こないだお隣の国ベルギーのゲント(ヘント?とにかくGent)に行ってきました。



車で4時間半くらい。

高速で行けちゃうので「外国に行く!」という感じはしませんでしたが
国境を超えると高速の案内標識(?)が突然フラマン語になったのにはちょっと感動(^ω^)





中心街はそんなに広くなく、でも素晴らしい建物ばかりが並んでいて
面白そうなお店もたくさんあって良い街でした。
(伝えたい伝えられないもどかしい語彙力のなさ)


以下主にGentの素晴らしい建物たち。
まずは立派な鐘楼。
DSC02196

DSC02197
よく見ると凄い(笑)




入りたかったけど、後で行ったら閉まっていたカフェ。

DSC02198
内装がベル・エポック調で素敵だったし、お店のオリジナル缶入りワッフル売ってました。




同じく入りたかったけど、後で行ったら予約ないと入れなかったレストラン。
危うくレストラン難民になりかけたサタデーナイト。
DSC02199
こちらも内装がベル・エポック調で素敵。
レストラン名はまさかのAmadeus
モーツァルトなのにスペアリブってのが攻めてる感じで魅力的です。




市役所かと思うほど立派な建物。
DSC02200

DSC02201
街の雰囲気はこんな感じです。




よく絵葉書になっている風景。
DSC02203




古いお城。中世のものらしい。
フランドル伯の城。
DSC02208





夜になると鐘楼がまた違った美しさを見せてくれます。
DSC02212

DSC02227






レストランに行くとバゲットではなくフライドポテトがてんこ盛り!
DSC02219
私たちはこれで4人分一気に来たと思いきや、隣のテーブルの夫婦もこれでした(笑)




ワッフルでか!そして美味!!
DSC02226
私が注文したこちらは
焼きリンゴ、シナモン、チョコレートソース、粉砂糖、バニラアイス
と欲張りメニューです。

でもお腹いっぱいだからと珍しく控えめに注文したもち肌さんの粉砂糖×苺のほうが
ワッフルのもちもち感を感じられて、より美味しかったです。





長いのでつづく


Gentはフランス語だとGand、フランスより

banner