いよいよACL準々決勝・川崎戦2nd legです。
1st legを3-1で落とした浦和レッズが勝ち上がるためには、2-0か3点差以上の勝利が求められます。(3-1勝利の場合は延長戦)

川崎はJリーグでは2位に浮上し、ルヴァンカップも勝ち残っているし、まあまま好調のようです。対する浦和ですが・・・守備の問題を解決すべく監督を交代したのですが、どうも失点癖?は治っていないようです。まあ、簡単に失点が無くなるようであれば苦労はしませんが・・・

浦和は、柏戦で4バックを試みました。
個人的にはびっくりでしたが、考えてみれば、2011年に堀さんが急遽監督に就任して降格の危機を乗り越えた時も同じ4-1-4-1でしたね。堀さんの得意なフォーメーションなんでしょう。

それに、ミシャ式の攻撃時の基本布陣は4-1-5ですから、攻撃体制をほぼそのまま守備体制にしたと考えれば、それほど違いはないのかもしれません。いやもちろん、守備時のやり方は変わってくるでしょうけど。


川崎戦での4バックというと、リーグ戦で対戦した時にミシャ監督が試みましたが、あの時は付け焼刃の布陣であることは否めずに、2回も中央を簡単に突破されて失点するなど、散々な出来でした。

でも、今回はあの時とは違います。違うよな。違うと思う、まちょっと・・・いや、絶対に違う!
堀監督は4-1-4-1の練習を(多分)綿密に行っているし、柏戦でも失点シーン以外はそれほど悪くなかったし(失点シーンも崩されたわけじゃないし)、なにより、今回はマウリシオが復帰します。マウリシオは4バックの方が慣れているはずなので、より守りやすいでしょう。CBのパートナーは、遠藤か阿部ちゃんか・・・。

もうひとり、柏木も怪我から復帰したようですが、本人のコメントによると万全とは言い難い感じ。万全でないのなら、ここは長澤とか使ったらどうかなと思うんだけど・・・。インサイドハーフは川崎の強力なボランチを抑えるタスクもあることだし。

浦和にとって懸念点は、攻守の要とも言える武藤が出場停止な事。あれだけ走り回れる選手が使えないのは極めて痛いところです。代わりに入るのが矢島くんなのか、長澤なのか、あるいは梅崎なのか・・・(個人的には、上に書いたように長澤を推します。)

サイドですが・・・柏戦では高木とラファエル・シルバを使いましたが、高木は良かったけど、ラファエル・シルバは機能してたとは言えなかった印象。梅崎とかの起用もあるかもしれないですね。ここでも宇賀神の負傷は痛いところです。

ああ、あと、槙野と森脇はバランスを考えてちょ。


いずれにしろ、この試合は勝ちあがる事が目標。前半は無失点で乗り切って、後半には点を取って押せ押せな展開に持ち込むのが理想かな。

平日の夜だけど、みんなで熱い試合にしましょう!