2015年08月31日

基本

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


8月も最終日を迎え、朝晩はすっかり秋の訪れを実感するようになりました。
あさ5時の時点では、まだ夕闇に包まれている、そんな感じです。


子供の頃から比べて、1日早く終わりました!

大人の夏休みの宿題

改めてなんですが、基本に立ち返って、
簿記の通信講座を受講、最後の宿題の提出日が8月31日。
ようやく、昨日の休みを利用して完了。

20150830bss















もっと前もってやればいいんですが、
内容を読み返し読み返し、熟読しながらやってると、
いい加減に時間に追われてしまって・・・

もちろん、自社の決算書も、じっくりと分析・・・
反省すべきは素直に反省し、
改善、改良点を抽出、じっくりと各諸表を吟味し、
より以上の財務強化を実践します!

はっきり言って、「今さら人に訊けない」様な事も、
今さらながら、「え〜そうなんや〜!」と、
ようやく理解できたような事もチラホラと

「知ってるつもり」は、あきまへん!

日々、学習ですね


今月のシゴトをしっかりとやり切って、
来月の活動に繋げて行きます!

気合いを入れて「スイッチ ON  」


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田






no1_ashida at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月17日

日常再開

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


みなさん、充実したお盆休みを満喫された事と思います。
僕自身も、ゆったりとした家族との時間を楽しみ、
心も身体も、充分に休息、安らぎに満たされました。
有り難い事です


さて、今朝より、新たに日常の再開となります。

早速、早朝4時30分より、会社の掃除を開始。
お盆休み前に掃除をしたばかりなので、
そんなにはと、思われるかもしれませんが、
これが、結構、ホコリが落ちてるんですね。

掃除中に空中に舞ったホコリが落ちたり、
同じく掃除中に舞い込んだ小さな虫の死骸が落ちてたりと・・・
掃除が終わった後は、いつも掃除機の掃除をするんですが、
その時に、「こんなにホコリが落ちてるんや!」と、
驚かされる事、一しきり。

今日から再開する日常も、社屋や自動車、PC等、
モノの存在あるからこそ、それらを可能にしてくれます。

だからこそ、感謝を込めて、掃除をさせて頂く。

今年も、残り僅か136日。
大切に実行していきます!

本日も、張切って参りましょう!
「スイッチ ON 


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田


no1_ashida at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月11日

社風

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。
今日も、このブログを、お読み頂いている、あなた様に感謝です!


さて、今日で前半の最終日を迎え、明日からお盆休み。
12日(水)〜16日(日)5日間、お休みさせて頂きます。


会社経営で大切な要素の一つに「良い社風」をつくると言う事があります。

誰でもそうですが、
「良い社風と悪い社風、どちらで働きたいですか?」

大概の人が前者と応えると思います。

わざわざ、社風の悪い所で気を使って働いていては、
やがて心が疲れてしまいますよね!

社風を良くする為には、それを良くしようとする個人個人の日々の活動が大切です。
その代表的な行為が「朝礼」と「掃除」です。

会社を気持ち良く、綺麗にする事です。

社員一人ひとりが、「会社を良くしよう」と言う心構えで、
「朝礼」に参画すれば、普段から、気持ち良い挨拶、気持ち良い返事が、
飛び交う社風が育つでしょう。

同じ心構えで、「掃除」に参画すれば、
普段から綺麗で気持ち良い職場をつくる事が出来るでしょう。

社員全員が同じ事をする時間を大切に実行し続ける事が、
お互いを認め、お互いを思いやる心が養われて行きます。


「僕の為に、私の為に、良い社風をつくって下さい」と、
周囲の努力を期待するような集団では、良い社風は育成されません。

同じ事を毎日、決まった時間内で、徹底的に実行する。
「毎日やる! 必ずやる! 全員でやる!」

この言葉と精神は、我社の経営方針書に記されている
「環境整備方針 ヾ靄棔廚幕陲錣譴討い董
日々の一斉清掃は自分の持ち場を全員が徹底的に責任を持って綺麗にします。


今日がその集大成の大掃除です。

決まった時間内に終了出来る様に、計画が割り振られます。
普段から綺麗に出来ている所は、計画より早く進捗し、
そうでない所は、計画に追いつかない場合も出て来ます。


良い社風をつくるには、決まった事(ルール)を全員で、徹底的に実践する事です。
その代表的な事が会社を綺麗にする事です。

会社は社員全員の共通の財産、
だからこそ、社員全員で綺麗に磨く、そして育てる。

それらは、全て、足元のゴミ拾いから始まるのです。

20150701as



















ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田






no1_ashida at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月06日

猛暑ゴルフ(^^)

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。

今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


日々茹だる様な暑さ、夏本番
毎日、外で活動する職業の皆さんには、本当に頭が下がる思いです。
ウチの職人さんも、本当に感謝です。

そんな猛暑と言うより酷暑に近い、この真夏に、
お得意先様と、毎年恒例の「真夏の2プレイ」に、
果敢に挑んで参りました!


毎年、皆さんが口に出して言うのが、
「今年が一番暑いんとちゃうか!」

確かに、毎年、この時期、色んなエリアで、
「観測史上最高温度を更新」なんて、フレーズを聴いてますが、
先ずは、それ以上に、年齢と共に体力の影響も大きく、
「疲れやすく、回復し辛い」と言う、リスクも、毎年更新しているのも事実。

しかし、今年も、ギブアップ、リタイヤもなく、無事に2プレイを完了。
皆様の健康力には恐れ入ります!

「来年こそは北海道で!」
飽くまでも、前向きな意見を、交わしながら、
おそらく、来年も、同じ場所で、同じ条件での開催だと思いますが・・・

間違いなく同じ条件を維持できないのが、
年齢と体力・・・

まっ、そんな事は気にせず、先ずは健康管理に気を付けて行きましょう!

みなさん! 今年も、ありがとうございます!


20150805as




















ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田






no1_ashida at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月27日

墓参

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。

今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


ピッカピカの天候に恵まれた週末でしたが、
みなさんは、どの様に過ごされましたか?

海に川に、そして山にとレジャーを楽しんで、
日焼けで真っ黒って、感じでしょうか?

昨日は月に一度のお墓参り。
いつも、家内と時間が合えば娘達、そして、父と言うメンバーなんですが、
最近は、娘達も独立し、それぞれ自分の生活もあるので、なかなか時間的にも合わず、
家内と父の3人で、お参りする事が多かったんですが、
昨日は、家内の調子が今一つと言う事もあり、
久しぶりに父と二人でお墓参り。

我が家のお墓は京都の大原野地区にあり
高速道路も延びて便は良くなったんですが、
片道約45分のドライブ

いつもは、ココに妻が居るだけで、そこそこの会話が発展するんですが、
「・・・」 ん? なんだこりゃ・・・?

小さな話題を、お互いに振り出すんですが、
その先が返事で終わって繋がらない、広がらない・・・

事務所等、出入り自由な場所では、余り気にもしない事が、
自由を制限される車の中では、何となく勝手にプレッシャーに感じたり、
改めて、こんな事で妻や子供達の存在の大きさを実感させられる。


でも、そんな事も、お墓に着いて、掃除が始まると、
いつも通りの協同作業。
タワシで綺麗に洗い流して、お花を生けて、御線香を点けて、
御供え物を置いて、合掌。

竹藪が風に流されてサワサワと立てる音に、
蝉の鳴き声が響く夏の京都大原野。

僕の心の呟きは全て、ご先祖様に聞こえているのだろう・・・

20150726as



















ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社 芦田



no1_ashida at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月01日

第45期開始

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログを、読んで頂いている、あなた様に感謝です。


平成27年7月1日(水) 
本日より、「株式会社 芦田」第45期が始まります!

20150701as



















今日も、座右の銘
「ひとつ拾えば、ひとつだけ、きれいになる」
鍵山秀三郎先生の言葉に支えられ、
早朝掃除からスタート。

弊社は固いようですが、灰皿の上に散乱する灰を
そのままにしておく事を許しません。
「使う前よりも、美しく」
これも、配慮、躾、マナーを徹底して磨く為です。

もちろん、僕は煙草を吸わないので、喫煙者への見方は、
厳しくなりますが、僕も毎朝、この灰皿を綺麗に拭き取ります。

昨日、気が付けば、ミニぼうきが、備え付けられてました。

気が付いた者が、即座に綺麗に出来る環境を整える。

20150701bs


















「ひとつ拾えば、ひとつだけ、きれいになる」
言い続けてきた事、
やり続けて来た事が、少しづつ、カタチになって、
「会社のルール」となり、
やがて、「企業文化」へ成長して行きます。

この有り難さを噛み締め、
感謝の気持ちに包まれながら、今期のスタートです!

第45期も、ガンガンに張切って行きます!
みなさん! よろしくお願いします!

「スイッチ ON!」(^^)¥


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社 芦田

no1_ashida at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月11日

BBQ

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


あっと言う間の連休、みなさんは、如何お過ごしでしたでしょうか?

毎年の連休は、渋滞が酷いと言う事もあって、
敢えて、この簡にイベントを組む事は少なかったんですが、
今年のGWは、いつもお世話になっている、勉強会のメンバーで、
久しぶりに河原でBBQを楽しみました!

20150506as















わりとと言うか、結構、平均年齢が高いメンバーが集まって楽しむ、
ワイルドなBBQ。

先ずは、火お越しから・・・
炭や着火剤は、使用せず、薪から炭を作る本格的な作業、
釜戸も、大きな石を四方に合せて形を整え、その上に網を置く。

そして、今回、これも初めての体験、
竹で米を炊く。

20150506bs














竹を釜と蓋に縦に切り分けて、その中に米と水を入れる。
水の高さは、第一関節まで。

それを豪快に炭で炊く。

20150506cs

















その間に、お肉の世話、コチラも8kgの肉の塊を、
豪快に焼き回す。

焼けてきた表面をシェラスコの様にそぎ取り頂く、
焦げ目が香ばしく旨い!

そして、竹ご飯の出来上がり!

20150506ds
















約30名で、楽しんだ手作りBBQ。

この他にも、テントも、自分たちで、河原の石を重石に、
均等に紐で縛って、張り調整をしながら立てたり、
お箸も、竹をナイフで削って、作ったり、
童心に戻って、面倒臭い事を敢えて楽しむ事で、
普段の生活に対して感謝を覚える良い機会となった。

もちろん出したゴミは手分けして持ち帰り。

久しぶりに、頭と身体を使って気持ち良い体験をさせて頂いた。

連休最終日のワイルド体験は、とても新鮮で、
心地良い疲れと共に、心に充足をもたらす、素晴らしいひと時でした。


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田

no1_ashida at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月30日

喜ぶ

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


さて、昨日からGWが始まりましたね!
みなさんは、どの様に過ごされますか


「皆さんの喜ぶ笑顔が見たい!」
「笑顔から笑顔の伝播が幸せを伝染させる!」

昨日、家族とイオンモールへ出かけた時に、
見かけた大道芸人が、観衆に掛けてた言葉。

僕自身は、しっかりと、その芸を見ていた訳ではないのですが、
観衆から湧き出るどよめきと、拍手、笑い声の多さが、
その喜びを表していた。

我社でも、冗談を言い合って楽しんでいる時は、
笑顔がいっぱいに広がり、なんともいいムードで包み込まれる。

「喜者皆美(きしゃかいび)」と言う言葉を教わった。
喜ぶ者は、皆美しい、と言う意味らしい。

確かに、人はみな、喜んでいる時の顔は実に美しい。
喜んでいる時は、悩みなんか吹っ飛んでいるし、
心が浄化されている。

何も、喜ばすと言う事は、相手を笑かすだけでは無い。
フェイスブックでのコメントを、毎回の様に書き込んでくれる人。
それも、嬉しいコメントを書いてくれる、
コチラも、感謝で、返事を書く。

こんな事でも、充分、人を喜ばせる事は出来るし、
そうしている自分の心も浄化される。

掃除も同じ事、自分の為に、誰かの為に、キレイにする。
綺麗になれば、心も清々しくなり嬉しさも増す。


いつも、幸せで、爽やかな心でいたいと考えるなら、
どうすれば、喜んで貰えるか、
家族でも、会社でも、どうすれば喜ばせる事が出来るか、
それを考えて、実践する事なんだろうと思います。

今日も、喜んで働きます!
「スイッチ ON 


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田

no1_ashida at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月28日

変わる

ガーデンリビング専門商社 株式会社芦田の芦田 衞です。


今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。

ネパール大地震、大変な事になってますね!
同じ震災被災国として、胸が痛い。
一人でも多く助かって欲しいと願うばかりです。
被災者の方々の冥福を心より、祈願申し上げます。


「変化を恐れず未来に取り組む企業」

これは、弊社の経営理念の一文ですが、
これは、いつから、いつまでの間の期限で、変わりなさいと、
言っている訳ではなく、日々、状況や目指す在り方に対して、
積極的に変化して行く事を表すものですが、
正直、なかなか、簡単に「変化」と行かないが実情です。

「失敗を糧に、再発防止に努め、行動を変える」とは、
口頭では簡単に言えてしまいますが、
実際に、では、その為に、具体的に、どの様に変えるのか、
それは、誰が変わる事で、どのような影響を及ぼす事が出来るのか、
そして、その情報と「変化の行動」は、どのように会社内で共有化されるのか、

「変わる」と言うのは、「変わろう」とか「変えよう」ではなく、
一人称で「変わる」でないと、始まらないし、共有化する事は難しい。

「私は〇〇を変える」

ここに時間的制限を設ける。

「私は、いついつまでに〇〇を変える」

これで、ようやく「変えた行動」に対し、PDCAを計る事が出来る。
この繰り返しで、成果が確認できると、自分への自信につながるし、
周囲への肯定的影響を及ぼす事が出来る。

慣れた事、無意識に習慣化してしまっている思考、
例えば、「チャレンジの前に諦める」と言う、言い訳を言って、
楽を選ぶ方に「変化」を強いるのは、本当に難しい。

でも、これを放っておくと、昨日のままだし、
誰も露骨に強制してくれる事もありませんしね・・・


と言う事で、今日は、自分の気合いを入れる為に、
自分への叱咤のメッセージとして書かせて頂きました!

積極的に変わります
「スイッチ ON 


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社芦田


no1_ashida at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月22日

足元のゴミ

ガーデンリビング専門商社 株式会社 芦田の芦田 衞です。
今日も、このブログをお読み頂いている、あなた様に感謝です。


ようやく、朝から晴れてます。
今年の4月は梅雨のようですね。


出勤までの僅かな徒歩の間で、小さな紙屑、ビニール袋、吸い殻等、
スグに拾えるものは、そのまま会社玄関のゴミ箱に拾って捨てます。

拾うと、心がスッキリします。
逆に、放っておくと、何だかモヤモヤして、心が荒みます。

これは、殆どの人が、そんな気持ちになるのではないでしょうか。

特に吸い殻は、放っておくと道路脇の溝に溜まったり、
排水口の隙間に挟まったり、
その光景を見続けると言う事は、心が荒み続けると言う事です。

それを避けるには、簡単な事です。
拾って、捨てれば、そこだけは、綺麗になります。

我社の社員、会社のご近所さんも、嫌な感じをせずに済みます。
先に誰かが拾ってキレイになっている事などは、気づく事は無いと思いますが、
ゴミや吸い殻を見て、心が荒むと言うことは確実に避ける事が出来ます。

全ての道路で出来る訳ではありません。
だからこそ、自分の僅かな出勤ルートぐらいは、
毎日の事ですからネ!


気持ち良くお日様が昇ってきました!
この快晴を成果に繋げて行きましょう!
「スイッチ ON 


ガーデンリビング専門商社 大阪 株式会社 芦田


no1_ashida at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!