ハロウィーンイベント中のイラストまとめ

もうすっかりイラストブログ化してますジーク・ミオン!


一般的にはこれら2次創作物はファンアートで定着してますが、めんどくさい性格の自分はアートっていうと大仰な気がしてなかなか使えません。

あ、いつも唐突ですみません。


で、ハロウィーンイベント今日までだそうなので慌てて取りまとめます。
常に時代の1歩後をゆく、情報を制する者がすべてを征する現代においては致命的なブログでございます。
皆様におかれましてはそんな当ブログ、心の片隅にでも留めおいていただければ重畳です。

暮れゆく秋と祭りの後の一抹の寂しさを味わいつつも次はクリスマスイベントかな、大型アップデートが先かなとワクワクしている所存です。
してません。
社会人の皆様は慌ただしい年末進行に、今から戦々恐々としているのではないでしょうか。


さて
イベント開始初日にツイッターにアップしました。
ヒーラーの小悪魔コスですね、羽根はコウモリの羽根に。
背中と腰左右までをざっくり大胆に開けたドレス着させてみましたが、ちょっとお尻がたれてるように見えるのが心残り。
顔も思った以上に幼くなってしまいました。
それがいい?うるさいよ。

最近エロ方面に方向転換したかという問題。
いいえ、最初から御覧いただければお分かりの通り、女性のイラストに関して言えば偏ったフェティシズムがダダ漏れであることは明々白々ですね。
image



10月31日ギリギリにアップした第2弾。
うってかわって賑やかなフェスティバルを意識して描きました、ネクロの魔女っこバージョン。
みんな腕を上げて同じポーズとっています。

ネクロの腕が左右で長さが違うのはきっと遠近感とかそういうヤツです。

ネクロの頭の紫色の部分、あれは頭巾であって髪の毛ではない説でほぼ決まりのようですが、あの頭巾取ったらレゴブロックのキャラクターみたいに頭頂部にはめ込みの穴だけあいていたらイヤだなあ。
image



ツイッターでフォローしている絵描きさんに猫背さんという方がいらっしゃいます。
「形状記憶合ハートの純情」というクランのリーダーにして、 クラクラ村の村長日記 というブログを書いてらっしゃいます。
怒濤の勢いで読ませる文章を書かれていて自分もチェックしております。

その猫背さんからコラボで絵を描きましょうとオファーいただきまして、せっかくなのでハロウィーンにちなんだものをいっちょうやったらんかいと盛り上がった次第でございます。

猫背さんからいくつかラフ案いただき、それを元に自分が片面だけ(カラーで作画できないプアな環境の自分は)下書きをお送りし、もう半分の追加と全体整えつつのカラーで仕上げていただくと。

あーおんぶにだっこですよ、気づいちゃいました?

自分が猫背さんに送った下書きがこちら。
image



猫背さんから送られてきた完成型がこちら。
image

しっかりペン入れしてからデジタルでカラーリング作業に入るようで、にぎやかくもおどろおどろしい雰囲気しっかり出してくれています。
特に下のバーバリアン、バル子は思った以上にコミカルな印象に仕上げていただいてうれしかったです。
猫背さんのキャラクター達は小物までこだわっていて、完成度の高さにうならされました。

猫背さんありがとうございます、次回はクリスマスイベントですね、よろしくお願いします。



以上、ジーク・ミオン!

monakomイラストコンテストに寄せて

ジーク・ミオン!


先月まで今日もクラクラ日和~♪上にて行われていました、ヒーラーイラストコンテストの結果が発表されました。
ええ、発表から周回遅れなのは分かっています。


おかげさまでnndyrの作品は金賞を頂きました。
最後まで僅差だったということで、投票いただいたみなさん、援護射撃くれたマイホーミーズに感謝申し上げます。
ありがとうございます。


今回応募した作品がこちら
image

逆光で姿が見えるようで見えない、神々しさにフォーカスしてみました。


投票締め切り数日前にツイッターに上げた援護射撃イラスト
image

全然援護射撃になってない。
ヒーラーじゃねえし!

みなさんご存じのとおり、クラクラは世界中であらゆる年代に遊ばれるためにあえて踏み込んでいない部分があります。

世界観を中世ヨーロッパを下敷きにしつつ、資源強奪や戦争を扱っているにも関わらず、慎重に死や宗教を感じさせない、あえて切り離していますよね。
ユニットは人間の兵士じゃないし、特定の神様を感じさせるシンボルや宗教そのものも出てきません。
ヒーラーやネクロマンサーはそういった意味でかなり攻めてるユニットと言えそうです。

自分はそこをさらにあえて突っ込んで、2枚目で守護天使のイメージを全面に押し出しました。


とは言え、これだけだとただのひねくれ者だしなんとなくやりきった感も薄かったので、2枚目をアップした後で真正面からヒーラーを描くべくポーズなど固める作業に入りました。




image


image


モナさんから事前に受賞の連絡はなく、完成したヒーラーをアップする段になって金賞頂いた事に気づきまして。


あわててお礼のコメントとともにツイッターで公開したところ、「ヒーラーといったらこっちでしょ!」「最初からこっちにすれば…」「ようやく求めていたものが」(言葉の前後の繋がりで補足してます)
など、うれしい非難囂々の嵐でした。

自分もそう思います。




でもね。

お題がヒーラーだからヒーラーばばーんと描いて終了じゃ、スキルが高いかと好き嫌い勝負になっちゃうでしょ。

どれだけ自分の中でお題を消化して、作品に昇華できるかで勝負したいよね。
そういう事で、自分の作品が今後の一里塚になることを望みます。


あとモナさんからアドバイス頂いたのはうれしい誤算でした。
普通のファンアートと違ってコンテストだし、活発な意見交換あってもいいですよね。
投票のコメントとは別にここが好き、ここはこうしたほうがといったコメントやね。


最後に、このような作品発表の機会を与えていただいた、モナコムさんに最大限の感謝と敬愛を送ります。
ありがとうございます、次のウィザードでもみんなを置いてけぼりにする作品をご期待ください。



以上、ジーク・ミオン!

3クラン合同紅白戦成功に際して

ジーク・ミオン!


先週ポコノリ主催、アンパンマン号、ジーク・ミオン!合同での紅白戦が開催されました。

image

image


メンバー調整とマッチング調整をぽこのりべんぞーさん、ヒロさんに全面的に委託し、我々は自クランメンバーのテコ入れ、援軍送りに専念させてもらいました。

開戦も2人息を合わせて、うまく行かない気配があれば即キャンセルを繰り返し(まったくうといので、よく分かりませんでした)た結果、見事マッチング成功!

image

世紀の瞬間を見逃したのが悔やまれますチクショー。

上記3クラン以外からヒロさんのつてで参加された方もおり、とても刺激的な対戦となりました!
自分もあやうかったけどth10から☆2つずつ取らせてもらい、一応の役目は果たせました。

image


そして今回はみなさんご指摘どおりぽこのりリーダーべんぞーさん祭りでしたね!
それまで貯めた資金と準備期間に入ってからマルチでキリトリ続けた資金を投入してインフェルノタワー2基着工、戦闘開始したら即建設キャンセルという徹底ぶり。

インフェルノタワーが1基だったら、ヒロさん(th9)の下克上は成功していたかもしれず、勝敗の行方も分からなかった…と思います。

また次回もぜひともやりたい、なんならクラン内で10対10で殺り合いたい。
帰還したマイホーミーズの興奮した様子を、尽力いただいたべんぞーさんヒロさんのお二人に見せたかった。

改めてありがとうございます、次も死合いましょう!


さてこの紅白戦を最初にエウレカしたのは群馬帝国遠征軍を率いるpontaさんである事は、かのモンスターブログを紐解けば明白であります。

当時のブログ界隈はデータとシステムの検証、または攻略するブログが全体の牽引役をになっておりました。
そこへ今ある枠組みと分かる範囲のデータを使って、紅白戦という独自の楽しみ方を提案したのがpontaさんであり、この革命的出来事は瞬く間に模倣され次第に大きなムーブメントとなり席巻しました。
今なお様々な憶測と都市伝説を生みつつも紅白戦は定着し、我々も今回そのおこぼれに与る事ができたのです。

これが、ブログで公開されていなければ、どうだったろうか、と思います。
むしろ、ブログ以外の媒体で紹介し、広く知らしめるのは、不可能とは言わずとも困難を極めるのではないかと思います。

既存のものに付加価値を与え、中身は同じなのにまったく違った意味をもってしまう、そして通常では味わえない充足感を味わえる紅白戦を実現させ、広く知らしめて頂いたpontaさんに最大の讃辞を送ります。

ありがとうございます。


以上、ジーク・ミオン!
ギャラリー
  • ハロウィーンイベント中のイラストまとめ
  • ハロウィーンイベント中のイラストまとめ
  • ハロウィーンイベント中のイラストまとめ
  • monakomイラストコンテストに寄せて
  • monakomイラストコンテストに寄せて
  • monakomイラストコンテストに寄せて
  • monakomイラストコンテストに寄せて
  • 3クラン合同紅白戦成功に際して
  • 3クラン合同紅白戦成功に際して