奈路南国FCインフォメーション !

高知県社会人サッカーリーグ所属の奈路南国FCのチームや選手、県内サッカーの情報をお届けいたします!!

2013年07月

7月21日(日)、試合結果!!

Facebook

◇7月21日(日)に行われた、試合結果をUP!!


【1部】

中村クラブ 4 - 0 バモスFC
昭和クラブ 1 - 0 MAMA
高知大 6 - 0 奈路FC


第4節、Prayers comment!!


【Prayers comment】


-山崎友和(MFとしてフル出場)-


県リーグ最強と言ってもいい相手との試合、どんなに凄いチームなのか、自分達がどれだけ耐えれるのか、楽しみな試合でした。

結果は6対0と大敗でしたが、前半を2失点で終えれた事は上出来だったと思います。

監督の指示通りにチームで戦えたからでしょう。


試合中に何度ももう動けんと思ったけど、若手に励まされて最後までプレーする事が出来ました。

次節も強敵ですが、勝ち点3を取れるように頑張ろう!




-筒井祐貴(1トップとして孤軍奮闘)-


今回の試合は初めての戦術でどうなるかと思いましたが、みんな声をだしてよく頑張れたと思います。

結果は6-0と大敗しましたが、今後に繋がる試合ができたと思います。




-松田文哉(左SBとしてフル出場)-



失点はされまくりでしたが、自分たちのミスでやられた場面(自分も…)もあり、要所要所ではできたところもあったので、今後しっかり修正していければと思いました。

次の窪川はこれを糧にして悲願の勝利を!!



県リーグ1部vs高知大学、DATA!!

IMG_20167月21日(日) 15:00 Kick Off

奈路FC  vs 高知大学

会場 高知大学G


前半 0 - 2
後半 0 - 4

奈路FC 0 - 6 高知大学


【Starting Member】

GK 竹内 誠
DF 松田文哉
DF 埜下陽平(Cap)
DF 上田卓史
DF 池 廉次
DF 岡林晃史
MF 山崎友和
MF 宗石 透
MF 佐竹 洋
MF 久米正哉
FW 筒井祐貴


【Sub Member】



【Goal(Assist)】

24min 高知大学
37min 高知大学
58min 高知大学
61min 高知大学
63min 高知大学
67min 高知大学


【change】



【Yellow Card・Red Card】


【Game Comment】


◇最強高知大学に大敗も選手達の健闘を評価したい!!

▽県リーグ第4節、全国的に知名度のある高知大学とクラブ史上初となる対戦となった!

奈路FCと高知大学には大きな力の差があり、失点をいかに少なくするかがこの試合のポイントだった。選んだシステムは5-4-1。身体能力の高い岡林をCBで起用するなど、超守備的布陣で挑んだ。
前半、開始から高知大学の猛攻が続く。これまで体感した事の無いスピードと正確な技術の前に圧倒されるも、立ち上がりの失点を防ぐべく全員が最大限の集中力を見せる。9枚でしっかりとブロックを作り、サイド攻撃の仕掛けに対し2枚でしっかりと対応し、バイタルを閉じ、逆サイドのケアを徹底し弾き続ける。サイドチェンジで大きく揺さぶられるも、素早いスライドでこれに対応。高知大学の超攻撃に対して我慢を続けた。しかし21分、給水タイム開け早々に失点。僅かに集中力を欠いた。そしてその後も奈路陣内でゲームが進むと、37分には個人技で追加点を奪われ前半を終了する。

9枚でブロックを作る奈路FCを崩す術とし、高知大学は徹底してサイド攻撃を続ける。人とボールが素早く動き、右が閉じれば左と大きく揺さぶり穴を作り出す。その攻撃にミスは少なく全てが破壊力抜群。前半でその力を見せつけられ防戦一方の展開に選手のモチベーションも低下したかに思われた。しかし、選手間からはポジティブな意見が多く守備第一の意識を徹底しながらも、後半はDFラインでの繋ぎ、攻撃の部分をチャレンジする事を確認。

後半、前半同様に開始から奈路陣内で試合が進むが前半には見られなかった繋ぎが見られる等上々の立ち上がりを見せる。特に上田、埜下、岡林の中央3枚、サイドの池と松田による5バックが機能。明らかな前進を見せた。守備の時間が長い中気持ちを切らさずに全員が闘う姿勢を見せ続ける。しかし、58分に失点するとまたしても給水タイム開けの61分から6分間で3失点を喫してしまう。粘り強く対応を見せてきたが交代メンバーのいない奈路FCは運動量が激しく低下。それに対し高知大学はフレッシュで技術力の高い選手を次々と送り込み試合終了までサッカーの質とスピードが落ちる事は無かった。結局、このまま試合は終了し6失点での大敗となった。


◇80分間我慢をしなければいけない状況の中選手達は最後まで試合を捨てず果敢に戦った。真剣に向き合ったからこそ充実感を得る事が出来た。この経験は選手個人、そしてチームにとっても大きな経験となった。声を出し走り続けた選手達を讃えたい!

7月14日(日)、試合結果!!

Facebook

◇7月7日(日)に行われた、試合結果をUP!!


【1部】

高知大 8 - 0 FC柳町
ロッサライズ 4 - 1 アランチャ
昭和クラブ 5 - 0 三和クラブ
医大 1-1 A.MAMA


第3節、Prayers comment!!


【Prayers comment】

-竹内 誠(ベテランGK)-

ここ2試合で感じた事わ、

【自分】
全く練習に行けなく、メンバーにわ、迷惑かけMAXでホント申し訳ない(ToT)

出来る限り頑張りMAX(^-^)b


【チーム&プレー】
自分のポジションからわ皆が見えてます。
昔を知る自分が想う事わミンナ進化してると思いますよ〜。

技術面やハーフタイム時のコミュニケーション、試合罎寮悉个掘文徒7)タイムアップ迄良く出てました、ミンナが良いところを吸収し助け愛が出来てマス。

まだまだ強く良いチームに成ると思います(^-^)b

7月7日(日)、試合結果!!

Facebook

◇7月7日(日)に行われた、試合結果をUP!!


【1部】

医大 5 - 0 アランチャ
昭和クラブ 2 - 0 FC一宮
FC柳町 1 - 0 奈路FC
バモスFC 2-1 A.MAMA
中村クラブ 1-0 ロッサライズ

県リーグ1部vsFC柳町、DATA!!

IMG_17217月7日(日) 14:00 Kick Off

奈路FC  vs FC柳町

会場 高知大学G


前半 0 - 1
後半 0 - 0

奈路FC 0 - 1 FC柳町


【Starting Member】

GK 竹内 誠
DF 松田文哉
DF 埜下陽平(Cap)
DF 山崎友和
DF 池 廉次
MF 古味太一
MF 宗石 透
MF 佐竹 洋
MF 久米正哉
FW 筒井祐貴
FW 岡林晃史


【Sub Member】

山中悠司


【Goal(Assist)】

19min FC柳町


【change】

40min 久米正哉→山中悠司


【Yellow Card・Red Card】


【Game Comment】


◇ゴール奪えず敗戦も内容は大きく前進!次に繋がる敗戦!

▽県リーグ第3節、強烈な日差しが照りつける炎天下の中、強豪FC柳町との対戦となった!

この試合、12名といった厳しい状況で挑む事となったが、参加メンバーでしっかりとチャレンジする事を確認し挑んだ。開始から柳町のワイドなポゼッションとサイド攻撃に苦しめられながらも、中央をしっかと固めてカウンターを狙う。しかし、柳町のシンプルなパス回しに後手を踏み守備の時間が続く。すると19分、サイドを突破されるとクロスボールからのダイレクトボレーで失点。高い技術の前にGK竹内も反応が出来なかった。前半は、自らボールロストする場面も多く形にならず、チームとしての約束事も徹底出来ずに0-1で終了する。

ハーフタイム、選手間での積極的な話し合いが目立ち、各ポジション毎での修正が行われる。熱射と柳町のワイドなサッカーで大きく体力を削られたが、選手達のモチベーションは高い。後半の巻き返しに向け声を掛け合い、山中(悠)を投入するなどでチームの活性化を図った。

後半、立ち上がりは奈路FC。積極的なプレスを仕掛けミスを誘い相手陣内での時間が増える。立て続けに4本のCKを得るなど流れを掴んだ。宗石のミドルがゴールを強襲し、松田のシュートも枠を捉える。GKの超セーブとライン上でのクリアなど、どれも僅かに得点には繋がらない。が、前半には見られなかった攻撃が見られるなど俄然勢いは増す。ダイレクトでのシンプルなパスワークが攻撃の形を作る。埜下、山崎を中心とした守備陣が勇気を持って高いラインをキープした事も大きかった。流れを掴んだ状態で得点に繋げたい奈路FC、その後もシュートは放つも得点には繋がらない。すると、徐々に流れが柳町へと移り始める。守備ラインを突破され危険な場面を作られ始めたが、これは竹内がシャットアウト。池が負傷退場し10人での闘いを強いられる時間帯があるなど、苦しい時間が続く。それでも全員が積極的に声を出しチームを盛り上げる。試合終了が近づく中、筒井の突破、埜下のオーバーラップなど可能性を感じさせる場面も多く作った。しかし、どれも得点には繋がらずこのまま試合は終了し、2連敗となった。


◇2戦連続となった0-1での敗戦。しかし、前節の敗戦とは大きく異なる。相手どうこうではなく自分達の持ち味をしっかりと出し、最後まで積極的な姿勢を見せる事が出来た。少ないメンバーで挑み、池の負傷退場等苦しい状況にも陥ったが、今節はチームとして闘えたのではないだろうか。試合を経験する毎にチームの成長は感じる。今後も努力を続けて行こう。次節は高知最強への挑戦。未知の領域に対し意地を見せたい所だ。

月別アーカイブ
携帯HP
『N+N』PC版HP
『N+N』-official website☆


OVER 250000HIT!!
『N+N』の歴史はここから始まった!!
スポーツサイトで四国No.1アクセス数を叩き出したモンスターサイト!!
携帯版HP☆POCKET『N+N』☆
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ