2010年09月09日

ナースの先輩だって、おおいに認知る

フミさんは元ナース。60年くらい前に2年ほどナース業をされていたらしいです。
今は「こんなに太ってて重いでしょ?」とか「おばあちゃんの世話させてごめんなさい」などと、ややネガティブに言っています。
食事の度に「代金は?」と心配で仕方がないようです。
主治医や、担当のナースの顔も覚えられないのは、私たちがさみしいだけ…。

フミさんの素晴らしいところ。
「けっして、他人の悪口を言わないところ」
守秘義務職業が身に付いているのか、他人のことなんかなんとも思っていないのかわからないけど、悪口や告げ口がないのは接していて気持ちがいいです。

今日の、私とフミさんの会話。
私「フミさ〜〜ん、私、なんだか具合が悪いの。脈を診て〜〜」
フミさん、私の腕の橈骨動脈(一般的に医者やナースが脈を測る場所、手首の親指側)に、右手の2,3,4指を当てて「少ないわね〜〜」と。
私「脈が少ないって、死んじゃうの?」
フミさん「そんなことないわよ」「でも、無理しないでね」と慰めてくれました。

いつだったか、フミさんに「今日はナースの欠勤者が多くて…」みたいな話をしたら、
「私が代ろうか?」と、とっても心強いナースに変身してくれたことがありました。

みんなが健康で輝いていたころを思うと…、元気になってほしいと思ったり、思わなかったり…。いや、いや。マジで思ってますって!!!

ちゃお♪
92d459bc.jpg


nnnnnurse at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月26日

なんだか、お久しぶり感漂う午後でした

「あれ〜、久しぶり〜」と、ナースどうしが顔を見合わせて言うのを聞きます。
私も言います。確かに今日も言いました。


病棟は、そんなに広くない。
病棟の廊下は、そんなにたくさんの人が行き交うわけでもない。
しかも、そんなに久しぶりになるほど、休みもらってない


朝、ミーティングで顔を合わせて以来です。
すっかりメイクも剥がれてます。
そんなお互いを慰めあうように「お久しぶり〜」の挨拶をするのです。

image-6


nnnnnurse at 23:12|PermalinkComments(10)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月24日

外科ナースの特徴は、言葉数が少ないことです!! 

「佐藤さんのバルン交換やった?」「あ…」
「川村先生に検査の指示もらった?」「あ…」
「岡田さんの家族に転倒の件、連絡した?」「あ…」

ええ、この場合の「あ…」は「NO」の意味です。
どんな言い訳があろうと、実施されていないのは事実です。


「響子さぁん、(看護)部長が呼んでますよ」『チッ…』
「看護師さぁ〜〜ん、痛み止め打ってぇ〜〜」『チッ…』
「すいません、内科外来はどう行けばいいんですか?」『チッ…』

この場合の『チッ…』は音のない言葉です。
意味は『今、私は忙しいの!!』です。
もちろん、笑顔で。




デジカメ画像 158


私の歯医者の先生は、治療中に「あ…」と言います。
「NO」の意味じゃないのは分かっているんだけど…。

なんだか、心細くなります



nnnnnurse at 21:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月22日

かつて、殺人事件とかには遭遇したことなんてないけれど…

私には、人に言えない自慢があります。
あえて、自慢します。

私は人の特徴をとらえるのが得意です。
特徴をつかんだら、即、「誰々に似ている!」と言い、できる範囲でモノマネも披露したりしています。
けっこう評判いいです。

映画を見て、キャストの顔を、脳が憶えてしまいます。
別の映画に出ていてもすぐに同じ人物とわかります。
マイナーな俳優でもね。
その人ならではの唇の形とか、変わった名前とか、首筋のラインとか…。

だからね、一度でいいから、私に事件を目撃させてよ!
モンタージュ写真とか、協力しちゃうもんね。
車のナンバーとかも語呂で覚えます。

そんな私が、この猛暑続く2010summer、朝に夕に見かける男性に心ときめいています。
首都高が大きく日陰を作っている道路の脇に寝泊まりしている、年齢も住所も不明確な男性です。

どういうところにときめくかって?

いっつもそこに寝ているけど、熱中症は大丈夫?ってこと。
そして、そのTシャツの色は、何色っていうんですか?

BlogPaint

nnnnnurse at 01:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月17日

許すことは過去を手放すことなんだそうです。

このブログ、丸々2年間放置されていました。

2008年08月06日
「今年こそ、豊島園でプール」ってタイトルで、温水さんがゆる〜〜く浮かんでいるポスター貼ったのを最後に。
デザインもチョコレートのまま。
ブログペットのきょんもほったらかし。

そんなきょんが、今日、詠んだ一句。
「煎餅に期待されたる氷かな」




先日、思い出を一つ捨てました。

粗大ゴミの日に。
粗大ゴミとして。

そう、そんな大きな思い出でした。
300円の処理券を3枚貼りました。

昔むかしの記事に“思い出して涙が出るのは愛された思い出です”みたいなことを書いたけど、その件に関する思い出が一つずつ色褪せ、見えなくなり、捨てられていくのです。



ここまで時間がたつと、特に感慨はないですね〜〜。

むしろ900円もかかったことに、軽く憤りさえ感じ…。
しかも、猛暑な日の朝8時でした。

012


nnnnnurse at 23:41|PermalinkComments(8)TrackBack(0)私生活 

彼女の基礎体温計をハラハラしながら覗き込んだことのあるアナタ達…

妊娠すると体温があがるというのは、皆さんもいろいろな体験からご存じでしょ。
それにしたって、たかだか37.2℃くらいなもんです。



今日の練馬、妊娠どころじゃないです。
38.2℃って…。
扁桃腺並みだ。


練馬は渋谷、新宿、池袋で温められた空気が流れつく場所らしいです。
やるじゃん、練馬。

氷枕くらいじゃ効かないよ。
解熱の座薬を処方してもらいましょ。


047






nnnnnurse at 23:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月14日

13日の金曜日、しかも仏滅のお盆・・・・・

001


きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

怖くない、怖くない。
これ、氷。
スカル型で、かわゆす。
気分的にも、よく冷えます。


意外にも、霊感のない私は、どんな日でも何も見えません。
亡くなる数日前に「これ、私の形見にしてね」と渡されたスカーフとか、首に巻いても全然平気。

ナースはけっこう、いろんなものをもらいます。
本当は受け取ってはいけないんです。
受け取らないのは、本当に「気持ちだけですから…」という程度のものかな。
あ、いけない…




nnnnnurse at 22:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)小ネタ 

2010年08月03日

熱帯夜・・・・・・・・・・



川のせせらぎの音みたいに、涼しくなりますか?





病院では、尿が出にくい人に聞かせるのが「水の流れる音」です。

実際には、こんな噴水の音ではなく、水道を緩くひねった時の「チョロチョロ」系の音が効果的とされています。

前立腺関連の疾患には…ちょっと無理かな?

nnnnnurse at 22:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)伝言板 

2010年08月02日

さあ、一皮、ムけようか♪

2  迎賓館 076


北海道から九州、沖縄、果てはシアトルあたりまで、このブログを読んでくれている方々からお返事いただき、まっこと感謝しちょりますきに〜

ええ。日曜夜8時は例のチャンネルです。

で、東京の様子です。
蒸してます。

近所で抜け殻発見。

抜け殻…ヌケガラ…皆さんは、心がこういう状態になった経験はありますか?


nnnnnurse at 22:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)私生活 

本物に似たニセ物の本物

padnote 001


これは、iPadではありません。
Padnoteです。

本物を見たことがないので、どのくらい似てて面白いのかわかりませんが、縁の凸凹してところも同じように作ってあるらしい…。

padnote 002



中は、普通のノートです。
東大生のノートみたいな、方眼タイプの罫線入り。

ちなみに735円ナリ。




慢性的な関節痛に悩まされているご婦人から頻回のナースコール。
自分には甘く他人にはめっぽう冷たい私は、彼女の甘えに屈することなく、適切な看護を行いました。
パーフェクトです。
坐薬のフリして、指だけ入れて帰ってきました。

うん、きっと効く!

今日の休日勤務はそんな仕事をしてきました。


nnnnnurse at 00:40|PermalinkComments(7)TrackBack(0)小ネタ 

2010年07月31日

カエルのこと

暑いですね。
でも、今夜はなんとか扇風機だけで大丈夫です。

数日前に、道端で蛙が、干からびてました。
タコの煎餅みたいになってました。


昨日の雨で、もしかしたら『もどる』かもと期待してたけど…涙。


BlogPaint






nnnnnurse at 01:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)私生活 

2008年08月06日

今年こそ、豊島園でプール

電車の中吊り広告で、心をわしづかみされちゃいました。

いつかやるとは思ったけど、豊島園。

プール。


温水なのかヌクミズなのか・・・・・・。



冷やし温水(ぬくみず)あります。



DSC02074

nnnnnurse at 15:07|PermalinkComments(12)TrackBack(0)私生活 

2008年07月24日

一気に冷めるか、ゆっくり冷たくなるか…

百年の恋が冷める瞬間って経験したことあります?

年齢と百恋冷め度って反比例する気がします。
自分の『良く見せたい』度も下がる分、相手を見る目とか心も寛大になってくるようです。

いまだに許せないのは、雑誌を片手に読みながら食事をする人と、つまようじをくわえながら歩ける人くらいですが。

ヘソのゴマですか?

う〜ん。
平気です。
…平気っていうか、むしろ取ります、喜んで。

腹囲が異常に膨らんでムギュッってつまめるタイプの方で、ヘソの穴が深く深くなってる人がいます。
そういう人のヘソのゴマは湿ってます。
空気にさらされないから乾かないのです。

そーゆーウェットなゴマも(相手によっては)OKです。

しかし、やはりゴマは硬くなってしまったのが掘り出す醍醐味があります。


nnnnnurse at 18:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)モブログ 

2008年07月20日

この私を、その気にさせて♪

やぁ、やぁ。
毎日、体温なみの暑さの中、皆様はお元気ですか?

え〜〜っと。
思いついちゃったんです。熱中症のこと。

似てるんです、熱中症。

ちょっと、声に出して言ってごらん。

ねッ、チューしよ



ま、そんなことはさておいて。
毎日、体温なみの暑さの中、こんな私をその気にさせる人がいるんですよ。

その気って、その「ああいう気」です。
なかなかああいう気にならない私の心がムギュッってなっちゃうんです。

もともと、売られたケンカは買いたい系でしょ、ナースって。
時には、自分から不倫の粉もかけちゃうし…。

「絶対にこの人とは失敗したくない」って気持ちにさせる男性(ヒト)。
その人の一言に弱いの。

「血管が見えにくくて、いつも何回も刺されちゃうんです」と。笑顔で。

見えにくい?
何回も?

私なら一回で終わらせてやろうじゃん!って何か見えないものに勝ちたい気になっちゃって。
当の本人は何回も刺される覚悟でいるのにね。

一回で刺して「すっごいですね」って言われたいわけでもないの。
その人に好かれたいわけでもないの。

ただ、何か。
自分?
自分に勝ちたいの?
上を目指すってこと?
…なんてね。大袈裟。あはっ。
  

ま、そんなわけで。
血液検査で失敗されたくなければ言ってみてください。
「血管が見えにくくて、いつも何回も刺されちゃうんです」と。笑顔で。

間違っても「ここの血管がよく出るから…」という指示は出さないようにお願いします。

ちゃお♪

nnnnnurse at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小ネタ 

2008年07月09日

半年ぶりに帰ってきた山手線内外の地面の下はすごいことになってましたぁ

霜柱を踏みしめ、スケ番気分の(チンクシャ系顔の、しかし、私服はヒョウ柄な)ヘルパーさんを誉め殺し退職に追いやった、ちょっと山奥直前の病院も無事(自分の身だけは…)終わり、帰ってきちゃいました。

しかし、暑いです。
え〜〜っと、まだ梅雨ですよね。
よく覚えていないんだけど、今年って空梅雨?
一部的には雨の多いところもある?

6月は大事な時だけ雨が降ったりして、普段の自分の行いを呪いました。
沖縄から、島んちゅが遊びに来たんです。
彼女が東京に来た日は結婚式の日以外はずっと雨だったんじゃないかな。

え?
結婚式?
私のじゃないかって?

うふ。うふふ。
ち、違いますよ〜〜。

え?
聞いてない?
…こりゃまた、失礼。

え?
日ごろの行いの悪いのは彼女?

…うん。確かに。


半年ぶりに帰ってきた山手線内外の地面の下はすごいことになってましたね。
副都心線っつ〜んですか。
便利っちゃ、便利。
そうでもないっちゃ、そうでもないみたい。

でも、今までバスや都電しかなかった街にも行く手段が増えました。
それは、地元の商店街には画期的なことです。

ちなみに、私は≪西早稲田≫≪雑司ヶ谷≫のような街が好きです。
それと、駅の中にできた絵や書で表現したパブリックアート。
メトロ一日乗車券(大人710円 子供360円 ふけた子供360円 子供以上にわがままな大人だけ壱百萬円)を使って、暇つぶししたいとおもっています。

8月31日まで「崖の上のポニョ」グッズがもらえるスタンプラリーしてます。



【おまけに、病院ネタ】

そして、新しくチームに入った医者は、ベビーカーに乗せられてやってきたオデコを擦りむいた赤ん坊に「痛いですか〜」と、「元気ですか〜〜」調で問診してました。

…見りゃ、わかるっつ〜〜の。

チャオ♪

nnnnnurse at 16:16|PermalinkComments(14)TrackBack(0)私生活 

2008年06月29日

もう、粗チンとは呼ばない

あの、ちょっと小さめで排尿以外には役に立たなそうなアレのこと。

粗末の粗。

粗チンって呼ばれてるアレ。


今度どこかで見かけることがあっても、二度と粗チンとは呼ばない。


そう、キュートな呼び方を考案したので、皆さんにもお教えします。

プチン。

プチなチン。

あ〜、なんて可愛いプチン。
両手でいとおしんであげる。


チャオ♪


nnnnnurse at 13:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)モブログ 

2007年12月22日

ある耳の受難

willcomはしゃべり放題2200円/月です。
  *通常2900円。 ナースは医療従事者割引きで2200円なの。
何時間喋っても2200円です。
  *連続通話時間が165分を超えると10.5円/30秒の時間超過料金が発生します。
年末のお財布にも響きません。
  *違う事情でお財布がピンチ!  ←これ、死語?

が、そんなに長電話していると痛くなります、耳が…。
ポカポカ熱くなってジンジン痛くなってくるんですよね。

そういう時に活躍するのが“ハンズフリーイヤフォン”です。
ダイソーとかで売ってますよね、105円。

カリフラワー・イヤーって知ってます?
通称餃子耳です。
格闘家とか警察官とかの方々のあの耳です。
長電話も度を越すと餃子耳になっちゃうんじゃないかと思ってるナース響子です。

耳の中の毛細血管が擦れることによって破れ、内出血を繰り返すことがカリフラワーになる原因です。
内出血初期はブヨブヨです。
何回か繰り返すうちに、ああいうモコモコした形になっていくようです。
血管は均一に膨らまないからでしょうか、いびつに膨らんでしまうのは…。

同じようにレスリングとか柔道しててもカリフラワー・イヤーにならない人もいるようです。
耳をカバーするものをしていればなりにくいんでしょうけど。

以前靭帯損傷で入院してた患者さん、格闘家でした。
レスリングの選手でした。グレコローマン…とかなんとか。
オペ後はヒマなので、リハのない時間はベッドで好きな音楽聴いてました。
イヤフォンが耳に入らないから大きなヘッドフォンでね。

私、けっこう好きですよ、そういう耳。
っていうか、そういう耳の持ち主。
優しい人が多そうで…。


ずいぶん前に外来に、どう見ても格闘家じゃない患者さんがやってきました。
耳が充血してました。
色は…紫色でした。
熱っぽくなっていました。
どうしました?って聞いたら、
うたた寝で…っていう答えが返ってきました。

一体、何時間寝てたの? しかも、寝返りなしで!!?? と思いましたが、
本人がそういっているのだからそうなんでしょう。
深くは追求せず、治療が始まりました。
かなり原始的治療です。

**ご注意**
ここから先は、読んでて痛くなるかもしれません。
そういうの苦手な方は、最後の「ちゃお♪」まですっ飛ばしてください。

《治療の一部始終》
ブヨブヨした部分に注射器を刺し、中に溜まった血液を抜きます。
さほど血液は吸引されず、なので、すぐにペタっと平には戻りません。
針を刺した部分に抗生物質の軟膏を塗ります。
最後に再発防止の処置。
ここからが痛い。でも、一瞬で終わる(ように医者は努力する)ので、局所麻酔とかは使いません。麻酔薬は麻酔が切れるときに痛いのです。無痛にすると、元の痛さ以上に痛く感じるの。
血液が溜まってくるのを防ぐために、圧迫します。
洗濯バサミで挟んでおくって方法もあるらしいです。
が、病院に来たからには外科っぽいことをさせていただきます。
耳の前後に小さくたたんだガーゼを当て、そのガーゼが動かないように糸を通して縫うんです。

あれ〜〜。
思い出しただけで、なんだか耳が熱くなってきましたよ。
うたた寝と長電話と寝技にご注意。



ちゃお♪

nnnnnurse at 23:35|PermalinkComments(8)TrackBack(0)お勉強 

右だっけ? 左だっけ? え〜〜っと、窓のほうを見てたから、たぶん左です

本日開始の【ナースな会話シリーズ】です。
第一回は「え〜〜っと、窓の方を見てたから、たぶん左です」です。
医者から「右だっけ? 左だっけ?」って質問された時の答えとして使います。

右か左かっていうのは、二つある方のどっち側か?ということ。
二つあるうちの、悪いのはどっち側だったか、医者がド忘れした時にこう質問します。
「右だっけ? 左だっけ?」 

ヒトの身体には二つずつある臓器がいくつかありますよね。
脳もそうです。左脳と右脳。
顔にもあります。目も耳も鼻の穴も。頬も。
左右対称の外見はほとんどが一対ずつあります。
腕も脚も。筋肉も骨も。腱も血管も。

整形外科部長の回診。
靭帯損傷オペ後のリハビリの進み具合を診ていく部長。
ギプス固定していた膝関節はなかなか曲がらない。
「先週よりよくなったね。かなり曲がるようになってる」と部長。
主治医が一言。
「部長、骨折したのは逆の脚です、すいません…」
・・・・・・ナイスな部長でした。
・・・・・・オペ後で良かったぁ、とその場の全員が思いましたよ。
オペの時に間違えたらシャレになりませんもんね。
悪いのは逆でしたぁ〜〜って。

で、この会話。
「右だっけ? 左だっけ?」 「え〜〜っと、窓の方を見てたから、たぶん左です」のシチュエーションです。
患者さんを見れば、どっちか一目瞭然です。
カルテを見れば一目瞭然です。
そういう参考になるものが手近になくて、でも急いで思い出さなくてはならない状況。
たとえば・・・・・・・・、え〜〜っと、まぁ、とにかくあるんです、そういう状況が。
だって、よく聞かれますもん、忘れっぽい医者に。カルテが目も前にあっても。

答える私も目の前に、患者さんもいなくてカルテもないと困ります。
記憶だけが頼りです。

…この前、その部分を見た時はどんな景色だったんだっけなぁ〜〜。
患者さんはベッドに寝てたなぁ〜〜。
仰向けじゃなくて、背中に安楽枕を当てて横向きに寝てたなぁ〜〜。
確か、窓の方を向いて寝てたんだっけなぁ〜〜。
部屋に入ると、患者さんの顔は窓の方を向いてたっけなぁ〜〜。
左脚を上にしてたなぁ〜〜。上側の脚には包帯が巻いてあったなぁ。
うん。悪いのは左脚だ。
・・・・・・たぶん。

どっちの鼻の穴にチューブが入ってたか。尿の管の先につながったバッグがベッドのどっち側にブラ下がっていたか。
現場検証する刑事のように、その時の状況を再現するのです。
科学的検証です。・・・ホント? え〜〜っと、科学的とはいえないかも…。

その景色の中に、その患者さんを置き、どう接していたかの場面を作る。
その景色のどこに、どんな風にその患者さんがいたか…を頭の中で組み立てると見えてきます。

毎日、毎日同じ景色をただぼんやり見ていても、頭の中にはその風景が刷り込まれています。
「自分に背中を向けて寝ていた患者さんの、下になった方のお尻に床ズレがあった」
「私の右横に座った患者さんは包帯を巻いた足を上にして脚を組んでいいた。そのつま先が私のふくらはぎに当たった。

Q1. 床ズレはどっちのお尻か?
Q2. 包帯を巻いていたのはどっちの足か?
推測できますよね。

たとえば、毎日見ている奥様とか…
料理中に怪我をしてバンドエイド巻いてたのがどっちの指だったか思い出せます?
あなたの知らない指輪がついていたのがどっちの指だったか思い出せます?


【ナースな会話シリーズ】第二回は、思いついたらスグ!!

nnnnnurse at 12:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)小ネタ 

2007年12月16日

7と7と3と3で24を作る計算

お答え

3を7で割って、7分の3。それに3を足すと、7分の24ですから、
これに7を掛けると24になります。

森 博嗣 「笑わない数学者」74ページ
萌絵が笑わない数学者からの質問にすらすら答えるシーンが書かれています。

皆さまから、頭の良いお答えが届いて…逆に困りました、私。





あ、そうそう。
私も、風邪はコレで治します!!っていう薬があります。
ヴィックスヴェポラッブです。
インフルエンザくらいの高熱には効果ありませんが、クシュクシュしちゃう鼻風邪や風邪のひき始めの咽喉痛くらいなら治ります。
咽喉や胸元に塗って寝るんです。
翌朝には軽い炎症なら治ってます。
…この効果には個人差があると思いますが。


あ、それと…。
元の職場の忘年会でした。
すっごく楽しかったです。
毎年、ヘルパーから看護学校に進学する人が何人かいるんです。
今年は3人が受験。
うち2人は合格が決定。
残る一人は結果待ち。…たぶん、合格できると思います。
みんな頑張り屋さんだから。



そんな週末です。


nnnnnurse at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伝言板 

2007年12月10日

え〜〜〜っと、ここ、病院なんですけど…

インフルエンザ、罹っている人はいませんか?
私の周りにはゼロです。おかげ様です。
タミフル飲みたくないから、今年はワクチンが大人気でした。
入荷した予定数のワクチンは先週末で使い切りました。
受付にも「ワクチン終了」のお知らせ出ました。
品切れ御礼です。

病院の職員も病気になります。
自分の病院なので診察費は1割です。
先日、貧血の検査しました。
健康診断で結果が悪かったので院長からの呼び出しがあって…。

再診料 109点
検査料 353点
合計  4620円
負担  460円

今回は検査だけだったのでこのくらい。薬だけだともっと安くて200円とか300円。
インフルエンザも800円でした。
ジェネリックもあるけど、先発薬のほうがまだまだ多くてお気に入りの薬とかは頼めば処方してもらえます。
専門医に診てもらわなきゃいけない症状でもない限りは、頑張って自分の病院まで這ってでも行った方が断然お得です。

そんな今日この頃。事件は厨房でおきました。
栄養士さんが事務所にきて物品請求を出したそうです。
そして、請求された事務所の職員は“…なんかヘンだなぁ〜”と思いながら買いに行ったそうです。

請求され、購入された商品。その名は『アッチQQ』。
箱入りの商品でした。。
救急用火傷塗り薬なんだそうです。
厨房で発生したヤケドは厨房で処置するらしい。

02アッチQQ


ねぇ、ねぇ。ここ、病院だよね〜〜。
ヤケドの薬とかもあるよね〜〜。
職員は受診費安いんだよね〜〜。
ここにいるの、本物の医者だよね〜〜。

え? ナースが心配?

あはっ。

nnnnnurse at 21:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)小ネタ 

ナースと♂ヘルパーのくっつき率は高いか?

よく聞かれる。
ナースと付き合うのは次のうち、どういう順番か? 
【医者】【事務職】【薬剤師】【技師さん系】【MR】【患者】

医者と患者の比率はやや同等かもしれない。
患者の中では整形外科が多いってことは昔の記事で書いたことがある。

ナースの周りには【医者】【事務職】【薬剤師】【技師さん系】【MR】【患者】だけじゃない。
忘れちゃいけない存在がる。
【看護部の同僚】
コメディカルじゃない同僚。もっとも身近にいる同僚。
ヘルパーとか介護福祉士のこと。当然、異性。
ま、なかにはホモセクシャルなナースもいると思うが…。

「エロのことなら、俺に任せてください」っていう31歳の介護福祉士さん(男)がいる。
彼によると、『ナースはエロい』らしい。
「俺のような男と遊ぶナースはエロいのが多かった」という意味なんだろうと思うけどなぁ。

自分が遊んだのか遊ばれたのか…たぶん、後者だと思うとのこと。
頭の良い男なので、危ない遊びには手を出さないし割り切って遊べる相手を選んでいたんだろう。
修羅場にはなったことがないって言ってた。

「黒けりゃいいってわけじゃないんだよね〜〜」だそうだ。
そう、下着。
エロいナースはスケることが前提の白衣。
スケる下着の色でエロ度がわかると言う彼。
エロ度が高いのは黒より紫だったらしい。
へぇ〜〜〜。メモメモ。

「ギャップがたまらないッス」と言っている。
職場での立場がベッドの中ではまったくの逆転なんだ、と。
テキパキ指示したり、ドジった時に叱ったりする女が甘えてくる、と。
へぇ〜〜〜。メモメモ。

「究極のエロい女は2穴OKだった」と告白。
2穴OKってエロいの?
…私のこと?
なんて話は置いといて。
「俺が基本的にANALはNGなんで器具だけで勘弁してもらった」らしい。
もったいない?
ま、それはそれで…。

その彼は見た目、ふぁいと〜〜いっぱぁつ〜〜〜的タイプ。
でも、ああいうタイプのほうが以外にスタミナ不足かもよ〜〜と思ってる。
が、事実は知らない。
年上の人妻歴が多いそうだ。

病気にもなれず、怪我もしない男がナースと付き合うためには病院で働くっていうのも一案。
しかも、ナースと同じ『病棟で』働く。

実際いるだよね〜〜、ナース好きのヘルパーさん。
それが目的で転職しましたって顔に書いてある。
入職2ヶ月。頑張ってます。
マッチョです。とりあえず、患者さんを運んだり重いものを動かす時には指名が多い。
先日、通勤の電車の中でマッチョと遭遇した。
私を見つけて「お疲れ様です」と挨拶したマッチョ。
…半そでTシャツ一枚だった。上腕二頭筋が盛り上がってた。

…今、12月だよ、アンタ。

nnnnnurse at 15:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)小ネタ 

年末ジャンボ攻略法

おはようございます。

土曜も日曜も働いた私は休みです。
休みですが、在宅です。
在宅自己介護してます。

そんなことはどうでもよくて。
今、ラジオ聴きながらブログネタ下書きしてました。

年末ジャンボの話題になったので、思わずパソコン作業を中断。
メモを取りました。

当てたい方へ。

68組、77組、86組に一等の高確率。
連番で。
12月21日に素直な気持ちで買いなさい。


グッドラック♪


nnnnnurse at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モブログ 

2007年12月09日

病院での禁句をあっさりと言ってしまう美少女の小悪魔っぷり

週末は家族のお見舞いも多い。
患者さんの孫とかひ孫とか、ひ孫の子供とか…。
何世代? っていうくらいの顔ぶれが揃ったりする。
昨日は4歳の女の子。
今日は3歳の女の子。
別々の患者さんのところへのお見舞いだったが、二人ともすっごい美少女だった。
名前も今ドキで「レナちゃん」とか「ドキンちゃん」とか「三つ子のお姉ちゃんのヨッちゃん」とかいう可愛いカタカナ系の名前だった。
ヨッちゃんは違う?
そ、そう?
…ま、それはそれでイイよ。

で、私たちが気をつけている言葉がいくつかあるんだけど、その中の一つに「死ぬ」というのがある。
すっごく忙しくて心身とも疲れきった時に「死にそう…」って言ったりするでしょ?
あれは禁句。
だって、実際に死にそうな場面が目の前にあるんだもの。

今日も朝から忙しくて、お昼ごはんを食べ終わったら「やる気」がマイナスになっていた。
とにかく帰りたい。帰って横になりたい。出来たら食事介助して欲しい…ヘトヘト寸前だった。
「死にそう」っぽかった。
そう言いたかった。
でも、禁句なので言えない。
しょうがないから「退職金いらないから退職したい」って言ってみた。

そんな私たちを見かねたヘルパーさんが昼休み時間に近くのコンビニでお菓子(うまい棒が何本か…)とかアイスとかおしるこを買って来てくれた。
…ちょっと元気になった。

患者さんの奥さんが「うちのお父さんを車椅子に乗せて欲しいんだけど、力の余ってるヘルパーさんに頼むからいいわ」って言ってくれた。
…うん。ちょっと回復した。

ちょっとずつパワーを回復してきた私たちは「午後も頑張ろうね」と励ましあった。

そのときだった。
お見舞いに来ていた4歳の女の子の一言が一気に元気にしてくれた。

「ねぇ、ねぇ。あっちのおばあちゃんはどこで死んでたの?」
「うちのおばちゃんはお風呂場で死んでたんだよ」
「死んでたんだけど、もう生き返ったんだよ」

おばあちゃん。脳出血で倒れて8ヶ月。
この4歳の女の子は、おばあちゃんの娘さんの子供。おばあちゃんって言っても68歳。
まだまだ若い範疇。

もっともっと生き返るから…待っててね。
またお見舞いに来てあげてね。

nnnnnurse at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小ネタ 

2007年12月03日

掲示板

なんちゃって☆様

2007,12,08 ジョンレノンの命日

今度、この街にも遊びに来てください。
くつろぎのカフェ、見つけてあります。
かなりグダグダできそうなスペースです。

積もる話、エロ話も(…あれば、でいいんですけどね)聞かせてください。

んちゃ。

nnnnnurse at 19:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)モブログ 

2007年11月25日

美味しそうな月ですよ

日曜出勤の帰りです。
忙しい一日でした。

今夜は月がとても綺麗ですよ。
おおきな丸い月です。

世界に一つ。
今が夜の国の人は皆この月を見てるんですよね。

月は夜の女王様だってさ。

ちなみに、moonyって【月に照らされた】って意味の他に【夢みるような】とか【気が狂った】という意味があるらしいです。

月の綺麗な夜には何かが狂う…とか?


nnnnnurse at 18:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)モブログ