nnanami2

癒しの国タイの 怠惰と享楽、酒と踊り、嘘と誤魔化し==日本人医師の啓蒙ブログ==このブログはタイを愛する人が一部タイ人の悪事に巻き込まれてタイが嫌いになってしまわないように 啓蒙することで、余計タイを好きになって欲しい、その気持ちで書いております。従ってタイやタイ人の欠点を書いた場合、一部の、という意味です== タイに13年近隣国に3年。あっという間に過ぎ去った16年間。その後半に書いてきた産経イザブログは2万6千人中、2位~10位のランキングで活躍しておりましたが、イザ廃止の憂き目に逢い、もうブログは辞めようかと・・が、引っ越しツールのお蔭で800タイトルを無事引っ越せたので、また活躍することになりました。ただ、面白知識全集など目次形式ブログではクリックしても無効です。ご面倒でも検索サイトで『タイトル名、nnanami2』で検索して下さい

カテゴリ: アジアの超大国ニッポン人の安全ボケにお灸

海外安全情報:詳細版 (実例) を放送します。

 

若いニッポンの人々はハングリーに頑張っておられるようですが、

この地域に滞在中の初心(ウブ)な初老の日本人が、最近の団塊世代の退職組の大量出現に合わせて、危険な事件に会う事が多くなりました。

ではでは

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MHK海外安全情報の時間です

海外安全情報インターネット詳細版 をお知らせ します

 

タイでは、下のような例に代表される数々の土地や家に絡んだ問題が多発しており、外務省(害無省)では、次のような注意を呼びかけています。

 

チェンマイの遥か北に位置する村に住むAさんは、10年以上前、日本のTVでも取り上げられたこともある、今を時めく海外移住組の最初の花形の男性でした。資産家でもあったAさんは、その地で一大農業デベロッパーを目指すべく、100ライ(1ライ=1600平方メートル)もの田畑を段階的に購入した。ご存知のとおりタイでは外国人名義では土地を買えないので、或る”社交場”で知り合って結婚したタイ人女性の名義で購入しました。Aさんは、奥さんが非常に愛想が良い女性だったため、これにはなんの疑いも持たなかったようです。

 

北部タイとはいえ、100ライもの土地は1億円はいたします。

奥さんと一緒に暮らす家として、チェンマイの近くに1戸建も購入しました。新車のトヨタも購入して、子供も生まれて、順風まんぷうに行くかに見えました。

 

しかし、危険は思いがけないところに潜んでいました。それは奥さんです。Aさんも悪いところ(無口なうえ孤独好き)があって、奥さんとのコミュニケーションをほとんどせず、汗まみれになってライチ、マンゴウなどのプランテーションの仕事に没頭していました。そのため奥さんも子供も気が付いたときは、既に遅く、まるで他人も同然の間柄になってしまったようです。

 

奥さんも子供も日本語が全く話せないので (Aさんの方もタイ語が少しだけなので)

お互いに疎遠になり夫婦の愛も 父子の愛も、育てようにも非常に難しいものがあったようです。奥さんは奥さんで、毎月貰う25000バーツの生活費を貰うだけで、車(妻名義)も家も独り占め、という状態になり、自分の家(妻名義)に行くのも敷居が高くて、孤立状態は嫌増しになっていたようです。

 

事の発端は、ただ、Aさんが広大なプランテーションのライフワークに没頭していただけのこと。Aさんが浮気をしたとか、DVをしたとかの悪行など全く無いにもかかわらず、この有様だということです。

 

プランテーションはプランテーションで、過去からずーと長年にわたって、任せていた管理人の男に、毎月の肥料費の支払いの際 肥料屋と結託して10倍も水増しした請求書で、大金を騙し取られておりましたり・・・

年に数回ある大事な果物の収穫でも、半分以上も横流しされていましたり・・・

と踏んだり蹴ったりの地獄の相を呈していたのです。

 

そんな不幸な環境にあっても、唯一つ光が見えてきたことは、管理人等を首にして、自分で管理することにした後、まともなタイ人を雇ってからは、少しずつ利益が出始めたこと。

 

しかし、そんなAさんを、今、或る恐怖が襲っています。(視聴者:えっ、それってどういうこと?)

 

苦労して育てた100ライもの土地は、彼の名義じゃなかったので、このような別居状態の奥さんが売るはらう事も出来たのに、そうしなかったのは何故でしょう。曲がりなりにも夫婦だと言うことで、そこまであこぎな事が出来なかったこともあるでしょう。それと、売りはらって一大騒動(訴訟)を招くよりは、プランテーションの将来性がどうなるか見届けてからでも遅くなく、それまでは月々の25000バーツを貰っていた方が良いと考えたからでしょう。

また、奥さんが、毎月25000バーツのお手当てで我慢していたのは、今まで100ライのプランテーションが全く金にならなかったからで、もし、それが成功を収めて大金を生むようになれば、

たとえば『妻として収益の半分はください、さもないと100ライの土地を売りますよ』、と言われても、法的には正式に結婚している正当な名義人である奥さんの勝手ということになります。妻の名義にしたということは、法的にはプレゼントしたと見なされても仕方がありません。

 

いま、Aさんは 俎上の鯉 のような居たたまれない気持です。お気の毒ですが・・・・妻名義で買うときに、Aさんは、非常に簡単なことなのですから、土地の権利証に30年間の借地権を設定すべきだったのです。今となっては応じて貰うのは至難のワザでしょう。この地域や国では専門家に相談せず、広大な土地の売買を素人判断で安易にするのは禁物です。

 

害無省(外務省)では、この地域に滞在する日本人に対して、以上のような注意を呼びかけています。

 海外安全情報:詳細版 (全て実例) を放送します。

 

若いニッポンの人々はハングリーに頑張っておられるようですが、

初心(ウブ)な初老の日本人が、最近の団塊世代の退職組の大量出現に合わせて、危なっかしい『歩き方』をしておられるようです。

ではでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MHK海外安全情報の時間です

海外安全情報インターネット詳細版 をお知らせ します

 

タイでは、下のような例に代表される数々の問題が多発しており、

外務省(害無省)では、次のような注意を呼びかけています。

 

チェンマイの遥か北に位置する村に住むAさんは、10年以上前、日本のTVでも取り上げられたこともある、今を時めく海外移住組の最初の花形の男性でした。資産家でもあったAさんは、その地で一大農業デベロッパーを目指すべく、100ライ(1ライ=1600平方メートル)もの田畑を段階的に購入した。ご存知のとおりタイでは外国人名義では土地を買えないので、或る”社交場”で知り合って結婚したタイ人女性の名義で購入しました。Aさんは、奥さんが非常に愛想が良い女性だったため、これにはなんの疑いも持たなかったようです。

 

北部タイとはいえ、100ライもの土地は1億円はいたします。

奥さんと一緒に暮らす家として、チェンマイの近くに1戸建も購入しました。新車のトヨタも購入して、子供も生まれて、順風まんぷうに行くかに見えました。

 

しかし、危険は思いがけないところに潜んでいました。それは奥さんです。Aさんも悪いところ(無口なうえ孤独好き)があって、奥さんとのコミュニケーションをほとんどせず、汗まみれになってライチ、マンゴウなどのプランテーションの仕事に没頭していました。そのため奥さんも子供も気が付いたときは、既に遅く、まるで他人も同然の間柄になってしまったようです。

 

奥さんも子供も日本語が全く話せないので (Aさんの方もタイ語が少しだけなので)

お互いに疎遠になり夫婦の愛も 父子の愛も、育てようにも非常に難しいものがあったようです。奥さんは奥さんで、毎月貰う25000バーツの生活費を貰うだけで、車も家も独り占め、という状態になり、自分の家に行くのも敷居が高くて、孤立状態は嫌増しになっていたようです。

 

事の発端は、ただ、Aさんが広大なプランテーションのライフワークに没頭していただけのこと。Aさんが浮気をしたとか、DVをしたとかの悪行など全く無いにもかかわらず、この有様だということです。

 

プランテーションはプランテーションで、過去からずーと長年にわたって渡って、任せていた管理人の男に、毎月の肥料費の支払いの際 肥料屋と結託して10倍も水増しした請求書で、大金を騙し取られておりましたり・・・

年に数回ある大事な果物の収穫でも、半分以上も横流しされていましたり・・・

と踏んだり蹴ったりの地獄の相を呈していたのです。

 

そんな不幸な環境にあっても、唯一つ光が見えてきたことは、管理人等を首にして、自分で管理することにした後、まともなタイ人を雇ってからは、少しずつ利益が出始めたこと。

 

しかし、そんなAさんを、今、或る恐怖が襲っています。(視聴者:えっ、それってどういうこと?)

みなさんも、海外では よーく考えて慎重に行動してください。

苦労して育てた100ライもの土地は、彼の名義じゃないのです。

奥さんが、毎月25000バーツのお手当てで我慢していたのは、今まで100ライのプランテーションが全く金にならなかったからで、それが成功を収めて大金を生むようになれば、

半分ください、さもないと100ライの土地を売りますよ、と言われても、法的には正式に結婚している正当な名義人である奥さんの勝手ということになります。

 いま、Aさんは 俎上の鯉 のような居たたまれない気持ちのようです、お気の毒ですが・・・・

 

害無省(外務省)では、以上のような注意を呼びかけています。

↑このページのトップヘ