nnanami2

癒しの国タイの 怠惰と享楽、酒と踊り、嘘と誤魔化し==日本人医師の啓蒙ブログ==このブログはタイを愛する人が一部タイ人の悪事に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないように 啓蒙することで、余計タイを好きになって欲しい、その気持ちで書いております。従ってタイやタイ人の欠点を書いた場合、一部の、という意味です== タイに13年近隣国に3年。あっという間に過ぎ去った16年間。その後半に書いてきた産経イザブログは2万6千人中、2位~10位のランキングで活躍しておりましたが、イザ廃止の憂き目に逢い、もうブログは辞めようかと・・が、引っ越しツールのお蔭で800タイトルを無事引っ越せたので、また活躍することになりました。ただ、面白知識全集など目次形式ブログではクリックしても無効です。ご面倒でも検索サイトで『タイトル名、nnanami2』で検索して下さい

カテゴリ: 癒しの国の、天使の都バンコクから、今日わ

↓  ラムちゃんはジャーマン・シェパード・ドッグの 6歳のオス。

 

 

シェパードが大好きだったドイツ人女史のエーファ・マリア・クレーマーが書いた≪世界の犬種図鑑(古谷沙梨訳)≫は、犬好きの小生が昔から座右の銘にしてきた犬の専門図鑑です。

 

↓一般的なジャーマン・シェパード・ドッグ(同図鑑より)

 

その図鑑によると・・ジャーマン・シェパード・ドッグは

  ドイツ名  ドイッチャー・シェーファー・フントといい、1次大戦前にドイツで様々な改良が加えられた末に、完成した名犬。両大戦を通じて、前線において人間に優りるも劣らない活躍をしました。

 

良心的なブリーダーの手によって繁殖したシェパード犬は、素晴らしい作業犬、信頼できる家庭犬、惚れ惚れするようなスポーツ犬となり、稀に見る作業意欲と運動意欲を持ちます。

 

そのため逆に言えば、飼い主は皆、愛犬のために専念できる仕事や、遊びを見つけなければなりません。

 

ドイツ・シェパード・ドッグは、アジリティー、オビディエンスのトレーニングなどお茶の子さいさい。もっとシリアスな仕事を与えなければなりません。

 

ただし、犬が勝手に作動するような間違って躾られた正規訓練のないシェパード犬は、シェパード犬ではありません。

 

札幌海外支援医師の会

 

上記の会が

年齢不問の日本人夫婦などカップル1組のバンコク・ホームステイ希望者を募集します。

 

ホームステイ先:

ホームの所在地はエカマイBTSステーション近くに位置する静穏な場所で、

プリムロウズ・マンション10階にある冒頭の団体の主催者の事務所兼ホーム。

ホームは広さ310平方m以上で、各階1室の専用フロア、24時間警備員付き。

4LDK(130平方mの大型のリビングと、40平方mの大型キッチン付き)。

各室独立のバストイレ付きで施錠可能の4室のうち1室(36平方m)か、または完全独立した玄関付き2室をステイ用に使っていただきます。

11階建てマンションのうち、11階、10階、2階を

日本人三所帯が占める。

11階=当方の友人ですが、駐在員の子息を対象にしたテニス教室の経営者家族=杉山愛の元コーチらが経営=http://www.macyteam.jp

および 2階=会社経営の家族。

 3,4,5階、はタイ人・欧米人、6,7,8,9階はビルのオーナー家族。

     ※プール、フィットネス室 利用できます(無料)。 

 

主催者:

日本で長年、医者をしていたが、8年前に体を壊して引退。退職者

ビザで永住している。上記表題のボランティアの他、下記の日タイ交流会などを随時催している。

 

ホームステイの目的:

ホームにて初級タイ語を学ぶ。その上でタイの観光名所を見て回ったりタイ料理を学ぶ。

日タイ交流会で、異文化交流として誠実なタイ人や長期滞在日本人とも交流。

 

 

義務: 

何らかの仕事やボランティア参加など、いわゆる仕事の義務はありません。

ただし、異文化交流の一環として、

善良なタイの職業人やタイ人学生(男女)とか、交流会のメンバーと交流(談笑、会食、バンコクや郊外に遊びに行ったり・・・)

家庭料理(タイ料理を教える)を一緒に作ったり、

週一は日帰りや泊りがけでチャン島、タオ島などの風光明媚なビーチになどへ行動を共にする必要があります。

 

写真:タオ島東海岸での素もぐり=シュノーケリングにて(オリンパス10mW.P=μ1030SW深さ7m

 

特典:

宿泊費光熱費など無償、全食事無償(ただし単独行動中の食事は除く)。

バンコク近郊や郊外の風光明媚なスポットに車で遊びに行くときの旅費や食事は無償、ただし1室を単独使用したいときは、事情によって自己負担のこともある。

 

期間:

1ヶ月以上~

 

応募資格:

年齢不問、性別不問の誠実で協調性のある健康な日本人で夫婦などの男女カップル。年齢や性別は不問で必要なことは勤勉で誠実なことだけ。

ただし、次の方は参加出来かねます。

 

風俗目的のかた。

なんぱ目的とかタイに知人・友人・恋人等がいて、その方に会う目的など、『ホームステイ本来の目的』とは違う目的※ で来られる方。

暴力団関係者。

刺青がある方は、お洒落的なものは問題ないが事前に必ず申告願います。

刑事犯罪暦(執行猶予を含む有罪判決)がある方、元暴力団構成員などの方は、今回は対象外です。

要身元保証書※

    ※以上のすべての不適格条項に該当しない旨の特記事  

      項をつけた、両親など(高齢者の方は別途定めます)  

      の保証書。知り合い(会社自営の方 か会社員で夫婦  

      で所帯を持つ方)の保証書が必要なことがあります。

 

応募方法:

応募ご希望の方は、次のメールアドレスまで、住所、職業(学生または無職の方は 各々、所属学校または最近までの職歴を付ける)、年齢、家族構成、父親などの所属会社名と

応募の目的などの詳細を添付の上、ご照会ください。

nnanami2@yahoo.co.jp

 

当会に関する資料: 

http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/606176/  (日タイ交流会)

http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/686257/  (第15回日タイ 

                                  交流会)

http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/ (上記ブログを含む関連ブログ)

 

 

1909年にシャム南部のクランタン、トレンガヌーなど4州(現マレーシャ)をシャム国から割譲させた時より更に遡ること222年もの遠い昔から、この国を知り抜いている英国。
 

世界にその歴史を誇るMI・6海外秘密情報部などの緻密な情報ネットワークをもつ英国。
 

その情報網を駆使して、タイの偏った政権支配層の、過去のルールなき縄張り争いの裏の裏まで知り抜いている英国。
 

隠然たる睨みを利かせてきた某重鎮に、過去のどの政権も裏で、○×ランバーツとも言われる上納金を毎年献上せざるを得なかったであろうこと、そしてタクシン派はそれを拒否した政権であると推測されてることも、勿論。
 

そのような英国が、”比較的マシ”だったタクシン氏の亡命を認めないなんて、それはあり得ないことです。
今後とも、たとえどのような(経済事案に関して)有罪が判決されようとも。

註:

上記コメントは、単なる一個人の感想にすぎず、決して普遍的情報でないことにご注意ください。

(病原性の蚊、ダニなどを防ぐには、歩く蚊とり線香になるのがベスト)

 

外務省(害無省)ではこの話題に関連して、次のような用心を呼びかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

MHK海外安全情報の時間です。

本日は蚊など有害な病原性の虫を、効率よくかつ便利に防ぐ方法に気づいた日本人のニュースを放送します。

 

タイに8年以上長期滞在しているAさんは、同じ場所に居るのに、タイ人が全く蚊に刺されず、自分だけ露出部の皮膚という皮膚が、至るところ刺されまくることに、以前より不思議に思っていました。

その原因が次第に分かってきたのは、自分がタイ人と同じ食事に慣れてきたころ、自分もまた蚊に余り刺され難くなったと言う事情からでした。

 

初めて滞在した頃Aさんはタイの食事が口に合わず、毎日自分で和食を作って食べるとか、日本料理店に出かけるなどして食事をしていました。

ところが、Aさんは最近同じ和食を作る場合でも、調理の過程で干し唐辛子を多量に刻んで加えたり、ニンニクや胡椒を多めに加えたりすると美味しく感じるようになってきました。

その他さらに、Aさんはバンコクの近郊のマハーチャイという漁港の町の近くにある、タレイタイという海鮮市場へ朝取れたばかりの大型の活き海老を刺身用に買いによく行くそうですが、その時ついでに取れ立ての新鮮な烏賊などの魚介類を大量に仕入れておりました。

大量に買うと幾ら冷蔵庫のチリ室に入れても日持ちがしませんし、かといって冷凍してしまうと味が悪くなりすぎます。そこで、Aさんはファースナー付きのビニール袋に、烏賊と一緒に胡椒など色んな香辛料の他に、大量の干した唐辛子とニンニクを日本醤油と一緒にミキサーにかけて粉砕した液を入れる方法で、保存することを思いついたのです。それを使ってAさんは、毎日、熱帯野菜やマラ=日本名ゴウヤ(苦が瓜) と一緒に調理をして食べるようにした、というのです。

Aさんは≪これは誰でも出来るし誰でも思いつく方法だけど、これが思いがけない蚊取り線香の効果を発揮した≫と自信をもって主張されます。

 

MHKではその話を聞いて、タイの特派員をAさん方に派遣して早速Aさんの依頼で 血液を調べて見ました。するとAさんの血液から、高濃度のカプサイシン等の辛味成分と、ニンニクのアリシンなどが検出されました。

カプサイシンとかアリシンは、MHKの子会社の”NHK”の人気番組ナルホド合点 などでも以前取り上げられたように、病原菌を殺す効果が確認されております。とくにアリシンの病原菌殺傷効果は、ニンニクの10000倍希釈溶液でさえチフス菌が死滅するほどの高い抗菌効果があり、このためロシアなどの国では安価な抗性物質として医療にも盛んに使われているほどです。

 

これらの血中の成分は揮発成分であるため、皮膚からも常時、微かに揮発しているため、蚊が血液を吸いに皮膚近くに来たとき、それを感知して、危険を避けようと逃げてしまう、ということが分かりました。

Aさんは、≪タイ人や小生は、まさに歩く蚊取り線香ですわ、がははは≫と興奮気味に話されました。タイや東南アジア、中国やアフリカなどの後進国、とくに山奥に旅行されるときは、カプサイシンが豊富な唐辛子やニンニクを多用した食事をしてほしい、とAさんは真剣に勧めておられます。

 

QQQQ(クエスチョン)
先日見た雑誌にはタオ島からサムイまでボートで30分位と紹
介されていたので!?(ガイドブックもいいかげんなものです
ね)やっぱり生で行かれた人の情報が一番!
■(答え)
30分は、コサムイから、直ぐ側にあるコパンガンまでの時間 


QQQQ
もう一度行くとしたらタオ島&チャン島どちらを選びますか?
■水の透明度から言えば、タオ島。
今度行く場合は、LOMPRAYAH(ロムパラヤー)社の、豪華バス
で、バンコクから、チュムポンまで。チュムポンのハットサイ
リービーチのハットサイリゾートで1、2泊。近くのロムパラ
ヤーフェリー港で朝8時に乗って、チュムポンから快適高速大
型カタマラン(300人乗り)でタオ島へ(往復1100バー
ツ程度、片道は半分。+400バーツでシュノーケリングとバイキング)。タオと、そばにあるナンユン島の二つ
で4時間以上シュノーケリングなどして遊んで、今度は同じロ
ムパラヤー号でパンガン島(1時間)へ。パンガン島から同じ
カタマランでコサムイへ(30分)。あとはスラターニーから
ロムパラヤーバスか汽車でBKKへ。途中下車して、プーケット
やラノーンまで足を伸ばせるかも(後半はバス等ではシンドイかも)

一方マイカーで行くと、チュムポンで車を預けて(フリー)後
はロムパラヤーでタオ、コパンガンまで。後は引き返すコース
をたどる。コサムイなどチャン島に比べたら、しょうもない。
チュムポンに戻ってマイカーに乗ったら、シャム湾の反対側のアンダマン海の方に車を飛ばして行き、
プーケットへ⇔高速ボートでPP島、そのあとはミャンマー国境のラノーン(シーフードが安く旨い、温泉あり、ミャンマーの小島でカジノあり)の方を回ってBKKに。
こいつはご機嫌だぜ、保証する。
■マイカーの場合は、ARIAI さんと小生は、運転など半々の完全
分業ってことに。それがOKなら、小生は、鬼に金棒の頼もしいパートナーだ。決して迷ったり、無駄時間を食ったりも無く、全時間これ、リゾート。
■PADIのライセンスなしでは、世界中、何処も潜らせてくれな
い。
理由=大変危険、無知のために潜水病にかかれば、脳や肺が瀕
死(重症)のダメージを受ける。軽いのでも、酷い目にあう。
面倒でもPADIを。それも日本で沖縄などで、取るべき。外国じ
ゃ、英語や現地語なので、知識があやふや。教材も使えない。
日本人専用もあるが、日本よりかなり高くつく。小生がフィア
ンセと一緒に行ったKIDsの沖縄PADIツアーなら、季節によって
違うが、冬場なら沖縄で2泊3日、飛行機、送迎、ホテル、朝
食込みで4万円台で取れた(それも札幌からの飛行機つきで)
今は知らんが。こんな安いのは当時でも海外では絶対になかっ
た。
■今回は、シュノーケリングで十分。小生、今じゃ、PADIより
こっちの方がお手軽でいい。ダイブは深さ次第だが1日2本、
1本50分くらいしかやれない(健康上の理由)。シュノーケ
ルは深さによるが、浅瀬では殆ど時間制限なし。海底の美しさ
は場所次第でPP島(NO1) TAO、 では遜色なし。でも、PADI
を取ったら、二人でバディを組んで、行ってみよう。


今度どちらか連れて行ってほしいな~!でも当分 家を空ける
のは嫌ですよね!? 
■絶対鍵を空けられない”鍵のノブにスポッと器を被せる”タ
イプの鍵を使う。

その後チャンヤさんは元気を
取り戻しましたか?対人恐怖症になって引き篭もってはいませ
んか?
気ガ良く優しい人柄だからいつも仲良くしていた仲間に手のひ
らを突然返されるとショックですよね。中田さんも今回の事件
 早く忘れたいでしょうからもう深くは聞きませんが
最後に不二子は逃げていっちゃったの?当然 白黒すれば懲役
ですし灰色状態でもいずらいですよね・・・?
■タイの警察は何が起こるかわからない、袖の下で。
全くの賄賂世界。大使館や観光警察に直訴っててもあるが・・
・。マンションの社長が、セキュリティの社長(警察幹部)に
頼めばなんとでもなる。ここは景色や美食以外、人間達につい
てはトンでもない世界。警察の幹部が、捜査官に圧力をかけれ
ばすべて、もみ消せる。

QQQQ
あっ それからANNの事ですが100%ブラックユーモアでっ
せ!
チャンヤさん同様彼女は人としても女性としても一目おいて見
ていますから。人間ひとつひとつの行動を観察していると長年
付き合っていなくてもわかりますから。(ナンチャって)
アンとチャンヤさんは良き友として末長く付き合っていける様
願ってます。でもアンにいとつ足りないものがあるとすれば色
気かな~(笑) 島の話に戻りますが免許が無くてもアクアラ
ングを着けて潜る事ってできるのですか?免許無しOKの島がい
いな~!それとガンカゼが生息しない島!あの痛みは忘れられ
ないから。そういえば不二子も踏んだんですよね!?
■不二子ってグンの事か!先日の話は、ゲス警備員のことだぜ
。ガンガゼは、シュノーケリングでは、踏むことがありえない
、はず。素顔、素足でハシャイデルオバカサンだけが踏む。ノ
ープロブレム。
■色気がほしい?アホちゃうか?小生など、チャンヤに、1年
間以上、色気を出されるたびに、糖尿病、高血圧、EDなどあり
とあらゆる説得で、何もしないことに、成功しているっていう
のに。
何度も言う、伴侶とセクシーはまったく別。アホ茶う?

QQQQQ
もうすぐオリンピックが始まりますがタイではさほどもりあが
らないでしょうね?そんな気がします。応援しても金(マネー
)にならないから!勝る種目も無いし?TVでも
あまり放映しなでしょうね。そうか中田さんは前回のアテネの
時もそちらにいたんですよね?どうでしたか?・・・長々と趣
旨不明のメールすみません。
■北京OLPCなど全く興味ないね。TV観戦で十分。日本が勝つか
勝たないか、興味はあるが、ストレスも受ける、からっきし、
中国などにいつも負けっぱなしだろう。韓国とのサッカーがい
い例だ、見ててハラハラさせられるだけ・・・。


QQQQQ
朝方 新潟から帰ってきたものですから頭の中がアンで(モサ
モサ・チリチリ) オリンピックが終わった頃そちらへ行く予
定です。元気をだしてねっと チャンヤさんに伝えて下さい!
■頭の中がANN=ちりちりでボーとしてる?
酷いこと言うな。ちりちりは認めるが、チャンヤーだって、お
腹を見たら、それこそ、"それ以上"だ。君ならびっくりするは
ず。あの手のカールは(もう一つの遺伝子が年とともに働き出
すので)年令ともに軽くなるんだし、
年配者なら、相応の慈愛精神で大目に見てやら無いと、ろくな
人生を送れないぞ。
長い人生暮らすとなると全くの話し、セックス、顔じゃない。
子供が生まれればそれでいい。性はあそこでBY'Sを楽しめばい
いじゃないの。まだ、修行が足りない、悟りが開けてない・・
(半分冗談)。

これはブログにいけるか。、脚色がいるな。

註:

このブログは、タイを愛する一個人の感想に過ぎません。現地情報に無知の為、犯罪に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないよう、現実を良く理解して貰うことによって、逆に安心してタイをより好きになっていただく目的で書いております。

ARAIより
先日見た雑誌にはタオ島からサムイまでボートで30分位と紹介されていたので!?(ガイドブックもいいかげんなものですね)やっぱり生で行かれた人の情報が一番!
nanamiさんは 
もう一度行くとしたらタオ島&チャン島どちらを選びますか?今度どちらか連れて行ってほしいな~!でも当分 家を空けるのは嫌ですよね!? 

その後チャンヤさんは元気を
取り戻しましたか?対人恐怖症になって引き篭もってはいませんか?
気ガ良く優しい人柄だからいつも仲良くしていた仲間に手のひらを突然返されるとショックですよね。nanamiさんも今回の事件 早く忘れたいでしょうからもう深くは聞きませんが
最後に不二子は逃げていっちゃったの?当然 白黒すれば懲役ですし灰色状態でもいずらいですよね・・・?

あっ それからANNの事ですが100%ブラックユーモアでっせ!
チャンヤさん同様彼女は人としても女性としても一目おいて見ていますから。人間ひとつひとつの行動を観察していると長年付き合っていなくてもわかりますから。(ナンチャって)
アンとチャンヤさんは良き友として末長く付き合っていける様願ってます。

でもアンにいとつ足りないものがあるとすれば色気かな~(笑) 

島の話に戻りますが免許が無くてもアクアラングを着けて潜る事ってできるのですか?免許無しOKの島がいいな~!それとガンカゼが生息しない島!あの痛みは忘れられないから。そういえば不二子も踏んだんですよね!?

もうすぐオリンピックが始まりますがタイではさほどもりあがらないでしょうね?そんな気がします。応援しても金(マネー)にならないから!勝る種目も無いし?TVでも
あまり放映しなでしょうね。そうかnanamiさんは前回のアテネの時もそちらにいたんですよね?どうでしたか?・・・長々と趣旨不明のメールすみません。朝方 新潟から帰ってきたものですから頭の中がアンで(モサモサ・チリチリ) オリンピックが終わった頃そちらへ行く予定です。元気をだしてねっと チャンヤさんに伝えて下さい!


QQQQ(←クエスチョン)
先日見た雑誌にはタオ島からサムイまでボートで30分位と紹
介されていたので!?(ガイドブックもいいかげんなものです
ね)やっぱり生で行かれた人の情報が一番!
 (←答え)
30分は、コサムイから、直ぐ側にあるコパンガンまでの時間 


QQQQ
もう一度行くとしたらタオ島&チャン島どちらを選びますか?
水の透明度から言えば、タオ島。
今度行く場合は、LOMPRAYAH(ロムパラヤー)社の、豪華バス
で、バンコクから、チュムポンまで。チュムポンのハットサイ
リービーチのハットサイリゾートで1、2泊。近くのロムパラ
ヤーフェリー港で朝8時に乗って、チュムポンから快適高速大
型カタマラン(300人乗り)でタオ島へ(往復1100バー
ツ程度、片道は半分。+400バーツでシュノーケリングとバイキング)。タオと、そばにあるナンユン島の二つ
で4時間以上シュノーケリングなどして遊んで、今度は同じロ
ムパラヤー号でパンガン島(1時間)へ。パンガン島から同じ
カタマランでコサムイへ(30分)。あとはスラターニーから
ロムパラヤーバスか汽車でBKKへ。途中下車して、プーケット
やラノーンまで足を伸ばせるかも(後半はバス等ではシンドイかも)

一方マイカーで行くと、チュムポンで車を預けて(フリー)後
はロムパラヤーでタオ、コパンガンまで。後は引き返すコース
をたどる。コサムイなどチャン島に比べたら、しょうもない。
チュムポンに戻ってマイカーに乗ったら、シャム湾の反対側のアンダマン海の方に車を飛ばして行き、
プーケットへ⇔高速ボートでPP島、そのあとはミャンマー国境のラノーン(シーフードが安く旨い、温泉あり、ミャンマーの小島でカジノあり)の方を回ってBKKに。
こいつはご機嫌だぜ、保証する。
マイカーの場合は、ARIAI さんと小生は、運転など半々の完全
分業ってことに。それがOKなら、小生は、鬼に金棒の頼もしいパートナーだ。決して迷ったり、無駄時間を食ったりも無く、全時間これ、リゾート。

QQQQ
免許が無くてもアクアラングを着けて潜る事ってできるのですか?免許無しOKの島がいいな~!
PADI などのライセンスなしでは、世界中、何処も潜らせてくれな
い。
理由=大変危険。無知の為すぐ潜水病にかかる。、脳や肺が空気(=窒素)による栓塞や急膨張による破壊で、瀕死(重症)のダメージを受ける。軽いのでさえも、酷い目にあう。
面倒でもPADIを。それも日本で沖縄などで、取るべき。外国じ
ゃ、英語や現地語なので、知識があやふや。教材も使えない。
日本人専用もあるが、それだと日本よりかなり高くつく。小生がフィアンセ(離別)と一緒に行ったKIDsの沖縄 PADI ツアーなら、季節によって
違うが、シーズンオッフの冬場なら沖縄で2泊3日、飛行機、送迎、ホテル、朝食込みで4万円台で取れた(それも札幌からの飛行機つきで)
今は知らんが。こんな安いのは当時でも海外では絶対にない。
今回は、シュノーケリングで十分。小生、今じゃ、PADIより
こっちの方がお手軽でいい。ダイブは深さ次第だが1日2本、
(1本50分くらい)しかやれない(健康の安全上の理由)。
シュノーケルは深さによるが、浅瀬では殆ど時間制限なし。海底の美しさ
は場所次第でPP島、 TAO島、 ではダイブと遜色ない。でも、PADI を取ったら、二人でバディを組んで、行ってみようか。


QQQQ
今度どちらか連れて行ってほしいな~!でも当分 家を空ける
のは嫌ですよね!? 
絶対鍵を空けられない”鍵のノブにスポッと器を被せる”タ
イプの鍵を使う。

QQQQ
その後チャンヤさんは元気を
取り戻しましたか?対人恐怖症になって引き篭もってはいませ
んか?
気ガ良く優しい人柄だからいつも仲良くしていた仲間に手のひ
らを突然返されるとショックですよね。中田さんも今回の事件
 早く忘れたいでしょうからもう深くは聞きませんが
最後に不二子は逃げていっちゃったの?当然 白黒すれば懲役
ですし灰色状態でもいずらいですよね・・・?
タイの警察は何が起こるかわからない、袖の下で。
全くの賄賂世界。大使館や観光警察に直訴っててもあるが・・
マンションの社長が、セキュリティの社長(警察幹部)に
頼めばなんとでもなる。ここは景色や美食以外、悪い人達につい
てはトンでもない世界。警察の幹部が、捜査官に圧力をかけれ
ばすべて、もみ消せる。

QQQQ
あっ それからANNの事ですが100%ブラックユーモアでっせ!
チャンヤさん同様彼女は人としても女性としても一目おいて見
ていますから。人間ひとつひとつの行動を観察していると長年
付き合っていなくてもわかりますから。(ナンチャって)
アンとチャンヤさんは良き友として末長く付き合っていける様
願ってます。
でも、アンにいとつ足りないものがあるとすれば
かな~(笑)
 
島の話に戻りますが、ガンカゼが生息しない島!あの痛みは忘れられないから。そういえば不二子も踏んだんですよね!?
不二子ってグンの事か!先日の話は、ゲス警備員のことだぜ
ガンガゼ(猛毒の長い針のウニ=身は無毒)は、シュノーケリングでは、踏むことがありえない。フィンでなぎ倒すダイバーもいるくらい。
素顔、素足でハシャギまわるお馬鹿さんだけが踏む。シュノーケルのフィン履いてれば ノープロブレム。

色気がほしい?アホちゃう?小生など、チャンヤに、1年
間以上、色気を出されるたびに、糖尿病、脊椎分離症、高血圧、ED 等、ありとあらゆる
病気(全部本当だが)を説明して、何もしないことに、辛うじて成功しているっていうのに。  ほんと、アホ茶うの?
何度も言うけど、女性は、伴侶向き と セクシー向き とはまったく別もの。後者は伴侶にすると常に不倫問題を起こす。
理由=人間のDNAはチンパンジーと1%も違はない美人のチンパンジー(猿の世界では、猿なりに、美人、いや、美猿、不美猿はあるはず)に、貞操を守れって言ったって・・・絶対無理だ。

QQQQ
もうすぐオリンピックが始まりますがタイではさほどもりあが
らないでしょうね?そんな気がします。応援しても金(マネー
)にならないから!勝る種目も無いし?TVでも
あまり放映しなでしょうね。そうか nanami さんは前回のアテネの時もそちらにいたんですよね?どうでしたか?・・・長々と趣
旨不明のメールすみません。
北京OLPCなど全く興味ないね。北京は、異常な大気汚染で空気が最悪。さらに黄砂や塵埃まで降り注いで。TV観戦で十分。日本が勝つか勝たないか、興味はあるが、ストレスも受ける、日本人は華奢で・・からっきし、だよな。大和(やまと)の国の大いなる和の精神構造が邪魔して、戦闘心丸出しの特亜と、まるっきり違う?
韓国とのサッカーがいい例だ、ストレスの方が大きい。、

QQQQ
朝方 新潟から帰ってきたものですから頭の中がアンで(モサ
モサ・チリチリ) オリンピックが終わった頃そちらへ行く予
定です。元気をだしてねっと チャンヤさんに伝えて下さい!
頭の中がANN って何? ちりちり毛のように 考えが散り散り?
酷いこと言うなよなァ。
ANNのちりちり は認めるが、チャンヤーだって、お
腹を見たら、それこそ、"それ以上"だ。君ならびっくりするは
ず。ANNのあの手のカールは(もう一つの直毛遺伝子が年とともに働き出すので)   年令ともに軽くなるんだし。
年配者なら、年配者らしい相応の慈悲の精神を持てよ(なんちゃって)
大目に見てやら無いと、年行ってから、ろくな人生を送れないぞ。

伴侶の話しだけど、長い人生暮らすとなると全くの話し、セックス、顔じゃない。
性は子供が生まれればそれでいい。性的な利己的遺伝子を励起して若さを保ちたいって言うのなら、放し飼いの金魚鉢のBY'Sを楽しめばいいじゃない。
ARAI さんは、まだ、修行が足りない?悟りが開けてない?
(90%冗談)。

これはブログにいけるかな。、一寸、脚色がいるな。

註:

このブログは、タイを愛する一個人の感想に過ぎません。現地情報に無知の為、犯罪に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないよう、現実を良く理解して貰うことによって、逆に安心してタイをより好きになっていただく目的で書いております。

副題『ローマの休日 in  タイの秘島 (或るシンガポリアンと大和なでしこ の場合)』

永遠の名作:ローマの休日 は、

某国の王女アンが滞在国であるイタリアローマで、自由のない生活への不満が爆発し、密かに城を抜けだすことに成功したところから始まる。そこに通りかかったのがアメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレー。

王女はジョーとともに秘密のローマ体験・・スペイン広場ジェラートを食べ、ジョーベスパに二人乗りしてローマ中を廻り、真実の口を訪れ・・・などなど、自由を生き生きと満喫する王女アンの物語・・・ということ位は誰でも知っている。

 この名作をモジッた○○○○in ローマの休日 も多いのが、名作の名作たるゆえんです。たとえば・・

サブリナ 麗しの魔女 in ローマの休日  Sabrina Goes to Romeの場合

 

 ローマの休日 in  『ノッティングヒルの恋人』( ジュリア・ロバーツの場合)ヒュー・グラント

 

「ハマちゃんとデドューのローマの休日 in 東京」   (釣りバカ日誌の場合 )

 

このブログで今からご紹介するのは、ちょっとお洒落に例えるなら

『 ローマの休日 in タイの秘島 (シンガポール銀行マンと大和なでしこの場合)』かな?

 

『 ローマの休日 in タイの秘島』は、シンガポリアンの男性が、名古屋城で有名な愛知県にお生まれのお姫様、つまりヤマトなでしこプリンセス のハートを、射止めたところから、始まる。

 

男性は、当時上智大学に留学中だった(現)シンガポリアンのAKさん。彼は、マレーシャから上智大に、国費留学して皿洗いや英語の家庭教師などをしながら、留学していた、(昔に言うと)苦学生。そのころ知り合ったのが、愛知県に住む、由緒ただしいお姫様の

Tさんだった。

AKさんは、日本という閉鎖的な社会特有の誤解に苦しみながら、苦労さんざんの末、遂にお姫さまのハートを射止めることに成功。お姫さま から、お嫁さまに身分の変わったTさんは、AKさんと一緒にマレーシャやシンガーポールで生活を送ることになったのだが・・・AKさんは、有名なパンダ旅行社のガイドなどのアルバイトなどもこなしながら、最終的にシンガポールの、英国系の世界最大の銀行 の銀行マンとなった。今では、シンガポールから日本などの国へ、ビジネスクラスの深いシートに身を沈めながら海外出張するエリート銀行マンだ。

 

筆者は、そのAKさんとは、投資を通じて知り合った仲だが、札幌、東京、バンコク、チェンマイ、シンガポールなどで会うなど、かれこれ8年にもなる。

以下の写真シリーズ前半は、重い職責の日々の合間に休暇をとって、インドネシア、タイ、マレーシャなどを何時も仲良く一家で旅するAK一家が、今回はチャン島の南数十キロの絶海の孤島マーク島で過ごされた時のものです。

釣り馬鹿でもあるAKさん一家と、数日遅れでマーク島で合流するため車を駆けて急行した筆者だったが、今回は、同じ魚取りでも釣りじゃなく、仕掛けた罠で魚を取るための罠かごを、トラート市内で調達して馳せ参じたのだった。

 

 

 トラート市内に着いて、まず罠かごを売っている店を探した。籠は1個僅か45バーツ。

 

 次にマーク島マカターニーリゾート行きボート乗り場を探す。目印は『高さ10mの鉄塔=広告塔のTHIDAツアー』

 

運賃は往復900バーツだったが、リゾートのコミッションが入ってるそうだ。 

 

波が高かろうが雨が降ろうが、頑固なクソ艇長は知らぬ顔でエンジン全開、お陰でマーク等島に着いたとき腰をシタタカ痛めたのだった。どれくらい頑固かは顔をみりゃ分かる。 

 

 

 

空は既にとっぷりと暮れ、目が暗さに弱い筆者には、海中での作業は難しく、ほとんど全てを若いAKさんに任さざるを得なかった

 

このとき、8年間で初めてAKさんのサバイバル能力の高さを思い知ったのだった

 

 

ポリエチレンの袋で目印が付けないと、瞬間でも籠を見失う。海の中は見通しが悪い。現に筆者は、自分のミスで餌のガンガゼをたくさん入れて置いた罠かごを 失くしてしまった

 

設置し終わった後で念のため籠をチェックしたら既に1匹の魚がかかっていたが・・陸地では

 

帰りが遅いのでTさんらが心配していた。小生の声が聞こえていたので、まあ、大丈夫かな、とは思いながらも・・。で、やっとディナータイムに! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の夕方設置した籠は、AKさんらが早朝のボートで帰った後、上げるしかなかったので、残念ながら以下の料理は・・・

筆者等だけで食べざるを得なかった。お味の方は・・・新鮮そのもの!

 

 

 

↓ 常識的には8か月の赤ちゃんには、止めた方が良いと 思います。

(うちの子は少なくとも200回はプールや各地のビーチで苦労を積んでおりますもので)

 

 

 

 

 

 

 

このクソ親父のお陰で、バンコクに帰った後もズート腰が疼いていた。 

 

 

トラートを離れる前に、もう一度、カオマンガイの老舗へ!

 

カオ・ムー・コーッもパリパリ感で劇うま  

 

 

これでお終い。駄作ブログのご拝読に感謝、感謝。

カー&高速カタマラン 珊瑚礁シュノーケリング・ツアー
バンコク⇔チュムポン⇔タオ島  

当ブログは
http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/657932/
の続きです



↑ 300人は乗れる。最高に快適。ナビ読み、時速約50キロ。小さい高速モーターボートでバンバン海面に打たれながらのボートツアーは、もう我慢できない。1度快適を味わうと・・・ね。 ↓
   
↑ VIP室。僅か50バーツ。
1枚目の写真で分かるように、この外にも二階前方席や両側の席もある



ななみ の下の海中はこんな風になっています



更に海の底は、下の海中写真のように、竜宮城のような、目も覚める美しさ。
珊瑚が死んで珊瑚の墓場みたいなところも一部あるので、どこでも同じ
って言うわけではないが、
このような竜宮城のポイント沢山あります。
写真は、全てオリンパス10mダイブ可能用だったのに、このタオ島とそば
にあるナンユン島で100枚ほど撮ったところで、水が数滴浸水しており、
使用不能に!!深くても6m位だったが・・・。帰りのボートに戻るとき、白
人が、こっちのとよく似た水中カメラの蓋を開けて逆さにして、水滴を振
るい落としていた。見せてもらうと、な、なんと、同じ型のオリンパスだった。
後日、保証書でスムーズに新品に交換してくれたが、いつ、また浸水するやら・・・。


3年前きたときは、体長80センチ位の荘厳なナポレオン・フィッシュや、6、70センチ 
   くらいの   
 海がめもいたのに、どこへ行っちゃったの?場所と季節が違うのか?こん後、調べ    
   ておきます。




上の美形の姉妹は日本人の友達か恋人募集中!     連絡メールアドレスは下記。    
joey8888@hotmail.com
 Joeyは左の妹の方。責任は負いかねます。全て自己責任

↓スタイルも抜群。美しい体も、60歳になって超肥満体になったときの姿は犯罪的といってもいいくらい、変貌するのは、何故?God wishs it cause of panishment?



この続きは次をクリック。申し訳ございません。
 Please click  ↓                   
http://nnanami2.iza.ne.jp/blog/entry/660535/
Continue to the next



↑このページのトップヘ