浦和レッズは、2018年シーズンを共に戦う新加入選手と新ユニフォームを発表しました。

2018シーズン新加入選手記者会見および新ユニフォーム発表会(レッズオフィシャル)

まずユニフォームですが・・・
今年は肩の模様は賛否ありそうでうが、1stはシンプルに赤、2ndは白。まあ、去年の1stの横縞と2ndの蛍光イエローは物議をかもしたので、いいんじゃないでしょうか。個人的には、これからもチームカラーである、赤、白、黒で統一して欲しいな。シンプルにして縞とか余計な模様はいらないです。(迷彩は好きだったけど)

あと、今シーズンから認められた鎖骨部分のスポンサーロゴですが、浦和は採用しなかったようですね。まあ、あまりゴチャゴチャしちゃうのもあれなんで、鎖骨部が似合うロゴのスポンサーが見つかるまでいいかも?(いや、お金は大事だけど)

そして、新加入選手の会見と背番号の発表
背番号は、昨年からいる選手は変わらず、空いた番号を新加入選手に割り当てる形にしたようですね。

背番号といえば復帰した山田直輝が成長した姿を見せたいという意味で以前と同じ番号は嫌だと言っていましたが、無事、18番をゲットしたようです。梅崎が去って(涙)空いた7番はどうかな?と個人的には思ってましたけど(もしくは、ラファに11番になってもらって8番)、まあ、二桁ユニが売れるのはクラブとしてもいいでしょうから、いい番号かな。

その7番は柏から伊関の武富。ジュニア世代から直輝と仲が良かったようで、この二人が浦和の攻撃を引っ張ってくれたら楽しいサッカーになるかもね。

那須アニキが去って(涙)空いた4番は、もしかして岩波?とか思ったけど、岩波はプロ入りした時に最初につけたという31番。初心に還ってという意味もあるのかな?那須本人が言ってたけど、4番は橋岡くんに成長して背負ってもらいましょう。

なお、ユースから加入1年目は、水上マネージャーの一存で決めるようで、だいたい20番台後半か30番台になるみたい。

あと、マリノスから来たマルティノスは、この会見に欠席。そりゃまあ元日まで試合に出てたんだもの。いまは体を休める時。(Instagramで見ると、休暇を満喫しているようだけどw)チームには、1次キャンプから合流の予定だそうな。ちなみに、背番号は11。

それと、気になる補強状況だけど、山道強化本部長のコメントを見る限り、これで終了っぽい。でも、以前も新加入選手の加入会見の後に新たな加入選手の発表があったこともあるんで、まだ分からないですね。まあ、外国人は既に4人いるのでないと思うけど。(あるとすればアジア枠?)




さあ、新しいユニフォームの発表、戦番号の発表、新加入選手の会見とくれば、なんか開幕が近づいてきたような気がしてワクワクしてきます。まあ、まだ1か月以上あるけど、キャンプ情報とかトレーニングマッチの情報とか見て、今年の予想なんかしてみたりして、開幕を待ちましょう。