2014年06月08日

今日ちょっとのんびり。

出来たので、ネットに浮上してきました~。
まとまらない普通の管理人日記ですすいません。

体ボロボロですが何とか元気にやってます。
平日は家と会社の往復で、休日は1日3回ぐらい外出してます。(パシリ)
普段から家事と会社両立してる方超尊敬…! しかもネットで絵とかまで上げてる人神だと思った…一体どんな時間軸で…!?

あ、サテライトで新開さんクッションゲットしてきました。嬉しいv
すいませんこれだけは!と家族に頼み込んで出かけさせてもらいました。
再販あるみたいだし行きわたるといいんですよね。(勿論新開さん以外にも。各回少ない用意数のキャラも沢山いたみたいですし。余るほど出してもそれ以上の元とれるだろー!!T2沢山作れー!!←私情) 


最近家と会社の往復なので、舞台は全然行けてないのです…すいません。
キャストさんこの週末も沢山活躍されてましたね♪

今日は千秋楽の人多いのかな。
もっくんの「猫と小判」(byかっち)って可愛くてツボった。
秋人は今日Dライブゲストでしたっけ?(まさかそれで完売では…ガタガタ;)
植ちゃんは昨日ペルソナイベだったんですね♪
ちゃんともは「タンブリング」が始まってますね。
「旦那’s」評判良すぎて行きたかったわー><

うん、、でもこれから裁縫と買い出しとアイロンかけが…自炊の方超尊敬…!(振りだしに戻る)

ざっくりしか情報追えてなくてすいません。アメスタとか見たいけど一番無理な時間帯; 
とりあえず睡眠最優先にしてます。 

そうしてるうちに、原作関連の発売情報がわさわさと!

・34巻(小鞠表紙)
・ 放課後ペダル(公式で出したアンソロ集。でも半分以上がプリンセス掲載のだった…↓)
・チャンピオン(放課後総北ポスター付)
・プリンセス(放課後箱学ポスター付) 

とりあえずこんな感じかな。クオカード全サは期間が短いのでご注意です! 
早く雑誌感想書けるぐらいに復活したいです(^^;) 
どうにも鏑木銅橋の週に乱れやすい私の運勢バイオリズム…(で、一巡して戻ってくるとまた小鞠ターンになってる)

銅橋vs鏑木楽しみですよねぇぇぇ!!!
青八木さんも超いい先輩! ちゃんと副キャプテン! 3年の仕事やってます!!!
個人的には銅橋勝利して、 鏑木悔し泣きの青八木「わかったろお前はスプリンターだ」みたいな感じがいいんですが。「バカで負けん気が強くてかっこつけたがりで」でしたっけ。スプリンター大好き~~~!!!
そんで青八木さんが「負けを知らないスプリンターは強くなれない」みたいなスピリッツ受け継いでたら凄く嬉しい。
寒咲先輩→田所さん→青八木さん(・鳴子)→鏑木 みたいな感じがいいですね、うん!!

やっぱね、試合展開もvs王者再戦なので、前半劣性な方が燃えるかなぁなんて思ってしまい。青八木さんには後でチャンスがあってもいいと思うし!!(そのゼッケン番号絶対泉田に敵視されるしな…)
個人的には、今年は悪魔に魂売った感のある変態泉田キャプテンも楽しみです(笑) 
絶対ここから読み始めた人去年の純粋な泉田見て「誰?」って言うよ。なぶれ銅橋とか斬魄刀みたいな事言わないよ(笑)←どんなんだ 

それ考えると、クライマー戦も誰獲るだろうとかわくわくします。
真波&悠人だったら、坂道&手嶋さんちょっと不利な気がする。
悠人への指令は「小野田を落とせ」であって山頂取れじゃないから、リザルトは真波が狙うかもしれないし。 でも手嶋さんが坂道守ってくれたりしたらまたウワァァとテンション上がりそうだし。(後々も大事な司令塔だからあまり序盤で無理して欲しくはないですが…)
去年3日目まで温存された真波が今回どのへんで牙をむくのかも楽しみですね♪

あと京伏どっから出てくるんだろう? 小鞠クライマーとかじゃないのかな??(なんかね…小鞠がみどくんアシストしてる絵がまだ想像できてない…。青八木さんみたく巨大化とかはしなくていいんだけど←ないから) 
そっか、石さんがいなくなったって事は、誰かがみどくんひかなきゃならないんだよな…不思議な感じです。
今年は水田クゥンも「キモ」とか言われちゃうんでしょうか(^^)

エース戦は楽しみすぎるのでさっさと復活せねばです!!!(いや私は元気なんだけどね…。)
今泉&鳴子タッグは総北の真打ちって感じがするのでもうちょい引っ張って欲しい気もする~。
いや………葦ユキ来たら私の心そっちに夢中だな。ヤバイな。
もうほんっとこの二人のコンビ大好きなんですよ。過去からの私の傾向と対策知ってる友人が全員「あぁ…」って納得してくれる位ツボです。 いや、だって可愛いいじゃん? オカンな黒田さん好き。
そしてたまに、あの、あの葦木場って「王者箱学のエース」なんだな…って不意に思い出して鳥肌立ちます。
気を長く待とう。 

では、またちょっと潜ります。
入梅してしまいましたが、皆さまも雨に気を付けつつ、良い週末をお過ごし下さい。 

no4pd at 11:44|Permalink徒然 

2014年05月31日

ギョウムレンラク

こんばんは、管理人です。
気づけば真波BDも待宮BDも微妙に祝い損ねた感があって申し訳ないです><
どっちも大好きなのに…!

またもやギョウムレンラク失礼します。
もしかしたら、雑誌感想がしばらく滞ります。

ちょっと身内が怪我をしまして、その介助やら何やらでバタバタしてます。
8月頃までには落ち着くと思うのですが、基本あまりパソコンに向かえてない状態なので。

無理しないと思いつつやっぱりしちゃってて、仕事休みにくいし眠りも浅いし、心身ともに疲れてる土日です(^^;)


こういう時は、金城さんの「頑張らなくていいさ」 が心に沁みます。
弱ってる心が少し楽になるような、改めていい言葉だなと思った。

金城さんは、今泉だったり古賀さんだったり、後輩にこういう言葉をよくかけてくれますね。(だから後輩達金城さんリスペクトして、その期待に答えたくて、結果頑張っちゃうんだけどね!/笑)

東堂さんの「そのジャージを脱げばいい」も近いかな?


今まで、弱ペダで一番好きな言葉は福ちゃんの「進む 前に 確実に」だったんです。
多分これは、自分の精神状態が張ってるというか、元気だった証拠かなって。
これはこれでとても好きなんですが、 しばらく今は慣れるまで徐行運転でゆるりと行く事にします。

すいません、結局ペダル大好きなんでちょこちょこつぶやきで登場するかと思いますが、その時はゆるっとお付き合い頂ければ幸いです。 

no4pd at 23:11|Permalinkご挨拶 

2014年05月29日

RIDE.305 「怪道銅橋」

青八木さんの無言ツッコミ冴えわたり中。

結構秘めてるなぁこの人……いや、前からちょこちょこつっこんでたし(杉元とかに)、案外ツッコミの人なんですね。ボケではないよね(笑)

並み居るスプリンター達を威圧感で竦ませながら、爆進する怪道・銅橋。
大きな体とそれ以上の、得体の知れない全身から出るプレッシャーで相手の脚すら止めてしまう。
テニプリでゆったら神の子だなこれ…(笑)

あぁ大濠くんが出てきた側からかませ犬感いっぱい。。何も出来ないままな気の毒キャラに>< これなら櫓丸のがまだおいしかったな。。


さて、先頭集団に追いついた総北スプリンターズ。

青八木「8人だ とびだした数から抜いた数を引いた」

青八木さん数字に強い…意外や理系男子なんですねカッコイイ!!!
賢い=手嶋さんみたいなイメージあったけど青八木さんも賢いわ! 飛び出した人数数えてたから動体視力もいいのかな? いいなー今の3年無い部分補う感じで色々頑張ってる♪


2人が追い付いた事で、先頭集団が10人に。そしてグリーンゼッケン、スプリントリザルトまで残り4km。

いよいよ「道の怪物」、銅橋の姿をとらえた総北スプリンターズ。

泉田オーダーの「総北」の姿を認め、にやりと微笑む銅橋。(いやだいたいいつもこの顔だけど…)
改めて見ると、気合入った顔だな銅橋って。(笑)

青八木さん、銅橋の異質な威圧感に緊張感がみなぎります。
イメージ動物バッファローですかね。言いえて妙だ。確か東武で見たことあるけどかなりでかかった…!

銅橋やっぱ2年だそうです。
銅橋やっぱ2年だったんですね。うん、2年がいい。バランスいいし何より後輩銅橋が楽しい♪
先輩のパシリとかしてて欲しい!(真波とユートは要領良さそう)
真波と同級生なんだね♪(見えない…) あ、坂道も同い年だ!! 同年皆でワイワイしてる姿見たいな~!←夢見がち


青八木さん、冷静に銅橋の実力を図ります。
大柄で、「勝てない」と感じさせる圧迫感、磨き抜かれた脚、落車の傷も無数…。

青八木(なぜ去年出てこなかった…!?)

うん、ハンドル壊して落車したからじゃないですかね?(待て)

銅橋も去年の事とか語られたりするのかな?
そもそも箱学の予選に去年出てたかもまだ不明ですが、出てたとしたら泉田くんか新開さんと当たってる可能性もあるわけで。でも泉田が春から頭角を…と言ってたからそれまではそうでもなかったのかな? 色々情報が気になります。
青八木さんが「なぜ出てこなかった?」と疑問を投げかけてるので、是非その答えが欲しいです!!

青八木(そのプレッシャー おまえも感じ取っているか 鏑木!!)

鏑木「てめぇはハコガクのブタじゃねーか!!!」

鏑木ほんと大物。すごいわこの子。超笑った!

「銅橋」が誰だかもあまりわかっていなかったようで、いやむしろハコガクだとわかった上で、姿見るなり「ブタ」発言。いやもう爆笑でした。ありがとう一差。
どうにも因縁がウンコなのはアレですが(笑)、青八木さんの預かり知らぬ所で出会っていた二人です。運命だね♪

一方で、(ブタって言った!?)と動揺する青八木さんもめっちゃ可愛いvvv

鏑木「ハコガクの15番手ってコトだろ!! 補欠のくせによくここにいるな!!」

青八木(ゼッケンの読み方教わってなかったのかコイツー!!!!!)

いやぁもう楽しすぎ。こんなに動揺で右往左往する青八木王子なかなか見られるもんじゃないですよ(笑)
この人心の声だけで既に相当消耗激しい気がするんですが2人一緒にしといて大丈夫か…?
青八木さん声出して突っ込めばいいじゃんとそろそろ皆さま思ってる頃かと思いますが、口に出した所で一差は聞きゃしないので、結局無口なままでも結果変わらないなって。(笑)

そして、、幹ちゃん綾ちゃんにはゼッケン説明しといて、鏑木にはしなかったんだね。(笑) ←何かと忘れられがちな末っ子鏑木。

一差がキャンキャン吠え過ぎるせいで、もう何か銅橋も青八木さんの4番目の敵にしてる暇ないわ(笑)
4番につっかかる役はやっぱり後の泉田さんまで待っとくべきでしょうか(^^)


銅橋「ブハ!! てめェさてはとびきりのバカだろ!!」

銅橋、やっぱ切り替え早いというか結構賢い子だと思うんだよね。一差の挑戦的な言葉もするっと流した。相手に悪気がない事わかってるせいか、怒る気配もなくどちらかというと会話を楽しむ余裕さえあるような。

しかも何がとは言わないが当たってる。(泣笑)


鏑木がオールラウンダーじゃなくて良かった。

うかつに葦木場とか接触させたら、一生会話が平行線です。。
………これはこれで世界平和かもしれないね、うん。(達観)

 
銅橋「いいぜブハ!! バカを黙らせんのは 走んのが一番だ」

この台詞からも、銅橋の漲る自信と賢さみたいのが見える気がするんですが…私ひいき目過ぎなの?

銅橋はギャップあったら萌えるタイプだと思うんだよなー(^^)
ほら、例えばこの豪快さで賢いとか。まだ出てない下の名前が女子でも通るような名前とか。料理が超上手いとか。なんかそういうギャップあっても楽しいなと。

今の所「変態」「ブタ」とドMちっくな呼び方しかされてない気の毒な銅橋さんに愛の手を(笑)

銅橋、とうとう本気の走りに移行。
「ブォォォォォ」の雄叫びと共に、圧倒的な加速で他のスプリンター達を一気に引き離しました。

わかっていたのに、反応できなかった青八木さん。
「凡人」との格の違いを思い知らされて心が折れかけます。

青八木(これまで なのか…!!)

しかし、そこにあくまでそわそわと能天気な鏑木。

鏑木「そろそろですかー もういいんですかー まだですか」

反応できず先行を許してしまった青八木を、「追い上げる作戦」だと信じて疑ってない一差。

鏑木「総北はいつもギリギリなんでしょ!?」


すげぇな天然て天才だな!!!
凄いな一差。出番増えれば増えるほど天然になっていく(笑)

知らないが故の無鉄砲な強さ、みたいな
去年は坂道だったその「意外性」が、今年は鏑木なんだな…と考えるとその無限のポテンシャルにドキドキしますすv

ギリギリ感に子供のように絵ゴアになる鏑木。(笑) まぁ確かに予選本気でギリギリだったけどね!!!! 
とりあえず、結果的に毎回ギリギリなだけで、いつもやろうと思って瀬戸際にいるわけじゃないんだ…。

しかし一差は青八木を引いて追いつく気満々。
「無意識にスプリンター」ってその才能がかっこ良い鏑木です。2週前のコーナーワークのへん超ときめきましたよ私♪

青八木さん、無知なる大物の「とびきりのバカ」さに、一筋の可能性を見出しました。まだ負けてない、追いかけられる。総北の糸が「繋がり」ました。

鏑木「そすね!! あの程度のブタ加速 オールラウンダーのオレでも追いつけますよ!!」
 
来週からの追撃ますます楽しみです♪
リザルトは6月中には結果出るのかしら?

理想は敗北して涙ボロボロ流しながら青八木さんに頭ポンされて「わかったろ お前はスプリンターだ」(ついでに田所さん的台詞入ると嬉しい)
で、目覚める一差もいいんですが。
 
もう鏑木一生オールラウンダーだと勘違いしててもいい気もしてきました(笑) (山で千切られるけど…)


no4pd at 23:03|Permalink原作(漫画)感想 

2014年05月26日

薄桜鬼 風間篇観てきました。【ネタバレ有】

こんばんは!
週末は薄ミュに費やしてました~♪ 秋人と凌充してきたぜ!


えっと、以降、ネタバレ含みます。
これから観るよ、とかDVD楽しみにしてるから!って方は避けて下さい。 (私もそんな回数観てないんで詳しくは書けませんが)
そして長いですすいません!



公演時間は2時間40分。(長いけどあまり長くは感じなかった)
そして1010ってステージ狭いんじゃと前に書きましたが、ほんとに手狭だった!(笑) キャストさんぶつかりそうな幅でギリ踊ってたよ(^^;) キャパサンシャインと同じぐらいなんだけどな…おかしいな。客席の方は扇型になってるんで広いんですが、ステージは横幅が狭い。 


今回は今まで敵方だった風間メインの話…という事で、配分どんな感じかな?と思いましたが、実質新撰組と風間と半々ぐらいでした。わりと暗めでラブ要素低め。(原作(ゲーム)でも風間ルート短いのだとか? だから膨らませるのに今までの話をダイジェストで入れたのかな。)

メドレーのように過去の歌とダンスを盛り込んだので、前から観てる人は「テンポ良くて観やすかった」という声が多かったです。一方で、初めて見た人は「?? ついてけなかった…」という人もいました。難しいね; 風間篇からだと確かにキツいかも。いきなりレミゼコンサートから行った私のようなものです(笑) 今回の話、過去3作があっての風間篇、って感じだから、斎藤篇と土方篇ぐらい抑えておけばわかりやすかったかも。


新キャスについて。

★富田麻帆ちゃん。 
わかってたけど…上手い!  歌も演技も卓越してて流石の子役あがりです! 今回歌も多く芝居どころも多く特に「演劇」観てるなぁって感じさせてくれた。
過去一番動いてる(ダンスや逃げ惑うシーンが多い)千鶴でもあり、 一番大人…というか。
控えめで思慮深く分別のある千鶴だな、という印象です。仁美ちゃんのはカラッと天然な天真爛漫だったもんなぁ(笑) さやかちゃんは健気だけど翻弄され続ける千鶴ちゃんで、美香ちゃんのは我の強い芯の通った千鶴だった。それぞれの時代背景にあった子になってる(^^)

24昼にトリプル千鶴ちゃん観に来てて可愛かった!! 4人で並ぶと意外や麻帆ちゃん一番小さくてびっくりですね。仁美ちゃんとは小学生の頃から知り合いなんだって(^^) 
麻帆ちゃんといえば「楽屋の神様」でキメちゃんと組んだドSなMCっぷりが有名と思いますが(笑)
トークも歌も演技もいけるとか改めて実力派だなぁと思いました。


★ 五十嵐麻朝さん。
頑張ってました。健斗のイケメン佐之の印象があまりに強かったので、正直まだ見慣れないですね。
身長は高いし、タイプ的にも佐之助で合ってると思う。ただ、原田は史実もイケメンだったらしいので、健斗ぐらい他の人圧倒して綺麗な方が乙女ゲーとしてはそぐう気がします。
まだ三馬鹿としてもぎこちないのはしょうがないかな~(^^;)
槍殺陣は、なんか今日(25日)観たら前日よりうまくなってる、と感じました。千秋楽までにもうちょい上達するかも! あまり器用なタイプではないようです。(そもそもスターダストでタッキー以外に器用な人見たことない)
三馬鹿の二人とも過去共演あるらしいですね。ぴろしは鍋舞台で共演してます(ていうか一応は弟役)ので、何か暖かい目で見守ってました(笑)


★高崎翔太くん。
山崎の出番三倍増しでした。よかったね翔太(笑)
たーの方が歌えて動けて踊れるんで総合力では上なんですが、翔太の持ってる華とむき出しの演技もかなり良かった。評判良かったです(^^)
身体能力はもともと高いんですが、もうね、羅刹化した時とか受け身取らないでガシガシ倒れるんですよ。相変わらず可愛いのに男前すぎ…。
翔太は本来笑顔が凄い素敵なのですが、笑顔封印されての山崎。頑張ってたと思います。


★ 郷本直也さん。
直也何でもサマになるなぁ、と改めて感心。
正直、アクションは得意な人じゃないと思うんです。このへんは不器用でいつまでも上手くならない(笑)
でも天霧の押し殺した静かなたたずまい、というのを貫いててとても良かったです。初演の順二さん思えばかっとんでたからな(笑) ←その初演を直也観てるらしい。
コバカツさんと比べると細身ですが、場に違和感なく溶け込んでたと思います。


ストーリーについて。
かなり長いスパンの話を駆け足で入れてきました。
千鶴が京都にやってくる所(ストーリー序盤)から、千鶴の過去回想、 池田屋事件があり、そこが風間との出会いです。
池田屋に風間と天霧が出てきた時、「火つけの主犯この人ー!」とか思ってしまった(笑) 
過去、直也が吉田稔麿役を演った事があるんです。翔太もあるけどあれ私の中ではノーカウント(笑) 

不知火は初めて「死んだ人間のダチ」の事が語られましたが、「長州を勝たせた」「病死」「師匠」、という点から、高杉晋作だったのか!と判明。なるほど銃も手に入るわけだわ…。つかそんな大人物と知り合いだったのか! 原作派の方にはきっと有名な話と思われます。全く知らなかったーすいません>< 私PSPかVITAしか持ってないんだけどどうすれば…。
原田は劇場版が何かと男前でときめきます。確か「変若水を飲まない」って選択をする、そこ舞台で伝わったかな?(死にかけて飲まなかったからそうだよね?)


で、続いて鳥羽伏見から仙台、函館…とストーリーほぼ最後まで行きます。


鳥羽伏見のへんからは、劇場版2を思い出す展開でした。 うう重い…でも新撰組語る上ではハズせないへん。劇場版を観る限り、千鶴は風間がボディーガードのようにかなり守ってくれてた印象なんだけど、わりとそこ舞台では少なかった。え、、むしろそこ膨らませるとこじゃないの???

して、 ちー様は、山崎を斬り、鋼道を斬り、土方さんも斬り。

結果。

婚活失敗。

えええー! 婚活鬼微妙にもやっとエンディング!(笑)

余談ですが、今回藤堂平助の出番がめっちゃ多い。
純矢がフリーになってわりと稽古の時間取れたのもあるかもしれないけど、所々で千鶴に単独で絡んで守ってくれる。むしろキュンと来るならこっちです。

もう途中からこれ藤堂篇でいいんじゃね?と思いながら観てた(笑) 仙台城もやったし。←いやそれ死ぬフラグ…
マルチEDなら出来た気がします。それぐらい純矢かっこ可愛くて男気溢れて目立ってた!!
土方さんは安定のかっこ良さ♪ 他の人もそれぞれに見せ場があって良かった。太良さんは今回意外や歌が多かったし。ダンスに関してはサムライフューチャー(大好き!)とか、乾杯の曲(タイトル何だっけ?)とか、微妙に好きな振りが変わってたのが残念。
 

あと、2回目からは婚活失敗するのわかって観てたせいか。白髪に白い角生やしたちー様が普通に花嫁に見えた。(笑) ←幻想
風間の衣装ってちょっと明治時代の「三枚襲」っぽくね?(笑) (白・赤・黒で重ねた婚礼衣裳)
え、エンジの洋装ですか? お色直しで。(斬られてしまえ)
今回着物多かったから、あれ重いらしいし大変だったろうな。でも着物姿の方が「風間千景」っぽいよね♪


それと、しょごたんの喉がヤバいです。
台詞は鼻声気味に喋ってたものの、歌は口パクになりました。歌好きな人だから辛いだろうなぁ…。しかも口パクが下手すぎる(痛恨)
遠くから観る場合は、声と遠目で脳内補完する事にして双眼鏡使わず観るとか、あるいは他の人観てました。
皆それがマナーかのようにしょごたん歌い出すとパタパタと双眼鏡下げてた(苦笑)
DVD収録まだなら、それまでに無事復活出来ると良いのですが! 神戸は流石に生歌だったかな?



最後の1分間挨拶は、 東京土日しかメンバーわからないですが。
まんじさん、柏木くん、直也、翔太です。(翔太観てないから書けない) 
最初と最後は勝吾が挨拶するんですが、喉やられて喋るのもままならないので、かわりに途中からぴろし(副座長?)が仕切ってました。

小話始めてたまんじさんが、1分をもてあまして、味方と秋人がぼそぼそ「1分て長いね」「こんな長かったかなー」とやってたのが可愛いv 

柏木くんは、「知らなかったけど銃はハンデだったんですね! どおりで俺初演から出てるけど1発しか当たってなくて、でも今回は5発も当たってます。数えてみてください」と会場を笑わせてくれました。いつも楽しい不知火ネタ用意してきてくれてありがとう♪


直也は…いやはや凄かった。多分、この1分コーナー楽しめるのって直也か純矢ぐらいでしょう。 
センターまで進み出て正座。 

「三代目 天霧九寿 襲名披露式にご出席くださりましてありがとうございます」と口上始めました。

郷本「え…違うん? 何で皆そんな引きがちなん?」
矢崎「そこでいきなり関西弁全開にされると(苦笑)」
郷本「せやな。…ってこれもか!」 

郷本節止まりません。何とか軌道を戻そうとしたぴろしに

郷本「ぴろし久しぶりー」 
不意を突かれたぴろし笑って倒れたからね(笑)  ←ここでウケたって事は古いファン意外と多い(^^;)


でもね。この感じがすごく懐かしくて嬉しかったのです。 

ご存じの方も多いと思いますが、この二人10年前は同じ事務所の先輩後輩。
共演も多かったんです。
が、終盤ちょっとこじれてしまい、何となくぎこちないままぴろしが移籍。 
正直今回大丈夫かなーと思ってたし、公演中も絡み殆どないし心配してたんですが。
あの頃は難しい繊細な少年だったぴろしがタフで度量も大きい青年に育ったな…と思いました。
はじめの紹介の時「郷本直也」って言ったのに対し、最後「直也さん」と素だった(笑) なんか良かった。

直也の話としてはブログに近く、「長く続いてる公演だし、途中参加ですごい緊張してカンパニーに臨んだんですが、皆「直也さんいいと思います!」とか言いながら意外な程受け入れてくれました」と感謝の言葉を言ってました。凌笑いすぎ…。麻帆ちゃん座って聞いてるし。

あと「座長が日に日に大きくなり」と言われた勝吾が、一生懸命背伸びしてるのが可愛かった(笑)
直也後ろだから気づかず何の笑いだ?と思ってたみたいだけど、ここもぴろしがフォローしてた。

昼公演はシャトナーさんが来てて、直也すげぇシャトナーさんの方見てた(笑) うん、挨拶で言わなくてよかった(^^;) 夜は鳥ちゃんと植ちゃん来たそうで、ペダルカンパニー仲良くて素敵です。北千住遠いのに!
私夜は観てないけど、友人とお茶出来たので満足です。

というわけで、長々と書いてすいません。おやすみなさい。良い一日でした。
一週間後にまた行きます♪ 

no4pd at 00:24|Permalink*薄桜鬼 

2014年05月24日

メサイア紫微の章(^^) 相関図出たようです。

相関図読んだらますますわからなくなりました!!

え?え?今回サクラ誰なの?
設定見るとわからないけど、燈さんと廣瀬は確定かな?

秋人ときたむーは違うっぽいですね。(で、でも秋人公安?難しいな…)
あの制服でコンビ組んでアクションしてるとこ、ちょっと見たかったんだけどなぁ。(^^;) 
廣瀬は憧れのきたむーと兄弟役ならきっと嬉しいでしょう。どっちが兄だ?歳はきたむのが上だよね? 


管理人、実はもともと燈クラスタでして…。燈さんと秋人一緒に出ると目が忙しいです…(苦笑) 
(でもトモルと秋人って両方好きな人多い気がする。全然似てないのにな~(笑) でも秋人はきっと燈の顔好き系統だろうから大丈夫だな! ←)


元々共演してる人たち多いけど、玉ちゃんと中村龍ちゃんが揃って大層な共演者たらしなので(笑)、きっと2人中心にまとまった良い現場になるかなと思います♪ 
(そんなお二人は、昨晩良大と大山まーくんと飲んだ模様。わー村井くん以外全員酒豪…。どちらかというと鍋ファミリー色が強いメンバーかな?)

メサイア、一番驚き。平野良くん井上御大の息子さん役!?
どわ、、、凄い事になりましたね。クセのあるキャラなのか、それとも純朴キャラなのか。平野くん自体はとてもチャーミングにクセ者なので(笑) 楽しみにしております(^^) 


さあって、本日薄ミュ行ってきます。
私の友人の間ではもっぱら「婚活鬼」と呼ばれてますが(笑) 考えた人凄いよね。
1010遠くてつらいけど、綺麗な劇場だし楽しみだなー♪♪  健斗が最後に出たソウガ以来でございます♪