nnanami2

癒しの国タイの 怠惰と享楽、酒と踊り、嘘と誤魔化し==日本人医師の啓蒙ブログ==このブログはタイを愛する人が一部タイ人の悪事に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないように 啓蒙することで、余計タイを好きになって欲しい、その気持ちで書いております。従ってタイやタイ人の欠点を書いた場合、一部の、という意味です== タイに13年近隣国に3年。あっという間に過ぎ去った16年間。その後半に書いてきた産経イザブログは2万6千人中、2位~10位のランキングで活躍しておりましたが、イザ廃止の憂き目に逢い、もうブログは辞めようかと・・が、引っ越しツールのお蔭で800タイトルを無事引っ越せたので、また活躍することになりました。ただ、面白知識全集など目次形式ブログではクリックしても無効です。ご面倒でも検索サイトで『タイトル名、nnanami2』で検索して下さい

カテゴリ: アジアの超大国ニッポンの顕微鏡的日本人

アメリカの医師 DAICHAN のブログより:

 

日本では、ハイリスクの産科医、外科医、麻酔医、救急医が減少しています。でもアメリカでは、FP(家庭医)GP(一般医)PED(小児科医)IM(内科医)が減少しています。

USA TODAYのアメリカの水曜日の朝の第1面に出ていてびっくりしました。この記事は、JAMAの記事をもとにしています。放射線科医の初任給の$350、 000(3500万円)に比べると新人の家庭医$130,000(1300万円)の差は約三倍です。ハイリスクハイリターンのアメリカです。家庭医には、2%しかならないという医学生の統計です。驚きまし た。医者も仁術でなく算術になってきました。
詳細は次をクリックhttp://daichan622.iza.ne.jp/blog/entry/715125
 

 

それに対して小生は次のようにコメントしました。


全米専門医の保険料は
高額に属する5万ドル以上の保険料を支払う医師の所属診療科の分布:34%脳神経外科医、25%心臓血管外科医、21%整形外科、20%産婦人科医・・などとなっている。
一方、低額に属する1万ドル~1.5万ドルを支払う診療科分布は
31%泌尿器科医、21%家庭医(FP=ファミリープラクティッショナー)15%一般医(GP=ジェネラルプラクティッショナー)などとなっていて、
ハイリスク、ローリスクの診療科が鮮明です。特に、産婦人科専門医の10人に1人は7万ドル以上支払っています。

筆者の同僚も、20数年間の医者時代に数件の訴訟を経験したが、全症例とも、勝訴はしたものの・・・
弁護士費用は成功報酬を含めて、平均数百万円だったが、もっとも辛かったのは、金銭的負担ではない。医者にとって何の意味もない仕事の合間を縫って奮闘すべき訴訟活動、それが最も辛かったと・・。医者にとって無意味な訴訟活動に全力を尽くさないといけないことほど、医者にとって辛いものはない。弁護士は素人だから、当事者の医者が(争点の底に潜む未知領域に隠れている原因の)医学的洞察力などに、能力を発揮できないと、医療ミスを犯していなくても、皮相な(浅はかな)法律論に負けることになる。

 
 

DAICHANの返事
nnanami2さん
確かに、アメリカでは民事訴訟は、頭痛の種です。私は、FPですが、4年間の研修医の時に、1000人の自然分娩300件の帝王切開の研修を受けましたが、カリフォルニア州の保険料は、1年1万5千ドルです。でもひとりでも分娩をすると、10倍の十五万ドルになるのでもう産科はやっていません。訴訟大国アメリカです。

私の義理の姉は、放射線科の医師で年収1億円ぐらいあり、有給休暇は年に2ヶ月です。でも私は、患者さんとお話をするのが好きなので、お金よりやりがいです。
アメリカでは、どんなに英語ができても、医療用語はわからない方が多く、すこしでも役にたてばうれしく思います。

同僚の方のように苦労している多くの医師を見ています。私が東部のフィラデルフィアで、指導教授が、数人の生活保護を受けている人たちにお金儲けのために訴訟を起こされ、精神的ストレスと医療訴訟保険料が上がりすぎ、医師を辞めました。

今、日本で法科大学院ができ、裁判員制度を始めています。将来の日本の医師の事が心配です。これから弁護士の数が増加して、医療訴訟が多くなると思います。そして日本では、医療過誤で刑事罰を適用でき逮捕されます。ついこの間、福島県立 大野病院の加藤医師の無罪が確定しましたがほんとうによっかたと思います。でも同じようなことがこれから多く起こると日本の医師は多く海外に逃亡するでしょう。そうならないようにするために医師を守る法律が必要です。

コメントありがとうございました。

 

七海:

アメリカのような医療訴訟大国では、突然降って沸いた病気や外傷の超高額の医療費が中産階級以下の家計を、ハリケーンさながら、と言っても大げさじゃないくらいに襲います。日本と比べ物にならない高額な医療費。

この医療費には膨大な医療訴訟保険料がなんと数十%も含まれています。

この膨大な費用の大半は、実は出来高払い弁護士の手元に行くのです。

医療事故には、確かに医師の過失もありますがそれ以上に、弁護士が多いことから彼等の扶養のために訴訟が多発しているという傾向は否定できません。

そのアメリカより、ずっと遥かに少ない日本でさえ、ハイリスクの診療科には既に医師がなりたがらなくなっているため、診療医がいないという著名な現象が出てまいりました。

 

この傾向の行き着く先は、明らかです。日本ではハイリスクの診療科もローリスクの診療科も保険点数が同じために、医師はみなローリスクに逃げるわけですから、それを是正するためには、ハイリスク科はハイリターン、ローリスク科はローリターンの診療報酬にならざるを得ません。

その結果、診療報酬は、最後にはアメリカと同じような超高額負担になることは論理的に明らかです。

医師を、強制的に何十%はハイリスク科何十%はローリスク科、などと決める合理的な方法は、唯一、診療報酬の ハイ / ロー リターン以外全くありません。

このことを、あえてナンセンスな例えで説明しますと・・・

医師になる前の卒業前とか医師国家試験の時に決めるとかしても、また、法律で決めようとしても、結局はその時点で、皆ローリスクに逃げることは明らかです。だれでも法律で科を決めれば済むことじゃないか、と簡単に思うことでしょうが、それでOKならそれに越したことは無いでしょうけど・・現実にも論理的にも不可能な訳なのです。

アメリカのような超高額医療費を避けるには?

特別悪質な症例以外は不起訴を前提にした専門の調停機関を作ることが、

僅か国民1人当り0.00008%以下(10年前の最高裁の発表=医療訴訟件数1年間に約1000件)の訴訟症例のために

医療社会全体が莫大な医療費になっていくのを防ぐベストな方法ではないでしょうか。

 
2008/09/25 

 七海nnanami2@yahoo.co.jp

http://www.x-mas-society.com



自動車メーカーの巨人T社も 癒しの国タイ では
《 怠惰と享楽、酒と踊り、嘘と誤魔化し 》

 

アジアで上品な超大国といえば、世界中の非人道ヤクザ国家を支援して貪欲に国益を追求する、《欧米列強に数百年遅れてやって来た帝国主義の国》、下品な大国・中国なんぞでは決してない。無論、清潔な日本だ。
その超大国の日本で、ミラーマンと不名誉なネイミングをされた元早大教授の、再三の軽微セクハラ事件は、まさに未来の日本の凋落を暗示している。彼が間違いなく尻を触った、いや、触ったのは他の別人だ、など・・双方猿芝居もいいとこで、馬鹿馬鹿しい気持ちを通り越して、憂国、暗澹たる気持ちにさえなろうかと言うものだ。
こんな事案に一喜一憂していると、将来大きな道を切り開くことが期待できるだろうか、と。

この種の事件の真相は、聖人君子の裁判官なんぞではなく、神のみぞ知るというべきだが、上の例などまさに蛙の面にションベンで、井の中の蛙が、井戸水汚染の犯人か否かで大騒ぎをしている、そんな感がある。こう言っても決して過言でないと言う点が、今の平和ボケ日本の将来の凋落が心配される所以だ。

ことほど左様に、重箱の隅の微細な汚れを顕微鏡下で突付きまわすことが、今の日本には余りにも多すぎる。
微細な汚れもないのが良いに決まってはいるが、しかし、その類の事案なら、人間がチンパンジーの脳とわずか1%も違わないくらい、動物とDNAの大部分を共有していることから考えれば、あらゆる場所にあらゆる数の事案を発見できる。それらをぜんぶ、虱潰しにしてでも浄化しようとするのなら、その莫大な努力、エネルギーは、いったい将来の日本に、どれほどの利益をもたらすのか?
憂国の士として、『家人、重箱の隅を突付くにかまけて、調理の失火で家を失う』、という事態になるのだけは避けたいものだ。
今回はまず、その憂国の第一弾として、東南アジアで奮闘する、日本の大企業の、必要悪にまみれた戦いぶりを、実例を交えて、紹介しよう。

当方は、タイを拠点に、近隣諸国でボランティアをしている関係上http://www.x-mas-society.com、タイをはじめ、東南アジアの日本企業の人事考課に詳しいが、上の事件なぞ、まさに蛙の面にションベンの部類に入る。
怠惰と享楽、酒と踊り この性格を特徴とするポリネシアン(=作家W・S・モームの短編集などいわゆる南海もの小説に詳細)は
ハワイ、サイパン、ニュージーランド、タヒチを結ぶ四角形に囲まれた南太平洋に住む先住民であって、戦前は、欧米列強の植民や文士達から、カナカ土人と称されていたのだが、
タイをはじめ、東南アジアの民族の”一部”は、そのポリネシアンとDNAの”一部”を共有する。
その理由は、ポリネシアンは、その昔、東南アジアから、シングル・アウトリガーの原始的な双胴丸木舟に彼ら独自の帆を張って、黒潮などの海流に乗って、民族移動した民の子孫だからだ。
怠惰と享楽の性格は、言い換えれば、酒と踊りに明け暮れる、と言うわけだが、それを可能にする手段として、嘘や誤魔化しは欠かせなく、日常茶飯事の出来事であって、格別、声を大にして非難するほどの事柄ではない事に注目したい。嘘や誤魔化しの、その程度たるや、生活の一部?とあってか津々浦々にあふれていて徹底した堂々たるものなのだ。

タイ滞在の日本人ユーザーなどの公益の為にもなろうかと思い、卑近な一例(実例)を少し長くなるが、あげてみよう。
日本の自動車メーカーのT社といえば、世界でも1,2を争う超優良モーターカンパニーだ。そのT社でさえ、拠点のあるタイでは、タイ人社員が欠陥を堂々と、嘘や誤魔化しで自社防御?して、もって東南アジアを席巻している。

NN氏は、T社の人気車種のウイッシュをチェンマイのT社のディーラーで購入した。実は、彼は、購入の一ヶ月前に、そのディーラーに行ってウイッシュの最上級車(138万Baht=当時450万円くらい)を一ヶ月後に納車可能ならば買いたい、と希望を申し出たのだが、綺麗に化粧をした女性のセールスガールのPUさんが出て来て、一ヵ月後に可能です、といわれた。申込金を支払って、正規のオーダーをだして、一ヵ月後に出向いたら、これが全くの出鱈目。注文をとりたいが為の口からの出まかせで、実際は3ヶ月かかるという。注文を破棄しようとしたら、3ヶ月かかるということを日本語で詳しく弁解しようと、知人の日本人TN氏が呼び出されたのだが・・。彼いわく、PUとはカラオケで指名して知り合っただけだ、と聞き、苦笑い。夜はいったい、何をセールスしてるのやら・・。ま、色々あったが、止む得ず、スポーツツーリングⅡ(2007年1月 日本製)というタイプを、結局、購入。
問題は、そのウイッシュの車載のDVDプレヤーなのだが、これには参った。少しでもディスクにキズがついていると、スムーズに再生が出来ない、新しいものしか再生がうまく行かないので弱っていた。普通のDVDプレヤーは、エラー訂正機能が標準的についているので、このプレヤーでは再生ができない200枚くらいある愛蔵のディスクも、他の、はるかに安物のどのプレヤーにかけても(エラーが訂正されて、)スムーズに再生ができる。はるかに高価なこのプレヤーだけが、なぜか再生困難なのだ。一例だが数年前に買ったビュティークラブというタイトルの場合、16曲ある曲の大半が全く再生も出来ないか出来ても10数秒でパッパッパッと波のてっ辺だけを拾うように終わってしまう。それで、車に、昔買った数百バーツのボロボロのVCDとか、1000バーツちょいの安物DVD(いずれもタイ製で手の平サイズ)、に安い小画面のタイ製液晶TVをつないで見ながら、音だけカーカセット・パックをウイッシュのカセットの口に挿入して聞くという方法で、不便をかこっていた。
このクレーム、チェンマイ店ではらちが開かないと分かり、しばらく我慢して数ヵ月後にバンコクに引っ越したときに、晴れて!、T車の正規サービス店に持ち込んだ。
フロントマンのS氏と整備工のU氏が苦情を熱心に聞いて当方に即座にいった言葉は、『新品に交換します、ただ交換しても、同じ症状なら、これ以上は何も出来ないですが良いですか?』
あまりの、手際の良い言い方に、チラッと疑惑が生じたのだが、こちらとしては、大喜びで、お願いしたのは言うまでもない。しかし、その、勘が見事、的中・・・。
一週間後の交換の日に、チラッと感じた疑惑のため、油断させるためワザと遠めで見てから途中で側に寄った確かめたら、なんと、ビニール袋から取り出して付けようとしていた物は、煤で黒くなった、元と同じ物だ。
抗議すると、U氏は、自分の少し黒ずんだ掌を見せて、手で汚れたと強弁する。しかし、こちらは厚く、こびり付いた煤を手で擦ってボロボロと剥がして見せて、元と同じじゃないかと、立証。
二人はその後、こちらが提案したことなのだが、『他の店で同じウイッシュを探し、同じDVDプレヤーで再生できるなら、新品に交換する』という事に同意。
フロントは各店に電話かけるが、どの店もないという。諦めさせる戦法か。しかし、こちらは、マニュアル本のディーラー一覧をみて、彼らの目の前で、同行のタイ人通訳に同じ店に電話させると、これがチャンとある上、視聴OKと言うではないか。
U氏とその店に急いで行ったのだが、なんと、入れ違いに、その当の車が臨時ナンバーをつけて出て行くではないか。彼らは今、売れたので、ナコンサワンに行くといったが、これは全くのヤラセだ。どうせ電話で先回りして、出て行かせた、と言う他ない。しかも、ここが癒しの国タイの面目躍如たるところで、そのディーラーの店主の兄という男が出てきて『私は酒が大好き、自分の部屋で一緒に飲もう』と持ちかけたという。同じ酒好きで知られるNN氏も、一瞬心が動いたが、酒で誤魔化されてはかなわない、と未練を残して断った。

その後、すったもんだの末、Tモーター・タイランドにある同じタイプの車で再生実験が出来たのだが、その訳は、二人の要求する袖の下(わずか800バーツだが、タイの最低日給は約200バーツだ)を渡した功績が大だ。
ここで、再生したところ、これが、”ほぼスムーズ”に再生でき、再度の袖の下(1000バーツ)のお陰もあって、今度こそ交換ということに相成った・・のだが。
何ということだろう!

これが、どこまで行っても、やっぱりこれも嘘と騙しなのだ。
・・・1週間後の交換の時、今度は一見新品の(綺麗に磨いた)プレヤーを取り付けたのではあるが、こちらは、DVDの金属枠に付いていた微かなキズを発見。これは指紋と同じ役割をするので、これが同じということは、元のと同じっていうわけだ。
で、NN氏は最終的にどうしたかというと、日本人駐在のいる部署に行き、助けを求めたのだ。
現在まだ交渉中ではあるが・・・
『ウイッシュのプレヤーはどれもキズがあると再生できない、しかし一部再生できるプレヤーもある、しかし それは個体差である』 と駐在員は苦し紛れな中間報告をした。
なんと弁解しようが、NN氏が判断するに、これはいわゆる、設計上の欠陥があって、それが、どうしょうもカバーできない欠陥のため、タイ人社員達が組織ぐるみで、どの客にも同じ様に、手馴れた手口で雲に巻いている、と確信したという。
天下のT社もタイ人仕様になると、ご覧の通り、というわけだ。いやはや・・。

この続きは第二弾で。
08 03 19 18:11


註:

このブログは、タイを愛する一個人の感想に過ぎません。現地情報に無知の為、犯罪に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないよう、現実を良く理解して貰うことによって、逆に安心してタイをより好きになっていただく目的で書いております。

 

初登録2008年10月

某ブログ曰く:

 

麻生政権は、本格的に日本商船団保護を目的としたインド洋派遣艦隊(遣印艦隊)を発足させるべきだ。
旗艦としてのイージス巡洋艦こんごう級1隻を筆頭に、補給艦1隻、護衛艦3乃至4隻、哨戒回転翼機4機(SH60K)で編成した艦隊で当該海域を警戒し、さらに、固定翼哨戒機10機(P3C)を英領ディエゴガルシアや仏領ジブチに展開し、当該海域を空から監視する。遣印艦隊や哨戒機部隊が得た情報は多国籍軍司令部と情報交換し、協力関係を強化する。
熟練度の高い航洋能力のある艦隊(もしくは戦隊)を派遣できるのは、米海軍以外では日本と英国ぐらいである。ロシアは外洋海軍を再建途上で、中共は沿岸防衛力としての海軍力を指向している。

有力な海軍力をインド洋ソマリア沖に展開すれば、日本の声望は高まろう。
米英に次ぐ軍事力を有する国として、中露仏独に優る海軍力を有することを示すことは、日本の外交力の飛躍的な向上をもたらすことが期待できる。

 

当ブログの主張 

激しく同感!

民主党も良いこと言う(下記のニュース【主張】海賊制圧 海自活用し国際責務担え)じゃないか!いつもイデオロギーぽいことばかり言ってるんじゃなくて、こういう真に日本のためになる発言や提案もしてくれれば、その内二大政党の時代が来るってもんだ。民主党のいう、アフガン関係の燃料(イラク分も混入)補給は、その通り、百害あって一利なし。今更、ブッシュに尻尾を振って媚を売っても、害あるのみ。アメリカ一極主義は、もう数年で終わる(とすると数年間だけは、賢いポチを演じるか!?)。


日本の商船、油送船を海賊より守り、且つまた、それを通じて他国の商船等も公海上で守れてこそ、世界第2位(いつまで、そう名のれるか?)の1人前の国際平和貢献国家といえます。
新生麻生は、必ずそれを実行できる。

 

 この対海賊・日本海上自衛隊の艦隊投入こそは、いまや多極化時代にマッチした国際平和貢献の定番になるはず。

 

 海賊対策に苦慮する商船やひいては国民全体のために、一刻も早く、投入してあげてください。

 

 

寄生虫が宿主を利用して宿主を駄目にするように、マスゴミは首相を利用して、政治を駄目にするって言うけんどなー・・・

マスゴミは”寄生虫見たいなもの”じゃねーぞ。そんな半端な言い方じゃものたりねー。

マスゴミはダニと蛆虫(うじむし)を一緒にした厄病そのもの、じゃねーか。

 

生まれたときからコンツェルンの御曹司として、暮らしてきたお方が、その才を認められて、首相になったからといって、庶民と同じ格安ホテルに泊まる必要など、どこにあるてーんだ。

首相は庶民の気持ちに配慮して格安ホテルや格安バーを使うべし!というマスコミが、世界の他の先進国の何処にある、てーの?

馬鹿馬鹿しくって相手にしてられねーや。

 

まだダニや蛆虫の方がまだ可愛くてマシってもんよ。ダニ、蛆虫は簡単に退治できるけんどなー、こっちの方のダニ・蛆虫ときたら、

退治しょうとしようにも、どうしようもできない、ウザってェ、厄介きわまる生き物でやんすよ。

 

まあ、麻生さんも、災難でしょうがねェ。

蛆虫とダニが合体したような厄病連中に、正直な気持ちを、つい吐露したりして、この野郎!などと鶏冠(とさか)にきて腹をたてると足元をすくわれやすんで・・・

ここは一つコイツらとは知恵くらべでもしているつもりで片手間にジャブの打ち合いを楽しみながら、経済対策や外交手腕など夢おろそかにすることなく、世界に冠たる日本の地位を確立しておくれやす。

註:

下品な言葉使いを致しましたが、これは単なるレトリックにすぎません、ではでは

政権奪取濁酒の小沢より、サバンナの殺し屋・ハイエナ的風貌の麻生、これだけでも勝てそう!?

 

自民党、特に馬鹿っぽい宰相の時の自民党は嫌いだけど、日本の国益を国際的に上げてくれる首相なら誰でもいい。濁酒の小沢が政権取っても、余計に悪くなるだけでしょう・・これは やるまえから目に見えている。
 

小沢さんの顔、見て見て!
麻生首相誕生当時の記者会見で、首が ”三”重アゴどころか、脂肪が付き過ぎてカッターシャツのカラーから”八”きれそうな”八”重アゴ(←言い過ぎです、スミマセン)の脂肉がはみ出していましたが、・・・

これはいつも宴会や料亭でのミーティングとやらで美食・美飲している証拠です。この人は以前、美飲と美食でコレステロールが上がり過ぎて、虚血性心疾患に倒れ入院した”前科”がある。
こんな美飲美食家に世界の弱肉強食のゼロサム競争で国益を守るのは難しいと思います。

 

一方、かたや麻生は、といえば、これが全く対称的。

眼光鋭いやせた大型ハイエナのようにも見える。

これぞ、

1.いまや漫画チックになってしまった”世界の大将”ブッシュや、

2.威圧感を絵で描いたらこうなると言う最適例、フランスの サルコ(サルコジ)、

3.KGB由来の(人数では)世界最大の残忍な謀諜(スパイ)組織を内外を問わずアゴで使ってロシアの復権を虎視眈々と狙うプーチン(=KGB上がり)、

4.すべてが策略外交の胡錦濤

・・・らが繰り広げる弱肉強食の世界に食い下がれそうな?日本代表に適した面構えではないでしょうか。

 

下のポスター、いい顔で撮った筈の選挙用の顔でさえ、コレステロールと酒焼けで『弛んだ顔』と、首周りの贅肉。

美食や美酒より命の次に大事な議員バッチさえマイクに隠れそうになっても気にしてないご様子。これらは政権担当能力あり!はキャッチだけで、贅沢(美食と美酒)が続きすぎて精神が弛んでいる証拠じゃないのかな。

 ↑空しく響くキャッチ(政権濁酒のミスプリです)

 

 

↓サバンナの殺し屋ハイエナのような風貌、これぞ今の国際外交に相応しいで超個性的な顔

真紀子は麻生を、『口が歪んでる方(かた)』と評したが

『心が歪んでる方』より100倍マシでしょう?

 

パロディ風に物申す、映画キャップテン・ロン船長より!

 

某ブログの主張: 

漁船側にも問題あり

 

イージス艦あたごの主張に賛同する。
信号機のある交差点ですら、車の衝突事故は一方に100%の過失を認めない。
ましてや信号機の無い海上では海上衝突予防法の「横切り船の航法」を適用すべきである。
海自もプロなら漁船もプロだ。
大きい船は小回りが利かない、小さな船は小回りが利く。したがって緊急退避の責任は小さい船にある。
事故当時、自衛隊憎しの反日勢力は「あたご」が「そこのけ、そこのけ」と通ったとまるで悪者扱いにした。テレビで一日何回この言葉を耳にしたことだろう。
そして今夜、古館伊知郎アナがまた同じ事を言った。以下略

 http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/764295/allcmt/#C833959

 

 

当ブログの主張(キャップテン・ロン船長より):

小生も、だいぶ前のことですが、連日、連夜の救急医療の仕事の合間に、たまーにプレジャーボートで遊んでいた時代がありますが・・。、漁船の我が物顔には常に忍の一字をかこっていた記憶があります。漁業は一人一人は自己申告の家族経営なので、サラリーマンの強制納税と全く違い、微々たる納税しかしていない時代でした。しかし、国は国策としての漁港整備や漁協支援、漁業補償などには、気前良く血税を湯水の如く注ぎ込んでいました。その血税で作られた全国つづ浦々の漁港では、港は漁師のものだと言う独占意識を剥き出しにして、プレジャーボートが給油、エンジン不調で避難的に入港した時でさえ、はっきり追い出しにやってきましたね。出て行ってくれと。
近海での漁船の操舵マナーには目に余ることもあった。あたご のような大型艦船に対しても、相手が勝手に避けてくれると、思い込んでいた節もありそうです。
このような今までの漁業過保護の政策が、あたごの事故を招いた一因(全部じゃない)でしょうね。

カートラッセル扮する映画キャップテン・ロン船長、おんぼろ帆船の船長に雇ってみたは良いが、これが飛んでもない奴。

腕がいいのか悪いのか、一見、滅茶苦茶な操舵に見えたのだが・・・

突然、でっかい航空母艦が目の前に出現しても、『心配ご無用、相手のほうから、勝手に避けてくれる』と言い放つのだった。

 

パロディ風に物申す、映画キャップテン・ロン船長より!

 

某ブログの主張: 

漁船側にも問題あり

 

イージス艦あたごの主張に賛同する。
信号機のある交差点ですら、車の衝突事故は一方に100%の過失を認めない。
ましてや信号機の無い海上では海上衝突予防法の「横切り船の航法」を適用すべきである。
海自もプロなら漁船もプロだ。
大きい船は小回りが利かない、小さな船は小回りが利く。したがって緊急退避の責任は小さい船にある。
事故当時、自衛隊憎しの反日勢力は「あたご」が「そこのけ、そこのけ」と通ったとまるで悪者扱いにした。テレビで一日何回この言葉を耳にしたことだろう。
そして今夜、古館伊知郎アナがまた同じ事を言った。以下略

 http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/764295/allcmt/#C833959

 

 

当ブログの主張(キャップテン・ロン船長より):

小生も、だいぶ前のことですが、連日、連夜の救急医療の仕事の合間に、たまーにプレジャーボートで遊んでいた時代がありますが・・。、漁船の我が物顔には常に忍の一字をかこっていた記憶があります。漁業は一人一人は自己申告の家族経営なので、サラリーマンの強制納税と全く違い、微々たる納税しかしていない時代でした。しかし、国は国策としての漁港整備や漁協支援、漁業補償などには、気前良く血税を湯水の如く注ぎ込んでいました。その血税で作られた全国つづ浦々の漁港では、港は漁師のものだと言う独占意識を剥き出しにして、プレジャーボートが給油、エンジン不調で避難的に入港した時でさえ、はっきり追い出しにやってきましたね。出て行ってくれと。
近海での漁船の操舵マナーには目に余ることもあった。あたご のような大型艦船に対しても、相手が勝手に避けてくれると、思い込んでいた節もありそうです。
このような今までの漁業過保護の政策が、あたごの事故を招いた一因(全部じゃない)でしょうね。

カートラッセル扮する映画キャップテン・ロン船長、おんぼろ帆船の船長に雇ってみたは良いが、これが飛んでもない奴。

腕がいいのか悪いのか、一見、滅茶苦茶な操舵に見えたのだが・・・

突然、でっかい航空母艦が目の前に出現しても、『心配ご無用、相手のほうから、勝手に避けてくれる』と言い放つのだった。

「やっと日本人になれた」…婚外子国籍訴訟、原告が喜びの会見!

今、雲の上のお人がた=日本人ノーベル賞受賞者 が国籍法の規定で、日本国籍をなくしてる事を契機に国籍法改正の議論が高まって来ておりやすが・・・こちとらは、遥か下界の、無国籍婚外子の子達たちの話でやんすよ。身分や生まれは月とスッポンほどちげーますがねェ、

こっちの方も、気の毒な子達にとっては、もっともっと重要な、それこそ生死に関わることじゃーねーかと思っておりやしたんですがねェ・・・・。

 

先だっての最高裁の国籍快諾判決で、

(今まで親が結婚して無いと言うだけで、罪も無い子供が無国籍になっていたっていう子等と)

同じ身の上の数万の子等にも、朗報がやってきそうだって、というそんな時に、誰もが、良かったねェ!と祝福してると思っていたんでやすが・・・・・・

な、なんと こんな↓セコイことほざく奴も居たっていう、そんなウットウシイ話を今回は、させて頂きてーんでやんすよ。

 

某ブログより:

 

>会見の最後には、全員で声を合わせて「フィリピン移民に万歳」とタガログ語で叫び歓声を上げた。

この子供たちに限っては、良かったと思う。
しかし、
両親が結婚して、子供がいるのが当たり前であって、
結婚していない2人の両親にこそ責任がある。んで、子供を利用して権利を主張する。

事実上日本で生活してたから日本国籍を認めるべきだ。というより実際は日本が経済的に豊かだから日本国籍が欲しいんだよね。
これが日本が赤貧で共産主義国家の支配下にあるような状態でも同じ事を主張して喜ぶんだろうか。違うよね。

日本人としての秩序と責任を最後まで果たす事を誓うなら如何なる民族でも日本国籍を与えてしかるべきだと思う。

が、実際はそうはならない。必ず悪用する輩がいるからだ。

特例はあくまでも特例でなければならないと思うのだ。

 引用ここまで:

 

『この子供たちに限っては、良かったと思う』 

 

あのなァ、本当にそう思ってるんなら、あんまし心の狭い、狭量なことガタガタ言うんじゃねーぞ。お前さんの言うことは、ちょい、せこ過ぎるんじゃねーか?お前さんは、今まで人から”気のちいせい奴”だって言われたことあんだろう?

おぬし曰く:
赤貧でも喜ぶんだろうか?・・『違うよね』
秩序と責任を最後まで果たす事を誓うなら日本国籍を与えて・・と思うが、
しかし『実際はそうはならない』
・・・・・
あのなァ、普通の日本人にも、日本が赤貧なら日本人に生まれたことを喜ぶんだろうかとか、秩序と責任・・を誓えと言って見やがれ。

そんなさもしい、すれっからし見て-なこと、愚だ具だぬかすから、欧米やアジアの連中から、日本人はどいつもこいつも、ケツの穴の小さい野郎だって舐められるんじゃねーか!

(実際には奴等のケツの・・を舐めさせられっぱなし でやんす←ホンのブラックジョーク

それからなァ、
最高裁が決めたことに いちいちケチつけるんなら、それなりに、勉強して、熟慮してからもの言えよ、なァお主ー

註:上記の下品なベラン
メーは、単なるノリでして!・・別にこれっぽちも悪意はねーだす。ではでは。

 いまどき、若いおねーチャンの方が、ガメツイの知らん訳じゃねーだろうが。

(註:わざとヤクザなべランメイ調ですが・・・あくまでホンのノリでして!)

 

例1

 サイレン聴こえたら、一般ドライバーが

先ずは徐行運転やろ!

このオバハン何考えとんねん(‐ ‐)

 

でも・・・最近ホントに、(オバハン以外にも)

厚かましいのが増えてます。

救急車が走って来ても、皆、知らん顔。

止まるヤツなんかおらへん・・・

結局、緊急車両が徐行運転して入って来る。

これっておかしくないのか?!

 

例2

 

  ひったくり犯を追跡していた覆面パトカーが築堤上の交差点で出会い頭で乗用車と衝突。パトカーと乗用車は築堤から10m下の河川敷に落ちた。女性が頭を強打して重体となった。

 女性は損害賠償の訴えを起こし、裁判長は運転していた警官と県に1億3,700万円の賠償命令を下した。・・・・・中略・・・・

   それにしても関西のおばさんの欲の皮のつっぱりようはどうだ。事故の責任は第一におばさんにある。事故は交差点で起きた。停止しなければならないのはおばさんだ。それなのに1億3,700万円もの請求をした。あきれる。

 

例3

覆面パトカーとは言ってもサイレン鳴らしてたわけでしょ?

「徐行を怠り」とあるけど、それよりも「緊急車両の優先」を無視した原告の過失のが私には大きいと思うんだけどなぁ。

免許取得時にちゃんと習うじゃん?

 

 

お前さん方へ: 

なーんも正確なこともしらねえで、薄っぺらい手前の薄識でもって、極めて重い重症を負った 関西のおばちゃんに失礼なこというんじゃねー、呆けたアホさらすんじゃねー。正確なことを知らねぇのなら、偉そうなこというんじゃねぇ。

裁判官が認めたことにケチつけようって言うんなら、それなりに、もっと勉強してから、ものを言うべきじゃねーのか?


道路交通法39条の緊急車両の条項以下に、緊急車両は

※赤信号や一時停止標識の前では停止しなくてよいものの、徐行して安全確認を行う義務がある

と定めているのをしらねーで、重症も重症の大怪我をしたおばさんの悪口一方的に言うのは失礼じゃねーか。すぐ分かるこったが・・・お前さんは、相手の立場に立って総合的に平等に、物を考えることをあんまししたことがねんだろう?

緊急車両だからと言って、何でもOKでは全くねーんだ。

サイレンを90デシベル(耳が痛くなるくらいの音量だ)以上で鳴らすとか、赤色ランプを点灯させる義務、昼間でもヘッドランプをつけるよう、事細かに規制されているんだ。しかも、今回は覆面パトカーって言うじゃねーか。覆面なら、普通の車と見かけが同じで 目立たねんだから、一層慎重に交差点を通過しなくっちゃならねーんだ。 いずれにしろ、事故がおきたら、※の条項によって、緊急車両に過失があるって事、シッカリ覚えてろ、このトウヘンボク

 

註:以下の 反論ありました。


例1さん

深夜にごくろ~さんです^^トウヘンボクってか^^
いっぺん大阪にきてみなさい・・・どんだけムチャな運転する
輩が多いか。オバハンはもっと悪質です。(京都もおんなじ)

緊急車両の気配すれば、昔は道路の車が一斉に徐行運転して路肩へノロノロ移動したもんや。法令云々ちゃうねん。第一、「徐行運転すんのは緊急車両の義務や」なんてド厚かましい入れ知恵必要ありません。

大阪のヤツが覚えたらもっと事故増える・・・^^

救急車ん後ろにくっついて信号無視するヤツなんか、昔は絶対おらへん
かったぞ・・・

 

例3さん

緊急車両に過失がなかったなんて言ってないです。ただ、緊急車両の優先を普段からないがしろにしているかも知れない、そっちの過失の方が大きいんじゃないの? と思うといっているのですが。
そして、私が勉強不足で尚かつ意見が異なるにしても、トウヘンボクとか言ってそんな口の利き方をされるいわれもありません。 

Commented by nnanami2 

ほんのノリでして。下品な言い方して、すまん。
女性と知らず、失礼、失礼。

 

あえて下品なべらんめェ調で(

 

横綱朝青龍に大相撲を上品にしめて貰ろうて何が面白れェ?そんな暇があったら、大相撲の客の入りでも心配してろ。

今まで、相撲をこんなにも面白くしてくれて、普通の視聴者の興味を釘付けにしてくれてたのは、朝青龍一流の 童心むき出しの闘志と表情ではねーんですかい?彼のすべての一挙一動が我々の目を楽しませてくれてたんじゃねーのかい?

えーっ、横審や横外のお前さん方、そうじゃないと、断言できるんですかい?じゃーちょいとお伺いしますがね、横綱を負かしたとき、観客が座布団を投げるの、あれって下品の真骨頂じゃねーんですか?あれはファンを沸かすからいい、コッチは面白いが下品だからよせってまさか、言うんじゃねーでしょうな?

 

皆が皆、上品に無表情に相撲を取ったら、これほど退屈で、クソ面白くもないものはねーだろうが。相撲は格式、品格が主じゃないねーや。それはちょっとした仕草、そうそう、勝ったとき頂戴するひいき筋から下賜された賞金を貰うときの仕草みたいになァ。

主はあくまで闘志と技を剥き出しにした、戦いにあるんじゃネーのか!

格式や品格ばっかりで命がけの相撲が取れるか。それに朝青龍はなにもそんなに酷いことをやって来た訳じゃねー。童心が人並み以上に優れているだけでぇ。友達になってしまった本田って医者も、大いに彼がいい奴だと彼方此方で弁護して回っているくらい、だれだって、付き合えば好きになる気さくなチャンピョンなんだ。誰でも内心はそう思ってるはずだ。

 

横審や横外審の連中さんよ。お前さん方がいちいちケチを付けるから、ケチつけて何ぼのマスコミがみんな面白がって右へならえしてるだけじゃねーのか、し・ん・そ・う は。

 

お前さんがたは、男と男の真の戦いの何たるかもしらねー癖に、分かったような顔して、偉そうにいつも朝青龍のけちを付けてるけんどな、飛んでもねー勘違いだ、もういい加減にしろよ、もうこれっきりにしてくれよ。反吐(へど)がでらー。懐の狭いケツの穴の小さい奴ばっかしが、がん首揃えて、右へ倣えで狭量なケチを、ぐだぐだ言いやがって。そんな狭量で懐の狭い奴ばっかしだから、よく言うことを聞く日本人の相撲取りは、からっきし意気地がなくなっちゃうんだし、箸の上げ下ろしまで、ぐだぐだ言われた事がねー海外組の気の小さい奴は、精神が参って、ふらふらっと、あれに手を伸ばしてしまったんじゃねーか。もちろんあの連中が悪いに決まってるが、原因を作ったのはお前さん方と言えない事はねー

 

横外審の やX○Xる  なんて野郎は、昔しっからよーく知ってるが、こいつなんぞ、反吐が出るようないやらしい漫画(え)描きでよ・・・

大分めーに、元首相の故竹下登さんが、お亡くなりなさったときなんざ、、これでもか、これでもかとイヤラシイ ケチをつけたっていう薄情で自分勝手な がりがり野郎でさ、なんとこれが本来なら敬意を表すべき大学の後輩だったと言うんだから、ひとが聞いて呆れるぜ。飛んでもねー下品な、すれっからしの漫画ゴロだったって訳だ。お前さんこそ、品でも磨いたらどうなんだ。

 

こいつが、何故そんなことをしでかしたかって?決まってるじゃねーか、売名行為しかねーじゃないか・・・、あたぼうよ。体と根性一つで頂点まで上り詰めた本来ならば尊敬すべき方々を、ケチをつけて何ぼのマスコミ同様に、こいつも同じ手でスレッカラシから有名になろうと企んだだけの話でさ、若いときから貪欲で心の貧しい、いじきたねー奴だったってことさ。

 

他にもいるいる、三文書きの例のご大層な、顔も大袈裟な造りの女史って奴が。こいつにしたって、朝青龍の立ち居振る舞いが下品だの、ああだこうだと箸の上げ下ろしまでケチをつけるようなウザッテー 女も良いとこで、あいつ(前出)とちっとも変わらねー。大げさにキーキーとケチをつけるヒステリー女でさ、揃いも揃ってよくもこんな連中を委員にしたっていう、そんなアホの顔が見てみてーよ、

 

・・・・いや、見ると反吐(へど)がぶり返しそうだから、もうこの辺で  

   御免こうむる。

 

註:このブログは、決して & 全く & 絶対に 実在の人物や

実話をもとにしたものではありません。たんなる創作です。 

このブログが2、3週間まえに予測したことだが、7000億ドルの救済資金をブッシュに”強引に”出すのがきまったからといって安心するのは早計だ、と書いたものです。

段々と予測通りの事態になって世界経済がどんどん悪化してきたので、再度、更新することにしました。

 

 

サブプライムは日本のバブル崩壊のアメリカ版で数年以上は必ず続く。世界の金融のセンターであるだけに、日本のバブル崩壊の比ではない。

 

米国のブッシュが出すことを決めたからといって安心するのは全くの早計だ。あの失策だらけのブッシュだからと言うわけではない・・・。

救済資金の使い方を一任されたゴールドマンサックス出身のポールソン財務長官は平等に救済するとは全く言えず、何処をどれだけ救うかも未知で、しかも1.5兆ドル(予測)の出資の仕方が悪かったとしても不起訴特権を取り付けている以上、モラルハザードとか、下手を打っても

        ”ショウガナイ”

と言うことでお終いになる。例の防衛大臣の原爆云々じゃないが・・。現に名門リーマンブラザーズを、潰れると知っていながら、これくらいショウガナイと放置したではないか。

 

実際にはそのときまでに多くの名だたる投資会社が潰れたり吸収されるだろう。すでに150年以上も続いた連邦銀行の中心だった投資会社など4つの2つが上記のように倒産したり、そのほか吸収されたがこんなものでは”きく”はずが無い。

 

それは さておき

社会保険庁は、前期に続き6~兆円以上のものサブプライム関連の巨額の運用赤字をだすだろう!年金の将来はサブプライム関連の投資銀行やデリバティブと道ズレ心中か。

 

運用スタッフは遊んでいたのか。何やっていたのか。
国の予算規模に匹敵する保険料資産を預かっていながら、その職責に、命のいの字もかけず、運用課の連中は飄々(ひょうひょう)と、コーヒーでも飲んでいたに違いない。40兆円もの運用はプロ中のプロの仕事だ。
サブプライムローン問題など、1年半以上前から、掴んでおかないといけない。
 

だが、この人達は、その危機が着々と忍び寄っていたときも、コーヒーでも飲みながら、咥えタバコで談笑に耽っていたと言わざるを得ない。
知らん顔を決め込む社保運用関係庁の係官。嘆かわしいというよりも、この国の年金の将来は八方塞がりの、修羅場だ。

何もかも全ては公務員がらみだ。まじめな民間人が汗水流して築いた経済大国を、頭が良い事を怠けや天下りへの悪知恵に使う公務員が食いつぶす。

 

日本でも 年金とか公共的な基金のかなりの部分は風前の灯火だろう。それらの投資先が倒産せず吸収されても、2対1合併なら半分に、3対1なら3分の1になり、それだけで確実に目減りする。日本の年金とか公共的基金の破綻的な巨額赤字予測は、誰も口にしていないが、それは金融の常識から帰結されることだ。

こと ここに至った怠惰な公務員を、徹底的に厳しく裁く 法律か、何らかの掟て が必要だ。
悪事には公務員弾劾機関、全員には公務員勤務評定機関(=全員の人事考課と給与裁定をする)とか・・・・

■公務員よ、民が、何かの申請に役所や官庁を訪れたとき、誰もがよろしく願いしますと言って、頭を下げるけれど、ゆめゆめ勘違いするなかれ!心中ではみんな、『この野郎、税金泥棒のただ飯食いめが』 と思っているんだ、本当は。(言葉は品が悪いけれど、)
■(ご婦人の場合は上品に)

イヤーね、公務員って。わたしの大事な財布から支払った税金を無駄にしてる人達なのに、どうして頭下げないといけないわけェ~?

 

   註:ここで記述された金融情報はあくまで当ブログの参考所見です。

 

今後も続々押し寄せる金融版9・11の激震の破壊的な余波の行き着く先は大恐慌かもしれない。

 

本日、小生はサブプラ関連を大損してでも売り抜けた。債権が紙くずになるよりは益しだから。

フランスで4番目に大きい銀行Natixisの債権だが、バレージを効かせた資本金が70%もあるのと、株価が2年前の4分の一に、収益が2年前の5億EUからマイナスに転じたんで、2日前の公的資金の注入決定情報も知った上で、現在までは年8%のクーポンを貰ってはいたし買ったときより5%落ちの売り損にもなるんだが、決意の上本日売却した。実行した以上はもはや、愚痴を言わないのが鉄則。

損は損だが、安心という利益を選んだわけだ。

現地生産品は、品質は同じで機種も豊富。

価格は3分の1、インクに至っては、タダも同然。

 

日本ではメーカーの美味しい金儲けの知恵で、ワザと少量のインクしか入れないのでショッチュウ交換しないといけないが、東南アジアでは、そんな悪知恵は通用しない。東南アジアではアライ コダイ(=何でもOK)、現地隙間メーカーが、メーカーの客泣かせの苦心の策(策略)をあざ笑うがごとく、専用カートリッジを改造してパイプをつけて巨大なインクタンクから供給できるようにしてある。詰め替えインクを買ったおけばランニングコストはタダも同然。大量に刷られる方はもちろん、一般の方も嬉しさで顔が弾けるのでは?

 

あるもの全てが高物価のこの時代、せめてパソコン関係だけでも安く上げるための知恵として、ご旅行のお土産にされると、バッチグーではないでしょうか?

インクタンクのトップに付いているゴム栓はプリントするときだけ空ける(数枚なら空けなくてもいい)。閉めたまま使い続けると陰圧になってインクが出なくなる(空けると復旧するが)。

 

 

裁判でも、エプソンは負けたし、自分でお土産として使うのは何の問題もない。

 

ただし、故障(日本で保証修理は不可)時の処理法などすべて自己責任で!

まだ一回も故障してないですが・・・。故障ではないが、長いチューブが引っかかってストップすることはタマにあるが、自分で引っ掛かりを外せば、問題はない。

 

 

注意:プリンターはソフトをパソコンに入れないと動きません。自分でできない方は、ワンセットでパソコンや据え置きも購入してソフトも入れてもらえばOKだ(据え置きの場合16か18インチのサムソン液晶やスピーカーなどがついでセット価格15000バーツくらい)。ノートパソコン有る方なら、現地でソフトを入れてもらうのもいい。

日本の税関を通過する場合のことは分からないが、もし税がかかるのなら小生なら箱など全部捨ててちょとだけ店で使わせてもらい、小さく包装し直して、現地で使ってたと・・・。

日本HP元副社長を告発=ストックオプション益、1億5千万円隠す-東京国税局
9月28日 3時1分 配信 時事通信


 日本ヒューレット・パッカード(HP)=東京都千代田区=の馬場真元副社長(63)が、親会社などから与えられたストックオプション自社株購入権)で得た所得約1億5000万円を隠し、所得税約6000万円を脱税したとして、東京国税局に所得税法違反容疑で告発されていたことが27日、分かった。

 
■ほんと、ムカつきますよね、日本の重い年貢の取りたて、には!高額所得者でなくっても・・・。
ストックオプションのこの例に限らず、武富士の息子さん(当時、家族は日本にいたがご本人は香港在住だった)や、ハリーポッターの訳者の松岡さん(スイスの永住資格をもってスイス在住だったが、日本ではその関係会社の取締役だったことが裏目に出て)等が約70~90%課税された時にも思ったが、高額所得者を目の敵にした、こんな猛烈な異常に高い税の恣意的な取立てを続ければ、例のLEDの発明家(たしかコロンビア大学の教授として渡米)みたいに、天才、独創的技術者、作曲、作家、芸術、金融、投資などのように海外でも仕事ができる有能で有力な方々はみんな海外に出て行ってしまうに違いないです。OECD加盟国中、所得税的には日本は完全に孤立していますね。

 

先進国中、唯一日本だけが、勝手に、

     ”・・・したものとみなす”、

という江戸の悪代官も驚く、ひどい”みなし規定”などを適用してバシバシと有能勤勉な高額所得者から重税を取り立ててきたのが、湯水のように税金を無駄遣いしてきた”驕れる官僚”の先進国の一つが 日本だ。

 

年貢取締り当局は、国の失策で増大した低所得者層などの本音、『金持ちはどうせ悪いことして儲けたに違いな連中だから、もっと びしびし重くすべきだ』という”理由なき嫉妬”からくる世論を見方につけているようです。

年貢取締り当局は、どんどん調子に乗って、世界のすう勢に逆らって、(終戦後の進駐軍による地主や金もち弾圧のための)シャープ税制由来の過酷な年貢の取立が続けてきた。このような金持ちを標的にした歪んだ考え方は、思想的にはポルポト派やロシアのボルシェビイキによる『富裕層、高学歴層への拷問や虐殺の思想となんら変わらない。かって政権を取ったポルポト派は、各地で民衆を集めて『皆さんのなかに、医師、教師、弁護士、芸術家、元高級官僚、大卒など・・・だった方はいませんか?そのような方は、我々の新政府で重用しますので挙手願います』と甘言で騙して、トラックで連れ去ったあと、銃で脅して大きな穴を掘らせて中に入らせて皆殺しにしたものです。こうして知識階級の2百万人以上を虐殺した後、原始的な共産主義 村落を各地で強制して、自滅して行った訳です。

 

元の話に戻しますが、

相続税に至っては最高は約90%。(もっとも小生はこんな高額の相続なんて全く関係のない庶民派なんですが・・・。)

これは富裕層に対する、さらし首や死の拷問にも等しい。税を取り立てる側の官僚はといえば、タクシー居酒屋みたいなチマチマしたものから 果ては”日本人は悪党”教育をしてきた国に何も文句言わずに都合数兆円もの資金を提供し続けたり、例の干拓事業では有害あって一利なしの水門に莫大な税を投じたりなどなど・・もはや江戸時代の悪代官を凌駕する悪さ、ってことは有名ですよね。だれがこんな酷いお上やお役人を尊敬しますでしょうか。

 

年貢取締り当局が、このような、悪人に対するかのような懲罰的超高累進課税を、便利だと思っていつまでもダラダラと続けれおれば、日本から有能勤勉な人材はどんどん海外に活路を見つけ脱出するので、日本の将来は、国際競争力や成長率が先細りする一方じゃないかと心配になります。

現地生産品は、品質は同じで機種も豊富。

価格は3分の1、インクに至っては、タダも同然。

 

日本ではメーカーの美味しい金儲けの知恵で、ワザと少量のインクしか入れないのでショッチュウ交換しないといけないが、東南アジアでは、そんな悪知恵は通用しない。東南アジアではアライ コダイ(=何でもOK)、現地隙間メーカーが、メーカーの客泣かせの苦心の策(策略)をあざ笑うがごとく、専用カートリッジを改造してパイプをつけて巨大なインクタンクから供給できるようにしてある。詰め替えインクを買ったおけばランニングコストはタダも同然。大量に刷られる方はもちろん、一般の方も嬉しさで顔が弾けるのでは?

 

あるもの全てが高物価のこの時代、せめてパソコン関係だけでも安く上げるための知恵として、ご旅行のお土産にされると、バッチグーではないでしょうか?

インクタンクのトップに付いているゴム栓はプリントするときだけ空ける(数枚なら空けなくてもいい)。閉めたまま使い続けると陰圧になってインクが出なくなる(空けると復旧するが)。

 

 

裁判でも、エプソンは負けたし、自分でお土産として使うのは何の問題もない。

 

ただし、故障(日本で保証修理は不可)時の処理法などすべて自己責任で!

まだ一回も故障してないですが・・・。故障ではないが、長いチューブが引っかかってストップすることはタマにあるが、自分で引っ掛かりを外せば、問題はない。

 

 

注意:プリンターはソフトをパソコンに入れないと動きません。自分でできない方は、ワンセットでパソコンや据え置きも購入してソフトも入れてもらえばOKだ(据え置きの場合16か18インチのサムソン液晶やスピーカーなどがついでセット価格15000バーツくらい)。ノートパソコン有る方なら、現地でソフトを入れてもらうのもいい。

日本の税関を通過する場合のことは分からないが、もし税がかかるのなら小生なら箱など全部捨ててちょとだけ店で使わせてもらい、小さく包装し直して、現地で使ってたと・・・。

今晩は、ちょっとお耳を拝借しますね、耳寄りニュースでっ~す。

 

いまや日本人の代名詞となった国際的に有名な味の素は、1908年に池田菊苗博士がグルタミン酸ソーダを昆布から抽出して合成、製法特許を取得。翌年味の素を製造販売したときより始まったとされる。

その味の素、日本と東南アジア、中国での価格は月とスッポンほども違う。しかも、メーカーは現地の味の素か、その小会社で、品質は全く同じ。

同じものを日本では、日本人の平均収入に合わせて10倍以上で売っている。これは、ある意味でOECD条約で禁じられた二重価格(ダブルスタンダード)に反している。

一般にある製品が原産国日本で売られ始めると、日本人全体の使用量と購買力、宣伝費、原料人件費など原価に見合った価格が形成される。

その後、製品が拡大して海外に進出すると、その国での使用量と・・・(以下同じ)に見合った価格が形成されるが、東南アジアの場合、宣伝費は10分の1以下、原価は同じかそれ以下なので、後は使用量と購買力だけできまる。タイに限定すると購買力=平均的サラリーは約日本の10分の1以下、次いで使用量だが、これは半端じゃない。写真の大匙1ぱいポーンと入れる。中華系のレストランでは2,3杯入れていると言う噂だ。仮に1杯(10g)としよう。すると小さじに一杯(3g)程度の日本とは約3倍多い。するとおざっぱな計算で30分の1が形成されるはずだ。

実際の価格は幾らだろう。日本では100円で30gくらいか?

タイでは写真の500g入りで約150円。日本の価格は1g当り約 3円。一方タイでは1g当り150円÷500gで0.3円。

 

日本では、以上の各因子、特に日本人のサラリーまで考慮して高く見積もった場合より、まだ10倍も高く売られていることになる。

笑い話だが・・・、ちょっと前までは、タイ、中国の味の素は、粒を大幅にでかく(目を荒く)して、日本のは微小細粒子状にして(形だけ高級そうに見せて)

東南アジアのとは品質が違いますよと言いたげだった。

 

まあ、会社としても本国でグラム3円で売ってるものを東南アジアで10分の1で売ってるのを日本人旅行者などに知られるのは辛いし、かといって東南アジアで本国並み価格では絶対売れないし、定着した日本の価格も絶対10分の1にはできない・・・苦悩は充分、分かります。とは言え、最近になって本国と同じ細粒子状にしたのは解せないね・・・。

タイなどで500g150円で10kg仕入れて、もしも売れたらの話だけど、日本で売っても高々2、3万円以下の儲け。これじゃ、高い飛行機代をかけても赤字になると誰だって分かるから、逆に開き直っちゃったんかな?

は~い、お疲れ!ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今晩は、ちょっとお耳を拝借しますね、耳寄りニュースでっ~す。

 

いまや日本人の代名詞となった国際的に有名な味の素は、1908年に池田菊苗博士がグルタミン酸ソーダを昆布から抽出して合成、製法特許を取得。翌年味の素を製造販売したときより始まったとされる。

その味の素、日本と東南アジア、中国での価格は月とスッポンほども違う。しかも、メーカーは現地の味の素か、その小会社で、品質は全く同じ。

同じものを日本では、日本人の平均収入に合わせて10倍以上で売っている。これは、ある意味でOECD条約で禁じられた二重価格(ダブルスタンダード)に反している。

一般にある製品が原産国日本で売られ始めると、日本人全体の使用量と購買力、宣伝費、原料人件費など原価に見合った価格が形成される。

その後、製品が拡大して海外に進出すると、その国での使用量と・・・(以下同じ)に見合った価格が形成されるが、東南アジアの場合、宣伝費は10分の1以下、原価は同じかそれ以下なので、後は使用量と購買力だけできまる。タイに限定すると購買力=平均的サラリーは約日本の10分の1以下、次いで使用量だが、これは半端じゃない。写真の大匙1ぱいポーンと入れる。中華系のレストランでは2,3杯入れていると言う噂だ。仮に1杯(10g)としよう。すると小さじに一杯(3g)程度の日本とは約3倍多い。するとおざっぱな計算で30分の1が形成されるはずだ。

実際の価格は幾らだろう。日本では100円で30gくらいか?

タイでは写真の500g入りで約150円。日本の価格は1g当り約 3円。一方タイでは1g当り150円÷500gで0.3円。

 

日本では、以上の各因子、特に日本人のサラリーまで考慮して高く見積もった場合より、まだ10倍も高く売られていることになる。

笑い話だが・・・、ちょっと前までは、タイ、中国の味の素は、粒を大幅にでかく(目を荒く)して、日本のは微小細粒子状にして(形だけ高級そうに見せて)

東南アジアのとは品質が違いますよと言いたげだった。

 

まあ、会社としても本国でグラム3円で売ってるものを東南アジアで10分の1で売ってるのを日本人旅行者などに知られるのは辛いし、かといって東南アジアで本国並み価格では絶対売れないし、定着した日本の価格も絶対10分の1にはできない・・・苦悩は充分、分かります。とは言え、最近になって本国と同じ細粒子状にしたのは解せないね・・・。

タイなどで500g150円で10kg仕入れて、もしも売れたらの話だけど、日本で売っても高々2、3万円以下の儲け。これじゃ、高い飛行機代をかけても赤字になると誰だって分かるから、逆に開き直っちゃったんかな?

は~い、お疲れ、ご苦労様でした。

 

 

 

 

日本HP元副社長を告発=ストックオプション益、1億5千万円隠す-東京国税局
9月28日 3時1分 配信 時事通信


 日本ヒューレット・パッカード(HP)=東京都千代田区=の馬場真元副社長(63)が、親会社などから与えられたストックオプション(自社株購入権)で得た所得約1億5000万円を隠し、所得税約6000万円を脱税したとして、東京国税局に所得税法違反容疑で告発されていたことが27日、分かった。

 
■ほんと、ムカつく、日本の重い年貢の取りたて、には!
ストックオプションのこの例に限らず、武富士の息子や、ハリーポッターの訳者などの約90%課税例の時にも思ったが、高額所得者を目の敵にした、こんな猛烈な異常に高い税の恣意的な取立てを続ければ、例のLEDの発明家みたいに、独創的技術者、作曲、作家、芸術、金融、投資などのように海外でもできる有能で有力な方々はみんな海外に出て行ってしまうに違いない。OECD加盟国中、税的には日本は完全に孤立している。

 

先進国中、唯一日本だけが、勝手に、

     ”・・・したものとみなす”、

という江戸の悪代官も驚く、悪どい、みなし規定などを悪用してバンバン有能勤勉な高額所得者から重税を取り立ててきたのが、湯水のように税金を無駄に使う驕れる官僚の国 日本だ。

 

国の失策で増大した無税層などの、『金持ちは悪い奴だから、もっとやれやれ』という理由なき嫉妬に便乗!

財務省はどんどん調子に乗って、世界のすう勢に逆らって、(終戦後の進駐軍による地主や金もち弾圧のための)シャープ税制由来の過酷な年貢の取立が続けてきた。このような金持ちを標的にした歪んだ考え方は、思想的にはポルポト派やロシアのボルシェビイキによる金持ち、高学歴上流層への拷問や虐殺の思想となんら変わらない。

 

相続税に至っては最高は約90%だ。もっとも小生はこんな高額の相続なんて全く関係のない庶民派なんだが・・・。

これは金持ちに対する、さらし首や死の拷問にも等しい。税を取り立てる側の官僚はといえば、タクシー居酒屋みたいなチマチマしたものから 果ては”日本人は悪党”教育をしてきた国に何も文句言わずに都合数兆円もの資金を提供し続けたり、例の干拓事業では有害あって一利なしの水門に莫大な税を投じたりなどなど・・もはや江戸時代の悪代官を凌駕する悪どさだ。だれがこんな酷い国のお上やお役人を尊敬できるだろうか。

 

このような、悪人に対するかの懲罰的特高課税を、便利だと思っていつまでもダラダラと続ければ、日本から有能勤勉な人材はどんどん海外に活路を見つけ脱出するので、日本の将来は、国際競争力や成長率が先細りする一方だろう。

 

アジアで上品な超大国といえば、アジア、アフリカはもとより世界中の非人道ヤクザ国家を支援してまでも、貪欲に国益を追求し続ける、《欧米列強に数百年遅れてやって来た帝国主義国家》、下品な中国なんぞでは決してない。無論、清潔な日本だ。
その超大国の日本で、ミラーマンと不名誉なネイミングをされた元早大教授の、再三の軽微セクハラ事件は、まさに未来の日本の凋落を暗示している。彼が間違いなく尻を触った、いや、触ったのは他の別人だ、など・・双方猿芝居もいいとこで、馬鹿馬鹿しい気持ちを通り越して、憂国、暗澹たる気持ちにさえなろうかと言うものだ。
こんな事案に一喜一憂していると、将来大きな道を切り開くことが期待できるだろうか、と。

この種の有罪、無実は迎合的な裁判官なんぞではなく、神のみぞ知る、というべきだが、上の例など、蛙の面にションベンというが、井の中の蛙が、(井戸水を汚染する)ションベンの犯人か否かで大騒ぎをしている、そんな感がある。こう言っても決して過言でないと言う点に、今の平和ボケ日本の将来の凋落が心配されるところだ。

ことほど左様に、重箱の隅の微細な汚れを顕微鏡下で突付きまわすことが、今の日本には余りにも多すぎる。
微細な汚れもないのが良いに決まってはいるが、しかし、その類の事案なら、人間がチンパンジーの脳とわずか1%も違わないくらい、動物とDNAの大部分を共有していることから考えれば、あらゆる場所にあらゆる数の事案を発見できる。それらをぜんぶ、虱潰しにしてでも浄化しようとするのなら、その莫大な努力、エネルギーは、いったい将来の日本に、どれほどの利益をもたらすのか?
憂国の士として、『家人、重箱の隅を突付くにかまけて、調理の失火で家を失う』、という事態になるのだけは避けたいものだ。
今回はまず、その憂国の第一弾として、東南アジアで奮闘する、日本の大企業の、必要悪にまみれた戦いぶりを、実例を交えて、紹介しよう。

当方は、タイを拠点に、近隣諸国でボランティアをしている関係上、タイをはじめ、東南アジアの日本企業の人事考課に詳しいが、上の事件なぞ、まさに蛙の面にションベンの類に入る。
怠惰と享楽、この性格を特徴とするポリネシアン(=作家W・S・モームなどの小説に詳細)は
ハワイ、サイパン、ニュージーランド、タヒチを結ぶ四角形に囲まれた南太平洋に住む先住民であって、戦前は、欧米列強の植民や文士達から、カナカ土人と称されていたのだが、
タイをはじめ、東南アジアの民族の”一部”は、そのポリネシアンとDNAの”一部”を共有する。
その理由は、ポリネシアンは、その昔、東南アジアから、シングル・アウトリガーの原始的な双胴丸木舟に独特の帆を張って、黒潮などの海流に乗って、民族移動した民の子孫だからだ。
怠惰と享楽の性格を、言い換えれば、酒と踊りに明け暮れると言うわけだが、それを可能にする手段として、嘘や誤魔化しは欠かせなく、日常茶飯事の出来事であって、格別、声を大にして非難するほどの事柄ではない。嘘や誤魔化しの、その程度たるや、生活の一部?とあってか徹底した堂々たるものだ。

タイ滞在の日本人ユーザーなどの公益の為にもなろうかと思い、卑近な一例(実例)を少し長くなるが、あげてみよう。
日本の自動車メーカーのT社といえば、世界でも1,2を争う超優良モーターカンパニーだ。そのT社でさえ、タイでは、堂々と、欠陥を嘘や誤魔化しで自社防御?して、もって東南アジアを席巻している。
海外で、1,2位を争うためには、多少の嘘、誤魔化しに躊躇していては、席捲に必要なエネルギーが消耗するから?かも知れない。

NN氏は、T社の人気車種のウイッシュをチェンマイのT社のディーラーで購入した。実は、彼は、購入の一ヶ月前に、そのディーラーに行ってウイッシュの最上級車(138万Baht)を一ヶ月後に納車可能ならば買いたい、と希望を申し出たのだが、綺麗に化粧をした女性のセールスガールのPUさんが出て来て、一ヵ月後に可能です、といわれた。申込金を支払って、正規のオーダーをだして、一ヵ月後に出向いたら、これが全くの出鱈目。注文をとりたいが為の口からの出まかせで、実際は3ヶ月かかるという。注文を破棄しようとしたら、3ヶ月かかるということを日本語で詳しく弁解しようと、知人の日本人TN氏が呼び出されたのだが・・。彼いわく、PUとはカラオケで指名して知り合っただけだ、と聞き、苦笑い。夜はいったい、何をセールスしてるのやら・・。ま、色々あったが、止む得ず、スポーツツーリングⅡというタイプを、結局、購入。
問題は、そのウイッシュの車載のDVDプレヤーなのだが、これには参った。少しでもディスクにキズがついていると、スムーズに再生が出来ない、新しいものしか再生がうまく行かないので弱っていた。普通のDVDプレヤーは、エラー訂正機能が標準的についているので、このプレヤーでは再生ができない200枚くらいある愛蔵のディスクも、他の、はるかに安物のどのプレヤーにかけても(エラーが訂正されて、)スムーズに再生ができる。はるかに高価なこのプレヤーだけが、なぜか再生困難なのだ。一例だがビュティークラブというタイトルの場合、16曲ある曲の大半が全く再生も出来ないか出来ても10数秒でパッパッパッと波のてっ辺だけを拾うように終わってしまう。それで、車に、昔買った数百バーツのボロボロのVCDとか、1000バーツちょいの安物DVD(いずれもタイ製で手の平サイズ)、に安い小画面のタイ製液晶TVをつないで見ながら、音だけカー・カセット・パックをウイッシュのカセットの口に挿入して聞くという方法で、不便をかこっていた。
俗に、技術のN、販売のT、とよく言われるが、販売だけ、”売るだけ”では困る。
このクレーム、チェンマイ店ではらちが開かないと分かり、しばらく我慢して数ヵ月後にバンコクに引っ越したときに、晴れて!、T車の正規サービス店に持ち込んだ。
フロントマンのS氏と整備工のU氏が苦情を熱心に聞いて当方に即座にいった言葉は、『新品に交換します、ただ交換しても、同じ症状なら、これ以上は何も出来ないですが良いですか?』
あまりの、手際の良い言い方に、チラッと疑惑が生じたのだが、こちらとしては、大喜びで、お願いしたのは言うまでもない。しかし、その、勘が見事、的中。
一週間後の交換の日に、チラッと感じた疑惑のため、油断させるためワザと遠めで見てから途中で側に寄った確かめたら、なんと、ビニール袋から取り出して付けようとしていた物は、煤で黒くなった、元と同じ物だ。
抗議すると、U氏は、自分の少し黒ずんだ掌を見せて、手で汚れたと強弁する。しかし、こちらは厚く、こびり付いた煤を手で擦ってボロボロと剥がして見せて、元と同じじゃないかと、証明。
二人は、その後、こちらが提案したのだが、『他の店で同じウイッシュを探し、同じDVDプレヤーで再生できるなら、新品に交換する』という事に同意。
フロントは各店に電話かけるが、どの店もないという。諦めさせる戦法か。しかし、こちらは、マニュアル本のディーラー一覧をみて、彼らの目の前で、同行のタイ人通訳に同じ店に電話させると、これがチャンとあるではないか。そして、視聴OKと言うではないか。
U氏とその店に急いで行ったのだが、なんと、入れ違いに、その当の車が臨時ナンバーをつけて出て行くではないか。彼らは今、売れたので、ナコンサワンに行くといったが、これは全くのヤラセだ。どうせ電話で先回りして、出て行かせた、と言う他ない。
その後、すったもんだの末、Tモーター・タイランドにある同じタイプの車で再生実験が出来たのだが、その訳は、二人の要求する袖の下を渡した功績が大だ。
ここで、再生したところ、これが、”ほぼスムーズ”に再生でき、再度の袖の下のお陰もあって、今度こそ交換ということに相成った・・のだが。
これが、何ということだろう、どこまで行っても、やっぱりこれも嘘と騙しなのだ。
・・・1週間後の交換の時、今度は綺麗に磨いたプレヤーを取り付けたのではあるが、こちらは、DVDの金属枠に付いていた微かなキズを発見。これは指紋と同じ役割をするので、これが同じということは、元のと同じっていうわけだ。
で、NN氏は最終的にどうしたかというと、日本人駐在のいる部署に行き、助けを求めたのだ。
現在まだ交渉中ではあるが・・・
『ウイッシュのプレヤーはどれもキズがあると再生できない、しかし一部再生できるプレヤーもある、しかしこれは個体差である』 と駐在員は苦し紛れな中間報告をした。
なんと弁解しようが、NN氏が判断するに、これはいわゆる、設計上の欠陥があって、それが、どうしょうもカバーできない欠陥のため、組織ぐるみで、どの客にも同じ様に、手馴れた手口で雲に巻いている、と確信したという。
天下のT社もタイ人仕様になると、ご覧の通り、というわけだ。いやはや・・。

この続きは第二弾で。
 

註:

このブログは、タイを愛する一個人の感想に過ぎません。現地情報に無知の為、犯罪に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないよう、現実を良く理解して貰うことによって、逆に安心してタイをより好きになっていただく目的で書いております。

アメリカの医師 DAICHAN のブログより:

 

日本では、ハイリスクの産科医、外科医、麻酔医、救急医が減少しています。でもアメリカでは、FP(家庭医)GP(一般医)PED(小児科医)IM(内科医)が減少しています。

USA TODAYのアメリカの水曜日の朝の第1面に出ていてびっくりしました。この記事は、JAMAの記事をもとにしています。放射線科医の初任給の$350、 000(3500万円)に比べると新人の家庭医$130,000(1300万円)の差は約三倍です。ハイリスクハイリターンのアメリカです。家庭医には、2%しかならないという医学生の統計です。驚きまし た。医者も仁術でなく算術になってきました。
詳細は次をクリックhttp://daichan622.iza.ne.jp/blog/entry/715125
 

 

それに対して小生は次のようにコメントしました。


全米専門医の保険料は
高額に属する5万ドル以上の保険料を支払う医師の所属診療科の分布:34%脳神経外科医、25%心臓血管外科医、21%整形外科、20%産婦人科医・・などとなっている。
一方、低額に属する1万ドル~1.5万ドルを支払う診療科分布は
31%泌尿器科医、21%家庭医(FP=ファミリープラクティッショナー)15%一般医(GP=ジェネラルプラクティッショナー)などとなっていて、
ハイリスク、ローリスクの診療科が鮮明です。特に、産婦人科専門医の10人に1人は7万ドル以上支払っています。

筆者の同僚も、20数年間の医者時代に数件の訴訟を経験したが、全症例とも、勝訴はしたものの・・・
弁護士費用は成功報酬を含めて、平均数百万円だったが、もっとも辛かったのは、金銭的負担ではない。医者にとって何の意味もない仕事の合間を縫って奮闘すべき訴訟活動、それが最も辛かったと・・。医者にとって無意味な訴訟活動に全力を尽くさないといけないことほど、医者にとって辛いものはない。弁護士は素人だから、当事者の医者が(争点の底に潜む未知領域に隠れている原因の)医学的洞察力などに、能力を発揮できないと、医療ミスを犯していなくても、皮相な(浅はかな)法律論に負けることになる。

 
 

DAICHANの返事
nnanami2さん
確かに、アメリカでは民事訴訟は、頭痛の種です。私は、FPですが、4年間の研修医の時に、1000人の自然分娩300件の帝王切開の研修を受けましたが、カリフォルニア州の保険料は、1年1万5千ドルです。でもひとりでも分娩をすると、10倍の十五万ドルになるのでもう産科はやっていません。訴訟大国アメリカです。

私の義理の姉は、放射線科の医師で年収1億円ぐらいあり、有給休暇は年に2ヶ月です。でも私は、患者さんとお話をするのが好きなので、お金よりやりがいです。
アメリカでは、どんなに英語ができても、医療用語はわからない方が多く、すこしでも役にたてばうれしく思います。

同僚の方のように苦労している多くの医師を見ています。私が東部のフィラデルフィアで、指導教授が、数人の生活保護を受けている人たちにお金儲けのために訴訟を起こされ、精神的ストレスと医療訴訟保険料が上がりすぎ、医師を辞めました。

今、日本で法科大学院ができ、裁判員制度を始めています。将来の日本の医師の事が心配です。これから弁護士の数が増加して、医療訴訟が多くなると思います。そして日本では、医療過誤で刑事罰を適用でき逮捕されます。ついこの間、福島県立 大野病院の加藤医師の無罪が確定しましたがほんとうによっかたと思います。でも同じようなことがこれから多く起こると日本の医師は多く海外に逃亡するでしょう。そうならないようにするために医師を守る法律が必要です。

コメントありがとうございました。

 

七海:

アメリカのような医療訴訟大国では、突然降って沸いた病気や外傷の超高額の医療費が中産階級以下の家計を、ハリケーンさながら、と言っても大げさじゃないくらいに襲います。日本と比べ物にならない高額な医療費。

この医療費には膨大な医療訴訟保険料がなんと数十%も含まれています。

この膨大な費用の大半は、実は出来高払い弁護士の手元に行くのです。

医療事故には、確かに医師の過失もありますがそれ以上に、弁護士が多いことから彼等の扶養のために訴訟が多発しているという傾向は否定できません。

そのアメリカより、ずっと遥かに少ない日本でさえ、ハイリスクの診療科には既に医師がなりたがらなくなっているため、診療医がいないという著名な現象が出てまいりました。

 

この傾向の行き着く先は、明らかです。日本ではハイリスクの診療科もローリスクの診療科も保険点数が同じために、医師はみなローリスクに逃げるわけですから、それを是正するためには、ハイリスク科はハイリターン、ローリスク科はローリターンの診療報酬にならざるを得ません。

その結果、診療報酬は、最後にはアメリカと同じような超高額負担になることは論理的に明らかです。

医師を、強制的に何十%はハイリスク科何十%はローリスク科、などと決める合理的な方法は、唯一、診療報酬の ハイ / ロー リターン以外全くありません。

このことを、あえてナンセンスな例えで説明しますと・・・

医師になる前の卒業前とか医師国家試験の時に決めるとかしても、また、法律で決めようとしても、結局はその時点で、皆ローリスクに逃げることは明らかです。だれでも法律で科を決めれば済むことじゃないか、と簡単に思うことでしょうが、それでOKならそれに越したことは無いでしょうけど・・現実にも論理的にも不可能な訳なのです。

アメリカのような超高額医療費を避けるには?

特別悪質な症例以外は不起訴を前提にした専門の調停機関を作ることが、

僅か国民1人当り0.00008%以下(10年前の最高裁の発表=医療訴訟件数1年間に約1000件)の訴訟症例のために

医療社会全体が莫大な医療費になっていくのを防ぐベストな方法ではないでしょうか。

 
 

今時代は、まさに世界の覇権が欧米中心から、ブリックロシア中国など)への多極化へと確実に向かっている経済、軍事の激動期にある。

こういうとき、日本の過去の首相、特に福田のような事なかれ主義の無個性な首相では、日本の世界経済に占める地位は実際の経済規模に全くミスマッチの感が否めず、世界の首脳より舐められきった印象として著しいものがあった。

 

フランスは、国益のためには遠慮容赦なくハッキリと打って出るリーダーとしてハンガリー移民の出身のサルコジを選んだし、中国は中国で、海千山千の胡錦涛が策略を練っており、ロシアでは、新大統領の裏のリーダーとして謀諜を駆使して世界への復権を虎視眈々と狙っている。

そんな中で、日本はこれ以上の地位低下を防いでくれる激しく且つ知略にとんだリーダーがこいのぞまれていた。

そこへ、麻生太郎が登場した。

 
口が歪んでいる方と田中元外務大臣から揶揄されたが、歪んでいて何が悪いか!角栄の七光りだけの単なる皮肉屋さんの心が歪んでる方より、遥かな逸材だ。この顔が神様に見える日はくるか。
 
麻生こそ適材のリーダーである。

今の国際政治には、サルコジのような
超個性的で、自己主張の塊のような押しの強いリーダー

が望まれるが、この人こそ サルコ(サルコジの愛称)に引けをとらない自己主張の塊のような器であろう。

しかも、サルコジと違い、家系上優れた逸材の枚挙にいとまがない点でもふさわしい。

日帝時代の偉大な政治家の牧野をはじめ、滅茶苦茶に踏みにじられた終戦後の日本を救った吉田、その威光を利用した権謀術策で日本医師会の地位と権威をたった一人で最高位までに高めた武見太郎などなど。

この人なら大分前から日本も望まれながら、憲法改正まで不可能だった大統領制を、個人的に今の首相制のままで体現してくれそうな雰囲気だ。

麻生太郎がんばれ。
 

今時代は、まさに世界の覇権が欧米中心から、ブリック(ロシア、中国など)への多極化へと確実に向かっている経済、軍事の激動期にある。

こういうとき、日本の過去の首相、特に福田のような事なかれ主義の無個性な首相では、日本の世界経済に占める地位は実際の経済規模に全くミスマッチの感が否めず、世界の首脳より舐められきった印象として著しいものがあった。

 

フランスは、国益のためには遠慮容赦なくハッキリと打って出るリーダーとしてハンガリー移民の子のサルコ(サルコジの愛称)を選んだし、中国は中国で、海千山千の胡錦涛が策略を練っており、ロシアでは、新大統領の裏の真大統領として謀諜(KGB由来の人数では世界最大のスパイ組織)を駆使して世界への復権を虎視眈々と狙っている。

そんな中で、外交お子ちゃま弁当の日本はこれ以上の地位低下を防いでくれる激しく且つ知略にとんだリーダーがこいのぞまれていた。

そこへ、麻生太郎が登場した。

 麻
口が歪んでいる方と田中元外務大臣から揶揄されたが、口が歪んでいて何が悪いか! 確かに口は歪んでる、しかし、真紀子の方こそ心が歪んだヒットラーの尻尾じゃねーか。口の歪んだこの方こそ神様に見える日がくるかもな。
 
麻生こそ適材のリーダーである。

今の国際政治には、サルコジのような
超個性的で、自己主張の塊のような押しの強いリーダー

が望まれるが、この人こそ サルコジに引けをとらない自己主張の塊のような器であろう。

しかも、サルコジと違い、家系上優れた逸材の枚挙にいとまがない点でもふさわしい。

日帝時代の偉大な政治家の牧野をはじめ、滅茶苦茶に踏みにじられた終戦後の日本を救った吉田、その威光を利用した権謀術策で日本医師会の地位と権威をたった一人で最高位までに高めた武見太郎などなど。

この人なら大分前から日本も望まれながら、憲法改正まで不可能だった大統領制を、個人的に今の首相制のままで体現してくれそうな雰囲気だ。

麻生太郎がんばれ。
 

 

 

 

レンタカーのトラックで通行人をひき殺し、ナイフで次々殺害したという、例のネット実況中継型の殺人事件の後、腹立ち紛れの捨てぜりふに過ぎないような予告でも逮捕される事例が多くなった・・・

 

もしもの話ですが、極端な話、もし『紙製の日本刀で全生徒を殺したい』、とか

『特製のゴム風船を爆発させて学校もろとも全児童を殺してやりたい』とか

『プラスチック弾をフル装てんしたモデルガンの機関銃を乱射して全児童を殺しまくりたい』

とかのメッセージがメールや掲示板で届いたら、どうだろう?逮捕されるますかね?

 

法律では、実行不可能な方法による場合は、罪に問われないことになっているんじゃないのかなぁ?良い気持ちはしないにせよ、どこぞの馬鹿のふざけた冗談と、誰でも理解出来るんだから・・。

昔は、捨てぜりふで、殺してやるなどと大声で言い合うことは夫婦喧嘩などで日常茶飯事に見聞きしたことだけど・・・皆な誰もが、フン、悪い冗談言いやがって、と我慢していたもんだ。もし、コンなんで訴えられて逮捕されるなら、大方の、感情が激しい国民性で有名なお隣さんなんぞ、国民全部が刑務所入りになっちゃうけどね。

 

真面目な話ですが、日本では上のような実行が到底不可能な場合でも逮捕されますか?

誰か知っていたら教えてください。

 

 

↑3日前 我が分譲マンションのエレベータ内で誰かが 音もなく放った死ぬほど臭いオナラの為、いまだ重症のPTSD=Post Traumatic Stress Disorder=事故後ストレス障害 が残ってしまった。それを恨んで・・・

 

 ↑  我が娘10ヶ月を・・・  

 

 ↑刺客として指し向け・・・プラスチック製のフルオートの拳銃で、そのとき乗り合わた1番怪しい奴に乱射する・・・・・

 

 

こんなブラックジョークでも、もし、メールや掲示板に送ったら、逮捕されるか?

日本国 東京都ヒステリッ区警察署じゃ、あながち、逮捕はありえない話じゃないもんナ。

 

 

 

レンタカーのトラックで通行人をひき殺し、ナイフで次々殺害したという、例のネット実況中継型の殺人事件の後、腹立ち紛れの捨てぜりふに過ぎないような予告でも逮捕される事例が多くなった・・・

 

もしもの話ですが、極端な話、もし『紙製の日本刀で全生徒を殺したい』、とか

『特製のゴム風船を爆発させて学校もろとも全児童を殺してやりたい』とか

『プラスチック弾をフル装てんしたモデルガンの機関銃を乱射して全児童を殺しまくりたい』

とかのメッセージがメールや掲示板で届いたら、どうだろう?逮捕されるますかね?

 

法律では、実行不可能な方法による場合は、罪に問われないことになっているんじゃないのかなぁ?良い気持ちはしないにせよ、どこぞの馬鹿のふざけた冗談と、誰でも理解出来るんだから・・。

昔は、捨てぜりふで、殺してやるなどと大声で言い合うことは夫婦喧嘩などで日常茶飯事に見聞きしたことだけど・・・皆な誰もが、フン、悪い冗談言いやがって、と我慢していたもんだ。もし、コンなんで訴えられて逮捕されるなら、大方の、感情が激しい国民性で有名なお隣さんなんぞ、国民全部が刑務所入りになっちゃうけどね。

 

真面目な話ですが、日本では上のような実行が到底不可能な場合でも逮捕されますか?

誰か知っていたら教えてください。

 

 

↑3日前 我が分譲マンションのエレベータ内で誰かが 音もなく放った死ぬほど臭いオナラの為、いまだ重症のPTSD=Post Traumatic Stress Disorder=事故後ストレス障害 が残ってしまった。それを恨んで・・・

 

 ↑  我が娘10ヶ月を・・・  

 

 ↑刺客として指し向け・・・プラスチック製のフルオートの拳銃で、そのとき乗り合わた1番怪しい奴に乱射する・・・・・

 

 

こんなブラックジョークでも、もし、メールや掲示板に送ったら、逮捕されるか?

日本国 東京都ヒステリッ区警察署じゃ、あながち、逮捕はありえない話じゃないもんナ。

 

 

洗面器を傾け合って、僅かな水を、お互い自分のほうに向けて奪い合う・・・空しい努力!

色んな努力でアクセスを取っている内に分かる、IZAイザ!人口の少なさよ。

中には、必死の努力で何とか客をとろうとして美容とかエステとかを、違法すれすれに宣伝している奴もいるが、まさに徒労 です・・・何ぼのものにもなる筈がない。

悪戦苦闘の諸兄の方々、幾ら努力したって、無駄ってもんですよ・・そもそも、人口が少ないから骨折り損のくたびれ儲とはこのこと!ハーイ、ご苦労さん!!

 

底の浅い洗面器に張った水は・・・

自分の方に呼び込むために、洗面器を傾けて水を呼ぶ込むとと・・・確かに水は深くなるが、次の一瞬には、他の方へ、水は傾けられて逃げてしまう。で、ブロガーは知らないうちに、まるで振り子のように、何度も何度も馬鹿げた努力を繰り返してしまう。まさに”分かっちゃいるけど、止められない”

 

これは見方を変えると・・・・

IZAイザ!がランキングの巧妙なシステムで競争心を煽って、洗面器の中の本当は少ない水の、水かさを増幅してるようなものだ。あたかも、梃子を効かすことで、商いを実際の十数倍にも膨らませる証拠金取引みたいに・・。

 

レンタカーのトラックで通行人をひき殺し、ナイフで次々殺害したという、例のネット実況中継型の殺人事件の後、腹立ち紛れの捨てぜりふに過ぎないような予告でも逮捕される事例が多くなった・・・

 

もしもの話ですが、極端な話、もし『紙製の日本刀で全生徒を殺したい』、とか

『特製のゴム風船を爆発させて学校もろとも全児童を殺してやりたい』とか

『プラスチック弾をフル装てんしたモデルガンの機関銃を乱射して全児童を殺しまくりたい』

とかのメッセージがメールや掲示板で届いたら、どうだろう?逮捕されますかね?

 

法律では、実行不可能な方法による場合は、罪に問われないことになっているんじゃないのかなぁ?良い気持ちはしないにせよ、どこぞの馬鹿のふざけた冗談と、誰でも理解出来るんだから・・。

昔は、捨てぜりふで、殺してやるなどと大声で言い合うことは夫婦喧嘩などで日常茶飯事に見聞きしたことだけど・・・皆な誰もが、フン、悪い冗談言いやがって、と我慢していたもんだ。もし、コンなんで訴えられて逮捕されるなら、大方の、感情が激しい国民性で有名なお隣さんなんぞ、国民全部が刑務所入りになっちゃうけどね。

 

真面目な話ですが、日本では上のような実行が到底不可能な場合でも逮捕されますか?

誰か知っていたら教えてください。

 

 

 

 

 



日本には古来より、和をもって良し、とする 和を尊ぶ心を殊更好んで、育んできた。子供のころから、没個性、即ち
     おとなしく(大人しく)しなさいと、教えられた

個性的、自己主張、押しの強い性格など、リーダーの資質とされる このような属性を、我(=が)の強い奴、灰汁(=あく)がつよい性格 として安易に忌み嫌ってきたのが、良くも悪くも、日本の和の文化の負の側面である。

印象ゼロの福田さんは、器の小さい古色蒼然とした族議員、利権議員らが中心になって、八方美人で波風立てぬ人物、気配りに長けた”大人しい”だけの人物を、好んで、選んだ結果です。
すなわち、それは とりもなおさず そういう議員が好きで投票した国民の責任です。



しかし、いまどきの
国際政治には、サルコジのような
超個性的で、自己主張の塊のような押しの強いリーダー

が望まれる

日本人も欧米の女性のように、 まずは女の方から 
    和(なごみ)だけでなく
       強いリーダーシップをもつ
男を良しとする
女心に変わらないと!!何といっても女が主導権をもつ国だからね。

女が変わらなければ、男が変わりようもない。

日本という国は、没個性的人材の鉱脈のお陰で、物つくりに一生懸命に励んできた結果、世界第二の経済大国になれた。そのことは、同時に、サルコジのようなストロングなリーダーは、なかなか輩出されにくいという都合の悪い面もはらんでいるわけだ。

日本人の安易な心のあり方を改めることもなく、器量の小さい利権がらみの古い議員を選挙で落とさない限り、日本が、世界第二の経済大国の座にいられるのは、そう長いことではない。
過去には、小泉田中角栄のような強くて切れる逸材も存在した。落胆せずに、強いリーダーの登場に
    我々自らが努力しましょう。
         すなわち
  日本の将来を危うくする悪い議員
      利権議員、地利誘導議員などの
         ゴミ議員
      を落選させましょう。


以下は無視して結構  愚か者の呟き
        日本人は、上(政府、国会議員)から下(市民)まで、どうし
        てこうも、事なかれ主義の、波風たたぬ大人しい人材が好き
        なのか。特に女性有権者ほど、アンケート調査で、その傾向が
        強い。あく(灰汁)が強い性格は、滅多に気に入られたためしが
        ない。  灰汁が強い=  如何にも日本的な言い回しだが
        英語に訳せば、単にストロングな性格、というだけ。悪い
        意味合いは無い。

   和を尊び、和を持ってをよしとする古来より現在までの”日本
   人=大和びと の心のあり方”がその背景にある。これがネックだ。
   それは士農工商で民をヒタスラ押さえつけた江戸時代より 昭和にいたる    
   官尊民卑の圧政
の中で、人心に刻まれた官を恐れ、和を尊ぶ民の記憶と  
   いうこともあながち過言ではない。

        フランスのサルコジ、ロシアのプーチン、アメリカ、中国どの
        国も、二癖も三癖もある、アクが強く頭も切れる人材をトップ
        に据えている。欧米では、(日本流でいうと)《あくが強い》
        のはトップに立つ人の、最低線の必須条件。
        個性的、強烈な性格、独創的・・・どれもこれも大方の日本人
        が嫌う”人の属性”
ではあるが、先進国のリーダーは、皆、こ
        のタイプ、かつ頭が切れる奴ばかりだ。

    日本にサルコジのようなリーダーは、国民の心のあり方が変わ
    らない限り、無理なのか?
    そういえば、先進国の中で、日本だけが民衆主導の革命を経ていないな   
    ぁ=明治維新なんて官製の改革だからなぁ・・・・この先が思いやられる、 
    頭 が痛いなぁ・・・・・・
    フランスなど、革命でルイ17世と美しき王妃マリーアントワネットの首をギ   
    ロチンにかけたくらいだもんな。
    Very Storongな大統領が出て当たり前。日本では大きな一揆でもそんな  
    ことは、していない、米問屋とかをおそうだけ。日本人は、大昔から大人し  
    いんだね。

以前 下のブログで、もう一人の馬鹿が暴走を許したから事件が起きたんだから、そちらにもお灸をすえよと、提言したが・・・その通りになった。

7月7日

試乗に来た23歳の”飛んでもない馬鹿”が、一般道で150キロ!!、これぞ地獄の絶叫マシンだ。
まともな奴なら、耐えられないし、起き得ない状況だ。
こんな、”飛んでもない馬鹿”な事件が起きるには、(必要条件として) 
それを許すもう一人の”飛んでもない馬鹿”セールスが、いないといけない。
つまり、この事件は、
試乗会という場で、二人の”飛んでもない馬鹿”が出会った時に、発生した

普通は、23歳のチンピラに、ベンツ600シリーズの高級ベンツが買える訳はない。”普通程度のお頭(おつむ)”のセールスなら、
23歳という点を思慮して、風体、勤務会社、資産状況など、購入にふさわしい試乗希望者かどうかをチェックする のが、商いとしての常識だが・・・。
試乗に来た客を、差別してはならない”人権”か何かと勘違いしたのか。それとも、ヤクザもんのように凄まれて怖かったのか?

150キロも出された時、強く制止しても客が凄んで言うことを聞かなかった、と言うのなら、仕方ない。それにしても、
警察に気をつけて下さいね”の言葉は、150キロという”飛んでもスピード”のときの言葉としては、馬鹿げている。”警察に”じゃなくて、”速度に”だろうが!

警察は、以上の点に鑑みて、飛んでもない馬鹿な試乗者だけでなく、もし不可抗力でもなければ、それを許したもう一人の馬鹿にも、お灸をすえよ。

引用ここまで:

書類送検だが、まあ妥当でしょうね
たった1人の馬鹿が、世の中をひっくり返すこともある。ほかの無数にいる馬鹿に対する警告の意味からも 一罰百戒 は必要。

星野仙一監督、曰く・・・・

「結果はそのまま受け止めないといけない。われわれに力がなかった。日本で金メダルを待っていたファンの方々に申し訳ないという気持ちでいっぱい。たまたまこの期間だけ調子が悪かったと思っている。日本の野球はこんなもんじゃない。選手は必死にやってくれた」と話した。

野球にはずぶの素人だけど・・・弁解みたいな御託を並べて、それで済むと思っているのですか?星野さん。申し訳ない、のあと、弁解を並べるんじゃない申し訳ないと真に思ってるんなら、腹を切ってください。

素人ながらにも、思う・・・・
年棒億単位のプロを、自己の勝手な独断で選手を恣意的に使って負けた、星野監督に、強い不満と失望を感じた。本当にこんながっかりした事はない!

オリンピック監督就任で得た名誉は、最悪の敗退の責任を取って、潔くプロ野球界を退くことで、腹を切るべきだ。

星野さん。お宅は見掛け倒しだったか?
あるいは慢心が招いた失敗だったのか?


同時に、思う・・・・
世界のプロ野球界で選手の合計年棒額が世界2位なのに、銅メダルさえ取れなかった(最低の4位)日本の全プロ野球選手の年棒を、一斉に70%~半額にしたって構わない、という程の 憤りさえ感じた。スポーツの世界だだからといって、世界の金銭的基準からのノルマなんか関係ない!とは言わせない。
世界2位のお金だけとって、腕は世界4位じゃあ、お天とうさんが許さない。

医師は働かされっぱなマ)シーン!
      クオリティ オブ ライフ
=ゼロ!
             元勤務医の記憶です。
                 大野病院無罪判決は妥当

今は年齢的に引退して海外生活です。
引退した(海外生活の)感想は?・・何故もっと早く引退しなかったのか?と悔やんでる。
もっと早く引退していたら、人生の幸せの期間がより長くなっていたろうし、人生の質=クオリティー オブ ライフが素晴らしく良くなってたろうに・・と後悔の日々だ。それほど、現役時代は、忙殺されていた。
幾ら大きなお金をくれたって、二度とカムバックする気はない
あの、心も何もかも全てが忙殺されていた日々。消したくても消せない『働かされっぱな()シーン』の惨めな記憶がそうさせる。
それも医療の本質的な仕事より、詰まらない雑事のほうが多いという馬鹿らしさ。


産科医ではなかったが医師ならみんな知っている。妊娠ゆえに一過性の精神病質性格になる患者さんが多い産科は、新医師などから毛嫌らいされている。
妊婦さんは、もともと妊娠によって神経症的傾向が昂進し、一過性の精神病質者になっている。これは性格の型の一つであって、精神病ではない。
神経症的傾向(不安感が強い性格)と外向性向(躊躇なくすぐ行動してしまう性格)が共に強い人は、この精神病質者というタイプに分類されている。
この性格はトラブルメーカーになり易い。原因=1.外向性性格つまり躊躇せずに行動してしまう性格の人は、軽率な行動を取り易い。2.異常に不安感が強い性格の人は、パニックを起こし易い。1.+2.=大騒ぎしやすいトラブルメーカー。
で、あるので、訴訟起こすのは大体がこのタイプと言われる。しかし精神病質というだけなら、心療内科(心の診療科)も医師の領域故に、もちろん充分に処方できる。
それが昔のように上手くいかなくなり逆に紛争になっていくのは何故か?
問題は、その神経症的傾向からの不安心理に漬け込んで、読者の受けを狙うがために、何でも叩きたがるマスコミにある。
事を読んでもらって
       何ぼのゲス記者根性が
神経症的傾向の妊婦さんの火種に、を注いできたために、いつの間にやら紛争の絶えない診療科になってしまった・・・産科など2,3の科が特に・・。

医学的基礎がない患者さんも記者も、医療問題の根源的、本質的な領域には、ほとんど無知だ、と言っても良いだろう。
なにしろ、権威ある医学者でさえ、完全に分かる人なんて居ないんだから。
著名な医学部の某教授(東大)が、回顧録で、過去の診療で診断が当っていた割合は6割だったと告白した有名な言葉もある。
医療事故で、よく原因は医師のミス、と決め付ける論調が多くなっているが・・・
真実は、『同じその”ミス”を再度、実験的に行ったら、同じ結果が誰でも再現可能だった』というのでなかったら、それが真の原因かどうかなんて本当は分からない。医学、医療なんて、まだまだほとんどが未知の領域ばかり、暗黒の大陸と言っても過言でない。気が遠くなるような遠大な科学の分野ですからねぇ。

だから司法、法曹を含めた素人が・・・・

5,6冊の医療(批判的な)の本読んだくらいで本質が分かるなら、6年間の、びっしり詰まった医学教育と、その後のもっと長い臨床研究など要らないって。

マスコミという人格を持たないシステムは結局は人間(それも欲の皮が突っ張った連中)の集まりです。端的にいえばコジツケと詭弁でのし上がろうか というようなゴロ連中の集まりです。

xx氏とか△○氏とか、アホウ鳥の巣型の毛ちりちりパーマ氏とか、コジツケと詭弁とシニカルな判断で、まっとうな医師や病院の弾劾記事を書いて名を挙げた、キャラクターの強い人物が、一杯いる。売名行為と言うやつ。
”勝手に神” か ”勝手に正義の裁判官”になった積もりで、本質や真の原因を殆ど分りもしないくせに 分かったつもりになり、(医療という予測困難な分野で) 傲慢にも結果だけ批判する。最初から批判ありき、なのだ。

このような事情によって、今、産科医は、妊婦特有の神経症的傾向の一過性の高まりからの批判的な目、そして、それで起こる紛争のため、どんどん廃業したり、引退したり、なり手が無かったりに、なってきている。

今、産科医の数が幾何級数的に減っているそうですが・・・・・
    (天国で赤塚不二夫も言っている)
    それでいいのだ!

幾何級数的な減り方って何?
そのカーブ、最初こそは ゆっくりだが、経過していくに従って、突然急勾配で上昇して行くのが特徴。

裁判所の判事なんてものは、神様でもなんでもなく、医学には所詮は素人。単なる世情、世論に流されやすい。
だから、裁判官がいっそ産科医が半分に激減していくのを見たら、どうだろう?今の魔女狩り的な傾向が修正されて、まともになるのではないでしょうか?

したがって、残った産科医は、辞めて減った医師の分まで引き受けるのは、体を壊し、医療ミスにもつながるだけではなく、その是正のためにも、今までどおりの診療だけを懸命に保守すべきだ。

受診拒否はできないという医師法、医療法の規定は、
  
        過度な疲労時や自信のない領域まで強制してはいない!

   引き受ける、受けないが自由に選択できる
         
 弁護士が羨ましいが
   、
医師も
の場合 は受けなくても良いのです

日本の国際免許は、(英語記載だから、翻訳証明なしで)タイ王国などの海外の免許に安い手数料で(タイだと600バーツ)書き換えられる。

■最初1年もの(薄い紙切れ)
だが、翌年、5年物と、全世界共通の国際免許をもらえる。

今度は、タイなど海外の国際免許があれば何が出来る?
・・・・・・・
タイなど、世界共通の海外の国の国際免許があれば(英語だから翻訳証明なしで
日本の免許が失効しても、今度は逆に、これで日本のがもらえる

外人/タイ人の二重価格制のタイの場合、タイの5年ものの免許があると、観光(少数民族村など)や名所旧跡(博物館、動物園、滝、国立公園など)で外人価格200バーツが不要になり、タイ人と同じ20BでOKとなる。

 タイの国際免許は日本語(左欄)もあるので、一見、日本の   
   国際免許かと、見間違いしそう。


僻地など観光先のタイ人係り官によっては、知らないタイ人も居るので、よーく説明することが必要なときもある。

 

米軍が原子爆弾投下によって罪もない40万人以上を殺害し、その後も時間をかけて同等以上の人間を原爆症で死亡させたことは、ドイツ軍のナチスのユダヤ人虐殺と全く同じくらい、到底、絶対的に許すことの出来ない人道犯罪であって、時効はないのだ。

ユダヤ人虐殺は400万とも言われるが、原爆で直接・間接に殺害された 罪も無い人々は100万を超える。実に4分の1。独に投下の目的で莫大な予算をかけて開発された原爆は 独軍降伏で、投下の必要は既になくなった。にも拘らず、欧米露中で世界の軍事的王者となるべく 戦略効果上、どこかに、どうしても投下したかったので日本に落とすことにした!このような動機の極悪性を考慮すれば、ナチと同等の人道に反する罪に匹敵する。投下で数百万の米兵の命を救った、なんていうのは真っ赤な嘘。とんでもない詭弁だ。

 アメリカの原爆投下は、真実、天神共に許しがたい人道犯罪だ。ロスアラモスでの実験により、すでにその悪魔のごとき残虐性を100%認識した上で、アメリカは100万人規模の無実の民を残虐に殺害したのだ。
日本軍が真珠湾攻撃で死亡させたアメリカ人は、いったい幾らだ。
アルカイダが、許しがたい同時多発テロで殺害したアメリカ人の人数は、いったい幾らだというのか?

現在は、米軍が世界唯一の超軍事大国ゆえに、罪を問うことは不可能だが・・・。
また、経済的にもアメリカの経済システムに完全に組み入れられている点からも、不可能だが・・・。
しかし、というか、だからというか、声を大にして、アメリカの人道犯罪をアメリカ政府(決して国民ではない)と国際社会に向かって激しく非難し続ける事が、これからは必要だ。韓国など、原爆投下の残虐さとは比べようもない慰安婦など植民地支配の被害を、あらゆる手段を使って戦後六十数年間も、騒ぎまくっていると言うのに、日本人、日本国と来たら、原爆の日の黙祷くらいしか発信していないし、当時のアメリカ軍さえも非難していない。ただ、世界に向かって一般論として、日本政府でなく、単なる非力な自治体が原爆の非人道性だけをアメリカじゃなく世界に無言で訴えているだけ。政府、各党は、いったい全体、何を考えているのか。

こんな無言の訴えじゃ、政治的、国益的に何の効果もない。しないよりましだが、ナチと同等の人道犯罪被害を受けた事に比べて余りにも虚しすぎ、馬鹿げている。

アメリカ議会が慰安婦ごときで非難決議をした時、何故そのとき、その10000倍、いや、それ以上もの重みある数字を挙げて、激しい原爆投下非難決議をしなかったのか?
そういう不幸な目に合ったときこそがチャンスであって、今まで我慢してきた悔しさを、逆にやり返すチャンスだったのに。
毎年8月の投下に日が来る度に、毎年やっても、やり過ぎじゃない。本当に情けない国と国民です、日本は。このような非難決議が当たり前にできる国際政治力学を、知略で実行できる政治家の到来が期待される。今はそういう時代です。

国際政治力学・・・、極端な話し、その一例が韓国のやり方だが、実はそれが正しいんだし、実効がある。韓国が日本の立場になっていたら、毎年物すごい非難を(その日だけは)アメリカに浴びせるだろう。

アメリカなんていう軍事国家は、無言の非難なんて通じる相手じゃない。効果ゼロだ。効果ゼロどころか、韓国ロビーに唆されて慰安婦非難決議までされる情けなさ。日本はアメリカに従属しているから、やり難いというなら、同じ従属をしている韓国はどうなんだ。韓国は、経済的に日本、アメリカに従属しているが、
韓国は、何でも激しく(日本や)アメリカに食らい付いていく。それでも決して反撃されていないじゃないか。独島竹島問題なんて、韓国にぎゃーぎゃー騒がれただけで、アメリカは元に戻してしまったじゃないか。

原爆犯罪告発については、これこそは今後韓国のやり方を見習ったほうがよい。慰安婦決議のようなチャンスを持って・・。
歴代の政府や首相はどうしょうもない腰抜け、しかし、それを選んできたのは国民だ。腰抜けでよしとする国民にこそ、原罪がある。その腰抜けを選んで良しとしている階層の国民はいったい、どういう種類の人たちだろう。自分の今の、身の回りの生活さえ良けりゃ、世界で日本がどう扱われようが、どうでもいい、という○Xや XXの国民だろう。

それともう一つの厄介な問題として、(日本国民や)日本人政治家には、世界でも稀な、和を尊ぶ精神が、広く(国民の)心や教育に浸透している。これこそが、国際政治力学で常に、煮え湯を被せられる原理であろう。なにしろ、神武天皇の時代から続く大和の国=大いなる和の国  ・・・・なんだか、もう、とても厄介だ。日本独特の 『和の文化』 から来てるんじゃ、もう、どうしようもないな これは。

しかし、それでも・・・・・
乗り越えていかざるを得ない。原爆投下の人道に反する犯罪についてだけは。
どんな事があっても、無念に死んで行った人々の魂のために、絶対に許してはいけない。

関連画像は次 Continue to the next
http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/683341/

装填済み実弾と弾装の中の実弾は、一回遊底を(引いて機関部を)開く毎に実弾が1発ずつ排出される!これ常識。
なのに、規則と思って弾装を空にするために3発撃った??

前代未聞の、馬鹿げた珍事です、ほんと。
弾装の中の実弾は、一回遊底を開く毎に実弾が1発ずつ排出されることは、一回でも弾装付の銃を扱ったことがあるものなら、常識中の常識です。
だから、実弾を発射して、排薬する規則だ、なんて言われたら、即座に冗談だと、分かるわけ。

冗談かマジかそんな事も分からぬようでは、”クソまじめ” ”馬鹿正直” も遥かに通り越して、おばかさん か 無能、そのものではないでしょうか?

将来は、指揮官には向いていないのでは?むしろ、上官の命令をロボットのごとく厳守してくれる下士官向きでは?

こういうロボットのような人材は、例外的ですが、良い面もあります(本当にロボットのようにその命令だけを厳守するなら・・の場合ですけど)。
気を利かして(規則を破る)は絶対に困る職務、たとえば、会計(主計)係、装備・兵器倉庫係、などに向いていますね。

こういう場所では、相手の(嘘、誤魔化しの)言い分に、理解を示し気を聞かしては困るんですよ。
馬鹿正直に、指示を守り通す人材がいいのです。中途半端に頭がいいと、簡単に、騙されて、気を利かしてしまうものです。

精神病という精神病理学的な異常がある訳ではない

精神病質者(精神病質性格) とういうところだろう、医学的には。
精神病質性格の特徴は、強い神経症的傾向と、同時に、強い外向性格を共に持つことです。

日本人も、勿論、数%が精神病質者であるが、韓国人はその割合が突出してるのではないでしょうか?
それは、物事に安易に激しく感応して、しかも、内省せずに直ぐちゅうちょ無く行動に移してしまうような性格です。
          つまり  
”非常に激しい軽率な性格”    です。
      (以上、根拠は HJアイゼンク著 モーズレイ性格検査参照)

コリアは一般的に言っても、自己主張の激しい国民性である、と誰でもしっている。

ここで、ハッキリ言っておきますが、小生は韓国にたいして個人的な悪意はまったく無い。むしろ仲の良いコリアの友人も多く抱えているほうだ。だから、今言っている事は、あくまで客観的な事実ということであって、個人的な感想とか ましてや個人的偏見はまったくないと、断っておきたい。

ベトナム戦争でも、史実によると、韓国兵は、 世界一の残忍さ 発揮した。それから、どこの国へ行っても、韓国人は、よく喧嘩をする。これは事実だ

   (神聖であるべき韓国国会で、議員同士が、憎しみを満面に込め、
   憎悪むき出しの殴り合いをしている光景を思い起こして頂きたい、)

外国人が多くいる場所で、サービスが悪いとかで、払ったお金を返せなどと、声を張り上げて、騒いでいるのは、たいていがコリアだった。これも事実。
コリアの友人も残念ながらと、同じ意見だったし、自分でも、いろんな場所で同じ光景を目にしてきた。

精神病質者は、また、トラブルメーカーでもある。自己主張が異常に強く、自己の利益を、常識を超えて擁護しすぎるし、内省せずすぐ激しい行動にでる軽率な性格なので、相手とトラブルが発生しやすい。

突出した、または海外に脱出した一部韓国人が鬱陶しいのは、世界中何処でも同じ、というわけだ
しかし、日本に対しては、その度合いが非常に強くなるのは何故?

韓国政府が、代々、国民の不満のはけ口として、また、日本政府を脅す味方として、国民を煽る政策を、取ってきたからだ。これは汚い、やり口だ。つまり、政府が張本人なんだ。それでは、結局、自分で首を絞めることになる。

日本人が韓国へ個人旅行すると、ガイドがいないので、あっちこっちで(日本人妻絡みも多い)詐欺に会う。たとえば、値段表の無い小さな焼肉屋に入るとしよう。そこには、既に獲物になったお人好し旅行者が、先輩、社長などとおだてられて、食事を一緒にしている。
そこへ他の日本人が来るってーと、・・・・同じように社長!先輩!と御だてながら、焼肉屋の上さんの方を向いて、『社長が料理を注文よ』、と勝手に旅行者のパートナー兼注文者になってしまう。
食事が終わって請求を見ると、案の定、馬鹿高いまでの請求額(2倍)になっている。店のお上も承知で、リベートをカムバックするシステムだ。こんな韓国人の騙し屋に日本人の馬鹿たれ女が付いていると、いっそう騙されやすい。

一片の悪げも無く堂々と出来る訳は?
政府の進めてきた  プロバガンダ=”日本国民は悪い奴”  の結果です。

こんなコリアが、将来、もっと凄い筋金入りの 嘘と騙しのプロバガンダの国、北朝鮮と統一されたら、たまったもんじゃない。ひ弱な日本の政府首脳に、対抗力など期待できない。
だから、北朝鮮は、ずーと北朝鮮のままでいてください。

 北朝鮮の韓国統一反対!=厄介極まるアジアの敵同士の団結は日本の一大脅威 
2 米国のテロ国家指定の解除後も、
日本独自のテロ指定を継続
3 拉致被害者の最後の一人開放まで日本独自の制裁を!

※上のスローガンは、北朝鮮交易に経済的メリットは、海産物くらいで、ほとんど無いことに基づいています。むしろ、国交を開いたら、戦後賠償金など、莫大な出費と、半永久的な鬱陶しい外交摩擦が予想される。だから、我々みんなの力で阻止しよう。

99.9%!世界の先進国(60%台)で有罪率が突出、特異な警察国家。

車の女性所有者は、単に同乗しただけで
      飲酒運転は、立派に避けている。
最悪に見積もっても、相手の飲酒運転を、幇助しただけの罪だ。
          その報いとして
自ら、我が子を二人も奪われると言う、重すぎるといえば余りにも重過ぎる
     ”天の制裁を”既に1000%以上も
       受けているではないでしょうか。
それにも拘らず、懲役3年という重い刑罰を下したこの、判事は、昔の日本で言うと、血も涙もない、冷酷な、判事としか言いようがない。(無罪は上が怖いので懲役3年で検察官の顔を立て、猶予で被告人に実を与えたつもりだろうが、執行猶予が付いたところで、重すぎる事に変わりは無い。)


   
  裁判官の出世は、その判決の良し悪しを斟酌して、
        最高裁が人事考課で決める。
裁判官は、判決に際して、自らの法曹人としての良心によってだけ左右され、それ以外の何者にも支配されない、という原則が憲法で保障されています。しかし、それは建前だけで、実際には、
     最高裁の人事考課の支配をこの上なく受けているわけです。
また、最高裁は、それだけでは飽き足らないと言うばかりに、
              官官交流
といって、裁判官と検察官を定期的に交流させ、
         裁判官が、法廷の当事者の一方の検察官と
             親交を持つ場を設けております。
法廷でのもう一方の当事者、弁護士にはそのような交流の場はありません。これでは、
              お国の税金で手厚く雇われ、
       《有罪にするために必要とあらばいくらでも使える》
    といっても過言ではない豪勢な検察官
が、勝つのは当然です


相手は、ヒヨコのように無力な被告人、お金がない人は、わずかな国からの出費による国選弁護人しか、頼れませんから。

統治者の意向を受けた官僚機構としての役割も担う最高裁の意に反して、
    無罪判決を多く出す人情味のある判事は、出世できず、
         地方へやられるとか左遷されたりもします

その結果、お上に(=出世=お金に)媚びへつらう判事は、自己の良心に反して(良心そのものが、お上寄りに染まっている、といった方が良いかも)無罪判決が出しにくい。

それ以上に、統治者の意向を内々に汲み、重い刑罰を下したり、住民訴訟では、お上の味方をして住民敗訴の判決を出しやすい傾向がある・・・と最高裁まで行った有名な判事で退官後は帝大系の大学で教授をしていた(著書も多い)先生から、真相を教わったことがあります。人情味もある、真の法曹的良心のある判事は、最初から出世を目指さず、早々と退官して大学教授の道を選んだり、公証人(経済的には判事と見劣りしない待遇)になったりする。それで、ますます、お上に媚びへつらう判事ばかり、残ることになる。
江戸時代でさえ存在した大岡越前や遠山の金さんのような、人情も備えた名奉行(裁判官)は、最高裁のお目付け役から、白い目で見られ易い21世紀の警察国家=日本。



シンガポールと日本は、
    世界の先進国で最も刑罰が厳しい国の一つとして有名です
前者は、判断力の未発達の僅か15歳であっても、麻薬犯罪などでは、簡単に死刑になる経済至上主義の国。死刑率が世界で最高なのは、中国ではなく実は先進国のこの国です。
人間は生まれたときから、悪人ではありません。小さいころの躾の悪さ、社会の底辺故の無教育などによって・・・とか、食うに困った挙句・・など、そもそも国の政策の悪さに由来する貧困、不平等、差別などから、必然的に起こしてしまった犯罪もある。
それでも、
       容赦ない刑罰を与えて、国の経済的発展を最優先する
のが、先進国のシンガポールや日本の
             刑罰至上主義の国家
の特徴です。そのため、
         世界の先進国の有罪率は60%台
                          ( 3人に1人が無罪)
のところ、日本だけはこれが突出しており、
              3ナイン=99.9%”
といっても決して、言い過ぎではないほど、有罪率が、超高いのです。よく新聞で”無罪を目にするかも知れませんが
              無罪判決
      1000に一つ有るか、無いかの
           ”非常に珍しいケースだからニュース”
になるのです。
つまり日本では、検察官に一度
                起訴されたら最後
(執行猶予を付けるか否かの違いだけで)ほぼ必ず有罪になる国、それが、日本の大方の裁判官なのです。



日本は、     人情よりも、経済だけを最優先する国!
2,30年前いらい、ヨーロッパの先進国から、エコノミックアニマルとこき下ろされてきました通り、人情も、思いやりも、人情の花咲いた頃の遠い昔日に、かなぐり捨ててきた
        ”冷酷な経済原則だけ”で、突っ走っているお国
です。

     自殺者が過去毎年3万数千人もあっても
        知らぬ顔するお国でもあります。
      
  自殺者防止対策はカッコだけ作ろうお寒いもの

 Mainヘッドサルコジをさがせ!》

もと、大手商社のセールスマンだった方、八方美人、周囲への気配りに長けた方・・・・・サルコジに比べたらその印象は皆無に等しい。
  
  

これだけじゃ世界第二位の経済大国(あと何年そう言える?)のリーダーが務まらぬ。
米英仏独に
愛想を付かされ中露からは舐め切られるだけ。既に、ほとんど、そうなっているが・・・。

サルコジ

のような、あくの強いそれでいて地政学才能がある奴は、日本にはいないのか?

いままで密室で
波風たたぬだけの首相ばかりをリーダーにすえてきたのは、日本(ヤマト=大和=大なる和)文化特有の、和をもって良しとする、古来からの慣わしとすると、もう、日本を変えれる望みはない?

いや、そんなことはない、
最近では、小泉がいたんだし・・。
日本を変えるリーダーを選ぶことができるのは、族議員や地利誘導型の議員なんかじゃない。

日本国民だけだ。

日本に、昔、初めて上野動物園にパンダが来たとき、実は、当方でもわざわざ上京して見に行ったものだ。
当時、国民上げての中国支援ムードが強く、積年の念願の日中友好ムードからも、良い意味で!パンダに大騒ぎしたものだった。今でも、当時を冷静に振り返ってみても、それは正しい流行だったが・・・

今は、時期、時代が違う。

こんな悪い時期に、首相が中国にパンダのお願い?それも、億単位のレンタル料を支払ってまで? 


バカタレ ! 



福田首相の発案と言うのだから、オツムの程度を疑う!
アホもココに極まれりってか?


バカタレ  

そんなことしたら、この悪辣な国に、トンでもない誤った信号を与えるだけだ

福田さん、貴方のご機嫌取り外交は、一体、何なんですの?
石油会社でセールスをやっている感覚ですの

今の中国は悪すぎる、共産党国家としても、悪ど過ぎる。そんな国に、こんなときに、パンダのおねだりで中国のご機嫌を取る? 目が点、空いた口塞がらぬわ 

それが世界第二の経済大国の首相の思慮分別、分析能力?


閑話休題!
とにかく、今の中国は悪すぎるわぁ!
その悪い例は、枚挙にいとまがないほど多い・・・・もはや、普通の国と感覚が全く違う。


協議を重ねて解決しようなどと言いながら、裏で堂々盗掘を進める東シナガス田での悪辣な態度。

毒餃子は99.99%まで中国側に原因があると分っていながら、その完全否定。

北京五輪決定時のIOCへの約束(=人権改善など)の徹底的無視。その最たる”一例”として、チベット人数百人規模の虐殺を国際非難されても、胡錦濤
ら首脳は反省ゼロどころか、人民を操って逆恨みの不買運動などでやり返すトンでもない連中だ。

日本が過去ズット長い間、大規模な中国支援を真心を込めてしてきたことを人民に故意に知らしめないどころか、現在まで徹底的反日教育を継続して来た訳で、まさに恩を仇で返す国。

重い大気汚染をわが国へ撒き散らしても、何の呵責も感じない。まさに、周囲迷惑、”への河童”の国。

世界のナラズモノ国家を唯一、支援して、その資源を平気で掌中に収める国。

まさに中国は
”ナラズモノ国家の親分格”の国です。

■こんな国に誰が、今、支援したい?こんな国に誰が今、ご機嫌を取りたい?

■中国が日本に、悪辣な本音をはっきり見せ始めたのは、日本が借金財政に喘いで、中国への支援を切り爪始めた頃と同期している。金の切れ目が縁の切れ目、というが、こんな恩知らずで薄情な国は、将来付き合っても、ロクな目に合わされないのは100%明らかだ

■中国としては、過去数百年間、日本を含む列強に植民地として欲しい侭に蹂躙されてきた過去の恨み から、今やっていることなど、問題外だと思っているんだろうが、トンでもない思い違いだ。第一次大戦後の賠償金の恨みを正当化したためにナチが生まれたように、そういう思想は許されない
原爆を落とされた日本も含めどの国も、過去の陵辱、屈辱の歴史観によって、だから今悪どい事をやっても良いなどと、内心でも正当化している国は殆どない。

 
△△Mainヘッド△△▽▽エントリ▽▽

 

 

 

 

 

 

   

TOP

 

 

   

 

 

緊 急 投 稿 

新型 イ ン フ ル エ ン ザ

AH1 N1型だが・・・スペイン風邪(4千万人死亡)と同じ

本当に恐れる必要はあるか

 

今後の月日別の 総感染者数の正確な予測式を解析

NEW

緊急リリース 

新型FUL は 大流行しない

根拠=当サイト世界初数理解析による

前提条件=突然変異や大寒波が無い限り

 

 

                                                                                  

 タ イ 王 国・現 地 取 材 ♪体 験 的 突破 

 前  編 全9タイトル   後  編全9タイトル 

 

   隣 国 編   

                   

  

 

10000字 書き下ろし 大冒険譚                        

ななみ↑癒しのタイ シリーズ

チャン島南海4秘島巡り大紀行

 

 

NEW  ! ななみ冒険全8タイトル

癒しのタイ シリーズ

お耳拝借千の風に・・の秋川 雅史さんの手相 

 

 

 

NEW !   いつか 貴方も 一度は 会える

 タ イ 人   災  難

全  タ イ ト ル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異国にて日本を想う、日本雑感あれこれ

 NHK番組好き嫌い

ガッテン立川志の輔

早合点の医者非難

 真須美死刑囚の冤罪率!欧米なら判決は?  

英の歴史的冤罪事件(エヴァンス事件)と和歌山毒カレー事件

 男を骨抜きにするうざったい日本と女たち捨ててタイで真の男 になろう

足 利事件司法を独占する悪魔の申し子東大出はトンデモナイ馬鹿

 

 中国の北制裁反対意見は聞くに堪えない屁理屈で、口実に過ぎぬ

 

 

 

日 タ イ 異 文 化 交  会 ETC

第 一 回 交  会

第 二 回 交  会

第4回ナ・トーン料理店 篇

第8回 マハーチャイ 篇

第15回チャオプラヤー篇

 

 

 

 

 

 

 

 nnanami2@yahoo.co.jp 

 

 

 

 

 

 

 

 ウルルン 

いつか貴方も一度は会える

 

タイの 外国人 

堂 々 の 全 13 タ イ ト ル 

 

 

                             

 

海 外 携 帯 ど の 国 で 買うのが得?

賢い海外携帯 購入術

香港通販や日本で買った大損害例    

 

  

★★完 璧 無 比!★★

   携帯を 生き返らせる

 

 

エッセイ ESSAY

タ イ王国、東南アジアに桃源郷は存在するか

 

                    

タ イ王国で過ごす極楽タイム 

 

 

 

 お殿さま方、○○に ご油断 召さるな!

 ■タイ国(大国)は別の意味の○○大国!

そして

タイ王国は別の意味でも○○王国!

 

 

 

 

 

 

 タ イ の 歌 謡 曲 NO1

チャイナドールこと アニータ

 

亡命続くリディアの切実な歌 タクシンの恋人

 タイ歌謡の歌姫・アジャリヤの全代表曲

酒と踊りの国の

歌謡シンガー

男×1 女×1

 最愛の恋人に優る癒しの笑顔と歌は、この一発から

 美形歌手+美形ダンサー+オカマ 大集合

 

 

 

             

 タ イ の 歌 謡 曲 NO2

これは面白い!完全保存版タイ演歌入篇 全4曲 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクから日帰り圏内の小旅行ご紹介

ペブリー県:天然の温 泉+ペブリーのビーチ=Wで泳ぎok

 

 

 

 

 

 

 

 

26 04 2009

下記は、ドメイン・ミスの為しばらくご迷惑をおかけします

ただし x印の 写真以外は 全部閲覧できます 


http://www.x-mas-society.com
Last updated: 26/02/2009 18:43:44 
 

 

entry か 近くをクリックしてカテゴリーに入ってください 

 

 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 
 
主催者のドクター
 
 
 
 
 

 

タイ人スタッフKoiのデジタル日記

       entry

 

 

 

 

 

 

 

 

$ 世 界 経 済 時 評 

2.08/10/27直ぐ来て手を打たないと破産しますよとシンガポールから急電が入った

3.米3/20ボーナス法案は回復の起爆薬になるか

4.流れが変わった3/23フォードは潰れぬGM望み5割

1. 超大国ならず者国家の米国、誰が大統領でも一極体制は終焉

5.強欲労組への最後通告か脅迫か、オバマ破産付き再建勧告

6.遂に出た!下層階級成りあがり オバマの借金踏み倒し

7.オバマはハゲタカ!偏狭な正義感で借金踏み倒しGMもか

8.百年に一度の新型FUL?

9.お金持ちのシロへの憎悪を隠して借金踏み倒し!オバマよGMもか

10.オバマ戦略解析:GMの命運はオバマの掌に!親心の本音分析

オバマ戦略(労組は優遇し債権者は冷遇)は陽動作戦?との当ブログの推理が大当たりかも

 

 

 

 

 

鉄不足で悩みぬいた末に毛沢東は、或る日ポンと
膝を叩いて名案が浮かんだ。人民は後で迷惑至極
の”迷案”だったことに、身をもって悟った。それは
壮絶で悲惨な結果だった。

中国の表の言葉を信じるな、裏の言葉だけを信じよ!

 中国
は、北朝鮮と全く同じように、共産政権を樹立する前から、デマゴーグ(戦術としての嘘)を駆使して成り上がってきた国で、今も尚、それを継承している。毛沢東、金日成はその達人だったが、今までの後継者もすべてその伝統を引き継いできた。

中国政府は、新聞、電波でニュースを流す場合、すべて、
100%真実から100%嘘の各段階の作文の中から 国益の誘導に《最適の作文》を計算ずくで選んで流す。ニュースといっても、それは事実とは程遠い、考案された作文に過ぎない。このような政策はお家芸であり戦前からの十八番(おはこ)であった。
彼らは戦術として嘘を、長年月、長い伝統、政権の成功で裏付けられて、躊躇なく、堂々と自然にできるのだ。
大切なことは、ニュースだけでなく何でもそうであって、たとえば日本政府に対してモノを言ったり、頼んだりするときも同様だ、と言う点にある。

すなわち、中国が日本政府に言ったり、為したりするときは、国益誘導のためになると思えば、嘘をつく。個々のケースで嘘の割合などが違うだけだ。
このようなことは、独裁国家、独裁者でなければ不可能だが、毛沢東以来、独裁国家の中国では、いとも簡単なことなのだ。

■日本は、同じデマゴーグ(政策としての嘘)の国の
北朝鮮の言うことなら、鼻から信じない(従ってストレスも小さい)くせに、何故12億人口の中国の場合にだけ、誠実に理解または対応しようとするのか?または、目くじらを立てたり憤慨したりするのか?
そんな対応は、百害あって一利なし。
北朝鮮の場合に小泉元首相が、
金正日に見せたように、拉致された人々を取り返えす作戦が可能だった。何故中国には訳もなく萎縮または恐縮してしまうのか?(その点、当時の小泉の狸ぶりは評価できる。)
中国に対しても、同じように、反デマゴーグ政策や国益外交、圧力外交を策定、実行出来ないのか。

■昔から伝統的に
中国は、武器としてのデマゴーグ(別名、衆愚政策)戦術に長けており、政権樹立に、壁新聞、ラジオなどでデマを流して人民を味方につける戦術が寄与した割合が非常に高い。つまり、平たく言うと中国は、もともと嘘を巧みに使って成功した国に他ならない。
その為、今日に至るまで、旧日本軍の南京大虐殺に代表される、多くの捏造工作(=大げさに作り変える)をやって、日本から莫大な国益を獲得してきた。

■これから中国が日本を追い抜く上で困難なネックになっている日本が世界に誇る環境技術にしても、今までの日本の外交姿勢では、間違いなく
嘘の笑顔と デマゴーグによる脅し、 を硬軟使い分けながらタダ同様に、持っていかれることだろう。

現に、最新の新幹線技術にしても、ごく基礎的な基本技術の導入料つまりタダ同然のペーパー代だけで、ごっそり持って行かれてしまっている。他の工作を絡めた巧妙な仕掛けがあったに違いない・・腹立たしいことに、日本が数十年かけて進化させた最新式の新幹線が既に中国を走っている。中国の政府首脳は、まさにずる賢い狸またはペテン師の集まりだと言いたい。相手の国によってペテンを使い分けるが、特に日本に対しては、露骨で酷い。



(後編に続く)
■中国は、二年後に空母を進水させるらしいが、さっそく、そのテリトリーとして、太平洋の西半分を考えている節がある。中国は、事あるごとに中国の兵力は、平和追求のため、心配する必要はない、などと言っているが、この嘘の度合いは200%位であろうか。

■政府は、内々に反《デマゴーグの
中国》政策を速やかに策定して新国益中国外交をスタートさせよ。恐れる必要などない。恐れては、彼らの思う壺にはまる。
中国のずる賢い狸ドモは、計算ずくの嘘作戦で軟弱な日本政府を《脅しでビビラせ》て、利益を誘導してきただけの、《張子の虎》に過ぎない。

中国は環境技術なくしては、絶対に日本を追い抜くことは出来ない・・・・・・・
昔、中国が鉄鋼不足に悩んでいた時代、
毛沢東は、或る日ポンと膝を叩いて名案が浮かんだ。
それは、10億国民・裏庭で鉄を作ろう・総動員みたいな運動であって、それを
毛沢東は、10億国民に厳命して、国家を挙げて行ったった。これは、各家庭が、鋤、鍬、金槌、釘、包丁、鍋、釜、などを泣く泣く供出して、民家の裏庭ないしは家内工業レベルの炉で溶鉱させて鉄を作る運動だ。
この、とんだ”迷案”のお陰で、人民は田畑の耕作や仕事が困難になり、おびただしい数の餓死者をだした上、おまけに出来た鉄は、酸素や不純物が多くすぎて脆く全く使いものにならなった。中国の今の環境技術は大なり小なり、それと似ていると思えばよい。

■日本との環境技術協力に
ニコニコ顔をして近づいてくる胡錦濤主席らが考えていることは、ただ一つ!
それは今までと同じ手口で環境技術を分捕って、早く日本を追い抜き、日本に後塵を浴びせる事だけ。
中国の表の言葉を信じるな、裏の言葉だけを信じよ!

http://www.x-mas-society.com      七海 nnanami2@yahoo.co.jp

 

 

中国は、北朝鮮と全く同じように、デマゴーグ(戦術としての嘘)を駆使して成り上がってきた国なのに、後者と違って、何故、まともに対応したり、憤慨したりするのか?

中国政府は、お抱えの新華社などを通じてニュースを流す場合、共産党直属の特殊部門が考案した
100%真実から100%嘘の各段階の作文の中から選んだ 《国益を追求するに最適の作文》を
 計算ずくで流す伝統的デマゴーグの国

■同じデマゴーグ(政策としての嘘)の国の
北朝鮮の言うことなら、鼻から信じない(従ってストレスも小さい)のに、何故12億人口の中国の場合には、誠実に理解または対応しようと、努力するのか?または、嘘の発表に目くじら立てたり憤慨したりするのか?
そんな対応は、百害あって一利なし、だ。
北朝鮮の場合には小泉元首相が、金正日に見せた、拉致された人々を取り返えす作戦が可能なのに、何故中国にはへなへなと萎縮してしまう?その点小泉は評価できる。
デマゴーグとは別名、衆愚政策のことであり、昔から伝統的に中国は、この戦術に長けており、政権樹立に、このデマゴーク政策(壁新聞、ラジオなどでデマを流して人民を味方につける)が寄与した割合が非常に高い。つまり、もともと戦術として、嘘を巧みに使って成功した国だ。

その為、見事、政権を樹立した後も、今日に至るまで、旧日本軍の南京大虐殺に代表される、多くの捏造工作(=大げさに作り変える)をやって、日本から莫大な国益を獲得してきた。

■これから中国が日本を追い抜く上で困難なネックになっている日本が世界に誇る環境技術にしても、
 (嘘の)笑顔とデマゴーグによる脅し
を使い分けながらタダも同然に、持っていかれることだろう。最新の新幹線技術を、タダ同然の新幹線基本技術導入料つまりペーパー代程度と、他の工作を絡めた巧妙な仕掛けで手に入れたように。

■政府は内々に反中国デマゴーグ政策を策定して新国益中国外交をスタートさせよ。恐れる必要はない。
奴らは、計算ずくの嘘作戦で日本政府を脅して利益を誘導してきただけの、張子の虎に過ぎない。

中国は環境技術なくしては、絶対に日本を追い抜くことは出来ない・・・・・・・
昔、政権樹立後間もないころ、中国が鉄鋼不足に悩んでいた時代、
毛沢東は、或る日ポンと膝を叩いて名案が浮かんだ。
それは、10億国民・家内工業的鉄作り・総動員令みたいな運動であって、それを
毛沢東は、10億国民に厳命して、国家を挙げて行ったのである。これは、一言でいうと、各家庭が、鋤、鍬、金槌、釘、包丁、鍋、釜、などを泣く泣く供出して、民家の裏庭ないしは家内工業レベルの炉で溶鉱させて鉄を作る運動だ。
この”迷案”のお陰で、農民は田畑の耕作が著しく困難になり、おびただしい数の餓死者もだした上、おまけに家内工業レベルで出来た鉄は、酸素や不純物が多くて脆すぎ全く使いものにならなった、
という。
中国の今の環境技術は大なり小なり、それと似ている。

■日本との環境技術協力に
ニコニコ顔をして近づいてくる胡錦濤主席らが考えていることは、ただ一つ!
それは今までと同じ手口で分捕って、早く日本を追い抜き、日本に後塵を浴びせる事だけ。
中国の表の言葉を信じるな、裏の言葉だけを信じよ!

http://www.x-mas-society.com      七海 nnanami2@yahoo.co.jp

 

■アジアの超大国中国は、言う事も、やらかす事も、いちいち超腹立たしいし、むかっ腹を押さえきれないくらいのナラズモノ国家のように思えてくる昨今、
歴史家気取りは、欧米列強に数百年遅れてやってきた時代錯誤な今帝国主義国家だ、とか、巷間では、アジアの超大国は超大国でも、超《下品・恥さらし》大国、のように言われている。

■確かに、東支那海のガス盗掘問題、毒餃子の犯人日本人説発表のみならず、中国国民までそう信じて疑わないこと、アフリカなど世界の資源国や北朝鮮などいわゆるナラズモノ国家を支援して恥知らずにも利権漁りをしているとか、(原爆の灰ではないが)世界初の汚いチリ、灰を撒き散らした衛星破壊実験など、その例を上げるにまったく事欠かないヤンチャな国ではある。
その破壊実験のあと間髪いれず、先を越されたアメリカが国益をかけて、今回の中国にはるかに優る超高精度のスパイ衛星迎撃を成功させた次第なのだが、アメリカがその際に付けたような、尤もらしい理由など中国は付けようともしなかった。

■しかし、彼の国に腹を立てているだけでは、決して、彼等の勝者とはなりえない。だけではなく逆に、今でこそ超下品・恥さらしの中国ではあるが、何度もシテヤラレている間に、その暁、真の意味でのアジアの超大国となって・・・・・
アジアの超《清潔》大国・ニッポンは、おめおめとその後塵に帰す羽目となるやも知れない(いや、すでに一部はそうなっている)。

■ここに、彼の国のさまざまな、一見しただけでは信じがたい、悪行、悪徳を解くキーワードがある。
それは、※※ デマゴーグ と デマゴーギー ※※

■中国共産党は、政権樹立以前の戦時下からず~っと、
デマゴーギー(転じて、市井ではデマという)を有力な武器とした衆愚政策(デマゴーグ)をえいえいと実践してきた国。北朝鮮とまったく同じ。

■共産党直属の特殊機関で戦略的に考案されたデマゴーギー(転じてデマ)を、大々的に新聞、電波、壁新聞などで戦術として流し続ける。
言い換えると、上層部の配下のプロの集団が、指示に従って、(戦時下、非戦時下を問わず) その時点で考えられる限りの試案の中から、極大値の国益を出せる嘘を選び、それを徹底的に主張して行くわけだ。

■つまり、彼らは、デマゴーグを戦略的に国益発揚の政策として、主張している。
世間では確信犯がトンでもないデマを流すというのでは、単なる恥ずべき犯罪にしか過ぎないが、遅れてやってきた今帝国主義のアジアの大国が、戦略として大々的にやると、これはもう恥さらしの悪行でも何でもない。立派な戦争だ。

■結論■
したがって、北朝鮮同様、戦時下と同じ感覚でやっている彼らのデマゴーグ政策にいちいち腹を立てる必要などない。
今回でも見せた冷静沈着なアメリカのように、大人として彼らのデマゴーグ政策を冷静に分析または予測して、彼らを凌駕できる外交を打ち出せる政治家やそれを支援できるマスコミを《我われ国民》が育成するべき時ではないだろうか。

七海 nnanami2@yahoo.co.jp
http://www.x-mas-society.com

↑このページのトップヘ