なるべくしてほったらかしブログになるので、何か数を書けるテーマでも置いてみようと思いました。

本好きの中でも古本が好きなタイプです。中身を読むのは勿論好きですが、フォントの古さ、写真のレトロさ、ボロさ(美品にあまりこだわらない)、文の大時代さ(褒めてる)、くささ(笑)、これらの肌触りを「あぁ~レトロや~、これだよこの味わいだよ~好きなんだよ~」とベロベロスリスリ浸って楽しむタイプです。そりゃあもうレトロが好きです。本が好きってよりレトロが好きなんです。
そうして買い求めてたまった本をときどき、【古本コレクション】のカテゴリつけて書いてみようかと思っています。

多くはお菓子作りの本です。頻繁にお菓子作りをする人ではないのですが、本だけは異様にあります。
小学生の時分とかお菓子作りに憧れる時期があるじゃないですか。その頃製菓の本にときめいた気持ちをそのまま引きずり、あの素敵な写真が見たい、あの雰囲気を味わいたい、だけで現物をろくに作らないまま今に至ります。
いやたまには作りますけど、うちにぐうすか寝ている本の量に反して、実際に作った回数はそりゃもう貧相なもので、「オマエサァ……」と突っ込まれても致し方ないです。
そこ最初にバラしておかないと「この人お菓子作りもすごく出来るんだ!」と思われても困るので。

元来昔から「本読んでそう」と思われることが多いのですが、本当の読書家と比べたらとてもじゃないけど活字中毒とは言えないです。
気に入った本は回数読むので次の本に進まないですし(だから気に入ってる本は異様にボロい)
小説系よりマニュアル系の本が好きで、やりもしないのに「何かのやり方」「何かの紹介」みたいな本が好きです。やりもしないのに(重要ポイント二度言う)
本の背景に広がる世界を楽しむのが好きなんだと思います。真面目に読んでいるとは限らない。
「本読んでそう」とよく言われるのは、少なくとも私に関して言えば「こいつの長所思いつかねぇ、無難なところにしとけ」絶対これだ。

そういういい加減な読み口の私ですから、話半分「こういう本あったんだなー」程度に眺めてくだされば幸いです。
お菓子作り以外の本も紹介していきます。

超ご無沙汰しております(いやホント、はい)

長らくホッタ状態だったサイトに徐々に手をいれていこうかと思っておりまして、試験的にブログ部分のみ、外部の無料サービスに移行しました。
わりと古いあたまの人間なのでサイトという形に固執したところがあったのですが、自分や周りをとりまく環境の変化もあって、サイトを縮小する方向もありかと思えるようになってきました。
絵の公開とかはpixivとか外部に丸投げして(言ったよ、言っちゃったよ丸投げって) リンクは貼っといてこっちで見てねと。
とりあえず別宅を借りるような気分でブログはこっちに移りました。具合が良さそうなら全面的にこっちに乗っかってサイトは閉鎖するかもしれませんし、めんどくさくてほったらかしのまま残しておくかも知れない。
いい加減な人間なことは間違いないので、更新も前と変わらないと思います。日記ならぬ年記。livedoorのスペース泥棒と化すに違いないです。

↑このページのトップヘ