J2の残り6試合のまとめです。
左の数字が現在の勝ち点(のこり全敗した場合の最終勝ち点)で、右の数字が残り全勝した場合の最終勝ち点です。

湘南 77-95
福岡 67-85
長崎 64-82
名古屋 62-80
松本 61-79
徳島 57-75
東京 57-75
横浜 57-75
大分 56-74
千葉 50-68
岡山 49-67
-------------
水戸 48-66
山形 47-65
-------------
町田 46-64
京都 45-63
岐阜 44-62
愛媛 43-61
金沢 37-55
熊本 36-54
讃岐 35-53
山口 28-46
群馬 19-37

現時点で確定しているのは、
・6位の徳島以下の優勝はない
・12位の水戸以下の自動昇格はない
・18位の金沢以下のJ1昇格はない
・13位の山形以上のJ3降格はない
・17位の愛媛以上の最下位はない
といったところかな。

湘南が2位と勝ち点差10で独走状態。3位の長崎との差が13ですから、まもなくJ1昇格が決定します。
自動昇格となる2位争いは、福岡、長崎が有力で、名古屋、松本が続く感じ。4位から6位のプレーオフ圏内の争いは混戦ですね。9位の大分あたりまで可能性がありそう。可能性という意味では千葉と岡山にもあるんだけど、ちょっと厳しいかな。千葉はJ2屈指の予算規模だったはずなんですが、昨年に続いてプレーオフ圏内も厳しいのはなんでかな?

残留争いでは、山口と群馬は厳しいですねえ。群馬は余程のことがない限り残留圏の20位以上は難しいし、山口も20位との勝ち点差が7もあります。

ただ、山口と群馬の一縷の望みとしては、J3の順位というのがあります。現在、J3の2位と3位にいる沼津と秋田はJ2ライセンスがないんですね。この2クラブが2位以内に入ってもJ2昇格は出来ないので、したがって、J2からJ3への降格枠がその分減ることになります。群馬としては、沼津と秋田のワンツーフィニッシュを期待するしかない感じですね。(群馬はフロントについて悪い噂を聞いてますけど、大丈夫なんでしょうか?)

さて、来年のJ1ですが、湘南が上がってくるのは間違いなさそうですが、個人的に上がってきて欲しいのは・・・福岡とか長崎かな。いや、単純に九州へ行きたいってだけなんですが。ええ、熊本城へ行きたいんですよ。(そういう意味では熊本が上がってくるといいのかもしれないけど、今年は無理)
さあ、昇格争いも佳境です。残り6試合も来季への展望も含めて楽しみですね。