さあ、いよいよACLの決勝です。

Jリーグでは残留争いに陥っているにもかかわらず、ACLを含めた過密日程に追い込まれている浦和。浦和の選手は分かっていた事だからと愚痴のひとつも言わずにサウジアラビアの地で頑張っています。

いや、ほんとに、JリーグはACLのタイトルを取らせる気が無いか、それでもACLは欲しい奴は残留争いでもしとけ!と厳しい態度を浦和に向けています。


そんな訳で、ACLと残留争いで疲弊している浦和ですが、ACLに対するモチベーションは極めて高く、残留争いの真っ只中にもかかわらず、直前のリーグ戦で主力を温存するという賭けに出ています。
そんなクラブの姿勢に対して、文句を言うサポーターは・・・まあいない事はないけど、少ない・・・よね?もちろん、不安に思う人は多いだろうけど。


さて、ACL決勝。
浦和の選手は、肩の怪我で長期離脱となった武藤とカード累積で出場停止の西川が不在です。あとは、怪我でしばらく離脱していた青木が川崎戦で途中までプレーしてたけど、状態はどうなんでしょう??

対戦相手のアルヒラルですが、一昨年に対戦した時より攻撃力が増しているという噂。元フランス代表とか元イタリア代表とかペルー代表とかがいたりして油断ならない感じ。

一方で、失点も多いようなので、付け入る隙はかなりありそうです。準決勝でも2試合合計で5失点もしてるしね。

狙うは無失点とアウェイゴール。GKは経験が少ない福島くんだけど、抜擢された鹿嶋戦を見る限り、それほど不安に思わなくて良さそう。ここは絶対的守護神である西川くんの地位を脅かすくらいの活躍をして欲しいですね。ほんとは、GKが全く目立たないくらいの試合の方が落ち着いて見られるけどね。

守備陣は耐える時間が多いかもしれないけど、無失点とアウェイゴールで、埼スタへの決戦に臨みましょう。