2007年02月15日10:44

彩の国メールマガジン 第107号「ここに行ったらこれ食べよ♪〜埼玉県の『おいしいもの』特集〜」

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
          彩の国メールマガジン 第107号 【2007.2.15】
       埼玉県ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

 今年の冬は暖かい日が多いですね。青森では、雪不足で「冬まつり」が
初めて中止になるなど、各地で暖冬の影響が出ているようです。
 県内では、1月6日に初雪(みぞれ)が観測されましたが、
「えっ、降ってたの?」というのが実感です。暖冬のときは、関東など、
太平洋岸の平野部で大雪が降ることがあると言われていますが・・・。
 大雪は困りますが、このまま降らないのも少し寂しいような気がします。

※次回のメルマガは、3月1日にお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次
 ┣知事トピックス
 ┃ ●「第3回埼玉県危機・防災懇話会」開催
 ┣おでかけ彩の国
 ┃ ●ここに行ったらこれ食べよ♪〜埼玉県の『おいしいもの』特集〜
 ┣県政アラカルト
 ┃ ●彩の国科学大賞の入選作品を展示しています ほか
 ┣県ホームページ彩新情報
 ┃ ●防犯のまちづくり実践事例集が発行されました!
 ┣イベント広場
 ┃ ●彩の国さいたま芸術劇場 ほか
 ┣県民の声
 ┃ ●マイバックの利用促進について
 ┣もの知り彩の国
 ┃ ●どうぶつえん日記「ヒツジの赤ちゃんが産まれたよー!」
 ┃ ●旬の野菜を食べましょう「白菜」
 ┣みて!きいて!
 ┃ ●好きです 埼玉 知事対談「英国トライアングル」 ほか
 ┣読者プレゼント
 ┃ ●彩の国さいたま芸術劇場 チケット
 ┗こぼれ話
   ●700万の目(まなざし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆知事トピックス (^−^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「第3回埼玉県危機・防災懇話会」開催

 2月6日(火)
 危機管理や防災対策を強化するために、知事が専門家と自由に意見交換する
「埼玉県危機・防災懇話会」が、県庁で開催されました。
 知事が「関係団体と連携を密にして、危機管理・防災対策に全力で
取り組みます」とあいさつした後、今回の会議では、主に中学生向けの
実践的な危機管理・防災教育について話し合われました。県が、さいたま市、
明治大学と共同で作成した「中学生向け危機管理・防災に関する教材(案)」
について報告すると、委員からは「住宅の耐震の重要性についても
教えてはどうか」などの意見が出されました。

☆その他のトピックスはホームページ「県政トピックス」でご覧ください。
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/room/topics/index.html

◎知事の記者会見などは「知事の部屋」トップページから
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/room/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆おでかけ彩の国(観光情報) (^▽^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ここに行ったらこれ食べよ♪〜埼玉県の『おいしいもの』特集〜

 埼玉県のおいしいものと聞いて、何を思い浮かべますか?
「草加せんべい」や「狭山のお茶」などが有名ですが、埼玉県には
おいしいものがまだまだあります。地元の人に親しまれ、遠方からもその味を
求めてやってくるファンがいる「おいしいもの」がたくさんありますよ。
 今回は、お手ごろ価格で楽しめる選りすぐりの「おいしいもの」を
集めてみました。
 さあ、あなたはどれから食べに行きますか?

☆小鹿野わらじかつ丼
 どんぶりを開けると、ドーンと「わらじ」のように大きなかつが二枚!
やや薄めのかつを甘辛いしょうゆのタレにくぐらせて、ご飯にのせただけの
シンプルなかつ丼です。
 西秩父商工会では、「小鹿野わらじかつ丼食べ歩きスタンプラリー」を
今月末まで開催中です。3月11日(日)には、セツブンソウが見ごろの里山と
わらじかつ丼を楽しむ日帰りツアーも開催します。
・詳しくはこちら(西秩父商工会)
→ http://www.nishichichibu.or.jp/index.htm

☆東松山のやきとり
 東松山のやきとりは、鶏肉ではなく「豚のカシラ肉」を使った
「やきとん」です。カシラ肉を炭火でじっくり焼いたものに、
辛味の利いた秘伝のみそだれをつけて食べます。
 子どもから大人まで大人気ですが、ビールとの相性は抜群とか。東武東上線
東松山駅を中心に約100軒ものやきとり屋が軒を連ねています。
・詳しくはこちら(東松山市)
http://www.city.higashimatsuyama.saitama.jp/out/yakitori/yakitori.htm

☆加須のうどん
 加須周辺は昔から小麦の栽培が盛んなところ。江戸時代半ばに、
利根川の渡舟場や不動岡の総願寺門前で参拝客をうどんでもてなしたのが、
その始まりと言われています。
 加須うどんの特徴は、「足踏み」「寝かせ」といった作業を
通常の倍も重ねることにより生み出すコシの強さとのどごし。
今でも市内にはたくさんのうどん屋さんがあります。
・詳しくはこちら(加須市)
→ http://www.city.kazo.lg.jp/menu/130000.asp

☆吉川のなまず
 東に江戸川、西に中川が流れる吉川市は、昔から川魚が多く捕れ、
川魚料理は約400年の伝統があります。特になまずは「吉川に来て、
うなぎ・なまずを食わずなかれ」と言われるほどで、代々続く市内の
川魚料理屋では、手ごろな値段でなまず料理が味わえます。
 なまずは意外とくせがなくさっぱり。コラーゲンも豊富だとか。
・詳しくはこちら(吉川市)
→ http://www.city.yoshikawa.saitama.jp/city_info/products.asp
・詳しくはこちら(吉川市商工会)
→ http://www.namazu.or.jp/

☆行田のフライ・ゼリーフライ
 「フライ」といっても揚げ物ではなく、小麦粉を水で溶き、
ネギや肉などを加えて鉄板で焼いたもので、薄いお好み焼きのようなものです。
 また、「ゼリーフライ」は、豆腐のおからにジャガイモや
野菜のみじん切りなどを混ぜ、油で揚げてソースにくぐらせた
「衣のついてないコロッケ」のようなもの。小判のような形をしているので
「銭」がなまって「ゼニーフライ」から「ゼリーフライ」となったとも
言われていますが、真相は謎のようです。
・詳しくはこちら(行田市)
→ http://www.city.gyoda.lg.jp/kankou/furai.html

☆妻沼のいなり寿司
 日本三大聖天の一つである妻沼聖天山の門前町として栄えてきた熊谷市
妻沼地区。利根川沿いの妻沼地区では古くから良質の米が取れたことから、
妻沼のいなり寿司は、こうした風土と聖天信仰の中で生まれました。
 コクのあるタレで煮込んだ油揚げでつくるいなり寿司は、普通の倍以上の
大きさ。値段も安いので、庶民の味として今でも根強い人気です。
・詳しくはこちら(熊谷市)
→ http://www.city.kumagaya.saitama.jp/kanko/meibutsu/inari/index.html

県内の観光情報はこちら
→ http://www.sainokuni-kanko.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆県政アラカルト (^−^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●彩の国科学大賞の入選作品を展示しています
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BB00/kagaku/taisho.html
 4月8日(日)まで、当科学コンクールの平成18年度の入選作品11点を
環境科学国際センター環境情報プラザに展示しています。
ぜひ見に来て下さい。

●〜西川の木を暮らしに!キャンペーン〜間伐材即売会を実施!
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BX02/kawahp/news/kiokurasi.html
 間伐(山の木のまびき)で発生したスギ・ヒノキの丸太を、お好みの長さに
カットして販売します。木はアイデアしだいで用途は無限の天然素材!
この即売会の丸太はまっすぐで使いやすいと好評です。
 このほか、西川材の展示や木工品の販売なども行います。

●車検証の変更手続きをお忘れなく
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/inspect.htm
 自動車を譲ったときや引っ越しをした時に、車検証の変更手続きを
行わないと、すでに譲った自動車の納税通知書が届いたり、
納税通知書が速やかに届かなかったりすることがあります。
 自動車税の通知は、4月1日時点の車検証上の所有者(割賦販売契約により
所有権が留保されている時は使用者)に送付されますので、車検証の内容に
変更がある時には、必ず管轄の運輸支局で手続きを行ってください。

◎埼玉県が発表した情報はこちらから
→ http://prosv.pref.saitama.lg.jp/scripts/news/news.exe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆県ホームページ彩新情報 (^▽^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●防犯のまちづくり実践事例集が発行されました!
http://www.pref.saitama.lg.jp/A08/B100/bouhan/main.html
 防犯対策のために、一人ひとりが自衛手段を講じることは絶対に必要です。
 でも、それに加えて、住民、警察、自治体が連携・協力して、
防犯のまちづくりを進めることができれば、まさに「鬼に金棒」です。
どんなに最新で厳重なカギもプロには破ることができるかもしれません。
しかし、地域の人が連携してつくる大きな人間のカギは、きっと破ることは
できません。
 県では、まちの防犯対策に役立つ事例を紹介した「防犯のまちづくり
実践事例集」を発行しました。この事例集は、県内外で実践されている事例を
紹介するもので、簡単に取り組むことができ、長く続けられるものを
集めています。さらに、それぞれの事例に、防犯の専門家からのアドバイスが
加えられています。
 ぜひ、このページをご覧になって、防犯のまちづくりに役立ててください。

◎埼玉県ホームページはこちらから
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/

◎こども向け「彩の国わくわくこどもページ」はこちらから
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/kodomo/top.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆イベント広場 (^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●彩の国さいたま芸術劇場 
 仲道郁代 ピアノ・リサイタル〜デビュー20周年を記念して〜
http://www.saf.or.jp/p_calendar/geijyutu/2007/m0304.html
 日時:3月4日(日)15時開演
 場所:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
 出演:仲道郁代
 曲目:バラード全曲、夜想曲第13番 ハ短調 Op.48-1 ほか
料金:S席4,000円 A席3,000円 学生A席1,000円
    【チケット前売り中】
 デビュー20周年を迎えるピアニストの仲道郁代さん。埼玉公演だけの
オール・ショパン・プログラムでお届けします。

 上記の公演に2組の方をペアでご招待します♪
 申込み方法などは、「読者プレゼント」のコーナーをご覧ください。

●文書館 収蔵文書展「郡役所 半世紀の光芒(こうぼう)
郡長たちのアーカイブズ」
http://www.pref.saitama.lg.jp/A20/BA18/shuzouten-190120-52-1.html
 日時:〜3月11日(日)9時〜17時(月曜日、祝日は休館)
 場所:文書館(浦和駅・中浦和駅)
 観覧料:無料
明治・大正期に県と町村の間に置かれた広域行政体「郡」。その設置から
廃止に至る歴史や役割を、郡長等の日記や手紙などにより紹介します。

●さきたま史跡の博物館 特別展「吉見の百穴と東日本の横穴墓〜埼玉考古学
の幕開け〜」
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/exhibition-room/project-exhibition/project2.html
 日時:〜3月18日(日)9時〜16時30分(祝日を除く月曜日は休館)
場所:さきたま史跡の博物館(行田市)
 観覧料:一般250円 高校生・学生130円 中学生以下、65歳以上の方は無料
 吉見町にある全国的に有名な国指定史跡「吉見百穴」を軸に、関東地方と
周辺地域の横穴墓(よこあなぼ)の出土品や壁画などの最新の調査成果を
紹介し、「横穴墓」の謎に迫ります。

●梅まつり
http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BD01/umematuri.html
 期間:2月16日(金)〜3月4日(日)
 場所:大宮第二公園
 費用:入場無料
45品種520本もの梅が見ごろを迎えています。期間中、演奏会や
フリーマーケットなど様々な催しも行います。ぜひ、お出かけください。

●セカンドライフ交流イベント
 概ね60歳以上の方々を対象に、交流や仲間づくりができるよう企画された
イベントです。
http://www.olff.net/ikigai/Events/Second_Life/SL_event/ScondLifeEvent.htm
☆食品工場の見学と桜の花に包まれた食事を楽しむ集い
 日時:4月6日(金)9時15分〜16時30分
定員:42人(抽選)
 費用:3,800円(昼食代、バス代、保険料等)
 ヤクルト工場とキューピー工場を見学し、権現堂堤に咲き誇る桜と菜の花に
包まれて昼食を楽しみます。

☆小手指ヶ原と県立狭山自然公園
 日時:4月10日(火)9時30分〜15時
定員:30人(抽選)
 費用:2,400円(昼食代、保険料等)
 鎌倉攻めの古戦場「小手指ヶ原」や都民の水道水を貯水する「狭山湖」に
点在する史跡・施設を訪ねるウォーキングです。

●学んじゃおう!! 〜講座・セミナー・研修会〜
☆高等技術専門校 訓練生の募集
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BC00/kgs/kgstp.html
 高い就職実績を誇る高等技術専門校が、短期コース4月入校の2次募集を
実施します。募集科目については、ホームページをご覧ください。
 校内見学も随時受け付けております。

☆知的財産セミナー
http://www.saitama-j.or.jp/~chizai/070301katsuyou.htm
 知的財産総合支援センター埼玉では、「経営における知的財産権の活用
−知的財産実務の最前線−」と題してセミナーを開催します。
 参加費は無料。事前の申し込みが必要です。詳しくはホームページを
ご覧ください。

☆創業課題解決セミナー
http://www.biz-startup.pref.saitama.lg.jp/service/2006/seminar_h19_02_22.html
 経営者が事業を成功に導くために、経営課題を明確にして対処する方法を
学び、受講者自身の課題解決能力の向上を目指す3日間のセミナーを
開催します。

☆チャレンジ・ベンチャー交流サロン
http://www.biz-startup.pref.saitama.lg.jp/service/2006/venture_salon/18salon.html
 上場企業の経営者等を招いて、自社が成長した秘訣や成功の実体験等を
伺うチャレンジ・ベンチャー交流サロンを開講します。
今回は、環境ビジネスでマザーズ市場に上場した(株)ファーストエスコの
筒見憲三社長をお招きします。

☆若者就職応援フェアin熊谷
http://www.shigoto.pref.saitama.jp/wakamono/ouen_fair/index.htm
 日時:2月28日(水)、3月1日(木)、2日(金)10時〜18時
 場所:ティアラ21 ハートピア会議室(熊谷市)
 費用:無料
 34歳以下の方の仕事さがしをワンストップで支援している「ヤングキャリア
センター埼玉」で人気の高いメニューを厳選しました。
業界セミナーや職業適性診断、就職情報の提供や相談などを行います。

◎情報満載の「彩の国だよりWeb版」はこちらから
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BK00/kouhou/sainokuni/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆県民の声 (^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このコーナーでは、県民の皆さんからお寄せいただいた県政に対するご意見
・ご提案等を紹介します。今回は、「知事への提言」からのご意見です。
 提言は知事が拝見し、担当する部局でよく検討させていただき、政策への
反映を進めていきます。

(提言)
 地球温暖化などの環境についてのトピックが増えていますが、埼玉県でも
身近なところからできることをもっと呼びかけてほしいと思います。
 例えばスーパーなどのレジ袋ですが、このビニール袋は石油からできている
ものの一つなので、レジ袋の削減は大きな地球保護になると思います。
私は買い物の時はいつもマイバッグを持参しています。
 県がもっとマイバッグ持参を呼びかけることが大きな効果を生むと
思います。

(知事の返事)
 二酸化炭素を削減していくためにもレジ袋に代わるマイバッグの利用促進は
良いことだと思います。県では毎年10月にキャンペーンを実施し、レジ袋を
使わずにマイバッグを利用することを県民の皆さんに呼びかけています。

 また、昨年11月にさいたま新都心で行った
「ストップ温暖化SAITAMAフェア」においてエコバッグを配布し
利用を呼びかけました。

 ご提言のように環境に配慮した一つ一つの身近な小さな行動を
積み重ねていくことが非常に大切だと思っております。ご協力ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆もの知り彩の国 (^−^) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●どうぶつえん日記

☆ヒツジの赤ちゃんが産まれたよー!

 それは1月27日の朝のことでした。
 いつものように運動場に出そうとヒツジ舎へいくと
大きなヒツジに混じって、ちっちゃなヒツジがチョコンと立っていました。
なんと、赤ちゃんが産まれていたのです。
 産まれてからまだあまり時間が経っていないようで、ヒツジのご自慢の
ウール100パーセントもまだ少しぬれていました。赤ちゃんはメスで、
体重は、3キログラムでした。ヒツジは出産時期が決まっていて、
毎年1月から3月にかけて赤ちゃんを産みます。

こども動物自然公園では、・・・

※続きはこちら
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/mailmagazine/niki070215.htm

●旬の野菜を食べましょう

☆白菜

 今回は、煮て良し、いためて良し、漬け物にしてもおいしいと、
冬の万能野菜の代表格といえる「白菜」を紹介します。

 白菜には大きく分けて、結球、半結球、非結球タイプがありますが、
現在流通しているのは、ほとんど結球タイプです。
 日本には、1796年、唐菜として長崎に入ってきたものが最初です。
 白菜が広まったきっかけは、日清・日露戦争において従軍した兵士達により、
現地の白菜の種子を日本に持ち込んだのが始まりであると言われています。
しかし、アブラナ科の他の植物が存在していたため自然交雑が起こってしまい
栽培はなかなか成功しませんでした。
 大正5年、・・・
 
※続きはこちら
→ http://www.pref.saitama.lg.jp/mailmagazine/vege070215.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆みて!きいて!(県広報番組の紹介) (^−^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●おすすめ番組
 ◇好きです 埼玉 知事対談「英国トライアングル」
  2月18日(日)9時〜9時15分 テレ玉
  駐日英国大使夫人・フライ豊子さんをゲストに迎え、
 ジョン・レノン・ミュージアム(さいたまスーパーアリーナ内)で
 埼玉と英国の縁について、また、ジャパンフラワーフェスティバル
 さいたま2007などについて語り合います。

◎県政テレビ番組(テレ玉)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BK00/tv/main.htm
 ◇週刊彩の国ニュース  毎週土曜日 10時〜10時30分
  2月17日 子育て支援 ほか
  2月24日 偉人の精神〜渋沢栄一・下總皖一〜 ほか

 ◇好きです 埼玉  第1・3日曜日 9時〜9時15分
      〔再放送 第2・4日曜日 9時〜9時15分〕
  2月18日 知事対談「英国トライアングル」
2月25日 再放送
   ※プレゼントがあります

◎県政ラジオ番組(FM NACK5)
 ◇モーニングスクエア  毎週月曜日〜木曜日 8時15分〜8時25分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆読者プレゼント v(^_^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●彩の国さいたま芸術劇場 チケット

 申込みいただいた読者の中から抽選で、2名の方に、
 仲道郁代 ピアノ・リサイタル〜デビュー20周年を記念して〜
(3月4日(日)の公演)のチケット(2枚)をプレゼント!

 ※申込みはこちら(申込みの締め切りは2月18日(日)です。)
 → http://www.pref.saitama.lg.jp/mailmagazine/present.htm
 ※申込みはお一人様1回とさせていただきます。
 ※当選者の発表は、プレゼントの発送を持って代えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆こぼれ話 (^−^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●700万の目(まなざし)

 趣味で音楽をやっています。
 学生時代はバンドを組んで演奏していました。小さな会場で、お客さんは
せいぜい十数人ほど。それでも出番の前はめちゃめちゃ緊張し、
終わった後の充実感はこたえられないものでした。

 就職してからは人前で演奏することは少なくなりました。
その代わり、自分で作曲してパソコンやシンセサイザーで演奏した作品を
インターネットで公開するようになりました。多いときは数百人の人に
聴いてもらえます。もしコンサートを開いたとしても、わたしのような無名の
アマチュアでは、そんなに多くの人に来ていただけることはあり得ませんから、
さすがはインターネットです。しかし反面、目の前に聴衆がいるわけではない
ので、緊張感や喜びが実感しにくくなりました。

 (財)埼玉県芸術文化振興財団の芸術監督で演出家の蜷川幸雄さんは、
「僕の中にはいつも千人の目(まなざし)があり、『おまえはちゃんと現実を
正しく見て、誠実に物を語る演出家であり続けられるのか』と
問いかけてくる。」と語っています(彩の国だより2月号)。
 実際に舞台に立って何千人ものお客の目の前で演じるのは俳優であり、
蜷川さんではありません。にもかかわらず、自分の中にお客の目を意識して
緊張感を保っていられるのが、“世界のニナガワ”たるゆえんなのでしょう。

 さて、わたしたち広報担当者は、パソコンを相手に原稿を書き、
校正紙を相手に赤ペンを入れる毎日です。しかし、本当の相手はパソコンでも
校正紙でもなく、700万人(!)の県民の皆さん。そう考えるとものすごい
重圧ですが、放送や発行の後に皆さんからいただけるご意見・ご感想を励みに、
良い緊張感を持って仕事をしていきたいと思います。(こんぽーざ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆問い合わせ  (^o^)/~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「彩の国メールマガジン」の登録・解除はこちらから
http://www.pref.saitama.lg.jp/mailmagazine/
 登録事項(メールアドレスなど)を変更する場合には、お手数ですが、
変更前のメールアドレスを一度解除してから新規に登録してください。

●「彩の国メールマガジン」についてのお問い合わせ・感想はこちらまで!
e-mail mailto:kouhou@pref.saitama.lg.jp

【発行】埼玉県総務部広聴広報課
 〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
 電話 048-830-2852/FAX 048-824-7345

Copyright(C) 2007. Saitama Prefecture  掲載記事の無断転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


no122
Comments(0) TrackBack(0) Moblog | 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字