
    吸い込めば若葉の香り。スキッとスカッと5月…
  6. 6.
    ユーザーニダ外交官の詳細報道
    by miyamae
    【国際】実習生にセクハラ!? 訪米中の韓国大…
  7. 7.
    ユーザーぼった館5/5編
    by ジョージア
    今さらなのですが5/5のぼった館なのですぅ新作…
  8. 8.
    ユーザーマジックツリー in 青海
    by いな穂
    まっきーと私は青海出身なので、まず青海のマジ…
  9. 9.
    ユーザー・MM運営への要望
    by アルガ
    今回、自分がスクーターを作ったことで色々と…
  10. 10.
    ユーザー外国人が見た日本の朝鮮統治
    by 裏の桜
  11. 11.
    ユーザー支那の抗日ドラマ
    by 班長どの(◎ω◎)ゞ【雲哭斎】
    ワイヤーフレームアクション好きだよねぇ・・・…

断層は千年万年後かよう分らんがいつか動く?

これだけで廃炉?んな馬鹿な!恐っろしく非科学的な規制委だっ!

こんな粗悪な規制委の方こそ真っ先に潰し、科学的な真の新規制委を作ろう。

 

現規制委は、既に斜陽の無責任政党=民主党三日天下の時代に、異常な状況下で作られたものだ。

 

しかも、規制委のメンバーは、在日朝鮮人からの帰化人である社民の福島瑞穂(証拠=帰化事項が記載された当時の官報で、朝鮮籍と元の朝鮮名=趙春花とが、はっきり確認されている)と一緒に、現地で仲よく一緒に共同行動したことが明らかになっている。

 

福島瑞穂は”全原発をなくす”運動の急尖峰であり、日本の国力を殺(そ)ぎたい朝鮮半島側の意向を反映した人物である。運動資金ももらっていると推定できる一種のスパイともいえる人物だ。公正中立であるべき絶対権限を有する規制委が、このような100%偏向した人物と、行動を共にするのは許されない。

 

12万年前に出来た活断層があるというだけで廃炉?なんと暴力的なんだ。 百歩譲って、

じゃあ12万年前に出来たこの活断層が、今度動くのは、いつ頃なのか?

えっ1千年後か1万年後か10万年後、50万年後?か、それは分らんだと?

こんな無責任な委員会は、日本を滅ぼす亡国組織だ。

 

                ////////////////////////////////////////////////////// 

     そんな非科学的な薄っぺらい知識で

      莫大な予算で作られた原発を

    廃炉にしても委員会?

      日本を潰しても委員会?

              ////////////////////////////////////////////////////////

 

勿論、福島原発の二の舞は絶対駄目だ、これは当然だ。だからと言って再活動が1万年後か10万年後家も分らない、そんなインチキ知識で廃炉にするのは馬鹿げている。病的な恐怖心に基づいた考え方だ。要するに委員会の連中は、(12万年前に出来た活断層ということ以上は)何も分っちゃいないのだ単に活断層がある!というだけだ。それで廃炉にせよとは、日本も末だ。恐ろしく非科学的な連中だなー。

 

無責任政党=民主党より、遥かに信頼できる安部政権下の責任政党自民党で、もう一つ、より科学的な優秀な学者を選んで、第二規制委員会を作り、再調査すべきであり、第一委員会と最終的に見解をすりあわせたうえで決断すべきだ。

 

何といっても

時間は、最低1千年か1万年はあるのだからあせることは全く無い!

 

もう一度言おう。いや何度でも言おう。

 

 

 

 

時間は、最低1千年か1万年はあるのだからあせる必要は全く無い!

 

 

 

 

時間は、最低1千年か1万年はあるのだからあせる必要は全く無い!

真っ先に潰すべきは偏向した規制委の方。その上で科学的な真の規制委を作ろう。原発会社はそれまで徹底的に裁判闘争を続けて欲しい。

 

      なぜなら、

  現規制委は、既に斜陽の無責任政党=民主党

       三日天下の時代

に作られたもので拠って経つ立場の適否が未だに明らかではない。つまり、当時の規制委のメンバーは、在日朝鮮人からの帰化人である社民の福島瑞穂(帰化事項が記載された官報で朝鮮籍と元の朝鮮名=趙春花がはっきり確認されている)と、現地で一緒に行動していたからだ。

 

福島瑞穂は心情の根底に、日本国に対する憎悪をアイデンティティがあり、そこから来た運動”日本に原発をなくす運動”の急尖峰であり、日本の国力を殺(そ)ぎたい朝鮮半島側の意向を反映した人物である。運動資金ももらっていると推定できる一種の半島のスパイといえる人物である。

公正中立であるべき絶対権限を有する規制委が、このような非常に偏向した人物と、行動を共にしたと言う事は、信義則に反しており、既に公平中立性が担保されていない証拠である。

 

次に活断層が動くのは千年後か万年後かさえ規制の連中は分っていない。したがって、次に動くまでの時間は、現実的にはほぼ無限にある。したがって、拙速に原発を潰すべきではない!逆に、

      今直ぐ潰すべきは

 非科学的かつ偏向した規制委の方だ

 

こいつの方は直ちに潰そう、そして科学的な真の規制委を立ち上げよう!

生保の不正受給が年々増大する中で、生保行政がやっと腰を上げたという感がある。厳格化はむしろ真の生保が必要な人の原資を担保する。受給障害は決してない。不正受給でないなら、何ら困ることは無い。まあ、困る連中は、働けるのに嘘申請ししたり、働いているのに隠して申請したり、と遊んで暮らす怠者の輩だけだろう。

 

私と言う、たった一人の僅かな経験でも、目の当たりにした間違いなく不正受給の例が何と三つもあった。最初の例は川西市の豪邸に夫婦として住んでいるのに、夫と離婚した事にして、自己所有するオッソロしくおんぼろな小屋に、福祉課の役人がくる日だけ、そこに住んで受給しているエステ大好きオバさんの例

 

もう一つが、京都の暴力団構成員で、モグリの連帯保証人を引き受けるて紙切れ連帯保証書)だけ交付する保証人会社をやっていて相当儲けているのに、受給している例(当然、税金は払わない)。以上二つはその実態を暴いたブログも書いている。これらは、暴力団のヤクザや△△出身の患者が、些細なことに徒党を組んで因縁をつけてきて不当な賠償金を出せと脅されたため、止む得ず、裁判に使うため、興信所を使って判明した事例です。

 

当ブログでは、上記のエステオバさんやと暴力団の例とは別に、もう一つの海外で遊んで暮らす不正受給例も書いた。すなわち、悪徳医師から(愛人を紹介してもらった褒美として)ペースメーカー手術をでっち上げ、その証明書を交付され、身障者1級と生保を不正受給している男の実話を紹介している。

 

毎月2,3週間バンコクの決まったマンションに泊まっては、二日に一回は売春婦を2000バーツで呼び、汗を流したあとはビーフステーキ屋に売春婦と繰り出す、という甘い生活をしている在日外国人(朝鮮人)の実例もこれは実名で紹介している。普段なら、自分は警察官でも日本在住でもないのだから犯罪事実を知っても報告する義務は無いので、無視してきた。なぜなら、もしそんな犯罪を知って密告するというのなら、それ以外に、遥かに多くの犯罪が、自分の周囲で起ってるのだから休む暇もなくなるから。

 

しかしバンコクでの甘い生活の事例では、私の大切な娘が、自分がその男に会ったことで(男は根っからの性根の腐った男で、30万バーツを騙し取ろうとした)策略にあったことがある。そのことで(男は骨折に直接関係はないにしろ)結果的には、男に逢うために行ったことから、娘がそのマンションで左手首の両骨を完全骨折する大災難に逢ったことがあり、娘のリベンジを晴らすため公開したものだった。

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回、真面目な国民なら、ぜひとも知りたいと思うであろう生保行政に巣食い、生保予算の根幹を揺るがせている生保貧困ビジネス(全国4万NPO)に、溜飲が下がる的確な鉄槌を下した、溜飲の下がるような記事を見つけたので、以下に紹介したい。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

NPO『ほっとプラス』藤田孝典 論点をすり替え不正受給の事には触れず。 google_ad_section_end(name=s2)

2013-03-28 12:10:00
テーマ: google_ad_section_start(name=s2, weight=.1) google_ad_section_end(name=s2)
google_ad_section_start(name=s1, weight=.9) NPO『ほっとプラス』が発狂!「生活保護バッシング、社会があまりに無理解だ」
元記事
http://www.hoshusokuhou.com/archives/25007672.html
※当ブログはリンクフリーです♪

--記事を一部抜粋--
ホームレスなどの生活困窮者を支援する活動に取り組んでいる民間非営利団体(NPO)「ほっとプラス」(さいたま市見沼区)代表理事の藤田孝典さん(30)が、生活保護や貧困の問題をテーマにした著書を出版した。
題名は「ひとりも殺させない それでも生活保護を否定しますか」(堀之内出版)。
増加の一途をたどる生活保護受給者や不正受給の問題などを背景に、現政権が生活保護費を削減する方針を打ち出した中、自身の経験に基づいて異を唱えている。

社会福祉士でもある藤田さんは、生活困窮者らの生活保護申請に同行したり、「ほっとプラス」が運営するシェアハウスで困窮者を保護するなど、 多角的な支援で貧困からの脱出を図ってきた。
新著を出版した理由について、「昨年夏ごろ、生活保護バッシングがあり、生活保護に対して社会があまりにも無理解だと思った。生活保護を受けるのは『恥』という論調になると、支援が必要な人の足がますます遠のいてしまう」と危機感を持つ。

県内でも近年、一家孤立死や、電気の供給を止められた世帯の住民が熱中症で死亡する事件が起きている。

ホームレスばかりか、住居のある人でも生命に関わる貧困と隣り合わせに置かれている現状が浮き彫りになった。
藤田さんは「要保護世帯だったにもかかわらず、生活保護を受けられなかったのが根本的な原因だ。こうした人たちは、生活保護制度なしには生活を立て直せない」と指摘する。

藤田さんは大学生時代から、都内でホームレス支援のボランティアに参加。
過酷な貧困の実態を目の当たりにし、生活困窮者らを援助する活動にのめり込んでいった。
「当時は炊き出しをやる程度。でも、ホームレスになった原因は、 いろいろな事情がある。だから彼らに介入し、積極的にケアしないと社会復帰できないし、そういう場をつくりたかった」と藤田さん。
弁護士や臨床心理士など、さまざまな専門家と連携しながら支援に取り組む。

昨年から今年にかけて、藤田さんは厚労省社会保障審議会の「生活支援戦略と生活保護制度の見直しを検討する特別部会」で委員を務めた。 著書では特別部会での議論を紹介するほか、生活保護批判への反論も展開している。
藤田さんは「生活保護は将来の負の資産を減らすための制度。
生活保護費を出した方が、受給者がやがて自立して納税者となり、 経済も回っていく。約10年間に経験した例を挙げながら指摘した、現在議論されている生活保護制度改革の問題点を考えてほしい」と訴えた。
埼玉新聞 3月26日(火)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130326-00010002-saitama-l11


--抜粋終了--




--コメントを一部抜粋--

これって、NPOが生活保護を中抜きする為に文句を付けてるだけにも思えるな。

もう、これ以上俺らのカネを当てにしないでくれ。

本なんて出さないで、
NPOが自腹でナマポ野郎に金を支援してやればイイジャナイですか
何で日本国民が働いて納めた金を、
働きもしないナマポ野郎にくれてやらんといかんのじゃ

生活保護に巣食うNPOが必死ですね

そりゃ日本人の性質からして、保護費をパチンコに使ってたらいくらなんでも怒るわ

じゃあNPO法人が率先して不正受給取り締まれ!
何もしないで税金食いつぶすアホを養ってやるほど
いまの日本は裕福ではない

だから生活保護を批判してるんじゃなくて
生活保護でパチンコとかやってる奴を批判してるのに何で分からんかね?
病気とかで止むを得ず生活保護受け取ってる奴は誰も批判してねーよ

理解されたいなら支給されたナマポの利用明細提出しろ

人に理解求める前に、もう少し遠慮して生きろよ(´・ω・`)

> 生活保護を受けるのは『恥』という論調になると、
恥だと思うから、緊急避難的に保護を受けて、
なるべく早く自立しようという気概が生まれるんだろ。
権利だなんていいだしたら、どっぷり浸かって抜け出さないヤツ続出で、
本当に必要とする人を保護できネーよ。

アメリカと同じく現物支給にすればすべて解決

貧困ビジネスと不正受給、外国人に対する優遇さえ無くなれば誰も文句言わない。

>受給者がやがて自立して納税者となり
ここが無理なんだよね。今の制度では
このまま制度破綻まで行っちゃうんだろう
>>
将来に渡っての安定的で安心できる生活保護なんてのを要求するしね(・ω・`)

生活保護をバッシングしてる訳じゃなくて
不正受給を問いただしてるだけなのに、なんでそうなる?
>>
不正の次は在日の受給が問題になるだろ?
先手打ってるんだよ!

NPOという貧困ビジネス

■真面目に働く国民が納得でき、持続可能な生活保護制度のための五箇条
  1:国籍条項を作る。日本人以外は強制送還で対応
  2:最低賃金・基礎年金額以下の支給額に。支給も現金ではなく米などの現物支給メイン
  3:医療費原則無料を廃止。2割程度の自己負担を
  4:不正受給には厳罰で対処(パチンコ・競馬等のギャンブルも不正行為とする)
  5:受給者は公民権(選挙権など)停止。生活保護からの脱出促進・既得権化防止
>>
これがあれば公明党共産党などが
生活保護にすることで票を得てる税金で得票するのを防げるな
>>
6:保護需給資格の1ヶ月毎の申請&更新の完全義務化でいいよ。
>>
それよりも申請窓口は警察署内にしよう。
>>
これどっかの正当に送って、マニフェストにしてもらってくれ

そもそもNPOが利権団体だろwwwwwwww
まともなのは半分くらいじゃないの
>>
4万以上も団体があって半分もまともな訳ないだろw

そもそもNPOって何をやってる団体なの。 どっから資金援助されてんだよ
どうも信用できないんだよね

日本にあるNPOってなぜか胡散臭いのしかないよな

--抜粋終了--


ヨイネ!クリックはこちら↓
 

親中北方領土死守派を無力化したプーチンは親日家?日本を必要としているプーチンが柔道の大家である事と無縁ではなかったのか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

日本が中国に舐められるのは日本に戦略軍事力が皆無故だ。自衛隊の能力は日本人的繊細さによって、それなりに有効に保たれてはいる。たとえば日本の潜水艦を探知する哨戒能力は世界一のレベルだ。先日も潜ったままの中国潜水艦を地磁気式探知システムで追尾し、ソナーによって中国の何型潜水艦かも解析しえた。

 

しかし自衛隊が、日本人の繊細さだけで、中国の攻撃意欲を抑止できるかと言えば、NOである。まず単なる職人芸的な能力だけでは相手の攻撃を思いとどまらせる力はない。つまり組織的な小ささから、外見上、最初から見くびられてしまう。舐められる。これは抑止力の観点からは大きなマイナスだ。

 

相手が、見るからに『これは無理だ』と思ってしまう外見上の軍事力の規模で、攻撃意欲を失くするのが最も理想なのだ。実際に戦って相手を打ち負かせて自国の強さを立証するよりも、戦う前から『こりゃ、とても無理だ』と諦めさせることの方が、遥かに有意義である。

 

しかし日本にはそれがない。中国の人民解放軍が、優越的に、日本を小日本としてバカにするのもそこからきている。

 

しかしだからといって日本を戦略的軍事力で相手と互角かそれ以上に軍拡できるるかといえば、完全にNOだ。これは明らかだ。

日米軍事同盟=日米安保がその代わりをするが、オバマ政権をがその好例であるように、最近のアメリカは中国は勿論のこと、声がでかいだけの国にさえ、日本より面子を立てる配慮が見て取れる。これでは、いざという危機にちゃんと守ってくれるのか完全には信じることができない。

 

そこで、時宜よろしく、いい塩梅(あんばい)に出てきたのが、独裁者プーチンのロシアだ。ロシアはソ連時代に米国を盟主とする自由主義諸国に負けて、マルタ島で世紀の和解を余儀なくされた。つまりロシア(ソ連)は敗北した。しかし敗北したのは、軍事力ではない。単に経済力だ。ソ連邦の諸国を養う力がなくなり、敗北したのだ。

 

したがって、ロシアの軍事力は今も尚、戦略軍事力の点でアメリカと互角にあるといっても大きな間違いは無い。戦略軍事力が戦術軍と違うのは、相手を再起不能なまでに破壊できる能力があるという相手に対する恐怖の力である。言うならば戦略軍事力は実際に行使するというよりも、相手を威圧する力だ。

 

そうであるなら、日本が中国軍事大国や、その子分の韓国に舐められないためには、ロシアと軍事同盟を結ぶのが、最もお金がかからないベストな方法である。しかも中国韓国はもとより米欧より『日本は軍事大国になるべきではない』などというウットーしい批判を受けないですむ。

 

ロシアは今までは一見、中国と仲が良いように見えるが、実際はそれほど仲が良いわけではない。お互い呉越同舟なのだ。どちらも鋭い利害対立を隠し持っている。あえて良い見方をすれば中国にとってンロシアは先端軍事技術力の点から魅力的であり、一方ロシアにとっては中国は軍装備を買ってくれるお客さんと言う点くらいだろう。それ以外は、ロシアにとって中国は領土的野心から目が離せ無い曲者であり、前述の軍装備の売却一つにしてからがコピーされて世界で売りまくられる恐れがある存在でしかない。

 

一方ロシアは日本に対して加害者、日本は被害者という関係で、ロシアから見れば油断なら無い相手ではない。つまり日本はロシアにとっては善意の人も同然で、気楽に向き合える相手なのだ。それでいて日本はロシアの世界復権を可能にする技術力と資金力がある。すなわち日本はシベリア開発にとどまらず、ひいては現時点では世界でBRICS程度の国力しかないロシアが、かってのソ連時代の栄光を取り戻すに必要な経済力を回復させてくれる潜在能力をもっている。

 

もしロシアが経済的復権を果たせばプーチンは、(現在揶揄されている、せいぜい持って2,3年くらい、どころか)2期目も政権を維持することさえ可能になる。

 

ロシアが安部首相と歴史的共同会議を持った理由はそこにある。日本にとってのロシアの長所は経済的利益もあるが、もっと大きな国益は・・軍事超大国であるという点だ。日露同盟は、日米同盟との兼ね合い、ロシアには中国との兼ね合い上の難しい問題もあるが、戦略的にこれらの問題(中国との兼ね合い、米との兼ね合い)を双方で解決して、日露軍事同盟の確立に最善の努力をするだけの’価値は十分にある。

 

幸い、プーチンは最近、日本に北方領土で絶対譲らない主義の先鋒であるメドベージェフ首相(北方領土を訪問して日本の反感を大いに買った張本人)の拠り所であり唯一の右腕であった実務的副首相のスルコフ氏を失脚させた。プーチンは北方領土死守派のメドベージェフを無力化するため最大の参謀スルコフを解任したのだ。メドベージェフは手足をもがれた達磨になった。

 

返す刀で、プーチンは日露平和条約の推進勢力(対日関係重視派)の代表とされるセーチンをロシア最大の国営石油企業ロスネフチの社長に据えて、事実上のナンバー2にした。彼ら対日関係重視派は、シベリア開発に日本の力を利用すべきだとする勢力で、中国(=油断ならない曲者&技術力は盗んだコピーだけ)とは距離を置こうとする勢力だ。

 

先のプーチンと安部首相の共同会議で、ロスネフチ社長セーチンと三井物産社長とが覚書をかわすことが出来たのは、こういう権力闘争の結果によって可能になった、という背景がある。

 

67年間もの間、氷付けされていた北方領土問題の解決をキーワードに、日露両国が、経済と軍事の両面での戦略的パートナーとして繁栄を築ける日本にとってのチャンスは、プーチン政権が安泰である今を於いて、他にはない。日米同盟は最も重要な絆ではあるが、米国に舐められもせず、国益も最大にするためには、ロシアカードも巧みに利用してこそ大人の国家といえる。我がままで傍若無人な駄々っ子の餓鬼(韓国)に、イラついている暇など無い。

 

安部首相は実務でも戦略でも小泉を超える有能な方なので上手くやってくれるはずだが、参議院でも最大与党になれるよう応援してあげる必要はある。

医者の目から見て3ヶ月ってとこでしょうか。気が早すぎるとは思うけど、まずは おめでとう、っていいたいねえ。断っておきますがわたし産科医ではありません、でも大体はわかりますよ。

 

我が娘に3歳くらいから、数えで、ですがねぇ大体2年は見せてます、でパッと見、おーって思ったんですね。たった3ヶ月でこんなこと当てるのは本当は難しいので、むろんミステークも否定しませんがね。

 

どこから分るか、って、そりゃあ、あなた、以前の体型と比べれば、おなかがまず少しながら膨らんでますし、その上の辺りも以前はぺちゃっとしてましたんが・・今は心なしか、ぽわーんとしてますからね。

 

それにつけてもNHKの、おかあさんと、いっしょ は毎回毎回全くのワンパターンですよ。いい加減に変化を望むのは私一人じゃないと思うんですが、みなさんどうでしょう。大人の私だけが言うんじゃなくて、そもそも5歳の我が子自体が、欠伸(あくび)してますんでねえ。以前は面白いと喜んで見てましたのに。今じゃ、『ななみ!こっちへ来て おかあさんと いっしょ ハヨみなさい』と二、三度言わないと・・。  

 

最近はそれでも来ようとしないんで、しまいには、『こらっ!ななみ!ハヨ、みんかい。見に来ないと、二度とTV見せんからな!』などと怒鳴らないと、見ようとしないんですわ。

 

しかも、しょうことなしに、見てたと思ったら・・いつの間にか、どこかへ姿を消しています。子供は正直ですから。

 

NHKさん、ちょっとくらいは、頭を使って、子供が喜ぶ変化をお願いしますわ。なにしろ正直な子供が、あきあき してるんですからね。

 

勢い余って検察官にバカ!と叫んでしまうのもお金のなせる力だ。弁護人は、組長が実は嘘ですがと言わぬ限り嘘も暗黙の了解で平気で強弁する。現に当方の親戚で最高裁の裁判官を退官した後、弁護士をやっていた東大法卒の偉い人がいるのだが、彼から談笑のとき聞いた刑事裁判の四方山話に、こんなのがあった。

 

週刊実話(暴力団の専門誌?)などにもよく顔を出す山口組の五指に入る大物組長の某は、数台の車列を組んで、対立する暴力団を襲撃するため現地に向かう途中だった。警察はその暴力団事務所の近くで張り込んでいた署員からの連絡で、予めその情報を掴んでおり、すぐさま、車列が通る国道の前方にて検問を引いて待っていた。

 

車列が検問を受けて、組長とは違う別の車の子分が実弾入り拳銃を隠し持っているのがバレた。親分は子分と一緒に逮捕された。組長が逮捕された容疑は、親分は車列の子分に拳銃所持を命じたという罪である。これを共同正犯というらしい。

 

子分は大した抗弁もせずに、懲役15年の判決を既に受けていた(出所すれば組内で出世できる)が、組長の方は大物なので、そうは行かない。ぞんな命令をしたことはないと、全面否認したので裁判が長引いていた。親戚の弁護士は、その名を広く知られた元最高裁判事の有名弁護士だったので、遠方にも拘らず非常に高額の報酬を貰って(=あくまで標準報酬とは違う任意のお礼)、組長の弁護団の一人に加わった。

 

遠方も遠方、非常に遠かったので、毎回飛行機で1時間半かけて行くのだが、空港に到着すると子分が運転する大型ベンツが待っており、そのまま裁判所へと向かうのである。大阪市内でも込んでいれば1時間はかかる、組長ならお金を幾らでも出すので日本国内の何処からでも、自分を無罪にしてくれそうな、有能な弁護士を雇えるわけだ。一方親分の方は拘置所から護送車に乗せられて同じ裁判所に向かう。

 

結局、有能な法廷戦略のお陰と、もう一つ、『法廷や判官交流の場で、何度か頭を下げたことがある元最高裁判事たち』の検察官に対する理由なき効果によって、親分は晴れて保釈されたのである。通常、被告が否認すると、判決まで保釈されることはない。簡単な痴漢事件でも同じ。保釈金は何と10億円だった。勿論、これは単なる保釈だから、拘置所から出られたというだけのことであり、保釈後は親分は自宅から毎回裁判所に出頭することになる。(保釈金はもし被告が逃走すれば没収する、という保証金であって、逃走しなければ判決後に還ってくる)

 

親分の刑事裁判は数年続いた後、検察官の論告求刑は懲役10年であった・・・その後、親分の判決が、どうなったのかは、聞いていないので、私は知らない。大物組長はお金に物を言わせて、検察官にもある種の効果があり、頭の切れる大物弁護士たちを雇えるのである。お金が物を言い、弁護人たちは頭脳を最大限に使って必死の努力で被告を罪一等減じようと)、一生懸命努力するわけだ。弁護人と被告とが、お互い(嘘は承知の助 の)暗黙の了解と心得た上で、法廷で検察官と戦うわけだ。頭の切れる弁護人とそうでないのとでは、結果は自ずから違ってくる。

 

一方冒頭の指つめ事件の弁護人が、熱が入った余り、法廷で『バカ!』と叫んでしまうって言うのは、まず有効打が打ち出せない焦りがあるからであり、大した弁護人ではない証拠である。もしかしたら、自分を大金で雇ってくれた組長に、せめてもの意気込みを示したかったのかも。いずれにしてもこの事件の判決は予め予想が付くってものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング     その他 すべて   24時間

     

    1位~20位

1.ユーザー暴力団組長は弁護人に高額のお礼をポンと払う!…

               by nnanami2

 

              それで弁護人は被告の(嘘を)暗黙の了解の基(…

2.ユーザーウィークリーダイジェスト☆(2013/05/05~2013…
     by 宮崎華奈

 

    久々の大型連休だったゴールデンウィークも瞬…

 

 

韓国男が大挙して、若い美しい女性を韓国に連れ帰ったため。

 

カンボジアでは、以前、韓国男性1人あたり、25人から50人もの若いカンボジア女性を集団で引き合わせる韓国系の結婚紹介会社があった。韓国政府もカンボジアに進出する企業家たちのために支援していた、という。およそ10年前のことだ。

 

企業家たちだけでなく、それを聞いた韓国人がその事を知って、余りにも多くの韓国男が、これを利用しにカンボジアにやってきた。それで、余りにも多くの(若くてきれいな)カンボジア女性が韓国に連れ帰られるようになった。最初の年は(以下の数字はおよそであるが、大きな間違いはない)300人、翌年は1000人、次の年は2500人、次は6,7千人と、倍倍ゲームで、連れて行かれる始めた。

 

ご承知のようにカンボジアはもともと人口がすくない国なのに、ポルポトのエリート大虐殺(エリート層だけ2百数十万人も殺害)によって人口が、2割も(遺伝子の優れた人口のみ、2割も)激減していた。エリート層関係の女性(妻、妾、娘)もまた、同じように虐殺された。そのような事情からカンボジアは、もともと、そのレベルの女性が少ない所へもって、韓国人が大挙してやってきてはその種の女性だけをバンバン釣り上げて連れ帰るものだから、カンボジア国民の激しい反感を招いた。

 

その上、連れて行かれたカンボジア女性は、韓国では奴隷のように酷使される例が相次いだため(国の両親に泣いて訴えた)、最終的にカンボジア政府=すなわちフンセン首相の怒りを買ってしまった。その結果、韓国人だけを対象に、カンボジア人女性との結婚を禁止する法令が作られたのである。これは、韓国人や韓国政府にとって国際的にも恥ずかしい法令といえる。

 

又同時にお見合い会社も非合法組織とされ取り締まられた。その後、韓国政府の激しい抗議で、韓国人への結婚禁止令だけは解かれた。何故解かれたのか?禁止令が解除されたのは、カンボジアでは韓国系の会社の数が、ナンバーワン!と言う国内事情からであり、止む得ず、なされたわけだ。

 

一方、お見合い会社禁止令は国別によらず、そのまま継続されたので、その後壊滅させられた。いずれにしても、外国政府によって、韓国人男性だけを対象に、結婚が法令によって禁止されるのは、世界でも非常に珍しいことだ。それくらい、韓国人は婚姻すなわち性に関して激しい性格なのか?と思わずにはいられない禁止令である。

まあ、もっとも韓国の名誉のために言えば、男性が若くてきれいな女性に関しては激しい気持ちを抱くのは、どこの国でも同じでしょう。しかし、先進国ではそれを堪える理性ってものもある程度は持ち合わせているのがフツウっしょ。

 

 当方ブログが以下のランキング中、1,3,6位に入り、ありがとうございました。感謝!の気持ちから貼り付けさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他  すべて  24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザーカンボジアで韓国男を対象に結婚禁止令が出され…
    by nnanami2
    韓国男が大挙して、若い美しい女性を韓国に連れ…
  2. 2.
    ユーザー「大」きくもなく「反省」でもなく…
    by Bero
     民主党が、「公開大反省会」という世にも奇天…
  3. 3.
    ユーザー暴力団組長は弁護人に高額のお礼をポンと払う!…
    by nnanami2
    勢い余って検察官にバカ!と叫んでしまうのもお…
  4. 4.
    ユーザーこれは便利!
    by プリンプリン
    昨日 雷カツラ仲間の、MMPカセギマクリーノさ…
  5. 5.
    ユーザー民主党の有力者のおもしろ暴露1
    by taigen
    民主党の有力者のおもしろ暴露 http://jyaanoww…
  6. 6.
    ユーザー昔某国国民が中国へ娘の強制的献上を防いだ秘策は
    by nnanami2
    近親者が娘のお腹に子を孕ませて献上を免れる!…

司令官殿はキリストの純潔主義だが兵隊は違う、と念を押す事を橋本市長は言い忘れてた。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

とくに軍のトップともなれば、正統派の教育を受けており、そういう言う考え方(性犯罪防止のために風俗利用!)をタブー視する。彼らエリートはキリスト教の教えが既に形骸化しており、単なる建前になっているのは現実として知ってはいる。しかし、建前ではあっても、それを建前に過ぎないとは、上流階級の建前上認められない事情がある。

 

韓国系議員や韓国大統領が、滅茶苦茶に捏造して、世界中で大げさに悪宣伝している従軍慰安婦問題でも、韓国人が大げさで、残酷で、嘘を平気で絶叫する性格だ、とは知ってはいても(朝鮮戦争やベトナム戦争で分った※後記)、最終的には連邦議会や各州議会などで、従軍慰安婦非難決議 などをする。これも同じ構造からだ。

 

いずれにしても、橋本さんが駐留米軍の幹部にそんな進言をして眉をひそめられたとことが世界に発信された以上は、世界に汚名を晒されない為に、もう一度会って、堂々と反論しなけらばいけません。

 

それには表題のように、司令官殿、あなたは正統派の米国人としてキリスト教の教育を受け、純潔主義であることは明らかです。が、しかし米兵全員が同じわけはないでしょ。真実は玉石混交。そんな教育に何の関係もない下級米兵は事実として間違いなくいる訳だし、そういう米兵こそが、性犯罪を現実に起こしているんですよ。米兵皆んなが貴方と同じ潔癖な人なら、私はそんな失礼な提言はしませんよ。

 

だから、実効的に性犯罪を防ぐことが出来る提案として、止む得ず申し上げたまでです。もし司令官殿に、他に名案があるなら、それで、実際に減らしてください、ぜひとも拝見したいです、と。

 

スパイ防止法を含む安全保障関係法の制定が風雲急務の状況だ。中国は、尖閣攻略の延長線上の戦術として沖縄にスパイ工作を活発化させ始めた。最近の沖縄独立を煽る、反日耳クソ政党=社民の照屋議員や、琉球大学の一部勢力が立ち上げた沖縄独立学会などの動きには、スパイ工作の臭いが濃厚だ、いや明らかに工作の結果である。

 

何が沖縄独立学会だっ?沖縄独立は学術対象に全くなじまない!(創価学会の方がまだましなくらい)明らかにスパイ団体そのものだろう。琉球大学は、教員すべてがそうではない(昔、琉球大医学部の本土出身の教授と、ノルウエーでの国際学会発表で付き合ったことがある)が、特に職員には本土に反感を持ったものが多いときく。反日組織日教組や、ほとんどが反日で固まっている琉球マスコミとも、共闘することも多い。

 

今の日本は、核心的利益には手段を選ばない帝国主義中国が得意とするスパイ工作の前には、赤子も同然だ。安部政権は参院選で冒頭のスパイ防止法など国家保安関係法の制定を公約に掲げるべきだ。

 

中国は尖閣で、日本が国有化によって先に仕掛けたなどとの妄言を米国などに宣伝しておりオバマもそれに反論せず幾分同調しているが、これは中国が伝統的に得意とし、67年間以上も使い慣れた悪辣でプロフェッショナルなプロパガンダ戦術の一つである。このような中国の妄言に、国家国民は惑わされることなく日頃から効果的な対策を怠ってはならない。米欧先進国は勿論のこと大小に関わらず何処の国でも備えているのが国家の安全を担保するスパイ防止法やもっと大本の国家保安関係法規である。

 

日本が仮にアメリカだとすれば、このような活動、すなわち中国と密着し、中国からミッションを与えられた組織(そては外見上友好協会などで変装している)が、多額の報酬や予算を与えることによって、米軍基地反対派を沖縄独立運動指導者にするなどを行えば、仮にここがアメリカであればCIAやFBIが、日常から国家保安業務(通信傍受もその一つ)の対象として目を光らせているので、証拠を固めた上でスパイ容疑で関係者を一網打尽にするだろう。

 

日本は経済大国なのに、諸外国が国家の安全の基本として整備しているスパイ防止法や国家安全保障関係法などを、反日宣伝を仕掛ける中韓からのイチャモンを恐れる余り、または遠慮して、全く制定していない。これでは、中韓に、どうぞ日本を滅茶苦茶に撹乱してください!と言っているに等しい。

 

国家保安関係法を制定することが急務である。一刻も早く普通の国になろう。

 

それまでは

内閣調査室(国内だけ対象にした微弱な情報組織)、警察、オウム真理教のとき活躍した保安庁、自衛隊の情報関係の機関などを使って密かに、しかし 徹底的に、内定を進め、一網打尽にするための証拠固めをしておくべきだ。

 

日本国民は帝国主義中国の本気の侵略意図を侮ってはいけない。中国の尖閣侵犯は、お人好し評論家連中のいう【中国国内の不平不満を日本に摩り替えるためにやっている】などと、安心する向きがあるが、トンでもない!!

中国解放軍は、両方とも本気でやっているのだ。中国国内の不平不満をすり替える大きな利益もかねあえるので、トコトン本気でやっているのだ。

子を孕ませ生娘で無くし献上を免る⇒遺伝子異常の始まり

 

この策が膨大な規模で行われただろう論拠と、その結果或る特異的な異常に近い性格の形質が国中に席捲したと思われる論拠を明らかにする試みを、以下に紹介する。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

 

某国が中国の属国のころ、若く美しい未婚女性を毎年数千人も、中国の高級官僚用に、その国は属国として献納せざるを得なかった辛い長い時代があった。当時その国は政府として国家的規模で綺麗な未婚女性を中国に献上することで武力攻撃を免れた。もし、そうでもしないと、圧倒的な武力で攻め込まれ元も子もなくなる。

 

その国の民もまた、政府とは違う意味で、戦々恐々となり、きれいな娘をもつ親として、何とか政府の強制連行を防ごうと、或る秘策が密かに行われた、そう信じるに難くはない。なぜなら親として自分の可愛い愛娘を、中国へ強制献納に差し出すのは、娘ともども死ぬほど辛いことであったろうから。

 

その策のひとつは・・連れて行かれる前に、早いうちから自分の娘を適切な男性に孕まさせて、子供を生ませ、生娘でなくすることであろう。これなら中国の強欲高官も欲しいとは思わない。孕ませて生娘でなくして、その対象外にするのが冒頭に記述した秘策といわけだ。

 

しかしながら、来年は自分の娘が連れて行かれるかも、と焦っても、まだ年端も行かない綺麗な娘だし、それに相応しい適切な相手が簡単に直ぐ見つかるわけでない。大事な娘を孕ませると言うことは決して簡単なことではない。政府にこの策謀が知られたら、お縄頂戴、ってことも考えられる。

 

そこで、止む得ず口の堅い血縁の者で、孕ませよう、そのほうが婚姻の目的を直ぐ口を割る(そして簡単には見つからない)他人よりは安全で簡単だし、国家に大事な娘を取られてしまうよりは未だ良い、いうことになる。娘にしても、強欲な中国官僚の性奴隷にされるくらいなら、まだずっとマシだと思って覚悟したかも知れない。いずれにしても、親も娘も苦 渋の決断だったろう。

 

重要なことは!このような決死的策の実行が、冒頭に挙げた献上数である数千人単位で行われたわけではない、言うことである。数十倍、数百倍、場合によっては数千倍と言う単位数に増幅されて行われわることになる。なぜなら、うちの娘はそれほど綺麗じゃないから大丈夫だ、という保証など何処にも無いし、少しだけ綺麗でも、親バカと言う奴で、自分の娘は綺麗だと思うのが親の常だからである。

あと、もう一つ、この奇策が大流行したと考えられる論拠がある。それは、近親者が娘をはらませる行為に、家族内の大義名分が与えられたと言うことである。この点について、当ブログは品位を落としたくないので、これ以上は書かない。

 

このような集団心理で、上記の奇策が全国的に行われたと推測することは、あながち荒唐無稽なことではない。

 

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 一方、その某国の民の遺伝子には、普通では起きない或る特異的な変異が最近発見されている。それはDNA(遺伝子)の塩基配列の鎖の中に、まったく同じ単語の塩基配列が、繰り返し現れる、という特異的な変異である。この変異が生じるのは、近親相姦による場合が最も多いとされている。この特異的な変異を解析したのは欧米の医学者だ。

 

近親相姦は某国だけではなく、昔の日本などでも例外ではなかったが、もともと、自然の倫理観として近親相姦は抑制されており、また、某国のような中国によって強制献納されるという国家事情がなかったので、数としては非常に少ない。

 

近親相姦は現在では倫理でなく法律で厳しい刑事罰として禁じられている。なぜ法律で厳重に禁止されるのか。それは近親相姦で生まれる子供の遺伝子には多くの特異的変異と言う異常が生じるからだ。精神病、致死的な遺伝病などがその際たるものだ。精神病とまで行かない、単なる性格上の特異的変異などは遥かに高い確率で生じる。

 

精神病とまでは行かない単なる性格上の特異的変異とは・・躁うつ病気質とか精神分裂病気質などだ。例えば躁うつ病気質は、躁の時は、非常に激しく陽性になる。大言壮語しやすいのもその性格の一つだ。

 

例えば、鼻垂れ小僧のような、どう見てもバカにしか見えない中学生の餓鬼が、『僕は秀才だ、必ず東大に合格するよ。卒業したら、かならず大企業の社長になる、間違いない』と周囲に大言壮語する、などだ。実際、そこまで行かなくても、某国人は、大抵の人の性格として、日本人に比べて非常に躁的な人(調子が良い人)が多い。しかし、それが悪いといっているのではない。誤解しないように。

 

躁的な性格のせいで、社会で上手く行くジャンルは芸能界だろう。非常に調子がよくて明るい面があるので、芸能界には適しているのだ。日本の芸能界で某国の在日外国人が人口比で、割合として非常に多いのも、この事情から来ている、と思われる。なにしろ日本人の特徴的な気質である『真面目すぎ』は、芸能界には本来向いていないので。

 

一方某国国民の躁鬱病気質のうちで、欝の場合は、前記の調子とは、これまた、まったく逆に、激しく落ち込んでしまう性格だ。某国人の自殺割合が、真面目すぎて自殺する日本人よりも、2倍程度も多いのも、ここから来ているのではないか。

 

現在の某国の反日感情にも、上記のような遺伝子上の特異的変異が影響していると考えられる。

 

旧日本軍は各部隊ごとに民間の慰安婦業者を入れていた。業者は日本人や某国人から慰安婦を募集していた。無学歴の日本女性は当時10円ちょい、と言う貧しさであった。某国女性はもっと貧しかった。一家の貧しさをすくうためにも学歴のない女性は韓国内でも性産業に自発的に進出していた時代である。

 

この軍の措置は、兵隊が前線で民間人を強姦するのを防ぐ目的からであった。その環境下で、慰安婦業者は当時のお金で月収300円という超高額の月収で慰安婦を韓国、中国、東南アジアで募集していた。このことは、新聞広告という確たる証拠により明白で、かつ、その300円と言う額は今の価値では300万円に相当するのであるから、この額が現在のソープランド嬢の月収と同じかそれよりも大きいことに鑑みると、従軍慰安婦とは今のソープ嬢と同じ職種だったわけである。

 

軍が慰安婦を強制連行する必要はなかったことは、この証拠によって明らかだ。それにも拘らず、某国政府は政策上の不味さ、数々の失政によって、国民の貧しさ、現在にあっては国民格差から、政府へ激しい批判が向くのを防ごうと、不平不満を日本に刷り替えるため、反日政策を推し進めてきた。

 

非民主的で、独裁的で、悪辣な日本国侮辱さえ確信的に行う、歴代の大統領たちが、この反日政策の対象として利用したのが、『性に関する激しい国民的特徴にピッタシ符合』する『従軍慰安婦連行』問題だった。慰安婦強制連行が捏造であっても、その国民性は、日本を貶めるためならば、いかようにでも捏造してでも、とにかく世界中に『日本は恥ずべき性犯罪を軍隊ぐるみで行った!』のだと大言壮語する。しかも数十年間もの間、執拗に。このような激しい性格は、前述の遺伝子的変異に基づいた、精神上の特異的な変異からきていると十分考えられる。

 

 最後に断っておきたいことがある。私は従来その国に親近感を持っていた。日本の高級焼肉屋でしりあった某国の方と親しくなりその方の某国の実家をホテル代わりの費用を支払って泊まったことさえある。なんどもだ。また小学4年のころ、水泳禁止の深い海へ、能国出身の在日外国人の同級生と泳ぎに行き、おっちょこちょいの私が直ぐ飛び込んで溺れそうになったとき、『もぐれ、もぐれ』と大声で叫んで助かったのもその友人のお陰だ。又最近の12年間は各国の在留邦人として生活してるが、各国に在日外国人の友人と親しく付き合ったいる。

 

そんな私が、このような厳しい内容を真実と確信して書く様になったのは、なぜか。何あろう、彼の国の大統領や国民が、捏造した従軍慰安婦などで、アメリカなど国際社会に大言壮語して日本国と日本国民を、しつこく、最大限に恥ずかしい国として貶めるのをこの目で長年目の当たりにしてきたからである。

 

仲良くしたいのに、相手がこれじゃ、仲良くしようが無い。相手のことを、捏造した嘘であれ真実であれ、世界中に日本国と国民を辱めるのは、天につばを吐くのと何ら変わらない。

吐いたつばはいずれ自分に帰ってくることは明らかなのに、何故そんな簡単なことを、彼の国の歴代大統領らは分らないのか?まことに不思議で、理解不能である。

 

大統領の上記の不思議な行動を理解し得る唯一の方法は、次だ。

 

すなわち、歴代大統領もまた、短絡的な激しい感情(日本に対する憎悪感情、国民に受けたい・支持されたいという感情)の方が、(それは短絡的過ぎて逆に国益を将来棄損する、だから我慢したほうが良い!と日本人なら修正できる、そのような理屈の合った)理性の力 よりも勝っている。それゆえ憎悪を大言壮語してしまう。大統領もまた韓国民の特徴的な性格なのだ、と理解することである。

 

註)

近親交配集団が、大きな普通の母集団では決して見られない種類の病的な形質、(例えば・・異常に激しく短絡的であるなど)が現れることの解明

 

血液型ではO型は劣勢遺伝子だ、劣勢と言うのは形質が劣っている、という事では全く無い。O型遺伝子は、両親がともにO型遺伝子を持っていないと現れない。片親がA、B、ABの場合はO型は隠れたまま出てこない。O型は両親ともO型遺伝子を持つときのみ現れる。

このような両親とも同じ遺伝子を持っていないと形質として現れない遺伝子を劣性遺伝子という。

 

母親と父親が非常に大きな母集団(たとえば人口100万人の都市全体)から選ばれる場合は、或る形質の劣性遺伝子は、相手も同じ遺伝子を持っている確率は非常に少ないので、劣勢遺伝子は表には表れない。

 

優勢遺伝子も、劣性遺伝子も、良い形質と悪い形質は、最初の出発点では平等に含まれていた。しかし優勢遺伝子の方の悪い遺伝子は過去の歴史的に長い期間の間に、大部分は自然淘汰されている。一方、劣勢遺伝子の方は、大きな母集団では表面化しないのでまだ淘汰されていない。つまり悪いのも良いのも残っている。

 

しかし近親交配(たとえば、両親とその家族の中での交配)の場では、様相が全く違ってくる。大きな母集団では見たこともない形質(悪いのも良いのも)が突然現れたりする。天才だったり、致死的遺伝子だったり、精神異常(精神病)だったり、また精神病とまでは言えないまでも・・(日本人から見ると)著しく爆発的で熱狂しやすい常軌を逸脱した性格だったり、或いは理性よりも感情の方が異常に激しく支配してしまう性格とか・・・通常の大きな母集団での交配では見られなかった異常な形質が現れる。

 

致死的な形質の場合は、直ぐ死んでしまうので後世に受け継がれない。しかし、上記の異常に激しい性格の形質の方は、全然致死的ではないし、他の人より圧倒的に利己的なので、後世により多く受け継がれていく。近親交配の時代が長ければ長いほど、その性格は数的に多く、集団に占めるようになる。繰り返しになるが、そのような激しい性格は、大人しい静かな性格よりも圧倒的に、利己的に、相手を制圧してしまうので、最終的にその性格ばかりになってしまう、という事も起りえる

 

起りえる、と言ったわけは日本社会のように『もし社会の掟や法律がこのような激しい性格の人が相手を利己的に圧倒することを否定したり禁じている場合は』起り難いので、その異常に激しい性格が集団を席捲してしまうことにブレーキがかかるからだ。

 

しかし某国の様に・・逆に 社会が未だ非民主的で法体系も未熟な時代では、容易に集団全体を、その性格で席捲してしまうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  •  その他 すべて 24時

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー昔某国国民が中国へ娘の強制献上を防いだ秘策は
    by nnanami2
    お腹に子を孕ませて生娘で無くし献上を免れる!…
  2. 2.
    ユーザーよんこツリーのその後とか
    by よんこ
    相変わらずの後出しじゃんけんって感じで・・・…
  3. 3.
    ユーザーH25.05.13 参議院予算委員会 中山恭子(日本…
    by 裏の桜
    ↓ は、 麻生財務相が答弁する部分から始まるバ…
  4. 4.
    ユーザーあじさい畑目指して♪
    by さららん
        近頃 話題になってきたアジサイ畑。 …
  5. 5.
    ユーザーカンボジアで韓国男を対象に結婚禁止令が出され…
    by nnanami2
    韓国男が大挙して、若い美しい女性を韓国に連れ…
  6. 6.
    ユーザーきんくろで大箱あけまちたー!
    by ぽぽじま
    なにこれ??チョーかあいい!背負い豚!とい…
  7. 7.
    ユーザー暴力団組長は弁護人に高額のお礼をポンと払う!…
    by nnanami2
    勢い余って検察官にバカ!と叫んでしまうのもお…

恭順な日本の米国一辺倒を見据えた大柄な態度こそ腹立たしい。問題の発端は性犯罪を起こす米兵にあるのに、だ!こういうのを主客転倒という。

 

当ブログは以前から米国のエゴを抑え、中韓をも牛耳るるためには、(米と同格の軍事超大国だが、経済面ではブリックスに名を連ねるにすぎない)ロシアと互恵関係を保つことで日露軍事同盟を結べと書いてきた。これは日本にとって歴史的な同盟となる。

 

プーチンはソ連時代の元KGB高官として、かってのソ連の盟主ロシアの栄光を取り戻そうとする野望がある。それに必須なことは、大きな経済力だ。そのため日本の力を利用したい。そこで北方領土死守と中国優先主義を掲げてきたメドベージェフ派を無力化するため、先手を打ってメドベージェフが頼りとする最大の腹心を突如として解任し、この一派を無力化したのだ。

 

返す刀で次に、中国より日本と組む方が国益になると主張してきたセーチン派のセーチンをロシア最大の石油企業の社長に抜擢して、ナンバー2に昇格させたのである。このような先手を打った後にプーチンは日本にエールを送ってきたわけだ。

 

領土問題の解決も重要だが、それよりも、遥かに大きい国益は(ロシアとまずは平和条約を結んだあとでだが)最終的には日米軍事同盟とは別に、日露軍事同盟を結ぶことである。

 

これによって日本は次のことが可能になる。

 

日本が米国一辺倒でアメリカが嫌がることを一切しない、韓国のように中国と米国とを天秤にかけたりはしない。ほぼ百%従順な奴と見抜いている故に軽視しやすく利己的な振る舞いも度々見せてきたアメリカをある程度コントロールできる。日米安全保障条約(不平等条約)の修正も可能になる。

 

もっと重要な利益がある。ロシアには、石油資源や先端軍事技術の面で頭があがらない中国をも、或る程度はコントロール出来る、つまり尖閣や沖縄で勝手気ままな横暴な振る舞いを抑えることが出来るようになる。さらには日本でスパイ行為さながらの反日行為を繰り返す社民や民主の帰化人議員たち(=彼らは半島や、ひいては中国の、国益を大事にし、日本の国益を棄損し続けてきた張本人である。日本の税金を使って)をもコントロールできる。米国がロシアの北方領土問題を、知らん顔して無視し続けてきた理由は、まさに、この点にある。ロシアと仲良くなって欲しくなかったのだ。

 

平和条約と日露同盟はプーチンが安定的に独裁を保っていられるここ数年間の間にしか可能ではない(ただしロシアが日本のカネと技術で経済力を大幅に付ければ、プーチンの権力はもう一期更新できる)。安部首相なら、これが可能であると信じる。

 

安部首相を応援するには、7月の参院選で自民に投票して安部首相の基盤を強化することに尽きよう。

 昭和10年代の平均賃金は月47円6銭。これは高給の熟練職や大学卒の賃金も含めた平均賃金だ。したがって単純労働や(男性より当時は安かった)女性の場合は、おおよそ4分の一から2分の一くらいと見積もっても大きな間違いはないだろう。

 

学齢のない女性は当時、女中さんか女給(今のウエートレス)位しかなかったと思われ、その賃金は、おおよそ10数円前後であり、20円も稼ぐのはほとんど不可能だった時代だ。そんな時代に、大日本帝国陸軍の部隊内で、営業を許された民間の慰安婦業者が募集した月収は、なんと、300円前後であったことが当時の広告により明らかだ。今で言う頑張った人には、それに比例して多く支払うという出来高払い制だ。要するに当時で慰安婦というのは超が付くほどの高給だったわけである。

 

女給の月収が10数円ちょいの時代に300円以上とは!

今の時代、学歴のない女性単純職の賃金は、せいぜい10数万円だとすれば、当時の女中さんは10数円だったのだから、おおよそ1万倍すれば今の月収になる。すると当時の慰安婦の月手取りは、驚くなかれ、普通の客数でも300万円にも相当する。

 

今の時代、この職種に相当するのは、ソープランドのマッサージ嬢だ。(20年前の話だが、)聞くところによると、ソープの常勤嬢は300万円くらいだそうだ。ソープ嬢と仕事内容が同じで、月収も同じということは、当時の慰安婦は今のソープ嬢の位置がほぼ等しいという事になる。

 

以上の考察から、当時の慰安婦嬢の募集広告に書かれた月収が今のソープランド嬢の月収とほぼ同じで、当時の慰安婦は、今のソープ嬢募集と同じ位置にあったということになる。従って、当時の慰安婦は、今のソープ嬢を募集する感覚で募集されたものだと結論できよう。

 

 

当時から今まで、執拗に日本を攻め続けた原因となってきた河野談話!そんな大間違いの談話を出した河野という男は、まさしく大ばか者だったのだ。ちょっと調べれば、かくも簡単に、証拠で持って、冷静に反論できたのに、彼の国の、上は大統領から下は普通の国民まで、基地外みたいに執拗な強圧(ごうあつ)によって、大ばか者の河野は、談話を強制されたのだ。これこそ、強制連行どころか強制談話だ、笑。

 

なぜ、当時の日本政府は、これほど彼の国の圧力に弱かったのか。敗戦から、まだ、それほど年月が経っていなかったからだろうか。いや、違う。彼の国の基地外じみた集団的強圧に対して、事なかれ主義の弱腰日本政府が、腰砕けになって従ったからに相違なかろう。

 

いまこそ安部政権は、世界の先進国に対して、国連やGセブンなどの場で、証拠を示して正々堂々と証明しなければならない。もちろん、彼の国に言っても全く無駄どころか、火に油を注ぐようなものだから、完全に無視しとけばよい。最近彼の国民のゲノム(遺伝子)を欧米の研究者が分析したところ、近親相姦によってしか起りえない『同じ配列が何十も繰り返し続く遺伝子配列』が無数に認められたという(同じ配列をもつ近親者が相姦すると生まれる子供の遺伝子には、同じ配列が多く現れる)。近親相姦は、昔、彼の国が覇権国であった中国の属国として、非常に多くの若い女性を中国国民のために献納せざるを得なかったので、国内に若い女性が少なくなった。それで子孫を絶やさないため、止む得ず、近親相姦で補ったという説がある。もしそれが本当なら・・・精神に異常を来した子孫が、そうでない場合より高率に生まれたと考えられる。その異常を来した子供の子孫もまた同じく後世に引き継がれると考えられる。

 

近親相姦がタブーとして、また法律によって禁じられているのは、精神に種々の異常を認める子供や致死的な病気をもった子供が、非常に高率に生まれ易いからである。その意味では今の彼の国民は中国を恨んでもいいはずだが・・彼の国は強圧に弱い、強圧に恭順になる、ってことか?意味深いことだ。

  

ケナゲな人は良い目的を成就するために、歯を食いしばって何々する、という。具体的には・・歯を食いしばって耐え忍ぶ、歯を食いしばって持ちこたえる、歯を食いしばって目標に邁進する、(以下同じ)東大に入れるよう猛勉強する、有名タレントを目指して頑張る・・・のような例に使う。これは、すべて、あくまでも、良い目的の場合に使い、決して悪事を行う場合には使わない。たとえば、歯を食いしばって石川五右衛門のような大泥棒になる、歯を食いしばってアイツを殺してやる、などとは使わない。ただし、敵討ちは江戸時代には良い目的だったので例外的に、歯を食いしばっても、あの憎っくき相手を殺してやる、とはいえるだろうが。

 

天海祐希も良い目的、たとえば稀代の有名女優になるために、歯を食いしばって努力し続けた、のであろうか。

 

歯を食いしばる、とは実際に、上の歯と下の歯を強力に嚙み締める動作をいう。これを余りにも遣り過ぎると、時には、寝ているときにも無意識に歯を強く嚙み締めるため、歯軋りが起きたり、歯並びに変調を来したり、顎関節症や睡眠不足にもつながったりすることがある。しかし、そんなものは命に係るような大した代償ではない。もっと恐ろしい代償は心筋梗塞だろう。

 

天海祐希の急性心筋梗塞も、そのような歯を食いしばりすぎた代償だったのであろうか。

 

この続きは、よろしければ以下をクリックしてください。

 

天海祐希の心筋梗塞は顔の骨格,に現れている
 

心筋梗塞の怖さを知らないNO?

 

軽症でも致命的で恐ろしいのが心筋梗塞。その怖さは、開胸手術で、次の姿を見たら、きっと納得するはずだ。君の心臓はちょうど君が手の平を握り締めたコブシと同じ大きさと形をしている。その心臓は、あたかも、握りコブシが、血液を握り締めて送り出す運動を、1時間4000回も、1日10万回も、1年間に4000万回も。

 

オマケで、言うと、死ぬまでの80年間には・・・何と32億回も、激しく、規則正しく、重労働をしているのだ。ギュッギュッギュッギュッギュッギュッギュッギュッギュッ・・・・・よく疲れないものだと、きっと思うに違いない。

 

開胸手術で見ていると、この握りこぶし大の臓器が、いとしく、可哀想にさえ思えてくる。この握りコブシが、血液を握り締める運動を一瞬でも休むと、即時に死に直結する。

 

心臓は、このような過酷な仕事を一秒たりとも休むことなく、働き続ける。いわば四六時中、休むことの許されない過酷な重労働を課された、奴隷のような存在です。言い換えると超小型の柔らかいエンジン。

 

これに、燃料(ブドウ糖)と酸素を(動脈血によって)供給する細い管が、冠状動脈です。この細い管に、プラーク(コレステロールや血栓などのカス)が詰まって、栄養血液が滞ることで、心臓の筋肉の一部が死んでしまう(腐る)のが心筋梗塞。おまけに、腐った部分は二度と再生されない(←将来、幹細胞医療が発達すると可能になる)。腐った部分が少しで済んだのが、今回の天海さんの心筋梗塞です。軽症と言っても再発の確率は非常に高く、再発すると今度は致命的でしょう。

 

女優稼業といったって、所詮は生きるための手段に過ぎません。幾ら、女優が名誉な仕事だといっても、仕事よりも命が大切。当たり前のことです。

 

私は海外在留邦人だけど、名女優天海祐希主演のドラマはDVDを購入して殆ど見てる大のファンです。だからこそ、女優天海祐希さんに命の警鐘!を鳴らしたい。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

女優お辞めなさい。せいぜい、女優は女優でも名誉職ていどに、(我慢)しておきなさい。差し出がましいことを言って済みませんが。

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ところで、

そんな致命的な病気で、かつ再発率が高く、再発したら一巻の終わり、だと言うのに、≪浦井健治さんは、NHKの着信おん礼 じゃないが『何て言った?』

 

『早く復帰できることを・・』と言った≫」冗談じゃないよ。

 

浦井さんは、外見は格好いいけれど、ちょっと見識不足なのかな。素人と言ったって、心筋梗塞の恐ろしさくらい、いまどきの素人は知ってるっしょ。日本人の国民的健康医学は進んでるんだから。

 

それからもう一つ・・

浦井さんが、学歴を全く表に出していないってぇーのは、どういうわけで・・?

 

マア、人の学歴を詮索するのは、安っぽい芸能誌みたいで何なんだけど。もし学校行ってなかったって、俳優になるために社会勉強して、その程度の常識は身に着けただろうに。俳優はバカでは務まらないんだから。

 

浦井さん、誰だって、心筋梗塞のような危ない病気のときはネぇ、≪仕事の早い復帰を祈る≫なんて言うのじゃなくて御身大切にしてくださいね!決して無理をしないでくださいね!ってぇ事ぐらい、言えってーの。それがフツウだってーの、このォー。

 

 

 

 

心筋梗塞を防ぐ壺は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胸内の軽度の苦悶(ミゾオチから上で、肋骨がある域内の何とない苦痛も、それに相当する)や、+顔や額に汗が滲み出てる、のに、それを無視して、歯を食いしばってまで無理をしないことだ。もちろん、悪い生活習慣も、ほどほどで止めておくことで、その無理しても大丈夫な閾値 は上がりますが。

 

 

私は医学部の学生のころ新聞の訃報欄にのった方の死因と年齢と人相(顔の輪郭)との相関関係を単に趣味で!といいますか、まあ、素人研究をしていたことがある。

 

私には、色んな死因と年齢と人相(輪郭など)との間には、一種の相関がはっきりと認められた。その際たるものは、急性心筋梗塞だったのです。

急性心筋梗塞でお亡くなりになった方はまずご逝去の年齢が40代以降から、と非常に若く、かつ、輪郭は、ほぼ全てに、或る種の法則がなりたっていました。

 

或る日、友人に誘われて彼の親が経営する会社へ遊びに行った時のことです。応接室に通されて家族の皆さんと談笑していたのですが、私は、その間も、ずっと、壁の上に掲げられた額縁の、中年男性の顔が気になっていました。歳は想像ですが50歳くらい。

 

談話が途切れた時、遂に私は質問しました。

 

『この方は、どなたで?』  友人の親父さんは『死んだ親父ですよ、なくなる前の年に撮影された写真なんですわ』  私は『結構お若い様に見えますが何歳で?』。親父さんは『48歳ですよ、すごい若死にです。とても可愛そうでしたね』  私は、それを聞いて、やっぱり!自分が考えた”法則”通りだなぁ、と思いました。この方は一代で結構大きな会社を起業して無理をして頑張り続けた結果、心筋梗塞でお亡くなりになったんだと推測できた。その意味もあって、私は神妙そうに『失礼だったら御免なさいね。もしかしたら死因は急性心筋梗塞じゃぁなかったですか?』と聞くと、親父さんは『えっ!!、どうして分るんですか、実際その通りでしたが・・・』と怪訝そうに言いました。

それで、私は、『医学とは言えないんですがねぇ・・・』と断ったうえで、前述の自説を述べたのです。

 

急性心筋梗塞は肉体的な制約よりも、辛抱でき我慢できる忍耐強い性格の人が、若くして、圧倒的に罹りやすい病気です。

その忍耐強い性格は、死因および顔の骨格の観点から見た場合、訃報の写真を統計した数字からは、左右の下顎角の出っ張った人が圧倒的に多かった。(医学的には無関係ではあるが・・・。)

つまり、急性心筋梗塞で亡くなった方の訃報の顔写真からは、急性心筋梗塞と左右の下顎角の出っ張リ方との間に相関関係が強く示唆された。

 

この理から言うと、女優の片桐ハイリさんなどは、非常にその可能性が強い。天海祐希さんよりも、もっと大きくデッパているからです。実際、片桐ハイリさんの活動を見聞きする範囲では、非常に忍耐力もあるようですし・・。

 

ただし、『下顎角の出っ張った人』と『非常に我慢強くて、忍耐強い人』は、一般的に医学的な相関関係はないか、または、未だ未知のことです。

 

しかし、私の個人的な考えでは、医学的に全く無関係だ、とは言えないと思う。なぜか?と言いますと・・・何の分野にしろ、或る物事を自分の能力以上に成就させるためには、一定以上の努力を要します。つまり、その人の才能以上に辛抱して頑張ることが必要です。そのことを『歯を食いしばって頑張る』とか『石にかじりついても遣り遂げる』とか言いますよね。

 

いつも歯を食いしばって 頑張り過ぎたり辛抱し過ぎたりしていると 、大臼歯やその下の骨や、下顎の関節が、そうでない人より発達するので普通より角張ってくる。

 

逆に言うと、大臼歯などが、か弱く(かよわく)て、受け皿の下顎骨や顎関節も、か弱い人は、歯を食いしばることが、顎ががっしりした人よりも、難しいのではないか・・。まあ、単なる個人的な論ですので・・ご批判は、もちろん、お受けします。

 

こういう意味からは、顎が張った人は、より大きい物事を成就するために、とことん辛抱ができるので、常日頃から無理をしてしまう。自分の健康力より遣りすぎると、結局 心臓に無理が来やすくなり、心筋梗塞を起こしやすい、っていうわけです。

 

因みに1世紀半ほど前に、欧米の医学会で、頭の形、つまり脳を覆う頭蓋骨の上半分の形(=骨相)と、性格・知能の間には、ある法則が成り立つ、という学説がまかり通っていた。頭蓋骨の上半分の外形と、性格・知能を結びつける学説です。このような『骨相学』が、まことしやかに流布し一世を風靡したことがあった。その学説が出た発端と言いますのが、頑固で意志が強い人は前頭葉が発達して人であり、大き目の前頭葉を持った人なので、それを覆う額(ひたい)の部分と、頭蓋骨の前側が大きい!(←後に全くの出鱈目と分った)、という理論からだった。・・・その後、その学説は、まったくインチキ学説であるとして、その後二度と省みられることはなかった。

 

このインチキ学説と比べれば、

大臼歯や、その下床の骨や、下顎角の大きい人は、

普通以上に辛抱強い性格で、自らの健康力より以上に、努力してしまえる、従って、急性心筋梗塞になり易い、という私の個人的見解は、必ずしも全くのインチキだ!とはいえないのではないでしょうか.

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

冒頭の、天海祐希さんの写真を見て、どこが顎関節の角(かど)が張っているのか!と疑問を抱く方もいると思うので、ちょっと補足します。

 

まず彼女は全体としてに非常に美しい。これは間違いないことです。そして、顎関節の張り出し方が平均よりやや大きいいのですが、同時に、顎の真下(=頤=おとがい)の、下への張り出し方も、同じくらいあるので、この二つが(平均より大きくても)、きれいに調和しているため美しい。そのため一見、顎関節の張り出しが目立たないのです。

 

しかし、顎関節が平均よりもシッカリしていることに違いはありません。また、大臼歯も それを支えている歯槽の骨も、写真から見る限り、彼女は平均よりシッカリしております。このため、彼女は、歯を食いしばることが 常ずね、普通よりも大きいわけです。従って、彼女が急性心筋梗塞になったわけは、自分の健康力の制約を超えて、いつも無理をしていたからだ、と私は思います。

 

以上は、あくまで個人的な見解で全く一般論ではありませんので、その点ご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング一覧

エントリランキング

  • その他
  • すべて
  • 24時間
  1. 1位~20位
  2. 21位~40位
  3. 41位~60位
  4. 61位~80位
  5. 81位~100位
101位から200位まで

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー天海祐希の心筋梗塞、罹患防止法の壺
    by nnanami2
    心筋梗塞を防ぐ壺は・・・・・・・・・・・・…
  2. 2.
    ユーザー新作オールインワン3色制覇!
    by エリカ
    MMでのエリカの楽しみと言えば何といっても買…
  3. 3.
    ユーザー思いっきり騙された
    by エスポワール
    昨日帰宅して、すぐログインしてまちなかゴルフ…
  4. 4.
    ユーザー電解コンデンサの品番
    by 紅へきる改
    電解コンデンサの数や品番は、同じGTOでも年式…
  5. 5.
    ユーザー(資料)マジックツリー新所在地
    by Goutake
    今回は、5本全部設置されてました。1年間に…
  6. 6.
    ユーザー韓国を猛追する中国、技術格差も急速に縮小記事…
    by aonoakira
    韓国を猛追する中国、技術格差も急速に縮小記…

↑ 無人島コッコンアイランドへ向かう頼りなささそうな天満船。タイの無人島行きボート(=300トンはある。チャーン島バンバオから出ている)と比べると大波受けると転覆しそう(せいぜい2トン)。

 

 

   

プノンペン、コッコンの無人島、シェムリアップ、ポイペットなどで遊ぶ、ななみ 

 

下は、カンボジアのコッコンから小型ボートで20Km沖合いの水質のきれいな無人島(コッコンアイランド)へ向かう。同船の客はロシア人グループなど

 

 

 

 

無人島の砂浜

 

同上。昼食はアルミホイルで包んで焼いた、海老などのバイキング

 

 

シェムリアップのホテルのプールにて泳ぐ ななみ

 

 

ポイペーッ(ポイペト)のホテル玄関にて

 

プノンペンの近郊の湖 キエンスワイ湖のボートに乗って(男性は船頭)

 

 

カンボジアの、タイ国境の町コッコンのエイペックホテルのプールにて

女性はプノンペンとシェムリアップの中間に位置する町でボランティアしている方。男性は日本に住む、その恋人。

 

コッコンの海側20キロにある町外れに、最近、開発されたビーチがある。その家族的レストランにて。この辺りは皆、家族だけで細々とやっており、4軒くらいが隣り合っている。

 

 

 

 

 

バンコクで生まれる  下は生後6ヶ月 

 

 

3歳半の ななみ、

チャーン島のバンバオにある無人島シュノーケリング・ボート・トリップ乗り場へ行く途中

 

 

 

チャーン島の南30キロの6つの島(無人島含む)でのシュノーケリング・トゥリップ・ボートの中で

 

ボートの中で白人の母親に、一緒に遊んで と、お願いされて

 

 

 

↓ 無人島の海にて

 (深瀬でも浮き輪無しに泳げるの心配要りません)

 

最初ななみがボードなしに泳いだところ、船長以下、部下のスタッフたちが、ワーッと歓声をあげました。余りにも一斉に大きな歓声を上げたため、ななみ は『悪いことをしたんだ、怒られたんだ』と思い込み、その後、皆が、もう一度泳いでと叫んでも、それに答えなくなりましたっていう これまた贅沢な話ですわ、笑。

 

 

 

     

 

 

ななみ は、タイの東海岸はペッブリー、チャーアム、タオ島、アンダマン海、西海岸はバンセーン、パタヤ、ナージョムティエン、ラヨーンなどで泳いできました。

 

 

水面の 下は、珊瑚と魚がいっぱい

 

 

 

ななみ が初めて浮き輪なしに泳げたのは、3才半のとき。プノンペン市内のパークウエイ・スポーツセンターのスイミングプールで。そこでは、最初のころ、ライフジャケットを付けさせていたのに、或る日、突然それを勝手に脱ぎ捨てて泳ぎだしたんです。それ以降、このプールで何も付けずに ななみ が泳ぐと、大人の皆んなが、危ないと思って直ぐプール際に戻しておりました。で、私は何してたかって?

私はと言えばプールの塩素で、あの忌わしい乾癬が滅茶苦茶に再発するので、一切(絶対に)プールには入いりません。

それで私は、プールの全景が、窓越しに完全に見渡せるジムで、窓際に設置されたランニングマシーンに乗りながら、ななみを終始、見守っていたんです。イザって時は窓から飛び降りようと・・これは本気でしたね、笑。でも全く心配ないことがわかりました。

むしろ、私を悩ませたのは・・・意外にも複雑な気持ちでした。それは・・

心の優しい大人たちが、『この子は、浮き輪を付けていない。溺れる!』と思って、何度もプールサイドまで抱えて運ぶ、という光景を見たことでした。

ななみ は ななみ で同じように そのことに嫌気がさしたのか、浮き輪やジャケットなしてプールの何処で、でも、泳げるのに、あえて浮き輪をつけるとか、プールサイド近くで、泳いでおりましたね、笑。幼少から泳げるのは良い事ですが、このような面倒も起ります。

 (パークウエイ・スイミングプールにて)   

沖ノ鳥島は日本本土よりも広いEEZ面積もつ重要な国益の島だ。日本が世界有数の資源国になるかも知れない沖ノ鳥は(畳数畳しかないが)実は人々が住み活動をした(国際法で有効な)事実がある。

 

1960年代から1980年代にかけて、頻繁に期間を定めて継続的に数人~10数人以上の人間が、戦前に作られた灯台の基礎の台座に櫓(やぐら)を組んで小屋を立てて住み、そこで有益な国際的活動をした事実が厳然とある。しかも、その事実はアメリカを初め世界73ヶ国の外国人に交付された公的な証明書という証拠まで残っている。その活動とは?

 

中国は韓国に手伝わせて、その活動予定を前もって、在日からの情報で知り(=在日の情報員化)、事前にその活動に対する妨害運動(=諜報活動)を在日に行わせた。しかし当該の日本人たちは、その妨害にひるまず、必要な諸手続きを完了してから現地に赴き、国際活動に成功した。

 

その後 中国は、その事実を知りながら、例のプロパガンダ主義で活動の事実を無視して『それは島ではなく単なる岩にすぎない。人間が住むことができない以上は、国際条約の規定(人が実際に住むことができないような島の場合は排他的経済水域を主張できない)によって、島とは認められない。従って日本は経済水域を主張できないなどと、子分の韓国を引き連れて世界に反日的宣伝工作を、今までずっと行ってきたのだ。

 

その活動とは何か?

 

それは・・アマチュア無線連盟(JARL)に加盟するアマ無線家十数人が、日本のアマ無線の関東通信局から初めて正式に、沖ノ鳥島専用に割り当てられたコールサインのプレフィックス7J1を使って、世界中と無線交信をしたという活動である。因みに沖ノ鳥島専用に割り当てられた7J1というコールサイン(のプレフィックス)はアメリカにあるアマチュア無線の公的団体ARRLも曲折はあったが最終的に公認したし、国際アマチュア無線連盟にも公認されている。日本で初めて無線局を運用した無線局のコールサインは7J1RLである。7J1RL局 と無線交信したアメリカを含む世界のアマチュア無線家たちは交信の証拠である交信証を、JARLから交付されている。最終的に73カントリー・8931局(うち日本国内6463局・海外2468局)との無線交信に成功している 『アマチュア無線のあゆみ(続)』, p. 26. 。 その後、7月16日に東京・赤坂の農協共済ビルヂング(全共連ビル)で報告会が開かれ、 16mm フィルムで撮影された記録映画が上映された。この記録映画『沖ノ鳥島 7J1RL DXペディション』(35分)は、1979年(昭和54)9月20~26日にスイスのジュネーヴで開かれた電波機器展「Telecom '79」にも出展され、 専用のブースで展示されている。

 

島に櫓を組んで住み無線交信をしたのは上記の他、他の日本人らもいる。何も日本人だけではない。日本人の前にも(同じ年代だが)米国人無線家がその島に一定の期間、住んで世界中と交信している。これが『実際に人が住めて活動ができる』島の証拠でなくて、何なんだ。

 

私はその当時は医学部の学生だったが、ホビーとしてアマチュア無線をやっており、上記の一部始終をJARL発行の(全国どこの一般書店で買える)月刊誌『アマチュア無線』を読んで知った。自分も交信を試みたのだが、残念ながら、私の無線局からは方向的に電離層の条件が悪く、受信はかろうじて出来たが交信まではできなかっ た。

 

 したがって以上の事実からしても、国際条約上の有効な『島』としての必要条件をクリアしているので、中国政府が人が住めない小岩だという主張が、完全な捏造であることは明白だ。

 

沖ノ鳥島の排他的経済水域は約40万平方Kmで日本国土よりも広い。もしロシアが北方領土の半分つまり3島半(長さ230km)を返してくれたと仮定しても、その排他的水域は17万平方Kkmしかない。しかし沖ノ鳥島は北方領土のEEZ水域の2倍よりずっと広いのだ。

 

畳一枚の方が沖縄県+島嶼群の面積に相当する北方三島半よりも、EEZが2倍以上も大きい?その理由は、沖ノ鳥島が周囲に他の陸地がなく完全な半径200海里の真円が描けるのに反して、3島半の方は、全長230kmの島嶼線の北東の端と南西の端が、各ロシア領択捉と、北海道根室に、面しているので前記のような真円はゼロで全く描けず、単なる幅の狭い長方形に過ぎないからだ。

誰なのか何人かさえ明かさない秘密のヴェール!審査員が、批判が怖い、自信がない、NHKだから文句は言わんだろ・・など旧態依然なやり方。審査員を隠そうとすることで逆に疑惑が生じる。明白なのは、一生懸命練習して歌った出場者や視聴者に、何が良くて悪かったかを一言もいわない審査法が、失礼千万だってこと。肝心の審査員は紹介しないのに、餓鬼にもできる鐘鳴らし役(秋山さん)は紹介するってぇのは、一体何なんだよ。審査員のシステムを、のど自慢が始まって以来、何十年間も、隠し通すってぇのは、誰が見たって異常だよ。

 

 それからもう一つ納得いかないことがある。

 

そもそも、タイトルそのものからして『素人のど自慢』じゃないの。プロフェッショナルの技を競う大会じゃない。視聴者が見ていて、最も喜び、感激する歌い方をした人に、総合的、全身的に評価して、例えば、『これこれの点が、素晴らしかった』などと評価を添えて、鐘三つを鳴らすのが妥当じゃないねぇのか。鐘が二つのときは、それなりに納得行く説明を一言つけるとかさぁ。いずれの場合も、一言、ほんの一言で済むんだよ。

 

出演したプロ歌手が『鐘三つと思ったんだけどね』と言いたそうだけど、言うとNHKに不味い(もう呼んでもらえない)から、口をつぐんでいる、・・・こんな場面にも、よく遭遇したわなぁ。

 

NHKのど自慢は、そもそもプロ歌手登竜門じゃ全然ない事は昔から分っている。一例あげるだけでも、美空ひばり、島倉千代子、北島三郎など、のど自慢では、鐘一つか二つだったんじゃねぇか。

 

のど自慢はあくまで素人の、家庭的な歌唱演芸の大会だろうが。

 

むろんNHKにも少しは進歩はある。マンネリに陥った司会の徳田から、感受性、人間性豊かな小田切アナに更新するなど、努力はしてるようだが・・。

合否の審査員については旧態依然のまんま。

 

是非ともこの機会に審査員を公表し悪かった点を出場者に教えるべきだろ。

また、のど自慢がプロ歌手登竜門じゃないことは明白なのだから、踊り、身振り、振り付け、印象も、審査の対象にして、歌唱力は合格ラインでなくても、視聴者に凄く感銘を与えた人には鐘三つを鳴らすべきだ。最高齢の方などに特別賞を与えて誤魔化しても、駄目だ

。 

私は海外居住者で視聴料を払ってはいないが(現地ケーブル局にはNHKプレミアムを見るためにNHK視聴料の6倍払っている)、日本のNHK視聴者になりかわり物申す。

税金(視聴料)を強制的に取立てる唯我独尊で好き放題、勝手気ままなNHKは、視聴者の意見を、最大限に大切にしろよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリランキング
  • その他 すべて 24時間)

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザーNHKのど自慢、何故、審査員を隠すのか!
    by nnanami2
    誰なのか何人かさえ明かさない秘密のヴェール!…
  2. 2.
    ユーザー絶不調
    by むかごとどんぐり
      年寄りには厳しい寒さの五月でありますが、…
  3. 3.
    ユーザー京王線の女性専用車両内で起きた事件映像です
    by foldhiresuta
    京王線の女性専用車両内で起きた事件映像です …
  4. 4.
    ユーザー頂きもの
    by ハクⅢ
    つい先日アタシのおかんが杖デビューをしてたな…
  5. 5.
    ユーザー花散歩「あ~楽しかった」
    by 無才
      丘陵の探勝路から下りてきたら、赤いチュ…
  6. 6.
    ユーザー原爆被爆者援護法、「基準」の根拠はなんと「1…
    by gurepon
    放射能は安全で消費税値上げして戦争もするし女…

 

海外演歌の歌姫お嬢様等紹介

 

目覚めよNHKワールド(演歌版)!

むかし清朝の中国は眠れる獅子、と言われたが・・今や吼える獅子に蘇った。

しかし、NHK演歌は、眠れる獅子どころか、いつまで惰眠貪る太った豚(莫大なNHK予算の浪費)を演じるつもりか?

 

 NHK独裁王国の勝手気ままさは次の例でも他局とは群を抜いている。

NHKのど自慢、何故審査員を紹介しない!

(紹介しない理由は・・・上をクリック)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

拝啓  NHK小丸成洋 ( こまる!しげひろ)会長さん

すぐ大改革してくれないと 困る! だがや 

 

NHKと日本作曲家協会の老害古老作曲家や化石的演歌歌手との腐れ縁・腐れ癒着が演歌界の新陳代謝を激しく阻害、日本の演歌を駄目にしてしまった。

さも、ぬかミソ臭さだけが取り得であるかのように、超マンネリ化。新鮮味も、変化も、進歩も全くありません。常に暗く悲しい悲哀調の演歌一筋。国民が暗い悲しい歌だけを望んでいるのならともかく、そうではなく単にNHK演歌編成局の押し付けだろう。

また出演陣も、さしもの、NHK演歌クラブと言った感じで、毎回同じ顔ぶれ。古参歌手とその弟子達ばかりが目立つ。

 

海外に住む演歌に飢えた中高年層に受けるだろう、海外では演歌もなくて寂しいだろうに、というNHKの勘違いや押し付けには、呆れ返ります。なぜNHK演歌はこうなってしまったのか?NHKが

ニールソンやビデオリサーチの視聴率 を昔から無視してきた事にあるのではないでしょうか?NHKの編成局は、その結果、世界一の 井の中の蛙 に成り下がってしまった。

 

なるべく多くの海外邦人が、差別されず安心して手ごろに見れるようにするのが 国策海外放送局=NHK の任務・使命である事を無視して、NHKは、番組提供者の交渉権を行使することなく ≪お人好し坊っちゃん≫ になりきって、現地エージェントの言いなりになってきました。その結果 エージェントに舐められて、世界広しといえどNHKだけがNHK1局を見るために月額7500円(タイの場合。他も似たようなもの)も取られる。在留欧米・韓・中国人が支払う額は皆同じ安い値段なのに、NHKだけが物凄く高く設定されているのです。NHKは海外在留邦人全員の怨念を知るべきだ。他に見れる日本語放送がないから仕方なしに見ている(=ごく一部でみれる民放のJETなどは例外的だ)。皆がNHKを恨んでる。なにがプレミアム?でしょうか!プレミアムなどと銘打つのは片腹痛い。海外で取られる超高額視聴料に比べて全く相応しくないネーミングです。

 

 かような超高額料金を海外在留邦人に強いていながら、ご拝聴賜るNHKの演歌というのが、上のような酷い有様なのです。

NHK演歌は、何故つまらないのか?

それは≪陳腐≫の一言に尽きるから。

NHK演歌は、聞いて見て楽しくなるような歌(動きや踊りや仕草 )が 全く欠如している。有るのは、静止画的いや静”死”画的で、陰気な暗い表情と暗い声=苦悶の顔の表情であり苦痛の声の表情だけ。たま~にならまだしも、いつもいつもでは、もうウンザリ、もう沢山、と言う気になる。

世知辛い実世間で 苦労し・悩み・悲しんできた視聴者が、本来 夢を見させてくれるべきNHK歌謡番組をご拝聴して、何で又 悲しみと涙を、再度味あわないと いけないのか?

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

 

タイ歌謡のご紹介

せめてヘッドフォンで聞いてね 

   パソコン内蔵のスピーカでは殆ど音が出ません  

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

※2013年5月現在、下の曲のうちメンポウやアジャリヤなどはすべて削除されています。申しわけございません。削除された曲のうち、バッチリ良い曲は巻末のサイトで再収録していますので宜しければご訪問ください。

     

 タイ歌謡のチャイナドールことアニータ(ANNITA

★★★アニータ19歳 http://jp.youtube.com/watch?v=MnydLWMWAuo

   ↑OK

 

 

 

★★★★★アニータ19歳プート・パート・オーク 

   ↑下記ブログで再掲載

 当ブログを最もよく理解してくれるコメンテーターJさんが、タイ人女性シンガーの面目躍如たる振り付けの特徴は、トゥイッギー(歌う時に、足や手を

小刻みに動かす)だと教えてくれましたが、まさに言い得て妙!

                                          

 

 

   ↓下記ブログで再掲載

★★★★★アニータ21歳 http://jp.youtube.com/watch?v=4_tDl2allBg

         Where R U? あなた、何処にいるの?(タイ王国の男性は凄い浮気性で有名、従って男女の人口は同じなので、女性も受身だが凄い浮気性)

 

 

 

タイ演歌歌姫こと、アジャリヤ(AJAREEYA)

 『悲しき雨音』 もタイ演歌にかかると甘悲しい楽しい歌に一変する好例

★★★★★アジャリヤ25歳http://jp.youtube.com/watch?v=KFnSbFeyunA  

                                必見!

 

タイ演歌お嬢様こと、メンポー(Mangpor=トンボの意味)

 ★★★★http://jp.youtube.com/watch?v=L5CPJVBobVY

             ネン・ネン・ネネンシー

 

 

 

タイ歌謡のプリンスこと、アイス(ICE=現役大学生)

★★★★http://jp.youtube.com/watch?v=mvDn7Us9WXk  コン・チャイ・ンガイ

 ↑OK 大変たのしい ディスコでよくかかる曲                           

 

 

 

気軽な(恋)心の人たち

★★★タイ語版より落ちる上の曲の日本語版(恋なんかじゃない)は            

          http://jp.youtube.com/watchv=XTWTlO9synQ  

 

 

クリックしますか      ?

 

 

 投稿 

 

 

上の削除曲で特に楽しい曲を次に再掲載 

 

 NHKを切る!≪腐れ演歌≫は≪腐れ縁か?≫(業界と)
 

独裁王国NHKの勝手気ままな運営方針は、NHKのど自慢 でも全く同じだ。他局なら、歌唱力を競う大会では審査員を前面に出し、何処が良かった悪かった、を説明するのに・・・ひとりNHK様だけは、何様のつもりなんだッ?視聴者のなけなしの税金(視聴料)でやっているってぇのに。

 

出演者が何週間も練習してのど自慢に出演している人はいわばNHKにとって、なくてはならねぇ最重要、かつ、無償の協力者じゃねぇか。一生懸命な出演者の、歌の審査に、秘密の陰に隠れて審査員ども(誰かはもとより、一人か数人かもさえ分らない)が、鐘二つ、三つを決めるっていうのは、出演者に、余りにも失礼じゃないか。鐘を鳴らすだけなら小学生にもできるが、そんな鐘叩き(秋山さん)は紹介するのくせに、肝心の審査員は秘密裏に隠れている、どこが悪い良いかさえ教えてあげない。   

NHKのど自慢、何故 審査員を紹介しない!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日頃抱いていた上の不満は,ここでは横において、今からNHKの 腐れ演歌 の 腐れ縁か?をうったえたい。

   

NHKの一部の演歌番組や、一部番組がマンネリ化し新陳代謝が失われてしまった原因は、過去に 一世を風靡した化石的古老歌手や長年番組を受け持ってきた老害的師匠の親的エゴと、長年入れ替え無しの番組プロデューサーの組織エゴとが癒着することで、その弟子、子息による続投を強く要請することから起きていると言われています。

 

当ブログでも、別項でそのような指摘を再三再四してきました。

NHKの他の番組では、民放に真似できない素晴らしい進取気鋭の知的番組やドラマが多い中、それらとの落差には目に余るものがあるのは、大変残念なことです。多くの視聴者の苦情がNHKに届くようになれば、少しでも変化があるのではないかと思うのですが、そのNHKのサイトに設けられている視聴者意見のメール欄さえ、故意に数百字に限定して、耳を塞いでいると言うテイタラク。視聴料という税金で取った莫大な予算を湯水のように使うNHKの腐敗組織には、ほとほと困ってしまいますね。

 

当方の他のブログでもいろんな歌手をご紹介しているように、今回も、そんな腐れ演歌とは全く違う、元気一杯のタイ歌謡のチャイナドールことアニータ(ANNITA)などタイ演歌歌手から選曲しました。興味ある方は視聴してみて下さい。

 お願い:せめてヘッドフォンで聞いて下さい(パソコンのスピーカでは音は出ません)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

曲名プート・パート・オック

歌に何度も出て来るこのセリフの意味:心を開いて全てを話して!(女がいるのは分かってるわ)

 

 

 

下の曲のうち歌手アジャリヤのものは 全て削除されています。申し訳ございません。お詫びに、巻末に、アジャリア(努力家的シンガー)よりも生来的セクシーでアコースティックな曲を添付します。

you 歌★★★★★振り付け★★★★★歌手の順位★★

                     ↑若さと元気を買って   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ↓ 削除

you 歌★★★振り付け★★★★★

 

  

you 歌★★★★★  振り付け★★★★★⇒ デビュー版

 

 

you 歌★★★  振り付け★★★★セクシーさを買って)

 

 ↓ 削除

you 歌★★  振り付け★★★★セクシーさを買って

 

 投稿

 

 

削除された曲の代わりの、お詫びの1曲

Where are you (Where   R  U )  

 taa-you-nai = 貴方ー居るーどこに

  ター ユウ ナイ

ブログの名前は『イザのブログ』さん(笑)。最初はイザ!の広報かと。至る所に出しくり回っている。表現の自由とはいえ、うっとうし過ぎる。ブログの数の多さで主義主張するより中身で行くべきだ。4,5年前に、創価学会の某会員が、物凄い数の(一日あたり数百個以上もの)ブログの複製を作り、それらに次から次へとアクセスすることで、総アクセス数を稼いでいた、のとは、ちょっと手法が違うようだが、ここまで乱発されると、逆に奇異、または異常に感じてしまうのは一人私だけだろうか。

 

女性専用を設けることに対する異議は、確かに一理はある。まず杓子定規の男女差別反対と言う点からの異議だ。次に、一般男性まで痴漢扱いにするのか、という不愉快な感情を男性皆んなに与える可能性もある。男性の人権は無視してもいいのか、とか、一種の男性虐待じゃないのか、という問題にもつながる。

 

しかし、電車内痴漢は、加害者は全て男性で、被害者は全て女性だと言う点から見ると、この件に関しては男女平等は全く成り立たない。そこに、一部の男性の人権(←電車内での)は一寸だけ我慢してもらって、その点に関して女性をほんの一寸優先して、女性専用車を一部だけ、それも法的義務でなく協力要請という次元で、導入しているのだから、あながち男性差別というのは早計だし、男性に無礼な制度とはいえないと思われる。繰り返しになるが痴漢に関する限は、加害者は男のみ、被害者は女のみ、と、男女平等は成り立たないのだから。

 

それにしても、女性専用車を廃止させよう というこのブログ、言いたいことは良くわかる。女性専用車両に乗っている方々の大半は、痴漢に無縁の(笑)、便乗組みもいるようだし・・。

 

しかし、ここまで狂信的に同ブログを出しまくられると、有意義を通り越して不愉快に感じる。もしかしたら、この人、痴漢と間違われた経験とか、或いは、最近の女性ばかりがエコヒイキされる世情に、恨みでもあるんか?と勘ぐってしまう。なるほど、当節、男性受難の時代ではあるから?それも大いに納得は行くが・・。

 

しかし、ブログの筆者がそれほどの熱意で持って、問題にすべき本当の事柄は、女性専用車の是非云々ではなく、『司法が、痴漢にあったと言う女性の言葉だけで(=その言葉を唯一の証拠、決め手 にして)逮捕して良いのか、という問題なのではないのかな。

 

私としては、欧米先進国の司法の判決が(人権や冤罪防止のために)平均30%の無罪率になっているのに比べて、日本司法だけが異常に少ない無罪率、すなわち『起訴された人のうち、無罪率は1万人中たった一人だけ』という異常性のほうこそ、ブログを乱発しまくって、いただきたいものだ。

 

この異常さは国際機関からも指摘されており、日本の法曹界に留学した米国の弁護士も、『日本司法の異常性』を著書で指摘している。日本司法は、その国際批判をかわすために、裁判員制度ができたのだが、欧米と同じ陪審員制度ではなかった点に、日本司法の封建制がにじみ出ている。

 

日本の裁判員裁判は独裁専制国家の中国と全く同じ。今までどおりのプロの裁判官に誘導されて、無罪率はちっとも変わっていないし、死刑など逆に多くなっただけ。この裁判員制度は・・

無罪率の異常性、冤罪率の高さに対する批判を裁判官から裁判員たちに肩代わりさせる姑息な考えが見て取れる。

 

肩代わりさせられ裁判員が、死体のむごたらしい写真から、PTSD(外的ストレス後遺障害)になってしまった気の毒な女性もでている事を考えれば、この裁判員制度、何の効用もないどころか、罪深い物にさえ見えてくる。

 

日本の裁判員制度は、欧米の陪審員制度とは似ても似つかない、むしろ死刑を連発する中国のそれに似ている。その日本司法を牛耳っているのが、多くの冤罪を生む『裁判官と検察官が仲良くする判官交流(判事と検察官の交流)のシステム』を導入した東大法卒連中の最高裁事務局だ。裁判官と検察官は本来独立してこそ正しいのに、東大法卒連中は双方を仲良くさせて、有罪率を99.99%にまで誘導してきた。

 

国民は、検察に一度起訴されたら、絶対に無罪はない。高級官僚の例の女性の場合、奇しくも無罪になったが、これは奇跡に近い、いや奇跡そのものだ。彼女が、あの検察官の、証拠捏造を突き止められたと言うのは、まさに奇跡だったのだ。

 

電車内の痴漢冤罪の源流もここから来ている。

 

最後にひとこと・・・、

『イザのブログ』さんの最初のブログは、次の話で始まっていました。『電車内にて携帯電話でうるさい大きな声で長い時間会話していた女に、止めるように注意した5,60歳の男性が、降車した後で(男性に合わせて降車した)その女に、腰を触られたと嘘で訴えられ、逮捕され、28日間も拘留された』事件のことを書いている。電話を注意しただけで男性は人生を滅茶苦茶にされた、と。

 

これが本当なら実に酷い話だ。悪いのは、(人間は誰でも都合の良い嘘を付く傾向があるのだから)女の嘘よりも、むしろ、司法にあるのは明らかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング一覧

その他   すべて   24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー或る方が女性専用車廃止ブログを乱発するのは恨…
    by nnanami2
    ブログの名前は 『イザのブログ』 さん(笑)。…
  2. 2.
    ユーザー原爆被爆者援護法、「基準」の根拠はなんと「1…
    by gurepon
    放射能は安全で消費税値上げして戦争もするし女…
  3. 3.
    ユーザー頂きもの
    by ハクⅢ
    つい先日アタシのおかんが杖デビューをしてたな…
  4. 4.
    ユーザータイタニック号沈没事件の悲劇
    by foldhiresuta
    タイタニック号沈没事件の悲劇あれから100年 …
  5. 5.
    ユーザーペットを飼うw
    by ☆可憐☆
    (^-^*)/コンチャ! GWが明けて通常に戻りましたね…
  6. 6.
    ユーザー罠!
    by たぁ
    ずーっと成績の悪かった畑があります今日で解…

習の荒っぽい尖閣侵犯に首相はむしろ感謝。なぜ?

 

習近平『日本と言う石ころに足をぶつけるな』と米に警告。日本と言う 石ころ とは、別の蔑視表現である小日本(=短小の日本) に比べて、遥かに憎憎しさが滲みでた荒っぽい表現だねぇ。国防軍創設に親切に後押ししてくれて、首相は感謝感激ってとこかなぁ?

 

アホ管が中国船長を釈放して以来、中国は何かにつけて尖閣に対し、露骨な無法の限りを尽くし侵犯し、日本を蔑視した言葉で米に手を引けと警告しだした。これもそれも、アホ管が犯人の船長を釈放したからで、アホ管の罪はとてつもなく重いぜよ。

 

しかし、冗談で言うのだがねぇ、かんぐった見かたをすることもできるわね。つまりこれほど露骨に乱暴な攻撃的言動をすると、これでは、まるで中国自身が日本に対して親切にも『お宅は未だ規模にふさわしい軍隊を持ってない。自衛隊では馬鹿にされるよ。一刻も早く、侵略されぬチャンとした軍隊をお持ちなさいね』と応援してくれている様にさえ、見える(笑)。無論パロディだが・・。

 

まあ、それほどまでにだね、

最近の習近平(シージンピン)は、露骨の上にも露骨に、尖閣への実力行使と威嚇的表現で攻撃姿勢を顕(あらわ)にしている。尖閣を取りたい気持ちが高じて自然とそういう行動や言葉になってるのだろうけどねぇ・・・

 

明らかに余りにも焦りすぎで、余りにも拙速すぎ。だから、逆に日本としては、これほど(習近平の頭の中の魂胆が)分かりやすい例はないよね。逆に日本としては却って助かるわけね。

 

結局、習近平という男は、下放地で農業に励んだ功で大学は出れたが実際には実学だけの馬鹿ってことだろうね。

 

国防軍を創設したい安部首相にとっては、習近平の乱暴さと馬鹿さに、心から感謝すべきかなぁ、笑笑。因みに、習近平は学生のころ江青の文革(文化大革命)で農村に下放(強制農業労働)されたが7年間、荒れ果てた農地で文句ひとつ言わず作業していたそうだよ。現に習の顔には農作業時代の苦労の跡が滲み出ているよ。それが終わって党に戻ったあとも、最初は下積み労働をし続けたらしい。つまり、習は無学の叩きあげ。しかしそれだけでは、総書記までは無理がある。この男は政治局員の中で唯一解放軍にコネがあったそうだけど、或いは軍部の脅しも利用して相手を蹴落としたのかもね・・憶測に過ぎないけど。

 

下放後、精華大に7年の農作業で入れて卒業したけど、多分形式だけだろうな。それだけで、こいつは馬鹿だと決め付けることは危険だが、しかし尖閣攻略の仕方を見たら余りにも暴力的だし緻密さに著しく欠ける行動からは、やっぱり こいつは本当の馬鹿としか言えないよなぁ。大体こいつのやり方は荒荒しく乱暴すぎる作戦だわ。と、すると、習は余り誰の支援も受けずに総書記にまで伸し上がれたのは、ある程度高官になってから、途中からツーカーの軍部の友人を使って荒っぽい謀略・権謀術策で上がったのかもね。ソ連のスターリンも教養はないが謀略には長けていた男だったんだが、もしかしたら、似ているのかもね。

両首脳の立ち居振る舞いは見事に好対照を呈していた。安部首相は礼儀正しくまっすぐ前を見据えていた、対するプーチンは、と言えば、体を斜めに気楽に構え、始終、首を傾げたり、視線を右や左におもむろに見回わしたりと・・まるで自宅でくつろいでいるかのような余裕たっぷりの印象。まさにプーチンはロシアの自他とも認める、堂々たる独裁者の観を示していた。

 

今まで冷戦後のロシア首脳は、大統領としての権力が拠って立つ基盤が弱く、北方領土を気軽に考えるわけには行かない事情があった。下手に日本に譲歩すると、共産党勢力からの不満で自分の首が飛ぶ恐れがある。それゆえ、拙速に日本と領土交渉をするのが難しいという事情があった。

 

しかし今回は違う。何しろ、プーチンはソ連時代の共産党のKGB上がりの名うての陰謀家として、大統領にまで上り詰めた実力者。権力争いで発揮する彼の謀略は対立勢力に恐怖さえ呼び起こしたきた。前述の、斜めに構え、右や左へ視線を余裕たっぷりに動かす態度は、悪く言えばガキ大将、よく言えば実力たっぷりの独裁者の感がある。

 

ロシア議会に言うことを聞かせ、国民を納得させて、日本との領土問題を解決するのは、プーチンが押しも押されぬ突出した最高権力者である今をおいて他はない。

 

プーチンが何故領土問題解決に急激に舵を切ったか?それは主として経済事情からであろう。ロシアには主としてシベリア地方に莫大な、恐らくは世界一の天然ガスが埋蔵されている。一寸前まではロシアの行く手を阻むものは何もなかった。しかし、アメリカでそれよりも莫大な埋蔵量を誇るシェールガスを安く簡単に取り出す革命技術が確立されてから、ロシアの行き先が怪しくなった。

ここでプーチンは、日本との67年間の領土問題を解決して、日本と互恵関係を築くことで、日本をロシアの大発展に利用しようという策謀を決意したわけだ。

 

日本にもそれに劣らぬ極めて大きな国益が望める。日露平和条約を結び、日本の工業会をシベリア開発に送り込み、相互に莫大な利益をもたらす利益を創出する。見込めるのは、決して経済的利益だけではない。日本にとってもっと期待できるのは軍事上の国益だ。今日本は中国が革新的利益としている尖閣を、本気で侵略しようと、虎視眈々と狙い続けている。韓国も竹島では絶対に譲ることはない、それどころか、何かにつけて恥ずべき

嫌がらせを続ける。

 

この手に負えない中韓両国を確実に抑えるには第一義的には日米同盟であるが、中国を懐柔したいオバマ政権下では、尖閣防衛は今ひとつ安心できない感が濃厚になってきている。尖閣防衛は自助努力でやれ!アメリカは権威付けとお墨付きだけ与えてやる、といった感じで なんとも頼りがない。韓国に対しても、しかり。アメリカは韓国には、主として米韓同盟により、また経済大国の日本より弱く、北との切実な問題があるのを考慮して、著しく甘い態度で接している様に見える。

 

ここで、日本が軍事面でも もしロシアとの軍事協力、確信的には(日露双方が相互信頼を深めていく中で)、日露軍事同盟を確立することができたら、中韓に対して、これは大変な国益を日本にもたらすだろう(ロシアも、油断ならない中国には手を焼いているので、日本などと中国を包囲して牽制するというメリットが大いにある)。

例えば、次のメリットがある。

日本と中韓の間には、現在の状況では・・・尖閣侵略危機は当然として、ほかにも

1.いやらしく執拗な反日政策があり、2.歴史問題を利用して日本の国益を棄損しようとする恥さらしな嫌がらせ政策がある。

これらに対しては、日本単独では、もう殆ど打つ手がないという閉塞した状況があるのだが、これらは日露経済条約、更に(相互信頼の確立によって期待できる)日露軍事同盟の締結によって、中韓を俯瞰する高い位置から

大上段にくじくことが出来るのではないだろうか。

 

何故かと言えば中国にとってロシアは冷戦時代の大ボスであり現在でも戦闘機、空母、などの先端軍事技術では、完全にロシアにお願いするしかないし、韓国にとっても、ロシアが日本と経済や軍事面で仲良くなれば、ロシアの北朝鮮への影響力に鑑みて、今までの(日本が単独であった時の)ような舐めた態度を続けるわけには行かないからだ。ロシアは、韓国に大甘の米国とはかなりちがうからである。アメリカは自助努力でやれと突き反している以上、日本がロシアと軍事同盟を結んでも、正面切って文句は言えない。アメリカの敵は10数年後のアメリカを経済軍事で凌駕しえる中国でありロシアではない。

 

であれば、むしろアメリカをボスとして立てつつも、ロシアカードで牽制する方が遥かに得策だろう。

米国が、北の核武装解除を中国任せにしている現状には『自身は余り手をかけずに、中国と北を同時に、主として日本の力を利用した中北包囲網ないしは緩やかな冷戦をじわじわ仕掛けて、日本中心に中、北を弱らせたい、意図が見え隠れする。その上で10年20年後には中国と北を最終的に体力を弱らせる!という戦略が見て取れる。オバマ政権は、要は、自己保身(金も使わず憎まれもせず)から、当事国らに主責任を負わせる戦略なのか。そうとしか見えない。

 

要するに米国自身は北にカネを余り使いたくない。尖閣でも、口では中国が侵略行動に出れば、日本を防衛する義務がある、と言ってはいても、その態度からは、リップサービスの域を出ていないように思える。要するに、『日本は尖閣を自分で守れ、米国はその権威付けとお墨付きだけは与える』、といっているのと大差ない。

 

ならば、石原慎太郎が日本は核武装をすべきだ、といっている事は、あながち絵空事とは言えない真実味を帯びてくる。しかし、これは遠い将来の準備に過ぎない。また、尖閣は早急の危機だから、長大な核武装は間に合わない。今、必要なのは通常兵器を増強しての尖閣防衛、これ以外にない。

 

中国は再三再四、訪米時や、今回のように訪中した米軍の最高司令官らに、『尖閣は確信的国益』だとまるで米国に既成観念を植え付けるかのように断言しいるのに、アメリカは矢面に立ちたくない保身から、曖昧な言葉でしか、これに反論していない。いわく『平和的な方法で!』と。これなら、中国は、米国が本気で尖閣を守る意思が多分ないのではないか、と受け止めるのが必定だ。

 

中国は、今の安部政権でさえも、日本政府は、危険を侵さぬという第一義的な行動基準からは尖閣で戦争の覚悟をしてまで対処してこない ことを知り抜いている。だからこそ、じわじわと海保の大群を領海侵犯させることで、『尖閣は自国領だから例え日本と戦争をしてでも自国領に組み込もう、そういう既成事実を内外に植え付ける危険な戦術を推し進めている。

 

日本が海自を投入しないのは、投入するとすると、こんどは中国も海軍で堂々と対処してくるのは間違いないからであって、それと言うのも・・中国の今までの作戦が成功して今ではそういう次元にまで進んできているからだ。しかし、こういう事態を招いたのは、今までの、日本政府の『ノリを越えては不味い、安全第一の保守的な姿勢で良い』があって、それに中国が意図的に取り込んでいるからだ。このまま同じ対処法(相手が1だけ押してきたらこちらも1だけ押し返す)を続けると、理論的には、最終的に、中国海軍対海自の押し合いになり、日本は身動きが取れなくなるのは必死だ。

 

中国を諦めさせる戦略には、今の所、次の1つしかないだろう。

 

1.まず尖閣侵犯に関する関係法規をもっと尖閣防衛に特化した相応しいものに大改正するか独自に立法する。下記2.のための予算を惜しむことなく、ふんだんに措置して尖閣防衛に特化した防衛力を構築する。その上で、今までの度重なる領海侵犯に日本は耐え難い屈辱を強いられてきたが、これからは、確固たる態度で領海侵犯に対して正当な防衛力を実際に行使する、と世界に向けて国連などで宣言し、同時に世界の世論を味方につける。同時に、アメリカにも同盟国日本の最終的な決意を理解してもらい、緊張を持って、度し難い中国の侵略意図の領海侵犯にたいする日本の防衛決意に日米安保に準拠して対応してもらう。

 

2.前述のように、それらの前提として予め海保と自衛隊(海自、空自、陸自)が、尖閣防衛を100%確実にするに必要かつ十分な(または、解放軍が、尖閣を奪う意思を挫く為には、それ以上の)強力な防衛体制を整える。お金がかかるのは仕方がない。敵国が国家予算のレベルを無視して侵略準備の軍拡をしているのだから、いやでもしたくなくても、敵国と同じように対応せざるを得ないのだ。

 

相手が国民総生産を度外視した膨大な予算を投じて軍事力を構築し、その武器を背景に、今にも尖閣を軍事力で奪おうとしている時に、それに対処できる防衛力増強に関して、肝心のカネを惜しんではいけない。陸から大量の中国人らが日本に来て、莫大な生活保護予算をむしりとったり、働けるのに働かない怠け者に騙し取られたりと、そんな馬鹿げたことに貴重な国家予算を食いつぶされるくらいなら、生活保護は真性の重病人だけに限定するように、生保法を(時限付きでもいいから)改正してでも、かかる防衛予算増を必要なだけ確保すべきだ。

 

その他の分野でも、暫くは各分野に少々は泣いてもらってでも、各分野への予算配分から少しずつかき集めて確保すべきだ。日清戦争や日露戦争では海外からお金を借りて軍備を整えた。戦前は戦時国債を発行して軍事力を整えた。が、今はそんなことをする必要もない。日銀が大量の円を国内に供給すると宣言している今なら、自衛隊の装備増強に当てることも難しくないはずだ。自衛隊装備の大量買い付けに、今後2年間大量に供給される円を使うことは、景気高揚の観点からも許されるのではないか、装備関係の国内の軍装備関係企業に次元の違う大量の円が転がり込むことで、結局は日本中の好景気への力となることには、何ら変わりはないのだから。

 

中国の尖閣侵略意志は、100%確実だ。亡国議員または売国議員(=精神の深層では日本と日本人に歴史的な憎しみがある議員)ばかりの民主党政権のままだったら、この先2,3年のうちに、尖閣は奪い取られていたかも知れない。安部政権に替わって、まだ何とかなりそうだと思う国民も増えたようだが、何とかなる!では、いけない。『確実に尖閣防衛体制を、中国軍の意思をくじくほど確固たる物にしなくてはならない』のだ。中国は、百年遅れて出現した、しかし本物の帝国主義国なのだ。国民は心の深層で日本国と日本人に敵意と憎しみをもつ売国議員の集合体、すなわち、民主や耳クソ左翼議員(福島瑞穂、辻清美 その他多数いる。これらが日本にとって過去から、つい先ほどまで、日本の最大のネックであり続けた)を本音では信じてはいけない。

視聴料の合法的不払い法(巻末)
 
伊藤真は東大出の人権派弁護士として有名だが事務所には、共産党の赤旗を備え付けているはず。なぜそんなことが断定できるかと言うと・・人権派弁護士の多くの方が、皆さん そうだからで、決して特殊なことではありません。彼らの特筆すべき属性として、人権派弁護士は、東大、京大など旧帝大系の国大出身者が多く見られます。例えば帰化人である福島瑞穂も東大を出の弁護士です。大阪府知事に立候補しては毎回完敗している人権派弁護士の梅田章二氏も、京大卒です。完敗しても、良いのです。なぜかというと人権派の弁護士として多数に知られ、お客さんが沢山来てくれるので、当選の可否は関係ないのです。引退した土井たか子もウィキを見ると帰化人のようですが、これかた東大です。毎回、その手の候補者が、色んな選挙に落選が解っていても左翼から立候補する例が多いのは、同じ魂胆が隠されているかも知れませんね。
 
彼らの中には、在日特権としての優先枠を利用して入学している人が、実は結構 多いのです。私の医学部の同窓生にも、地域柄、その優先枠をつかって入学した在日の同級生が多くいました。入学し易いんですね、はっきり言って。割を食わされるは一般の高卒生で、不平等、不公平な在日を優先する特権にはかないません。しかし、この凄い優先入学の特権も数多くの在日特権の一つに過ぎません。いろんなサイトをご覧になれば一目瞭然ですよ。
 
確かに昔は在日の人々は、確かに(精神的に)虐げられたようです。確かに当初(特に戦前戦中)は差別され、在日の人々は貧し部落に住み、就職や起業が困難だったので止む得ない措置だったでしょう。が、今では様変わりしており、在日籍の名義借りを、商売上、欲する日本人個人や中小企業さえあるという。なぜかと言うと・・在日の納税特権として普通より はるかに少ない納税で済むだけでなく、それさえも一定の書類をそえて申請すれば高額所得者でない限り全額還ってくる仕組みさえあるからです。不景気で泣いている中小企業の経営者なら喉から手が出るほど欲しいでしょうね。生保も容易に受理されます。また、驚きですが、罪を犯しても、在日として幼少時から差別を受けた、また貧しさから性格が歪んでしまった、などと言う上申書を提出すれば罪が1等減じられる。例のかっての大物政治家も、その可能性があるかもしれません。
 
その他特権は数え切れない。所得税違反で告発されても、普通の日本人なら厳罰を食わされる場合でも、在日ゆえに前述の手法で罪一等が減じられる。また罪を犯して報道されるときでも、在日の方は通称名が自由に名のれる特権もあるので、恥をかかなくて済みます。このように、数え上げたらキリがないのです。これらの特権は、すべて、帰化議員が圧倒的に多かった昔の社会党やその末裔の党などの左翼議員の活躍によって獲得された特権です。
 
人権派弁護士は、大昔はこれらの貧しい在日を救済する活躍をしていましたが、今では、在日の多くが割合的にはそうでない国民よりも多く富裕化したため(パチンコ屋、焼肉レストラン、性産業、食肉産業、などなど)、今では彼らを脱税など特殊な場合を除いて、守る必要もないので形骸化しているのが実情だと思われます。では、なぜ多くの弁護士は人権派をうたい、多くが赤旗を備え付けるのだろう。それは・・人権派弁護士を”標榜”した方が、人権で苦しむ人は当然ですが、その、おそらく何十倍もの一般的弱者(一般国民)の数の方が、極く一握りの一般富裕層の数よりも圧倒的に多い!と言う理由からだろうと思います。単なる弱者が大勢それとは知らずに一般の訴訟依頼に来る。つまり大変儲かる、だから、人権派を掲げているのではないか、と思われます。もちろん、過去、自分自身や自分の周囲の家族や仲間たちが、上記の人権問題で苦しんだ経験もは多々あるでしょうが。

 

では冒頭のテーマに入りましょう。

 

についていえば、もし これが真実ならば、伊藤真は、一般的大多数の一般的思想を持つ弁護士ではなく、今の日本では いまだ完全な市民権を得ていない、と言う意味で ある意味”偏向”した思想の持ち主ではないかと、思われます。わたしは、在日の人々に偏見はありません・・・小中高や大学でも、在日の友人たちが沢山いましたし、小4の時、在日の同級生と教室を抜け出し遊泳禁止の海に飛び込んで溺れそうになった時は、『潜れ!潜れ!』と大声で教えられ奇跡的助かった思い出もあるので、言わば命の恩人の在日です。在日は忌憚なく付き合えば、胸を開いてくれます・・。そういう意味では、決して私は偏見は一切ありません。いまでも親しく付き合っている友人もいます。

 

しかし国政レベルとなれば話は別になります。ごく一部の特殊な思想の人たちに国政が支配されてはいけないからです。

 とくに今回のように、韓国が日本と鋭く対立している状況では、NHKは、もっと平均的大多数の普遍的な思想をもつ弁護士を呼ぶべきでしょう。只でさえNHKには、皆さんもご存知のように女性アナをはじめ多くの(=日本人全体に占める在日の割合から見て採用枠が多い)在日の人たちが働いているのですから。この偏向番組の編成には当然在日社員が絡んでおり、在日社員は信念も思想も主義主張も筋金入り・・あえて言うなら戦闘的ですから、結局、編成局の主勢力を握ってしまう。日教組に反日が根付いて久しいが、同じ構造です。日教組に負けず劣らずNHKよ、お前もか、笑・・の感がありますね。

 

このような、まだ少数派の主義思想を大々的に主張する弁護士を、なぜ国策放送局であるNHKは中心的論客として、呼ぶのですか?NHKは国民の視聴料で運営されている以上は、論議が少数派に支配されることを避けなければならないはずです。

 NHKについての多くの批判は、あながち、的外れではない。と言う以上に、NHKは政治に関する限り、かなり”偏向”しているとしか言えない状況のようだ。はっきりと偏向しているので、非情に解りやすい。逆に、助かるんですが、しかし不愉快です。

 

NHKの偏向に怒りを感じる人は、どうしたら、それを正せるでしょうか?

 

偏向を理由として、視聴料の支払いを留保をする方法もNHKに打撃を与える一手法です。家主が契約や法律違反しているとき行う『家賃の供託』と言うのがありますが、NHK視聴料も、同じことが出来るでしょう。放送法では、意見が対立している事柄の放送については、出来る限り多くの角度からの意見を公平に紹介する義務をうたっています。NHKはこれに完全に違反しているわけです。そこで、放送法違反を根拠に法務局などに証拠を添えて(一例でもあれば法的には有効)供託するわけです。1人1人が個人で実行するのは邪魔くさいですし難しいから、同意見の人が集まって、集団で供託します。

供託の手法が何らかの壁があって上手くいかない場合は、集団訴訟を提起して供託を認めさせる手もあるでしょう。決して支払わないのではありません、NHKが放送法を尊守するようになれば喜んで支払いますよ、というわけです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ランキング一覧

        ●その他 ●すべて ●24時間

  1. 1.

    ユーザー偏向NHKの憲法改正論議は伊藤真の独壇場
    by nnanami2
    伊藤真 「在日朝鮮人には選挙権を与えるべき」…
  2. 2.
    ユーザー新作服着て釣りスタンプラリー(*゚▽゚*)
    by エリカ
    ゴールデンウイーク いよいよ突入ですね!お天…
  3. 3.
    ユーザーマリア・ローザでチャレダン無属性
    by はもひ
    カードのパラ
  4. 4.
    ユーザー駅名が変わってて驚いたw (^-^;A
    by びぃ~んず
    相変わらず市場前だけ優遇されてる・・・ (ー"…
  5. 5.
    ユーザー格下げ
    by JOEJOE
    meet-me は ロースペ起動で セカンドゲーに…

上記の記事、内容はすべて、単なる私一個人の意見に過ぎません。記事の内容がすべて真実であると誤解しないように特にご留意ください。

中韓をぎゃふんと言わすにはプーチンカードを切れ!

 中韓は、日本の支援などもあって富国強兵を達成した。その成功の一因には、日本に自虐史観を押し付け日本政府の譲歩を引き出してきた歴史的事実も含まれる。これらによって、中韓はもう十二分に、日本から利益を引き出し尽くしたのも拘らず、中韓の日本に対する『侵略の歴史に名前を借りた、または口実にした』飽くなき不平不満(反日)は、鎮めるどころか!戦後65年にもなった!と言うのに、ますます増長し続ける悪辣さだ。まことに中韓はその民主成熟度の未熟さ故に、厄介きわまる危険な隣人と化している。

 

一方、それに引き換えロシアとはどうか。

 

日本とには、中韓のような厄介で難儀な歴史問題はない、ないどころか逆に、日本は歴史的に被害者であるからロシアと日本の関係は、日本と中韓の関係のまさに逆の関係になっている。すなわちロシアは日本との中立条約を終戦直前に一方的に破って、北方領土を奪取し、5,6十万人もの日本人をシベリアに抑留して強制労働に利用した。抑留で死に至らしめた日本人は5,6万人はくだらない。

 

いままで日本は、このようなロシアの卑劣さに、(肉体的嫌悪感に近い)嫌露感情を抱いてきた。そのため、北方領土を返せ返せと北海道などが中心になって抗議してきたが、実益を引きだすまでの積極的な努力はしてこなかった。しかし、いまこそ、チャンスが訪れたのではないだろうか。いまこそ、チャンスのとき!!

 

ロシアは、中韓とは全く逆に、日本に対して自虐史観(悪いことをしたという気持ち)をもっているのは(度合いは別にして)間違いないことだ。が現在領土問題を抱えているのは、グルジアの他は日本だけだ。ロシアも領土問題を解決して、日本と友好関係を結び、中韓が日本の支援もあって冷戦後に繁栄を勝ち得たように、それと同じように日本を利用したいのです。

 

天然ガス王国のロシアではあるが、今や様変わりして、アメリカのシェールガス革命の大成功で、現在行き場のない不安を抱え、方向性を見失っている。しかし日本と組めば、方向性はつかめるし、今後の発展は期待できる。

 

また中国とは一見仲良くしているように見えるが仕方無しにやっている感じだ。中国の期待とは異なりロシアは内心では中国には、領土的野心や拡張主義(ウラジオストックを返せとその内言い出すのでは、と恐れてもいる)の懸念、ロシアの先端的な軍事技術輸出でも(日本の新幹線技術を盗んだと同じように)海賊版による世界規模の侵害、という懸念をもっている。そのため、この点でも日本とも組んだ包囲網で中国の野心をくじきたい、という本音がある。この点は日本も全く同じだから、組みやすい。

 

だから、いまこそ、チャンス到来のときなのだ。

ロシアが日本領空を、頻繁に侵犯している理由のひとつは、日本との早く領土問題を解決して、中韓が日本を利用して繁栄したように、ロシアも相互繁栄したいという意思の表れでもあります。ロシアは外交の辣腕家ですから、正攻法では行かずにソ連時代の手法で攻撃的に要求してくるわけだ。早くロシアと条約を結んで、互恵関係を考えたほうが得だぞ、と。

 

日本が4島返還に固執せず、3島半返還とか3島返還でとりあえず手を打つ。出来れば残り半島は後世にゆだねる、との但し書きが理想的だが・・必ずしも半島なんかにこだわらない方が得策だ。3島でも帰ってきたなら、それによる国益に比べれば、最北の島の面積など大した問題ではないからだ。これによって平和友好条約を結び、最終は日露同盟(軍事同盟)を結ぶことを目指す。ロシアは同盟を結ぶことを最高の国益と考えるだろう。ロシアとの軍事同盟で得られる国益は、三島半の北方領土や、天然ガスの確保、どころではない。もっとも大きな影響は、中韓に対して、(日本を利する方向の)恐るべきショックを与えるに違いない。アメリカ対しても、超大国ゆえに出やすい我がままを抑える効果がある。

 

ロシアは確かにウザくて、御しがたい国ではあるが、厄介きわまる中韓よりは少しはマシな国だ。しかも中韓とちがい、輸出入でも衝突しないから、この点でも、組み易い国だといえます。

 

安部首相は、中韓とのイザコザも凌駕しうるロシアとの同盟を視野に入れ、プーチンと戦略的互恵関係を結んで欲しい。プーチンへのお土産は十分にある。過去に言われてから久しい『中国との互恵関係』など、お互い、屁のツッパリにもならない偽善(建前だけ)の関係にすぎない。

 

ロシアは今では(一応は)欧州の準一員としてアメリカは、むろん好ましくはないにしろ、日本に激しい文句は言わないだろう(安部首相がアメリカに上手く立ち回る能力を求められるだろうが・・)。逆にアメリカがひそかに抱く戦略=このままでは10数年後には中国はアメリカを経済面軍事面で凌駕するのではないかと恐れている=その中国を、軽い冷戦か包囲網で弱らせる戦略=の観点からは、日露同盟は日米同盟を多少とも補完するはずだ。

 

ただしアメリカが日本にとって、民主国家とは言えないロシアなどを、超越した同盟国であることは言うまでもない。そうとは言え、今まで一度として北方領土で支援してくれたことのないアメリカに、領土を返してもらうためにロシアと仲良くする戦略に文句を言われる筋合いはない。アメリカの敵はいまやロシアではなく、中国なのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

     エントリランキング

 

       ●話題!●すべて●24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー日露同盟が結べたら中韓の反日政策は強制終了
    by nnanami2
    中韓をぎゃふんと言わせるにはロシアカードを切…
  2. 2.
    ユーザー地デジなんてやめちゃえば?BSだけで十分過ぎ…
    by 小早川俊一
    NHK・NHK教育(Eテレ)・日本テレビ(読売…
  3. 3.
    ユーザーあれから3年の巻
    by teruteru0116
    呑助が愛してやまないラーメンは「ふみのや」さ…
  4. 4.
    ユーザー【「H7N9型鳥インフルエンザに御用心!」(…
    by ニッポニア・ニッポン
    「意思決定において、問題の明確化ほど誰も気に…
  5. 5.
    ユーザー中国“帝国”の本性ムキ出し!戦闘機で威嚇「尖…
    by みどり
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news…
  6. 6.
    ユーザー正論をとうとうという財務省も同じ穴の・・・・…
    by 小早川俊一
    シェイクスピア=ベニスの商人って聞いて、人間…
  7. 7.
    ユーザーぼった館で追い出される手間が省かれていた(´…
    by 紫庵
    ひっさびさにぼった館へ行ってきましたおぃら(…
  8. 8.
    ユーザー【サイエンスレポート】動物界✍禁断の「テレパ…
    by ichigen-san
    ◆ 当地は夏日。野外での作業は帽子を被らない…
  9. 9.
    記者【し】ワケ分からん!
    by 日野原信生
    よくもまぁ20年も・・・ コチラの記事  が紙面…

プーチンは過去、隣接国との領土問題は面積等分方式で解決してきたことを敢えて仄めかしている。これは何も今回が初めてではなく麻生首相のときにもそういう話らしきことがあったし、今回の首脳会談に先立って森元首相が訪ロしたときにも、それらしきことが披露されたらしい。

 

4島は北東の択捉(えとろふ)から南西の歯舞色丹(はぼまい・しこたん)へと、斜めに非常に細長く伸びており、その全長は340kmにも達する。およそ東京⇔名古屋間という遠大な距離だ。面積で等分すると、択捉島の中途半端な地点の留別(るべつ)から、歯舞色丹までの全部と言うことになる。留別とは択捉島の北東端から南西端へ(島の全長の)3分の2程度下がった地点にある。そして その留別から根室の近くの歯舞色丹までは、ざっと東京から静岡位までもの距離があるのだ。

 

択捉、国後(くなしり)の島の面積は、択捉が島根県とほぼ等しく約3500平方km、国後は約1500平方kmなので、こ国後はなんと沖縄本島に本島以外の島を足した位の面積に、おおよそ等しい。

 

これは過去67年間、歯舞色丹しか返さない、と突っぱねていた時と比べると、大変な譲歩である。この2島の合計は、僅か350平方kmしかないのだから。ロシアとしては破格の譲歩になる。

 

しかも、だ

海洋立国日本にとって、島の面積自体よりも、これからは海洋が重要な意味を持ち、様々な海底資源(や豊富な漁業資源)の観点から見た場合、経済的排他水域の面積が、二等分方式なら4島全長340キロの3分の2にも相当する230キロにもなる。だから、海洋面積でみれば、3分の2の返還と言うことになり、島の土地面積自体より、ずっと返還面積が大きいということになる。その排他的経済水域の総面積は何と、230km×200海里×2=約17万平方kmもあり、日本の陸地の総面積の半分にもなる広さだ。

 

従って2島時代に比べて、プーチンが如何に大きな譲歩をしているかと言うことになる。これは取りも直さずプーチンがシベリア地方の大開発に日本を利用し日本の協力をとことん取り込もうという策謀を描いている証左でもある。このような大胆な譲歩はプーチンのような大権力者、独裁者でなければ考えられないだろう。

 

しかしプーチンの策謀は決してそれだけではない。

 

経済以外の策謀とは何か。それは・・プーチンが二島+国後だけを返還するのではなく、あえて中途半端な択捉島南西下方約3分の1地点(=留別)で国境線を引こうとしていることに関係があるに違いない。本来なら等分方式など持ち出さず、歯舞色丹に加え、その二島の4,5倍もある国後だけで十分だしすっきりしていると考えるはずだ。そして日本を、これだけでも、シベリアの開発に徹底的に協力をさせえると考えるはずだ。

 

私は、わざわざ択捉の下から3分の一のところで国境を定める意味は、軍事面でも、大きな策謀を描いていると考える。今までの日本の伝統的親米主義、米国中心主義の軸足を、ロシア側へと、(できれば等距離か、それが無理なら せめて、その半分に近くにでも)移させたいとの策謀があるからではないかと考える。

 

米国は、主敵はいまや中国であって経済基部が遥かに小さいロシアではない。しかし主敵ではないものの、冷戦時代の超大量核兵器はもとより、民主主義的価値でも独裁国家ロシアとは、価値観の違いから中国についで警戒を要する国と考えている。現にロシアはアメリカの東欧での対露迎撃ミサイル基地建設に大反対を唱え、激しく対立したのだから。

 

日本を経済だけでなく軍事面でも取り込むことが出来れば(=日露安保条約=軍事同盟)、

それが あくまでも日米軍事同盟(日米安保条約)よりずっと下位でしかない、としてもロシアにとっては、いろんな軍事的な利益が見込めるはずだ。その際たるものは膨張主義の中国への牽制、すなわち中国包囲網である。また、米国に次ぐ最先端のロシア軍事技術を、工業先進国日本のもつ世界最先端の技術でアメリカ並みに改良する、という策謀も可能になるかもしれない。なにしろ、アメリカの世界最高水準のステルス性や潜水艦の推進機関の静粛性などの性能には、日本の先端技術がかなり寄与しているのだから。

 

一方日本にとっても中国・北朝鮮包囲網の観点や、中韓の執拗な、いや増ししていく反日政策に圧力を加えることが出来よう。

両首脳が経済安全保障面で、WinーWinの互恵関係を腰をすえて確立しよう、と合意したのは、そういう意味ではないだろうか。

 

以上の長大な国益に日本を協力させるには、日本が伝統的親米国家である観点からは、米国の抵抗もあって容易ではない。そこで、国後ではなく、択捉の留別に国境線を定めて、いつも国境を挟んで日本に影響力を行使して、それによって日本がロシアからアメリカ側へ逃げ出さないように、策謀を練ったのではないだろうか。国後と択捉の間で線を引いたら、下手すれば 

もうロシアとは関係ないと将来無視される可能性があるからだ。

 

プーチンは名うての謀略家である、過去の隣国との領土問題を面積等分方式で解決したなどと日本に披露したとしても、決して一筋縄ではいかない人物だ。旧ソ連時代のKGBで一介の高官に過ぎなかったプーチンが強大な権力の頂点までのし上がる過程で数え切れない冷酷な謀略(超猛毒ポロニュウムなどによる政敵や邪魔者の暗殺)を駆使してきた人物だということを考えると、あらゆる意味で油断は決して出来ないだろう。間違いなく多くの紆余曲折が待っている。

 

またアメリカも、日本とロシアに茶々をいれて、頓挫させようと策謀をねり、妨害をしてくるだろう。しかし、妨害だけするとは限らない・・なぜなら日露同盟と日米同盟の中間にある日本と言う接点を介して主敵中国を米日露で完全包囲網を完成させるという長大な戦略もありうるからだ。

 

安部首相の今後の手腕が期待される。国民が安部首相を励ます方法は、参院選で大多数を取らせて単独最大与党にして上げること以外には何もない。私は安部首相率いる自民党が、同床異夢の公明党と決別しても大丈夫な、単独かつ完全なる最大与党になれることを期待する。

 

何故私が安部首相にそれほどの思い入れがあるのか、と言うと・・・実は20数年まえに杉並区で開業していた大先輩の医者に付れられて隣町の国立市にある当時外務大臣だった安部晋太郎議員邸(幅7m以上もありそうな重厚長大な門構えだった)に行ったことがある。大臣は185センチ以上はあるのじゃないかと思える大変長身の方だった。そのとき開かれた園遊会(バーべキュー大会)に於いて、私は恐れ多くも当時秘書をしていた未だ30代の若き安部晋三氏に会ったことがある。非常に礼儀正しいもの静かな方だったと記憶している。

 

 

日本は羊的衰退大国、中国は獅子的未来超大国・・損得感情が突出した下品なオバマにはそう映る。

 

駐中国大使は大物のロック商務長官が既定だが、日本は未定ながらジョンFケネディの長女キャロラインが取りざたされている。

ロックは外交政治の大物プロフェッショナルで、しかも中国系米国人(中国通)。中国をいろんな観点から今は危険だが将来性を非常に重視している証拠といえる。前駐中国大使も今回と同じ程度の大物プロだった、そして現在、次期大統領候補を伺っている人物だ。

 

一方日本用のキャロラインは、今は昔 栄光と悲劇のケネディ家の長女(ド素人、作家)ではある。国民にはケネディの娘として人気があるものの、要するにド素人の一作家に過ぎないのだ。強いて言えば、外交オンチの日本の政治家や国民には、あの栄光のケネディの娘だ、と喜んでくれる、その程度の人物にすぎない。オバマの選挙で資金面で助けてくれた功績に、ご褒美を与える、その程度の人事だ。ケネディ家は政治の表舞台から完全に消えた過去の一家。前のロック大使も、オバマの選挙資金に協力してくれた功績にズブの素人を遇する人事だった。オバマの日本に対する軽視姿勢が、二代続いて見て取れるではないか。 

 

上記二人の人物から、オバマの中国と日本に対する本音の魂胆が見て取れる。

 

中国は現在、油断できない軍事大国である上に、近い将来アメリカを、経済・軍事面で凌駕しうる 或る意味、超大国である。故に大使として大物かつ中国通をあてがった、ということだ。

 

かたや日本はかって世界第2位だが現在、未来とも衰退傾向の大国、そして文句をいわない羊のような親米国。だから、かっての重要国には、かっての栄光の一家の長女で十分だろう、と舐めているオバマの考えが目の前に浮かぶ。

 

日本は100%安全な斜陽大国だから軽視して、中国は油断ならない国だが上手く付き合えば大きな国益を見込める将来の超大国だから大物をあてがう。それがオバマの考えだ。そうだとしか言いようがない。

 

その証拠に・・・

歴代の駐英米国大使の変遷を見ればよ。

昔、英国が、軍事で経済で超大国であったことは誰でも知っているが、そのころ任命された駐英米国大使は常に、超大物があてがわれており退任後は5人ものアメリカ大統領が出ている。

英国はアメリカにとって全く安心安全な国なのだから、 安心な大国には素人だが有名な人物でよいと言う考え方は全く成り立たない。現に、その英国が次第に斜陽の一途をたどるにつれ、駐英大使には名だけの有名人をあてがう様になっている。日本はオバマにとって、英国同様の過去の大国なのだ。

 

オバマは幼少時より貧しく、被差別階級として苛められ、小突きまわされて育っただけに、損得感情が異常に発達しており非常にドライな(=現金な奴)性格ではなかろうか。

 

だからこそ、現在は中程度に偉いが、これから段々と伸し上がっていく奴で、自分をさえ超えるかも知れない奴、しかもこちらの出方次第で何をするか分からない奴だ!と思える相手には、ニコニコ、オベンチャラをいう。オバマはそんな性格ではなかろうか。その存在が中国だ。

 

してみると、日本はどうあるべきか。

 

直視線上は(=まっすぐ前を見てるときは)、もちろん米国を大ボスとして立てるのは当然である。一方、斜線上(斜め方向の視線)では、アメリカに対してパワーバランスを取るために、アメリカに対する有効な重しになる相手であって、かつアメリカの主敵にはならない国。しかも、アメリカが軽視しえない国で、おまけに、中国(韓国は中国の属国的存在)が恐れを抱く、そんな国とも、慎重を期して経済と軍事で友好関係を築くことが、これからの外交には大切だ。それが日本がアメリカにとって埋没も軽視もされないという国益になるのではないか。

 

 それにふさわしい国は、ロシアのみで、他には全くない。

 

 

答:議員と党員に在日外国人が多いから。公明党は馬鹿民主と違って与党と組んで在日特権の拡大を着実に図る狡賢い左翼、これに焦点を当てて説明しよう。

 

公明党=創価学会は(民主党同様に)在日外国人(帰化した人も含めて)が多い。

 

1.

一般に、在日外国人は

 第一コース⇒民団など⇒民主(など左翼政党)党員

 第二コース⇒創価学会⇒公明党員 

・・・・・・・・・・この二つのうちのどちらかに属していることが多い。

 

在日外国人は、その党を支持することで、在日外国人特権の更なる充実を欲して腐心・奔走する。そのため党は在日外国人の利益の実現に努力する。すると党は自然と彼ら出身国政府に親和的になってしまう。これが行き過ぎると由々しき事態になる。中韓は、日本の凋落を望んでいるからだ。、彼らは何かにつけて日本が経済的、軍事的に強くなることに反対する。憲法改正は日本を豊かに強くする、だから大反対なのだ。公明は、従って、在日外国人会員が帰属意識を持つ出身国政府 に配慮して同じく反対する

 

簡単な理屈です。第一コースの民主党も全く同じ。左翼政党、左翼系マスコミ(朝日だけでない)に始まる反日連鎖の仕組みは、もう、どうしょうもない構造的な仕組みなのです。

 

2.次に

在日外国人が出身国に帰属意識をもち連携しようとする構造を説明します。

在日外国人は、その出身地である本国との庇(かば)い合いの関係明白にあることが多くに事例から説明できる

 

その事例のひとつは出身国政府が在日外国人を日本政府や日本国民から庇護することで帰属意識を持たせるという事例です。

 

例えば或る在日外国人がマスコミや世間を震撼させる犯罪を犯して逮捕されたとしよう。逮捕されたとき朝日などの左翼系マスコミが『犯人は在日外国人であり、過去の在日差別に抗議の意味で犯行に至った』などと在日を弁護する報道をする。すると本国マスコミは一斉にヒステリックな抗議キャンペーンを打つ。そのキャンペーンを背景にして本国政府は、日本政府に対して強硬に『被疑者は在日として過去から続いてきた差別のよって塗炭の苦しみを受け、それに端を発して当該犯行にいたったものだ。わが国は、被疑者を日本国が人道的に取り扱うよう強く要請する』・・などと介入してくる。在日の出身国が国家レベルで、犯罪者のかたを持って圧力をかけて来る。その一例を挙げて見ます。。

 

在日外国人(以下、在日と略す)が起こした有名事件にキンキロウ事件がある。借金を取り立てに来た日本人二人を射殺したあと、旅館に人質をとって高性能猟銃をもって篭城したあの事件だ。

 

事件はその国でも理性をなくしたヒステリックな報道がなされた。その圧力が効いて被告は無期懲役ですみ(通常、一人殺すと無期、二人殺すと死刑)服役したが、なんと特別待遇で監房は施錠無し。これは刑務史上、前代未聞の驚くべき措置であって日本政府が当時、彼の国の圧力に如何に弱かったかと言う好例です。そのためキンキロウは自由に外に出られた。食事も驚くべきことに高価な特別食であり、おまけに看守は、特別待遇の諸措置の影響によって、キンキロウの『言うことを聞いてくれないなら、看守のおまえから暴力を振るわれた、と訴えてやる』と脅されて、看守はキンキロウの或る違法な要求を拒めなくなった。何と!『包丁』の秘密の差し入れだった。キンキロウはその包丁で刑務所内で事件を起こしたため、その看守は自殺してしまう。・・・このような例は、程度の差はあっても、当時から常態的にあった。

 

挙句に、彼の国の政府は国内マスコミ世論を背景に、尚も圧力をかけ続け、キンキロウを短期間で釈放させてしまう・・。

本国に帰国したキンキロウは英雄として扱われた(←馬鹿じゃないの!どう見ても異常だ!)。キンは政府から450万円相当の更正支度金までもらって社会に出て再出発した!

 

こうして目出度くも再出発したはいいが、日本の裁判所が、キンの犯罪性向の矯正には無期懲役が相当だと、慎重に判断して決めたのに、彼の国が僅かな期間で釈放させたものだから、本国での再出発した後、暫くして、やっぱり又も大犯罪を犯して本国の刑務所に再服役してしまう。それでキンを守れとヒステリックに騒ぎ立てていた『本国政府、国民、マスコミ』の全員が、日本に大いに恥をかいたのであった。しかしながら、大いに恥をかいただろう、と思ったのは日本人だけであった。なぜなら、彼らは、皆んな、その国民性の故に、全く意に介さなかった。

 

3.

彼の外国政府が、既に日本永住者になっている元出身者の犯した(100%間違いのない)殺人罪の被疑者をかばって、主権国日本に圧力をかけるという話は、正常な民主国家では、寡聞にして聞いたことがない。これではかっての植民地が、逆に日本を植民地化しているかのように見える。

 

このように在日は出身国との庇い合い構造になっているため、在日は本国と強く連携するようになる。本国が嫌がるような日本の政策、たとえば今回の憲法改正案件においても断固阻止しようと運動する、つまり所属政党に圧力をかける。以上の構造的原因により、公明党(民社党なども同じ)が、彼の本国の嫌がる憲法改正を阻止しようとすることは、最初から分かりきったことなのです。今まで述べてきた彼の国=在日外国人≒公明党(民主も同じ)という構造は、一種の日本凋落システムであり、彼らが右翼から売国奴と言われるゆえんなのです。

 

4.

ところで

創価学会の会員は公称では約900万としているが、この内訳は

1.純会員250万、

2.F会員(Fはフレンドのイニシャルで、純会員がフレンド=友人にお礼など様々な手段を講じて、選挙のときに公明党に投票してもらう、と言う会員のことであり、純会員一人当たりにつき 2人半のF会員を獲得する”ノルマ”みたいなものがある。だから、F会員数は250万×2.5=約625万

3.その他 25万 合計900万

この構成世帯数の中の相当の数が在日なのだが、もちろん全部ではない。一部に過ぎない。だけど、在日は、反日に関しては筋金入りの信念と行動力を持った確信的(悪く言えば狂信的?)な集団なので、数は若干少数であっても大多数に熱心に働きかけることによって結局味方につけてしまう。まあ、在日以外の構成員も、大なり小なり彼らと同じ傾向の出自を持っているので、当然と言えば当然です。

 

5.

このような仕組みによって公明党は、選挙では多くの反日票を集めるのです。

 したがって公明党は、本来なら自民党とは相容れない”出自”なのです。

自民党は、選挙で大勝利を収めれば、いずれ早から遅かれ公明党と”離婚”せざるを得ないでしょう。いまままでの自民党の政策志向ならば、公明党の隣国迎合綱領に対しても、マアマア仲良くすることは、いいじゃないですか、程度で済ましてきたので衝突することはなかった。しかし愛国主義の安部政権下では早晩亀裂が生じるに違いない。

 

6.

いずれにしろ、在日外国人は、思想、熱意、行動力のいずれをとって見ても、日本国での少数民族として生きるため100%筋金入りと化しているので、団体に属している多数派日本人は簡単に影響下に入る。そのため国民の数に比べたら少数派であっても、『在日の利益と、精神的に帰属する本国の国益、に関する限り』、日本の国政は、彼らの意志によって、大いに歪められることになる。

 

アメリカなら、外国人や帰化外国人の、この種の反米的な行動には、スパイ防止法によって厳しく排除されることは100%明白です。    

     

 イスラム世界では五輪は初めての機会。自由主義諸国とイスラム諸国の間には深遠が横たわってきた。今も、アルカイダに代表される果ての見えない憎悪の深遠が不気味な未来を暗示している。

 

そのイスラム世界で もしも初の五輪が開催されたら、イスラムと自由諸国の融和が期待できるかもしれない。(あくまで、もしも!である。もしもイスラム過激派も五輪誘致を望み、もしも物騒なことをしないと100%明白ならばの話であって、そうでなければ、逆に開催は困難になる)

 

 

かたや東京は50年前と言えど既に開催済み、その上アジアでは ソウルも北京も開催済みだ。世界平和に寄与する意義は殆どない。

 

東京で開催して東北大震災からの復興を世界に示す意義よりも、イスラムで開いて、世界中が悩んでるイスラムとの融和が見込めるかもしれない意義の方が、遥かに大きいのは、誰の眼にも明白だ。猪瀬都知事はその事をヒシヒシ悟り焦った故に、ついあの発言をしたのではないか。猪瀬の失言が直接の原因ではなく、もともと、そういう機運が既に芽生えていたに過ぎない。猪瀬発言は、単にその意義に光をあてて明瞭にしてくれただけ、猪瀬に罪はない。

 

やけっぱちで言うんじゃないが・・開き直って、五輪など、何処で開こうと、どうでもよいではないか。

 

それより、日本が再び世界に経済力と日本の力を見せ付ける意義の方が遥かに重要だ。五輪で得られる利益はそれに比べてちっぽけだ。目の前に見え始めた大いなる夢は、安部総理の力量とアベノミクスを武器に、プーチンカードを巧みに切って、アメリカ(日本軽視)と中国(尖閣侵略の野望)を上手に操り、有利に解決し・・再び(日本に)日が昇るようにする事に尽きる!

 

その夢に比べれば、眼を覆うばかりの賄賂漬けクソ五輪IOCなど、全く目じゃないぜよ。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ただし、以上の意見は、前述のように、あくまでもイスラム過激派もまた五輪誘致に熱意があって、連中が五輪中に物騒なことをしないと100%保証された場合だ。この、(もしもトルコ国内のイスラム過激派がそのように、物騒なことをしないという)保証は、実は全くない。現実には、五輪中に、大きなテロを起こすかも知れない。

 

とくにIOCは商業主義であって、IOCは、できるだけ多くの客足とできるだけ多くの商いを重要視する。不安な場所には客足は遠のく。

さらに

イスラム教徒は、西側の客の飲酒も、女性の派手な肌も露な服装に嫌悪感を抱くのが普通だから、五輪開催中はテロが起る可能性は、決してゼロではないだろう。

 

私は、五輪の高尚な理想論ではトルコのイスタンブールが理想だが、安全性、商業性、広告などIOC収入など、経済的側面から見れば、東京が一番といえる。

 

片山が幾ら否定しても、証拠はすでに挙がった。4人の誤認逮捕まで招き、世間を非常に騒がせ、警察の威信を大いに傷つけた罪は非常に重い。

 

無罪を主張しても無駄な徒労であるばかりか、罪を一等重くするだけだ。早く全容を自供して、罪に服する覚悟を示すほうが、実刑は免れないにしろ、まだ有意義だ。

 

日本にもアメリカのような司法取引を合法化して、このような隠れた、いじけた鬼才を軍事サイバー攻撃や軍事的サイバー防御システムの補完者として(監視下で)活かすことはできないのか。

きれい過ぎる水には魚は育たないのだから。

日本はこの方面の技術では、日本の潔癖すぎる性格の故に、中国、アメリカのそれに比して全く歯が立たず、著しく劣勢だ。

 

殺人兵器でも侵略した敵軍に使うのは自国民の命を救うのだから正義である。悪質きわまる強力なウイルスも、実際の戦争やサイバー戦で敵側に仕掛けて敵の中枢コンピュータシステムを破壊できる能力ある人は英雄になれる。

 

片山は有名になりたかった、とその動機を語ったというが、司法取引ができなくても、彼が罪を償ったあとで、その才能を有効に利用できるなら、彼も本望ではないだろうか。

ななみの骨折のカタキ打ちを!私は誓った。

 

タイ、カンボジアには、日本で犯罪を犯して有罪になり日本に居たたまれなくなった人とか、または その発覚を恐れて逃げてきたような人が結構、沢山いる。私が付き合った限られた人たちに限っても、数人はいた。しかし、私は警察官でない。また、その人たちとは単に友人の関係でしかなかった。迷惑も受けなかった。そのような心情から、日本の警察に情報を教えようと思ったことは今ままで只の一度もなかった。何故なら、私は公務員でもないし、日本の居住者でもなく、単なる海外在住の日本人である私にとって、何の義務もないからだった。

しかし、今回はじめて、私は許せない奴!と私が確信的に思った人物がいる。この人物は今回のドタバタ劇の後で会った友人の一人の話では、在日外国人から帰化した日本人ということだった。

 

私は、ななみ のママに相応しい人がいるから紹介してあげる、といわれて彼が常宿に使っているワッタナマンションというところを訪れた。結論から先に言うと・・紹介してくれた女性は、実はバリバリの売春婦であることが、女の居住先近くのポン引きタイ人の話から分かった。しかも、彼女は、かの日本人が(新しくできたグラマーな売春婦にホの字になり、前の女はうっとおしくなって、手を切ろうとしていた、という)イワクつきの女であった。

 

それだけなら未だ許せる。私が許せなくなった理由の一つは、その飽きた売春婦を、『家庭的な女性で ななみのママにはピッタシだ』と出鱈目を言っただけでなく、もし、彼女が私の家族になった暁には、密かに30万バーツを私から出させようと、その女をコントロールしようと企んでいたことだ。

 

そういうこととも露知らずに、私はワッタナマンションにななみと一緒に泊まることになった。ななみは、そのマンションで私と一緒に寝ているとき目を覚まし、その日買ってあげたばかりの玩具のゴルフセットで遊んでいたが、そのうち部屋の鍵を空けて、廊下に出て遊び始めたんだろう・・私が目を覚ますと、ななみは部屋の隅にうずくまって、左腕をたいそう痛そうに庇っていた。私は一瞬、昼間プールでイサン人の子供連中がななみにした不愉快な差別行動(下記)を思い出して、彼らが暴行でもしたのかと勘ぐった。

 

 しかし注意深く見ると、左手首が二倍以上に晴れ上がっていたる。これは大変だ、かなりの可能性で骨折の疑いがある、なぜこの部屋で骨折するんだ?と部屋を調べはじめた。するとななみのゴルフセットが散らばっている。しかしゴルフボールが何処にもない、こいつはおかしいと思って廊下に出ると10m先に下階に下りる極めて急な階段がある。そこを降りて周囲を調べると、向こうにボールが転がっていた。

 

あーっ!私は、もっとも想像したくなかった出来事が起ったことを悟らざるを得なかった・・ななみはボールを追いかけて階段を降りようとして躓いて階段下の床に両手を付き、手首を追ったに違いない。転んだ拍子に手を突くと、手首骨折が起リ易いのは有名だから。

 

私は、バンコクでは、日本人ではなく欧米人が良く利用する大手の聖パウロ病院につれて行った。日本人はサミティーベート病院とかバンコク病院、バムルンラードなどを利用するが、私は以前受診して、これらは単に高級ホテル風に着飾っているだけで(治療費だけが高い)美しい病院に過ぎないこと、内容はお粗末だったことを見抜いていたので、全く信用していなかった。聖パオロで、まずX線検査をしてもらった。

 

考えたくない証拠がX線写真に写っていた。前腕の二つの骨が手首のところで完全に骨折していたのだ。私は主治医に、切開しないで皮膚の上からチタンの長い針を、折れた骨同士を繋ぐために数本さしいれる非切開式の 骨固定術 を行って欲しいとお願いした。主治医は、その方法でやりますが、術中、チタン針による固定が困難と分かった場合は切開式に変更します、と言った。私は、この子は私の唯一の大事な子供で、非常に愛しております、どうか最大限の努力で非切開術で治してやって下さい、と涙を流して嘆願した。私が日本の医者でることも、念のために前もって告げていた。手術は全身麻酔下で行われた。

 

手術は成功した。一ヵ月後に ななみの骨折はほぼ治り、3ヵ月後には、跡形なく治癒していた。しかし・・

私がこの汚い男に乗せられてワッタナに泊まったことで、私は、ななみを痛い目にあわせたのだ。ななみの骨折とこの男は直接は関係ない。むしろ、寝ている間にななみが鍵を開けて外に行かせた自分のせいではある。しかし、この男が、一儲けしようと売春婦を、家庭的な女性だと、嘘をついて私を騙さなかったら、ななみは骨折せずにすんだことに間違いはない。だから、私は、ななみの骨折のカタキを討つために、この下劣な男(普通の日本人ではない)を告発しようと決心したのである。

 

犯罪の事実

 

この男性は実際にペースメーカーを左胸上部の皮下に埋め込んでいる。医者である私もその埋没跡を確認したから間違いない。ただし、埋め込んでいるだけである。

 

実名を佐藤氏と言うこの人は、バンコクのマッサージパーラー=ポセイドンの100m裏側に位置するワタナマンション1001号室をいつもキープして常宿先とし、ほぼ毎月約3週間かその前後、バンコクに旅行して来て、住んでいる。

 

ただ住んでいるだけではない。連日または数日ごとに、(小柄で毛が薄く太って居るので、自信が無いのか、)元気づけに真面目そうなジミーさんと言う方に御一緒してもらい、テーメーカフェに行き、そこで探した複数の女性を、ワタナの1001号に呼んで、セックスに精を出したり、終わった後は女と都心のナナなどに繰り出してステーキ屋などで、一緒に美食を味わう・・・

そんな信じられない、江戸時代の大名か廻船問屋のお大尽並みの生活をしているのだ。生保は勿論のこと身障者手当受給者は、海外旅行に行ってはいけないのに、このお大尽振りは一体全体、何なのか?福祉課のお役人は、一体何をしているのか!

 

私がこの男性と知り合ったのは、通称ジミーさん(地味な性格なのでジミーさんと言うのだそうだが、実名は滝口さん)と言う現在60歳の、退職者ビザで、バンコクに住んでいる方の紹介だ。スティサンのバーン・シリラック(アパート)202号室で、月7万円の年金だけで、正直で、つつましい退職者生活を過去4年間送ってきた滝口さん。

 

その滝口さんも一緒に同席して、佐藤さんの部屋で数人が集まっている時、私は、滝口さんを通じて ななみのママに相応しい家庭的な女性を紹介してくれると言う話を信じてお願いした『ななみは母親が居ないので可哀想なんだよ、私が一人でママとパパを兼ねているものだから、ななみは状況に応じて私をママとかパパと呼んでいる。時々、二つが一緒になってマパと呼ぶこともある、本当に相応しい人がいるんでしょうか?』・・などと話した。すると佐藤氏は私に、『おれは今二人の気に入った女性がいる』と、二人の女の携帯の映像を見せながら、そういった。

 

こちらの方の女性は、自分との付き合いは、もう長いが・・と言いながら、かなり、くたびれた感じの女の画面を、私の目の前にぽんと突き出した。私は、その時、もう一人の女は、流石今ホの字になってるだけあって、やや若く、ボインでプチプチしているなぁと思った。しかし私が求めているのは、ななみのママに相応しい家庭的な女性であって、ボインでセクシーな女とは違う。

 

彼は一寸間をおいてから、続けて言った。

この女は、5歳くらいの子供がいて、家庭的な女性なので、ななみ ちゃんのママになら最適と思うので、紹介して上げますよ。彼はそう言って、すぐ彼女に電話をかけると、その2時間後にプラー(タイ語で魚と言う意味)という30半ばの女性に1001号室で引き合わせた。

 

私はななみが幸せになるなら・・タイ人の同い年の子供とななみが一緒に遊べるのは最高だ・・と その時考えた。

 

私はその後、プラーと、ジミーさんの近くのラウンジで逢った後、彼女が住むカオサーンの家のすぐ近くまで自分の新車で送って、バイバイといって分かれた。その直後のことだ・・中年のタイ男が直ぐ私の車に近づいてきて言った『ユーはイープンだろ?』そうだと答えると彼は『俺はもっと若い良い女を知っている、イヤならノーでかまわないから、ちょっと見るだけ見てみないかい?電話かければ1分で来る』と言うではないか。私は『ノーノー、ポムはセックス女は要らない』と言ってその場を離れようとした。すると男は、ノーノーノー、俺はプラーよりもっと若い綺麗な女を知っているんだ、ギャランティーする、どうだ、見るだけ見てみないか、と言うが早いか、当の女が傍にやってくるではないか。

 

私は驚いて、窓を半分ほど閉め、用心しながら相手を見ると、年齢が20代半ばの一見綺麗だがケバイ化粧をした女だった。私はノーノーと言って、さっき別れた女は、セックスの女じゃないよ、私は自分の子供のママになれる女性を探しているだけだよ、と言って後席で寝ているななみを指差し、その場を離れようとした。すると、男はへらへら笑いながら、再び、ノーノーノーといって、『さっきのプラーも売春婦だよ、それも40近い。しかし、こっちの女は22歳だ、素人だ、だけど、お金は同じでいい』と言うでは無いか。私はショックを隠しながら、笑顔を無理に浮かべて、『そうだったのか。ありがとう。でも、今日はもう疲れた、明日又来るから電話番号を教えてくれ』と逃げる口実のために適当に紙切れを探して番号を書かせると、その場からゆっくりと立ち去った。

 

私はガックリしながらワタナマンションに帰ると、二度と佐藤氏には逢うまいと決心した。プラーからは相変わらず私の携帯に何度も電話が来たが、なんだこの売春婦、と言う気持ちで一杯になり一切出なかった。しかし3日もすると電話は架かってこなくなっほっとした。

 

私がななみをこのホテルのプールで一人で遊ばしていると、沢山の、近所のイサーン人(容貌でわかる=肌色は純粋のタイ人より浅黒い。上顎つまり上の歯が突出気味で下顎が後退している。農地が貧し痩せてるので作柄は良くなく貧しい人が多い。純粋のタイ人から過去歴史的に差別されてきた背景からタイ人より犯罪率が高い。しかし犯罪の対象はタイ人では仕返しが怖いので、無防備な日本人や白人である)そんなイサン人の子供達が大勢、近所のヨシミで無料で使っているこのプールにゾロゾロとやってきた。ななみは非常に人懐っこく誰とでも仲良くしたがる性格(母親譲り)なので、すぐ彼らのそばに行く。

 

すると彼らは肌の色が白く日本語を喋るななみを見て、外人の子だと嫌がって、全員が集団で ななみ から逃げて他のプールサイドへ移動する。タイ人ならそんな行動は非友好的だと理解しているので、滅多にしない。すると、止せばいいのに、ななみ は、嫌がられていると言う概念がないのか、再び子供たち追って付いていく。ななみと彼らが同じことを何度か繰り返している光景を、私はハラハラ見守っておった。しかし数回繰り返された後に、流石に耐えられなくなって、腹立たしそうに声を荒げて、ななみ!もう辞めなさい、と言って、連中に怒りの表情を見せながら無理に部屋に連れ帰えった。すると連中も、一斉に同時に引き上げた。

その後、駐車場に止めた私の車に言ってみると、後部ボディに金属を使ってタイ語で落書きがしてあった。

 

それで私は今晩からジミーさんの近くのニューヨークスイートホテルに移動しようと決めた。丁度その時佐藤氏から電話が入り1001号室に来てくれと言う。一人で急いで部屋に行くと、ジミーさんも一緒にいた。佐藤氏は『プラーに幾ら電話を架けてもでない。お宅が電話に出させないようにしているんだろう? 幾ら電話を架けても出ないのは、おかしいじゃないか!』という。

 

私は、『馬鹿馬鹿しい!佐藤さん、あの女はバリバリの売春婦だったよ。次の日プラーをカオサーンの家の近くまで送って別れた時、プラーを知っているポン引きが近づいてきて、プラーより若くて綺麗な女を買わないか、値段は同じで良いと言われたよ。その後何度かプラーから電話があったが私は出なかった。佐藤さんの電話にプラーが出ないのは、私は関係ない。どうせ、もっと金離れのいい上客を見つけからじゃないの、どうせ、売春婦の考えは、そんなとこだ。しょせん彼女は常習的売春婦だ』と腹立たしげに言ってやった。佐藤は反論しなかった。

 

それから、部屋を直ぐ出るのも大人げないので、コップに残ったウイスキー飲みほしてから、ジミーさんに1時間前のプールでの出来事を話して『だから今からタクシーでニューヨークスイートに変わるよ』、といって部屋を出ようとした。すると、ジミーさんも一緒に行こうと言った。

 

タクシーの中でジミーさんは、『佐藤さんはねえ、お宅がプラーと一緒になったら30万バーツ出させようと思っていたんだよ。私も、以前、本当は○○の市場で●▲バーツで仕入れられる△▲を、3倍もの値段で売りつけられようとしたことがあるんだよね』と言った。

 

私は『佐藤さんは、今は新しい、もう一人のボインでプチプチの女に夢中なので、もう飽きたプラーを私に押し付けようとしたんだよ。それにしても売春婦の紹介料が30万とは酷い話だなあ。』

ジミーさんは、『もう一人の女もテーメーカフェで見つけたんだ』私『実は私もプラーにがっかりした次の日にテーメーに行ったんだ。店が開く前に階段に座っていた女、30を超えたちっともキレくも何ともない年増女だったが、ななみのママには真面目が一番なのでその旨話をして一緒にいくことになったんだけど・・そいつ、ラウンジに着くが早いか、ここは遠いから千バーツ上ましで先払いさせた上に、トイレに行くと言って、何処かへ行ってしまったよ・・。もう、サイテー!テーメーカフェは、売春婦の巣窟だよ、白人のように注意しておれば直ぐ分かるのに、アホな日本人だけが、騙されてるんだわ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私は、プノンペンでも(そこは若い男が、働きもせず、嘘と盗みの常習者やその予備軍がソコイラ中にうようよしている町だが)女性もまた同じで、ななみ のためにママになれる女性を真面目に探して何度失望したか、いやはや東南アジアで真面目を探すのは大変だ。あそこは、ポルポトのエリートだけ狙い打ちにした二百数十万人の大虐殺で、(才能と努力という二つの)良い遺伝子を持つ人が根絶やしにされたトンでもない国だと分かったよ。

 

タイでも、とっくの昔に、日本人に近寄ることができる女には相応しい女性はいないこと、近づいてくる女はカネのためだけ、と悟った。その筈だったのに、佐藤の馬鹿が、一儲けのたくらみを思いついたお陰で、またもや酷い目にあったわけだ。

 

私は、金輪際、もう、きっぱりと、ななみのママ探しは諦めた。そして自分でママとパパの二役に徹するんだ!と決心すると、新天地のこの国で、世界が明るく輝き始めたのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 犯罪事実

(こんな事が許されて良いものか?)

 

佐藤氏は昔勤めていた病院の院長に女を紹介した。その見返りに本来、不必要なペースメーカーを(電源を抜いて)単に皮下に入れてもらい、必要書類も作成してもらって1級身障者手当を物にした。身障者手当と生活保護手当で毎月3週間バンコクでお大尽の甘い生活。何ということか!毎月来ているんだが・・、一度だけタイに旅行したことが福祉課にバレて、ペナルティーとしてその月だけ減額されたそうだが、チェンマイに住んでいる弟が病気になったので、看病しに行った、といって納得させたそうだ(弟がチェンマイに住んでいるのは事実だが、病気は嘘)。

 

その罰だろう、弟は、私が最後に佐藤氏に逢っていた、まさにその日に、弟がフィリピンに旅行で滞在していた時、泥棒にピストルで撃たれて本当に死亡したという連絡が、大使館の関係者より佐藤氏の電話に入った。

 

※以上は全て事実であって、作文ではない。

 

関係者の℡

+66ー832229821(プラー、年増の売春婦)

+66-888681797(もう1人のボインのセクシー女、喜んんで逢ってくれる、ただし商売。友人の話では2000Bhtということだ。

 

悪徳”日本人”佐藤氏  +66-800502724

 

事実を知る人は滝口さん、通称ジミー

 

このひとは善良なタイ滞在歴5年の日本人。タイに来たばかりのころに、結婚したて入籍したタイ人女性に、入籍して一月も経たない内に家の新築費用を横領してトンずらされています。親類などをつてに、やっと探し当て、籍を抜いてくれとお願いしたら、『100万バーツ出してくれたらOK』と言われて、止む得ず放置しているそうです。面倒見が良いし在バンコク日本人との会話や付き合いを楽しむ人なので、バンコク長期滞在希望者は、知り合うとウンチクをたれてくれるかも、ね。たった7万円で△△OKの家政婦も囲って暮らしている『激安生活スーパーマン』です。

BAAN SIRILUK202号室 34SOI

SUTHISAN NAI 2 PAYATHAI BKK

10400

     ℡+66-800612879 

       +66-824454905

 

   分 投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング一覧

●その他 ●すべて ●24時間

ランキング一覧の内容ブロック

  1. 1.
    ユーザー生保イーターがタイで買春と美食の甘~い生活
    by nnanami2
    ななみの骨折のカタキ打ちを!私は誓った。タ…
  2. 2.
    ユーザージュースプラントの土地契約したよん♪
    by ☆可憐☆
    再びヾ(*´∇`*)おはよう♪ さて、今朝は少し…
  3. 3.
    ユーザーおみくじ&引越し~
    by エリカ
    昨夜はスナックエリカ営業日連休の合間でお客…
  4. 4.
    ユーザー【李信恵】マッチポンプである事を自白
    by miyamae
    米紙ニューヨークタイムズ(NYT)やウォールス…
  5. 5.
    ユーザーちまき食う前に考えること
    by Bero
     間もなく、G.W後半ということになるわけです…
  6. 6.
    ユーザー休日なのでスタートダッシュ!
    by ごんたけ
    『会社は休み』&『子供達は学校』という事で、…
  7. 7.
    ユーザー何故プーチンは過去の領土紛争は等分式で解決と…
    by nnanami2
    プーチンは過去、隣接国との領土問題は面積等分…
  8. 8.
    ユーザー釣りランキング(2013年4月)&メタポリスクリ…
    by ごんたけ
    誰得?状態の「先月の『釣りランキング』の結果…

 

タイには失望!夢も失せ眼も覚めた私。

 

 

私がバンコクで彼と知り合ったのは、およそ4年前のことです。 名前は滝口さんといいますが通称はジミーさんといい、ジミーの由来は『地味(じみ)だから』だ、そうです。彼を紹介してくれたのは、私がバンコク週報の、(ネット)無料交友サイトのサークル欄に載せた広告『無料でタイ人がタイ語を教えます』を載せたとき応募してくれた日本人の一人でした。中村さんといい神奈川の相模原市で技術者をしていた人です。

 

因みにタイ語を教えるタイ人とは当時の私のタイ嫁チャンヤーのことです。そのサークルの真の目的は、チェンマイの北30キロの田舎メーテンから私と一緒にバンコクに引っ越した我が不肖のタイ嫁の『暇つぶし』と、チェンマイで『日本人退職者夫婦らに1時間50バーツで教えていたという経歴』とを考慮した上での、苦心のアイデアでした。

 

私は当時は、産まれたばかりの ななみ の母親であるタイ嫁チャンヤーと一緒にバンコクに住んでいました。住んだ当初は、彼女の両親双方に給料を提供してでも(親父さんが提案した)、大家族で一緒に住むことでチャンヤーが少しでも気楽で楽しくあれば、と言う思いから100坪もの広い賃貸マンションを借りて住んでいました。ところが・・両親のうち親父さんは、ラオス・モン族の出身で、文盲の上、モン族特有の非情に高いプライドのせいで(モン族は勇猛果敢で知られ、ベトナム戦争ではゲリラ相手に勇猛に突っ込んでいく傭兵として、米軍に珍重された)、共同生活になじめず、結局モンオヤジは、脳卒中で半身麻痺が今でも残るタイ人奥さんを連れてメーテンに勝手に帰ってしまいました。

 

それで私は、止む得ず、チャンヤーに張り合いを持たせるため上記の、タイ語教えます の広告をだしたと言うわけです。

私は中村さんとは、その嫁も交えてタイ国内は勿論のこと、ラオスとかカンボジアくんだりまで自家用車で行きました。

 

しかし一方のジミーさんとは遠出した記憶がどうしてもありません。せいぜい、ジミーさんとは、一緒に近場のあっちこっちの焼肉食べ放題などで飲み食いしながら、タイの、生情報を交換していた程度です。旅行に誘っても行かない。費用も不要ですよと言っても、なぜか遠出はしません。当時は不思議でした。

 

しかし、その理由は後から分かりました・・・。

ジミーは、女房同然のタイ人家政婦さんが一緒に住んでいたのです。知り合ったのは、路上。タイ語も全く出来ないのに、よくそんな芸当が出来るもんだ、と感心しておりましたね。彼は日本では、西武のカード紹介の営業とかやった後で、最終的に、大きな酒屋でセールスマンをしていたのです。セールスマンは、仕事柄、常にニコニコしており外交的です。長年その職業に就いているうちに、習い性となる、の例えどおり、彼は笑顔でうまく相手に一目置かれる術を身に着けたようです。それで路上で知り合った彼女と一緒に住んでいる。彼女はいつでもプラリとどこかへ行ってしまう風来坊的な女性です。彼はその彼女に僅か7万円の国民年金から、1万バーツ(当時2万7千円)を手当てとして渡します。彼女は口が卑しく、しょっちゅう、何かを買っては口に入れないと気がすまない性質なので、直ぐお金をくれとねだるのです。しかしつきの予算が7万円だから、これ以上は出せない、それが嫌なら、出て行ってもらうしかない、と突っぱねます。それで何とか今まで暮らしてきました。

 

そこで、なぜ彼は遠出しないのか?その答えを彼は最近教えてくれた。答えは・・・『自分が遠出をすると、彼女は一人になれるので、彼が密かに隠している金品が亡くなる恐れがある! です。タイ人は(と言っても、教育レベルが低いタイ人は)、日本人よりも本能的なので、お金がなくなると、とにかく何でもしてしまう。

 

彼の家から近場の焼肉食い放題で何回も、ビールを飲みながらの双方失敗談に花が開きました。なぜ失敗談だけ?その理由は、日本人にしろ西洋人(ファラン)にしろタイでは成功談というのは普通はまず殆どないからです。上で話した家政婦の実例は、もちろん成功談の方です。それは、長年の失敗の連続の後にやっと掴んだ稀な成功例でした。それ以外は失敗だらけ・・。

 

話してくれた失敗談の一つ

彼はタイに来て最初に行った場所はナコンサワン。それはナコンサワンに長く住んで、根をすっかり伸ばしていた知り合いの日本人が、彼に結婚相手を紹介してくれると言われたからでした。彼は、胸を膨らませてナコンサワンに赴き、そこで一人のタイ人女性と一緒に住むことになりました。年齢や容姿など私は余り興味がなかったので聞いておりません。

 

彼は日本での常識で、一緒に住むと同時に籍も入れました。そのうちに一戸建ての家を建てることになり、土台や壁が出来たころ、奥さんと、良かったね、あと一ヶ月で完成だね、と二人してビールを飲みながら喜びを嚙み締めておりました。急に奥さんが居なくなったのは、その翌朝です。調べてみると、建築資金のうち半分は支払い済みでしたが完成後に支払う残り半金が消えておりました。

 

ジミーさんは村の方々を聞いてまわって探しましたが、何処にも居ませんでした。どこか遠くへ、お金を持って逃げたのです。その後、数年間をかけて日本の婚籍は抜くことができました。しかし、タイの方の婚籍は、本人が居ない場合絶対に抜けないのです。弁護士も、また、その女を知っている親戚を連れて説明してもらっても役所はOKといいません。

 

ここでタイ王国の賢さをることができます。

タイは中国同様に先進国からの企業誘致によって栄えている国ですが、政府の英知は計り知れない、ありていに言えば、非常にずる賢く抜け目がない。戦前はタイは日本の同盟国でしたが、戦況が悪化すると、いとも簡単に英国側に寝返りました。その性格はタイ王国の臣民も同じ。タイ人と結婚しても幸福はほんの最初だけ。そのうち大きな不幸が訪れるのは時間の問題です。一例だけ示します。タイの貧しい県で知られるイサン地方(ラオス人の末裔)で欧米人と結婚していたイサン人妻300組が集団で離婚訴訟を起こした。300組の妻たちは全員土地つきの家も車もハーフの子供も、夫である欧米人から与えられておりました(土地付き家は、土地は外人は買えないので、妻の名義にしている)。そもそも離婚訴訟は集団訴訟になりえません。早い話、家も車も子供ももらった、年寄りの旦那は粗大ごみだから、もう要らない、ってことです。その訴訟結果は?

なぜか訴訟は結果はマスコミに発表されなかった(ズルイぞ、君、)

 

タイは民主度がまだまだ低い国です。

民主度が低い国は、中国と同じように、外国人に対してズル賢い国内制度を整えます。上の例の限らず、外国人は、アチコチでワリを食わされます。外国人がタイ人に金銭がらみで殺害される例は枚挙に暇がありませんが、ほとんどは、自殺で片付けられます。そんな馬鹿なと思うでしょうが、これは真実の話です、当ブログでも実例を5,6例くらい掲載しています。

 

タイ王国は、民主度が低いといいましたが・・・

タイは数十年前に米国などから強い指導を受け、止む得ず立憲君主制の国に変わりました、しかし実質的には今でも150年~200年前のシャム王国の時代と殆ど変わっていません。その証拠に、立憲君主制度になって以来の僅かの間に、民主主義が行き過ぎる毎に、合計10数回もの国王陛下の国軍がクーデターを起こして民主政府が倒されております。

 

それ以外にも深部を良く見ていけば、タイ王国は非常に封建的な警察国家であり、警察や軍部で守られた強権国家であると分かってきます。現に、町々、角々に立ってみれば(マレーシャの凡そ百倍は居るんじゃないかと言っても過言じゃない)物凄い数の警察官が立って居ることに気がつくでしょう。

 

また、タイ王国は非常に多くの臣民女性が(タイ人比でお金持ちの)外国人と結婚するのを承知しているため、国際結婚の破綻による子供の奪取に関する条約=ハーグ条約 にも、昔から加盟しています。タイ人は海外で外国人と結婚するのは僅かであり、圧倒的多数は国内で結婚する。従って、ハーグ条約に加盟した方がタイ人は得なわけです。その私の実例はプノンペンで我が子ななみと一緒に住んでいたとき、親子のパスポートをバッグごと若者の男に盗まれ再発行をタイ大使館に申請したとき起りました。

 

プノンペンのタイ大使館でななみのパスポートを申請したら、まず母親の或る書類をもらいなさいといわれました。それは、外国人の父親(ななみの父親)が外国で暮らすのを タイ人の母親が許可する という書類でした。もし、母親が拒否すればパスポートは発給されないし、タイ国境に入ったところで逮捕されることだってありうるわけです。

 

そのタイ王国は、臣民には強圧的ですが、その代わり、といっては何ですが、臣民の、外国人に対する庇護といいますか、臣民を庇う制度は圧倒的に有利にしております。そのやり方が強圧的なのです。その一例は、たとえば・・・外人が土地を買おうとしても買えません、それで、タイ人名義で買います。それで、外人の土地の売買をめぐる問題が、年がら年中、物凄く頻発しています。過去10年間当ブログで警鐘を鳴らしてきた私でさえ、3ライの土地をかって、放置していたら、モン親父が他人に又貸ししている、という体たらくですよ。

↑このページのトップヘ