「エコ計画」は、当店にご用命を(nigoeさん)

でもね、電気って貯めるのが難しいから、東京電力の人は、電力消費を常に監視しながら発電量を調整しているんですよ。

とするとですね、埼スタに床発電を導入するとすると、東京電力は、レッズの調子を監視しながら発電所に発電指令を出さないといけないわけですね。レッズの選手の怪我とかにも敏感になって、レッズの試合結果にやきもきしながら監視をするわけですね。
それどころか、レッズサポの場合、跳ねるのを止めちゃうことがあるんですよね。そうすると、東京電力は、慌てて発電量を増やさないといけないわけですよ。タイミングを誤ると、関東中が停電したりするわけです。

こうした事態を防ぐためには、我々レッズサポは跳ねつづけなければならないんですよ。
要するに、勝ってくれ!レッズ!