奈路南国FCインフォメーション !

高知県社会人サッカーリーグ所属の奈路南国FCのチームや選手、県内サッカーの情報をお届けいたします!!

2007年09月

期間を活かせ!

期間
◇第7節『ルネサス』戦、雨による延期。この延期、今のチームには好都合だったのかも知れない。というのも、敗戦後の練習からチームの立て直しに着手するも、わずかな修正しかされず、チームコンディションが中途半端な状態にあったからだ。修正し切れていないチームで本番を迎れば、ミスを繰り返したかも知れない。不安を抱えた状態では闘えなかった。

∇この延期で、次節まで1ヵ月の期間が出来た。これからは、この期間をいかにして活用するかが重要となる。
まず基本である【練習】から考え直したい。ここ最近は、練習もマンネリ化し、メンバーからは覇気が感じられなくなってきていた。
これらを、『トラスター』との合同練習で改善する。高いレベルでの練習は、フィジカル面に加え、メンタル面も1ランク引き上げてくれる。そして、違った環境で行うという事はマンネリ防止にも繋がる。『トラスター』との合同練習で勉強しながら、いい部分を吸収していきたい。

次に、ポイントとなってくるのは【テストマッチ】だ。中断期間にはTMが1試合も行えず、選手は試合感を失い、連携は最悪の状態となった。TMを積極的に行い、チーム力を向上させると共に、試合に対するモチベーションを維持させたい。また、このTMでは新フォーメーションや新ポジションの発掘なども視野に入れている為、結果よりも内容を重視していきたい。何が出来て、何が出来ないか?チームのスタイルを見つめ直す為にも、様々なテストを繰り返していく。

∇『トラスター』との合同練習。そして、『野市体協』『窪川FC(交渉中)』といった強豪クラブとのTM。
次節で力を発揮する為にも、この期間をフルに活用し、高いレベルの中で徹底的に修正点を炙り出していきたい!

トラスターと合同練習へ!

トラスター
◇これからの金曜練習は、トラスターとの合同練習に!

▽毎週金曜は北陵中で練習だ!
以前から構想として上がっていた北陵中での練習。トラスター代表の山本氏に交渉し、これを快く受け入れていただき、実現する事となった。広いグランドでの練習、そしてレベルの高いトラスターとのゲームなどが行えるといったメリットがあり、チーム強化をしていく上ではありがたい話しだ。トラスターのいい部分などを吸収し、チーム力を向上させて行きたい!

※水曜が雨の場合は、【南国クラブ】が金曜日にスライドする為、北陵中は使用出来ません。その際は、通常通り奈路小で行います。掲示板などで連絡をする様にしますので、メンバーは確認をお願いします。

2トップ、爆発なるか!?

まこずぼ
◇大事な1戦を、2トップが勝利に導く!

▽今節、『ルネサス』戦で2トップとして先発が濃厚なのが、エースまこと、弾丸FW合田の二人だ。
まことは、ここまで4戦連発とチーム記録を更新中で、コンディションは非常に良い。合田も、練習ではキレのある動きでゴールを量産している。
ポイントは二人の絡み。これまでは、FW同士の絡みといったものがそれ程見られなかった。しかし、最近の練習では二人で崩す場面も見られる様になってきた。それも練習に参加し、しっかりとコミュニケーションを取っている証である。
両FWの爆発なくしてチームの勝利はない!!得点に期待したい!

山崎、ゲームキャプテンに!

ヤマサキ
◇最年長山崎をゲームキャプテンに任命!

▽『N+N』では、個々に責任感を持ってもらう目的で、ゲームキャプテンを試合毎に変えている。今節は、これまで守備の要として出場してきた上田が不在。この事で山崎に掛かる期待はこれまで以上に強い。そして、山崎は最年長という事を全く感じさせない程の熱いプレーを見せ、その姿は若手に刺激を与える。この事から、今節のゲームキャプテンを山崎に託す事となった。
キャプテン山崎の奮起に期待したい!

久米、待望の復帰!

久米
◇エースが帰ってきた!待ちに待った久米の復帰がついに実現!!

▽渡米によりチームを離脱していたエース久米。先月末に帰国し復帰が待ち望まれていた。その久米の復帰がようやく実現した!
久米は、運動量が豊富で、視野が広くシンプルなプレーでリズムを作り出せる。中盤の核となる選手だ。帰国後すぐ様チームに合流すると、その力をメンバーに見せ付け、存在の大きさを再認識させた。
次節『ルネサス』戦での実践復帰が濃厚!久米の復帰で、チームが活性化する事は間違いなしだ!

【らしさ】を取り戻せるか?

らしさ
◇前節『FC.ANT』戦での逆転負け。この試合、開始直後からチームは浮き足立ち、空回りする。ミスを連発し、パスは繋がらない。【連携】と呼ぶにはあまりにも程遠いプレーの数々。選手達からはスピリットが感じられず、チーム全体の雰囲気も悪い。自らのミスで失点を重ね、気が付けば今期初の3失点で敗戦となってしまった。

▽チームの調子がいい時は、各選手が積極的なフリーランニングでスペースを作り、少ないタッチ数でパスを回し、前線から激しいプレスでボールを奪いに出るなど、運動量も豊富で積極性が感じられる。が…前節ではこれらが一向に見られなかった。又、技術的な事もそうなのだが、何より『N+N』の最大の武器である気迫溢れるプレーが見られず、全く違うチームと見間違える程だった。
これらは、7月の大量得点による連勝、そして中断期にTMを行えなかった事から来る気持ちの緩み。気の抜けたチームでは、負けは当然の結果だったのかも知れない。

▽この1敗は、優勝争いをしていく上では重いかも知れない。しかし、チームとしてはさほどダメージを感じない。むしろポジティブに捉えている。敗戦で、自分達のスタイルを思い出す事が出来たのだ。何をしなければいけないのか?何が出来るのか?この2週間は連携を中心に、スタイルの確認作業を繰り返して来た。まだまだ本調子ではないものの、徐々にチームが【らしさ】を取り戻して来ている様に思える。敗戦は、我々の目を覚まさせてくれた。

▽今週末、第8節『ルネサス』戦が待ち構える。今後に繋げる為にも、是が非でも勝っておきたい。強豪チームにも勝利する事が出来る、『N+N』の【らしさ】を取り戻せば、おのずと結果は付いてくるはずだ。一人一人が全力を出し切る!当たり前の事の様だが、今のチームにはこれが一番"効く"言葉なのかも知れない。
月別アーカイブ
携帯HP
『N+N』PC版HP
『N+N』-official website☆


OVER 250000HIT!!
『N+N』の歴史はここから始まった!!
スポーツサイトで四国No.1アクセス数を叩き出したモンスターサイト!!
携帯版HP☆POCKET『N+N』☆
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ