奈路南国FCインフォメーション !

高知県社会人サッカーリーグ所属の奈路南国FCのチームや選手、県内サッカーの情報をお届けいたします!!

2010年03月

新選手、獲得!

画像 0033
◇池 廉次(22)を獲得!

▽強力な選手、池が野市体協から移籍復帰!!

技術、フィジカル、戦術。サッカーに必要とされる全ての能力が非常に高く、GK以外ならどのポジションもハイレベルでこなしてしまう超ボリバレントプレイヤー。

▽SBを主戦場とする池。しかし、『N+N』は池の攻撃力に注目した。

個での打開、ゴールへの意欲、そして高い決定力。破壊力抜群の攻撃は、得点力不足の『N+N』にとって大きな起爆剤になる事は間違いがない。今期はWGポジションでの起用が考えられ、その活躍には期待が持てる。

又、岡林、上田、宮本などとは岡豊高校で共に闘った仲間。07年に『N+N』に在籍していた事もあり、チームへのフィットも早い。


2シーズンぶりの復帰となった池!

その蹴球力で攻撃を牽引する!

今期は2部A!

画像 003
◇今期の対戦チームが大決定!!

▽2010年、『N+N』は2部A!今期も強豪揃い!!

2部Aは1部落ちの【南国クラブ】、そして近年2部で上位フェイニッシュを決めている【一宮FC】、昨年対戦経験のある【マイスター】、【須崎クラブ】といった強豪を始め、顔馴染み?となった【ドラゴン】、【四万十】、【香長B】といったチームが揃った。

今期の目標は上位進出!簡単な挑戦ではないが、チャレンジして行きたい!!


【2部A(前期)】

南国クラブ(1部11位)
須崎クラブ(2部2位)
一宮FC(2部3位)
マイスター(2部4位)
香長B(2部5位)
日高FC(2部6位)
四万十(2部7位)
ドラゴン(2部8位)
『N+N』(2部9位)
プロエース(3部1位)
四電高知(3部1位)
エントラーレ窪川(3部2位)


その他エリアの参加チーム

【四国リーグ】
南国高知FC、黒潮FC


【1部】
なんこくトラスター、高知大学、、昭和クラブ、MAMA、FC柳町、野市体協、バモスFC、中村FC、朝倉蹴球会、医学部、窪川クラブ、KGM


【2部B】
セルレオッソ、FC1984、大方SC、高陽クラブ、ファナティックサウス、安芸FC、EGal、ウィズミー、柳町ブルース、FC旭、オフサイド横浜SC


【3部(東部)】
県庁クラブ、山田FC、芸西FC、ルネサス、安芸FC、北陵クラブ、赤岡SC、FC90、フォルクス、コクシ、三和クラブ、稲生クラブ


【3部(西部)】
中村南、伊野FC、宿毛FC、グライシス十和FC、FCアミーゴ、FC土佐市、バルサドスSC、ジャニーズ、FC窪川、ゴリポワ、佐川SC


【3部(中部)】
FCイレブン、ALC、ミラクル、土佐高C、情熱倶楽部、FC FORZA、秋桜、高知高C、ゴブリンズ、三里FC、スクデッド、RSD

佐竹、2部副委員長就任! 

NN
◇『N+N』に新たな歴史!

▽平成22年度の高知県社会人サッカー運営役員の発表があり、トラスター山本総監督の推薦により、佐竹が2部副委員長に選出された。
『N+N』から役員が選出されるのは、クラブ創設以来初。チームに新たな歴史が加わった。

今回、初選出という事での不安もあるが、山本総監督の期待に応えられる様、微力ながら全力でサポートして行きたい。

審判資格を取ろう!!

画像 088
◇審判資格所有者を増やす!

▽県リーグにチーム登録をする際、審判資格所有者がチームに在籍している事は必須条件。当然、『N+N』には条件を満たす人数の所有者が在籍している為、問題はない。

しかし、審判資格を所得する事は、フェアープレイ精神の向上、そして競技レベルの向上へと繋がる。個々のレベルアップ、そしてチームのレベルアップを目的に、『N+N』は今期より積極的に審判資格所得者を増やす事に決めた。

目指すは全メンバーの所得!

審判資格を取り、他チームの手本となれるいいサッカーを目指そう!!


▽山中、別役が新規所得に成功!
2月28日(日)に行われた審判講習会に参加し、山中、別役が4級審判資格を所得。新たに2名が加わり、審判資格所有者は現在7名に!!

Thank You、山中&別役!!


※審判新規所得講習会は3月末まで行われております。
他メンバーも協力をお願いします。

詳細を知りたい方は佐竹まで。
月別アーカイブ
携帯HP
『N+N』PC版HP
『N+N』-official website☆


OVER 250000HIT!!
『N+N』の歴史はここから始まった!!
スポーツサイトで四国No.1アクセス数を叩き出したモンスターサイト!!
携帯版HP☆POCKET『N+N』☆
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ