じゅにじゅに

浦和レッズサポーターによるブログです。浦和レッズに関するネタが多いですが、代表とか女子サッカーのことにも時々触れています。

レッズレディース

浦和レッズレディースの木崎あおい選手が、ちふれASエルフェン埼玉へ移籍となりました

個人的にはちょっとショックな移籍のニュースです。

19.01.07 木崎あおい選手 移籍のお知らせ(レッズレディース)

木崎さんはちょっと思い入れがある選手なんで、レッズレディースから離れてしまうのは残念というか寂しいというか・・・まあ、移籍先が同じ県内のちふれなんで、その気になればいつでもプレーを見る事が出来るのが救いですね。

木崎さんはユースから昇格した後、しばらくは試合に出れなかったと記憶しているけど、ちょうどサイドバックの選手が怪我をした時にサイドバックのポジションを得て、貴重な戦力へと成長したんだけど、本来はボランチの選手だったよね。

去年はあまりレッズレディースを追えなかったから正確じゃないかもしれないけど、去年も前半はそこそこ活躍出来てたと思う。それが思うように勝ち点を得られなくなってきて、監督も変わった頃から出場機会が減っていったよね。このあたりの流れがよくわからないんだけど(指導者まわりのゴタゴタが先なのか成績低下が先なのかとか)、とにかく正木監督の評価はベンチだったのかな。

とにかく、そのあたりのモヤモヤが今回の移籍に繋がった・・・のかもしれない。勝手な想像に過ぎないけど。そういう意味では、新監督となる新シーズンも浦和でプレーして、決断はそれからにして欲しかった気もするけど、こればっかりは縁とタイミングがあるからなあ。ちふれという企業のバックアップがあるし、ホームタウンも広げたし、強くなる可能性は十分あるチームだと思うから移籍先としては悪くないかも?木崎さんの地元だし。
将来はともかく、現在は2部というところが気にはなるけど、試合に出るのが一番だし、これが最良のタイミングと最良の方法となると信じて応援するしかないね。

いずれレッズレデイーズと対戦する日も来るだろうから、その時に成長した姿を見たいな。いや、その前にちふれの試合を見に行くかな。いずれにしろ、これからも頑張って欲しい。



浦和レッズレディースの猶本光がブンデスリーガ・SCフライブルグへの移籍が決まったお話

昨日のニュースではありますが、浦和レッズレディースが衝撃的なニュースを発表しました。
なんと、猶本光がブンデスリーガのSCフライブルグへ完全移籍することになりました。

18.06.11 猶本光 移籍のお知らせ(レッズレディースオフィシャル)

「衝撃的」と書いたけど、まあ、必然的でもあるのかも?

レッズレディースではレギュラーポジションを確保してなくてはならない存在ではありましたけど、日本代表では控え選手に甘んじていますから、本人ももうひとつふたつステップアップしたいというところなんでしょうね。

そして、ブンデスリーガと言う意味では、大先輩であり、とても仲がいいチームメイトである安藤梢の助言少なからずあったのかな。ドイツの屈強な選手たちに揉まれて成長すれば、必ずや日本代表にもいい影響があるだろうし。
(あの問題も海外移籍で解決?でももし海外へも波及したら守る人がいないぞ。念のために対策を考えておいた方がいいかも?いざとなったら原口元気に何とかしてもらおう。ちょっと遠いか?)

一方、その猶本が抜けちゃうレッズレディースですが・・・
痛い。やっぱり中心選手が抜けちゃうのは痛いよね。(ながふうも抜けちゃった後だし)でもまあ、そこは年代別代表に選ばれるような優秀な若手も多いレッズレディースですから、きっと台頭する選手が出てくるでしょう。

いずれにしろ、とにかくドイツで頑張って結果を出して、そして、浦和へ凱旋して欲しいな。ドイツでの試合は多分見れないけど、頑張れ!


レッズレディースはまだまだこれから・・・なでしこリーグ第5節、ベレーザ戦

なでしこリーグ第5節、浦和レッズレディースvs日テレベレーザ戦へ行ってきました。

今年のレッズレディースは、去年と比べてもかなり強くなっていて、ひょっとしたらタイトルも狙えるんじゃないかとサポーターは期待しています。実際、シーズン開幕後の滑り出しは順調、まあ、序盤はあまり強豪と当たらなかったこともありますが・・・

で、その強豪との対戦で、本当の今年の実力が図れるかなというとことが注目された試合でありました。

レッズレディースは、序盤からハイプレスを敢行してベレーザを自由にさせません・・・という試合の入りでしたが、5分の失点が痛かった。ベレーザが前線に出したボールにレッズレディースのセンターバックが対応しますが、そこで痛恨のクリアミス。外でも何でもいいから蹴り出せば何も起こらなかったんでしょうけどね。

(さらに言っちゃうと、審判のレベルが・・・ハンドリングの反則は「故意」によって腕でボールを扱った場合ってのは知ってるよ。でも、「故意」かどうかは当人にしか分からないから審判は選手の動きとかで判断するよね。って事で、腕を広げたボールに向かっていてその腕のボールが当たったらハンドと判定するだろ、普通。そこでPKの判定があったらこの試合は分からなかったよね。高畑が負傷退場する程の酷いファールがあっても試合を止めなかったし。)

失点の後のレッズレディースの守備は攻め込まれても破綻することは無かったんで、最初の失点は本当に痛恨でした。

攻撃の方もある程度攻め込む事が出来ていたんだけど、最後のところでのアイデアと精度が無かったかなあ。それと、菅澤と安藤の2トップの連携がイマイチかも?

そして69分にカウンターから左サイドをスピードでぶっちぎられて、中央の戻りも遅れてベレーザに2点目を与えて万事窮す。この時点でまだ20分以上あったんだけど、レッズレディースの足は次第に止まり、ベレーザには余裕が与えられ、攻めてもなかなか決定機まで至りませんでした。

失点シーン以外はさほど危ないシーン無かったと思うので、ベレーザとの差は縮まったと捉える事も出来るかもしれません。でも、パスワークとか見てると、パスコースを複数作るとか、いるべき所にいるとか、そういう基本的な事はベレーザの方が上かなと思いました。そういうところが地味にすこしずつ効いて行った結果の敗戦だったのかなと感じました。


それでも、日本代表選手を複数抱えて実力的に優位なはずのベレーザを押し込む時間帯があった事も事実なので、レッズレディースにもまだまだ伸びしろはあるし、あると信じています。年代別代表に選ばれる選手も多いレッズレディース、これからのレッズレディースに期待します。



今年の浦和レッズレディースは強い?・・・なでしこリー第1節、第2節

いつもはJリーグ、特に浦和レッズを追いかけている僕ですが、女子のトップリーグのなでしこリーグ・浦和レッズレディースも気にしております。どうしても男子を優先させてしまっているので、なかなかレッズレディースの試合に現地参戦することは出来ていないのですが、今年は「mycujoo」というサービスが利用できるので、現地参戦は出来なくても、試合を見ることは出来ます。男子の「DAZN」に対して女子の「mycujoo」といったところでしょうか。


というわけで、なでしこリーグの開幕戦と第2節をmycujooで見ました。(いや、男子と日程は被ってなかったんですけどね、ちょっと仕事が・・・)

開幕前は、今年のレッズレディースの攻撃はかなり期待できるという噂を聞いていたので、そのあたりはどうなのかなと思って見てました。

結果から言うと、

・ノジマステラ神奈川相模原に2-0で勝利
・日体大FIELDS横浜に4-1で勝利

と、開幕2連勝で、好調な滑り出し。お、本当に今年は期待できるのか・・・

でもどうなんでしょう?
両チームとも2部から上がってきたばかりなので、失礼ながら勝って当たり前の相手です。
ノジマステラ戦では、なんか中盤の攻防ではレッズレディースよりノジマステラの方が勝っている時間帯が結構多かったという印象が残りました。実際、早い時間帯でクロスバー直撃のシュートを打たれたシーンもありましたし。
どうも、レッズレディースの攻撃は体系だっているように見えませんでした。いや、やろうとしているのかもしれませんが、ノジマステラの守備も良かったのかな、プレスにやられてあまりパスが繋がらなかったですね。特にいつもは強力なポストプレーを見せる菅澤さんのところであまりボールが収まらなかったですねえ。雪が降ってましたから、寒くて調子が出なかったのかな?

日体大FIELDS戦では、4点取ったものの、相手のミスと清家さんと菅澤さんの個人技でなんとかしちゃったという印象。組織で崩したという感じじゃないかな。

本当に今年の攻撃は期待できるのかなあ?いやまあ、僕の杞憂に終わればいいんですけどね。相手のミスだろうが、個人技だろうが、勝てば正義の世界だし。

最初に書いたけど、(大変失礼ながら)勝って当たりまえの相手だからね。ベレーザとかINACとかとやってみて本当の力が分かる感じかな。

なんか開幕2連勝にケチをつけるような記事になっちゃったけど、やっぱり期待しちゃうよね。
このあと、なでしこリーグはしばらく中断でカップ戦を戦い、リーグ戦の第3節から千葉、ベレーザ、INAC戦と続くので、楽しみです。

その前に来週のカップ戦初戦は苦手の新潟ですね。今年のレッズレディースが本当に強いなら、この新潟を撃破できるでしょう。こちらも楽しみ。是非とも、今年はタイトルを取って欲しいですね。











浦和レッズレディースの長野風花が韓国へ移籍しちゃう件について

浦和レッズレディースの長野風花選手が韓国のHyundai Steel Company Red Angels Women's Football Clubに移籍することが発表されました。

18.03.19 長野風花 移籍のお知らせ(レッズレディース)

ええ!?なんでまた???
というのが僕の第一印象。いや移籍先のチームの事は全く知らないんですが、レッズレディースの期待の星の一人で、近い将来のレッズレディースを背負って立つ選手だったはずなんだけどなあ。

長野さん、通称「長風」は、なんと15歳の時に既にトップチームに登録されて試合にも出てたし、年代別の代表でも主力でU-17W杯を制した時も中心メンバーだったし、2回目の(!)U-17W杯ではキャプテンを務めて優勝は出来なかったけどMVPを受賞した逸材。

そんな選手が流出してしまうなんて・・・個人的には勿体ない感が満載です。長風のサインボールが我が家にあるだけに、駒場でプレーが見れなくなるのは残念です。
移籍を決断した理由は知りませんが、2017年は怪我による長期離脱もあったけど出場機会が少なかった事が影響しているのかなあ???

とにかく、決まった以上はレッズレディースが呼び戻したくなるような大活躍をして欲しいですね。試合を見ることはないと思いますが、いい知らせを待っています。



Archives
記事検索
お天気
Google+じゅにじゅに
楽天市場
  • ライブドアブログ