更新さぼっているうちに、今年のACLが始まってました(汗)。

いやまあ、柏が一足先にプレーオフ出てたんで、とっくに始まってたんですけどね。

とにかく、ACLのの戦い方で鉄則と言えるのは、

・ホームで勝つこと

・アウェイで負けないこと

この二つですな。この二つを実行できればグループリーグを突破できるし、決勝トーナメントでも実行できればタイトルが見えてきます。まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが・・・

という観点で今年のACLのJリーグ勢の初戦を見ると・・・

川崎 0−1 上海上港
全北現代 3−2 柏
鹿島 1−1 上海緑地申花
済州 0−1 セレッソ

というわけで、上の「鉄則」をちゃんと実行できたのはセレッソだけ。

あかんですなあ。
特に、川崎。ホームで負けるとは最悪のスタートですね。

川崎はFC東京へ移籍した大久保が再加入したのが話題ですけど、いまいちチームとして出来上がってないのかなあ?先日のゼロックススーパーカップを見たけど、チームとしての完成度はセレッソの方が上に見えました。

シーズン最初のこの時期は、チームとして熟成が足りなかったり、選手のコンディションが上がってなかったりとかよくある話だけど、川崎もそんな感じ?中村憲剛がゼロックス杯に続いて途中交代しちゃったけど、コンディションが悪いのかな???

セレッソは、ゼロックス杯でも状態が良さそうだったし、同組の強豪・広州恒大がホーム(!)でブリーラムと引き分けたし、セレッソはグループステージは突破しそうですね。

柏はアウェイで2点先行したのに逆転負け。今までのACLでの柏は上手い戦い方をしてたと思うんだけど、ちょっと残念な試合になっちゃいました。クリスティアーノが試合前に自分たちの方がJリーグでいい戦いをしてたのに浦和が優勝したのはサプライズとか言ってたけど、見事に「フラグ」になっちゃいましたね。以前も「浦和でも勝てるのだから」とか言って惨敗した選手がいたけど(その選手は別チームでタイトルを手にしたけど)、ACLは簡単じゃないですよ。チームというより、クラブとしての総合力が問われます。

同じJリーグとはいえ、浦和以外のクラブを応援する気はさらさらないけど、Jりーぐ勢が惨敗するとACL出場枠が減っちゃうので、グループステージくらいは突破して欲しい。そういう微妙な心理で今年のACLを眺めます。(日テレのCS放送を契約してないけど)

・・・にしても、やっぱりACLには出たいよねえ。
今年はタイトルが欲しいのはもちろんだけど、ACL出場権の確保を最低限のノルマとしてシーズンを戦って欲しいと思います。