2015年02月09日

ペダステ「野獣覚醒」DVDイベレポ 1-1

2/8、日比谷公会堂にて3回まわしで行われたペダステDVDイベ。
行ってきたので簡単ですがレポ書きます~。 

【第一部】

開始時間ぐらいに上手からトコトコと男性が登場。
あっ、シャトナーさん!!

会場、クスクスと笑いが起きます。前回のTSOイベント(レポ書けなくてすいません;)からの恒例、「前説・男気ジャンケン」が行われたようです。ジャンケンの勝利者がまんまとシャトナーさんだったと(^^) ←ほぼ罰ゲーム (ちなみに前回の前説は1部・染谷、2部・郷本&滝川)

前説、というか諸注意ですね。録音録画禁止とか、携帯の電源を切って下さい、みたいな。

西田「でもね、これは僕の個人的な意見ですけど、どうしても緊急の取らなきゃいかん電話ある人はつけといてもいいですよ。たとえば妹さんが出産間近だとか、周囲の方も、鳴ってますよと知らせてあげる位の優しさを持って…」

と何かスイッチ入って別の説明始めちゃったシャトナーさんに、「チリンチリン」と自転車のベル音。

西田「あっ、まけって事みたいなので僕はこれで…」

何て優しさにあふれた前説だ!(笑)

しかしその状況で携帯電源いられる人はいまい!!
これ鳴ったら会場中が何何何?って注目の目で自分見るじゃないですか~。
そこまでされるなら消すわ……てかそんな火急の用あったら流石に来ない(^^;) 


下手から司会の男性登場。ソウグチさんでしたっけ?多分今回で司会3回目の方です。

上手からキャストさん達続々と登場。並びは、向かって左(MC側)から順に、(※秋人さんの苗字環境依存文字なので一応第一種の方にさせて頂きます)

郷本、鳥越、河原田、宮崎、北村、鈴木、滝川、植田、秋元、村田、西田 さんです。(以後敬称略)

きたむーと拡樹のあたりがだいたいセンターかな?(中央おとなしい…)
前回何人か床に置いた水をこぼした反省ゆえか、今日は2席おきに水置くボックスが用意してありました。(黒い木箱の淵にぐるっと畜光テープ貼ってある親切設計/笑)

服装チェックから。

郷本→茶色のロングニット。珍しい格好だなーと思ってたら 、噂の「鳥越からもらった服」らしい(笑)
郷本「でもちょっと袖丈が足りないんですよね…」 鳥越「誰が腕短いんじゃ!!」 
直也で膝丈だったからほぼワンピ。鳥ちゃん着たらかなり長いよね。下は黒の細身のパンツだったんですが、なんかあらぬ場所に穴が開いてたらしくて(笑)、しきりにニットの前合わせで隠すよう気にしていました。2、3部は眼鏡や髪型をアレンジ。

鳥越→ 「昨日買った」?生成色っぽいニットを着ていました。2部は赤いブルゾンを上に羽織り。ペンダントは自作コラボかもしれませんが私の位置からは確認できず; 1部ではひたすら「割れアゴ」、2部では「植田がう〇こみたいな髪型って言う」といじられる鳥ちゃん。
鳥越「敵ばっかりか!!」(笑)
郷本「でもこいつ直也さんう〇こって言っても大丈夫ですかって小声で聞いて来る所可愛くて笑いました」

河原田→ブルーのシャツに黒のジャケット、白いロングストールが目立ってました。髪は前髪重めで可愛かった♪ 「本日はご来じょ…」挨拶かみまくりで、どうした河原田!?と周囲からつっこまれまくってました。挨拶だけは毎回コンスタントに言えなくて(笑)お疲れだったのかな?

宮崎→黒の細身パンツに白の半袖Tシャツ、ネイビーのニットカーデ。秋人がカーディガンて珍しい気がしました。左の裾のへんがパックリあいてたのはデザインだったの…?  3部だけ髪にアイロン当ててきました。濃い目の髪色好きだったな。ちなみに1、2部の方が好きだな。

北村→1部は黒のシャツ(前回秋人とのイベントで着てたやつ)、2,3部は白の切り替えTシャツの上に長めの黒パーカ。下は黒パンツ。相変わらずモノトーンが好きなんだね(笑)  一時茶髪にしてた気がしますが撮影もあってか黒髪に戻ってました。個人的には東堂さんもう少し髪短くていいんだけどな…と思ってる。

鈴木→三蔵から継続か、髪はキャスト内で一番明るい位の色でした。 1:9ぐらいの分け方が可愛い♪ グレーの切り替えニットに黒の皮ジャン。スタッズでもないけど靴に金の模様みたいのが沢山入ってておしゃれだなと。

……考えたら1、2部は取材画像見て頂いた方が早いのか…(今更気づいてすいません。今回写真撮影時間なかったから間にやったんですねきっと)

滝川→珍しく可愛い格好してた(笑) 黒Tシャツの上に赤系のチェックニット。3部では+エンジ色のハット。どうした部長! 髪は相変わらずの福ちゃん金髪です(^^) Tシャツは背中に銀の箔押しがあったからちょっと凝ったデザインだったっぽい。

植田→一番特徴的な格好してた植ちゃん。白のロングニット、中央には大きな青・茶・水色のひし形模様。色合いが真波っぽいですね。ペンダントは多分ですが、これも自作コラボの…多分高い方のやつ(笑) ニットやカットソーは襟ぐりが空いたデザインが好きなのかな? 2、3部では髪を後ろでちょこっと結ってました。
植田ちゃんは1時間寝坊したそうで謝罪してました(笑) でも男気ジャンケンは回避(^^;)

秋元→白のYシャツに、エンジのカーディガン(多分コムサ)、下はゆるっとしたデニム。19歳何ともさわやか! イケメンだな龍ちゃん。しかし喋ると一生懸命だけどグダグダ(笑)可愛い。 
余談ですが、3部だけ充さんとはおり交換してました(笑)

充さん→堂々のDROPちゃんの黒パーカ(笑) 何着てもオシャレになるなこの人は…! 髪も普段よりふわっとさせて柔らかい印象でした。基本自分のターンになるまではおとなしい人なので、わりとゆるっと寝…いや、穏やかーにされてました。隣の秋元龍ちゃんに時々フリスクもらってる様子が可愛かった(^^)

なんかね、他の人のトーク中に充さんと龍ちゃんがクスクスキャッキャやってて、たまにそこに植ちゃんが混じる光景がほんわーとしてて癒しな感じでした(^^) 最年長と最年少微笑ましいv

シャトナーさんは、以前のトークのトラウマ(盛り上がらなかった)からか、基本は静かに傍観。
でも振られて「僕ですか!?」「また僕ですか!?」と抵抗しないで下さい演出家さん(笑)
役者さんの個性を否定する事なく一緒に考えて試して褒めてくれるありがたい演出家さんだなって思います。
ペダル自体が、まずやってみよう、から始まってるんだなと。

充さん、龍ちゃんとか並ぶとえらいモデル規格だなと思った。二人とも背は高いし顔小さい…!


全体的な流れを書いて今日は寝ます(^^;)

・前説(男気ジャンケン)
・全員入場(挨拶)
・個人映像を観てからのトーク(3人ずつ)
・ ファンからの質問コーナー(事前募集)
・サイングッズ抽選(この規模で3人とか…)
・最後の挨拶

明日はもうちょっと書けるかな。とりあえずおやすみなさい♪ 

no4pd at 01:26|Permalink舞台 

2015年02月08日

野獣DVDイベ行ってきました。

久々にレポ屋稼業やろうと思います。

半分ぐらい誰喋ったかあやふやですが…(2階最後列とかだったから;)

でも今日皆いっぱい良い事言ってくれたので何か形に残したい!!

ちょいちょい小刻みにあげるかもですがよろしくお願いしますv 

no4pd at 23:02|Permalinkつぶやき 

2015年02月05日

RIDE.338 「重ねる願い!!」

チャンピオン表紙もカラー坂道、付録ポスターが冬の総北、更に巻頭カラーで葦木場黒田と、今泉鳴子。
わー豪華!!! 今週はカラー祭り♪
そしてユキちゃんがどんどん美人になってく気がしてる…ありがとうございますありがとうございます!
タイトルが邪魔で(こら)わかりにくいけど座ってるのかな。腿が隠れてしまって残…ごほ。
大きさを示すように手のひらを見せるポーズの多い葦木場は、瞳の色は赤っぽいブラウンで確定したようです。
はじめはスミレ色ぽかったよね。箱学は寒色系の色合いの人が多いので葦木場極端に暖色担当(^^)

さてさて本編、今週は視点変えた展開で新鮮でしたね(^^)
 
ゴール前勝負は継続してますが、メインキャラも一新、という感じです。

先週のコンビネーションフェイクから箱学が逆転、先頭を走っています。残り10km。
それほど差をつけられずに追随している鳴子&今泉コンビ。
アップダウンで差をつけたい黒田さんと、させじと追う総北コンビ。ここが一つのターニングポイントのようです。

古賀「今泉ィ!!」
杉元「鳴子ォ!!」

 
おや、古賀さん杉元の補給組、案外余裕で到着してた。(笑)

何だろう…古賀さんて凄いかっこいいのに、いつも出番が唐突過ぎてオチ担当みたくなってる…こんなカッコイイのに!!! でもそんな古賀さんが大好きですv

ここで1話分ぐらい補給組ドラマがあるかと思いきや、テンポを考えたのかあっさりそのストーリーパスされて本線に戻ったようです。
ともあれ、間に合って良かったー!!!

鳴子も今泉も、重量対策かそれとも補給の間も惜しむのか、「ボトルだけ」を受けとりそのまま通過。
特に今泉はボトル1本で山越えてきたから助かったよね♪(もう1本は手嶋さんに届けさせた)

杉元「今泉ぃぃー!!!」
ボトルは鳴子に渡したけど、最後にもう一度、今泉を思いっきり応援した杉元。←ほんのりじゃなく極端に今泉贔屓(笑)

今泉「声がでかいんだよ杉元 心配すんな ゴールはオレたちが絶対獲ってやる!!」

今泉と杉元の関係も好きだなぁぁ。
好きの分量から言うと、杉元<<<<今泉みたいな感じなんだけど、杉元から応援されるのは確実に今泉の力になってて、一番身近にいるファンというか、くすぐったくも期待に応えなきゃなみたいな気持ちにさせられる存在なんでしょうね(^^) だって絶対最後まで杉元は今泉が勝つって信じてくれてるもん。

今泉にとって、坂道も、鳴子も、杉元も。全員が別の立ち位置でそれぞれに影響を受ける大事な存在なんだと思います。誰の力も借りず単独で走ってた頃の今泉がもう思い出せない位だね。総北2年素敵♪

「オレたちが」はやっぱり競るにせよ引きあうにせよ、結局「鳴子と二人で獲る」って気持ちはあるんだろうな。
総北は部内でも張り合って強くなるチームなんだな(^^) 特にこの二人は(笑)  いいじゃないですかここで「理想のゴール」したって(笑)

いやもうほんと、ぎゅっと目を閉じて全力で願う杉元が健気過ぎるよ! もう嫁にもらっちゃいなよ!!!
(総北は結婚するのにお勧め男子ほんとに多いんだけどイチオシはやっぱ杉元ですね(笑) いかにも育ち良くて、家庭も円満だし)
 
そして、補給の為とはいえ「インハイ」会場道をロードで走って、空気を体感して。
杉元として改めて「来年こそインターハイ」という目標が出来ました。うんうん、きっと出れるよ頑張って!!!
しかしそれを語った古賀さんは今年で卒業。もう来年のインハイはありません。
 
あぁぁぁ切ない。
一人男泣きした古賀さんを思い出します。でも古賀さんはずっと自転車続けて欲しいね。大学生になっても。
あ、そうだ、洋南行けばいいんじゃん!!! ←迂闊に言ってみる。
 
何となくですが、古賀さんて大学生とかなったらものすごい美女さりげなく連れて歩いて「何であいつが!?」って影で囁かれてるタイプな気がしてます(笑)←しかも向こうがべた惚れ
うん……純太さえ近くにうろうろしてなければそういう順当な人生のはずだ多分(笑)
 
あぁでもそいえば純太もうすぐ死力尽くしてやってくるんで直に沢山褒めたって下さい!!!!
古賀さんの頑張りは同級生二人の力になるはずだし、坂道超感謝するだろうし、鏑木また杉元リスペクトだよね!!!


何かと杉元には優しい古賀先輩。だったらめいっぱい練習して、このインターハイの空気を憶えとけとアドバイス。
わーインターハイ出た事ある人ならではのご意見><
2人とも後続の補給に向かいます。そろそろ総北も合流したようで、4人まとめて来るので2人で渡すの結構大変。

つか、予想外にも補給で焦ってたの総北だけだった(笑)

王者なのに相変わらずギリギリだよ総北。部員増えたのに余裕無さ過ぎだろ;;; 他のチームが間に合ってたんなら大会救済措置してくれないよね。危うかった~><
 
しかし、古賀さん杉元も驚愕。

今まで全く話題に上らなかった「京都伏見」の補給班が前に出ています。
2人が今泉鳴子の補給をしている間に、テント内で修正放送がかかったようです。

3番手は京都伏見。

それまでの展開は、総北と箱学の一騎打ちで。

エース組が通過、続いてハコガク本体4人、総北本体4人、のはずだったんでしょう。

「後続を振り切り」、ハコガク本体の前に京伏が来る。

箱学「銅橋たちが力負けしたとは思いたくない」 そう語る補給の生徒は2年生(銅橋の同級生)っぽいですね。
何のかのと銅橋信頼されてるじゃないの(^^)
 
そっか。山終わったから今度はスプリンター組がひいてるんですね。うあぁ京伏に抜かれるとか、それ泉田とっても悔しいやつ!!(汗)
総北もスプリンターが前出たかな? まだ余力あったし鏑木とかが頑張ってそう。

そしてついについに。

京伏キター!!!!!\(^o^)/

去年は単独御堂筋が追い上げて同着ゴールをもぎ取りましたが、今年は2人です。増強してる!
初日から御堂筋と小鞠きました。ええ?豪華過ぎない!?
 
京伏チームメイト達も多分今頃「!!!!?????」ってなってるよ。
いや、 切り札だからこそチーム内でも隠しまくってたんでしょうねみどくん。旅行連れてくにもマッサージャーだって言えば多分支障ないし、みどくんの権力なら小鞠だけ別行動で練習させる事も出来そうですしね。

しかし、本来可愛い系のはずなのに。
みどくんに勝るとも劣らない小鞠ちゃんの鬼気迫る表情。
夢に見そうだよ………。


小鞠「ほんとに出ないんですねインターハイ いい筋肉だったのに」
あぱぁっ…って笑い方が怖すぎて最高だよ小鞠ちゃん!! やっぱ小鞠ちゃんのイメージどっか魑魅魍魎系だよな。(※京都に関する大きな誤解)

古賀さん小鞠データベースにちゃんと入ってました。いい(筋肉の)男は忘れないんですね!!
古賀さんにしてみればお前はあの時の痴漢!!!!ぐらいの認識だったでしょうが(笑) ※触られた

自転車に乗る前は手を洗う岸神小鞠。……その手で汗だらけの筋肉触ってたら意味ないだろ(^^;)
これ潔癖症とかじゃなくて儀式なんですねきっと。この人ほんと色々あるわぁおもろい♪
勝手にこの人の誕生日11月29日だと決めつけてます。他にないだろう!!(笑)
 
古賀(何だあいつ…岸神…… 勝利を狙う目じゃない)
むしろ勝利より自分が狙われてるって気づいた方がいいよ古賀さん。(汗) 古賀さん自分ごとには無防備そう(^^;)
 
御堂筋「前に出るか小鞠クゥン」
小鞠「もちろんです 引きますよ…先頭に早く追いつきたい」

前々から薄々思ってたけど、みどくん全体的に小鞠甘やかしすぎ。(笑)
エースが隊長じゃなかったの?
むしろ御堂筋が前引くとか超レアな感じよ???


どっちが引いてどっちがエース取っても支障な位ぐらいの実力なんでしょうか?
だったら怖いな。去年個人でMVPって言ったらダントツ御堂筋だったと思うので。みどくんが二人とかいたら勝てる気しない(^^;) 凄いなー今年の京伏色々多才にしかけてこられそうです!

そいえば、試合前のテントで鳴子のオールラウンダー転向を聞いて「いい事思いついた」と言ってたのも気になりますね。
御堂筋は相変わらずストイックに、あるいは策略を持ってゴールを狙って来るんだろうなぁ。
いつ追いつくか、そしてどんなやりとりが待っているのかが楽しみです♪
小鞠ちゃんも色んな意味で台風の目と思われるので、どの位引っ掻き回してくれるのかな(^^)


もうユキちゃんつっこみきれないよきっと!!!(笑)
とりあえず執拗に触ろうとしてくる小鞠を猫パンチで払いながら得意の三段ツッコミですね。←どんなだよ。
………アシスト様忙しい(^^;)

みどまりも多分どっちがアシストも無さそうなんで…。
まぁ何となく全員前に出たい人(※一人は触りたい人でした)の勝負になるのかも。

箱学はこのまま王道を行って欲しいし、逆に京伏は邪道を貫いて欲しい♪
来週誰がメイン取るかも楽しみにしてます(^^)
 


no4pd at 22:58|Permalink原作(漫画)感想 

2015年02月01日

RIDE.337 「2人のエース」

誰か俺とアシスト戦して下さい…!!(黒田雪成、心の声)

えっ、えっ、え!?
確か今週は「相性抜群の黒田&葦木場」の出番のはずじゃなかったの?
何でユキちゃんこんなないがしろにされてんの!?(笑)

というのも、今週のメインはタイトル通り。今泉と鳴子の方だからしょうがないんですが。
どうもこの二人、殆ど箱学見えてないな…(^^;)
王者がここまで素でコケにされるというのも面白い(ユキちゃん可哀想;)

まぁ、ちょっかいかけたの黒田さんの方なのでヤブヘビなのですが。

「エースはどっちだ?」の問いに、
鳴子、今泉ともに「エースはワイや!!」 「オレです」と譲らず。
ここは二人の間でも相互理解が遠かったようで…。
しかもお互い自分にポジティブな理由で勝手に納得していた(笑)
ほんと面白いなぁこの二人(^^)


色々と今までの回想をたどってみましょう。
鳴子は確かにエースアシスト戦入ってからずっと前で引いてた。
しかしその理由は単純に「目立ちたかったから」が大きいらしい。
一方、今泉の認識は鳴子がオールラウンダーに転向した時点で自分のアシストに収まったものだと思っていた。

世間の認識的には、やはり「エース=今泉」が不動でしょう。

昨年も金城さんの意思をついで「エースは俺です」と名乗り、ゴールは取ってないものの御堂筋を追い落とした。
典型的なオールラウンダーで自転車に向いた体型。
自他校ともに「エース」として扱われ、インハイの檀上でも「エース」と紹介された。

でも鳴子はそう思ってなかったんですね(笑)
それを手嶋さんは知ってたみたいですが。


黒田(いるんだ こうやってあわててコンビ組んじまうエースとアシストが)
またジャージの袖あげて戻した(笑) ←無駄なクセが止まりません!!!

加速した箱学に、鳴子と今泉、同時に個別に反応。ポテンシャルの高さを見せつけます。お互いに頼る気皆無(笑)
この負けん気と威勢の良さが好きだなぁ(^^)


そして二人の出した結論。

鳴子「先にゴール入った方が エースでどうや!!」
今泉「のぞむところだ!!」


ハコガク無視して、横並びで加速。
そのでたらめっぷりに、黒田さん慌てて追いつきます。こっちは定石通り、ちゃんとエースとアシストの仕事を守りつつ。
葦木場はほぼ「ユキちゃん」と「おお」しか台詞がないけどまぁいいとします(^^;)


今泉「手嶋さんは ほんのりオレ推しだ」 

今泉可愛いな。「ほんのり」ってへんの自信の無さがリアルで可愛い(笑)
しかも手嶋さんの評価大事なんだ! 味方だと思ってるんだ(^^)
でも鳴子は観客人気あるからな。自信もあるよね(^^)

つか、、この二人インハイ前にレース組んでるかと思ったら…ほんとにぶっつけ本番だったんだね。

黒田さん、この二人のコンビを引き離しにかかります。
こちらは春先から8戦8勝。
3月からだとしても、月2回ぐらいレース出て優勝してた計算。おおこれは自信持って当然!
黒田さん、葦木場に出るよう指示。今泉と鳴子が気を取られたスキに自分も逆サイドからスルスルと上がり合流。

「葦木場のデカさ」「オレの瞬発力」お互いの持ち味を生かした連携プレイです。
ユキちゃんのポテンシャルは勿論、背の高さにコンプレックス持ってた葦木場くんが「お前がデカいからできた」と認められるのはとても嬉しい事なんじゃないかな(^^)

うん、個人的にはもっと連携プレイ見せて欲しいな。総北の持ち味が全然違う場所にあるだけに♪


一方、後方を走るチームクライマー。
真波は単独でもうちょい前でしょうか。相変わらず坂道が手嶋さん(瀕死)支えて並走してます。
チームスプリンターはまだ追いついていない模様。

手嶋「どっちが……とる…かな…」

手嶋さんの中では、色々と織り込み済み事項のようで。

手嶋「エースは自分たちで決めろって言ってあるからな」

まさかの手嶋さん。
金城さん以上にざっくりしたオーダー出してました(笑)
去年のスプリントリザルトも、大概フールだ無茶だ言われ続けてたけど(^^;)
後輩たちの性格を見抜いた上でのオーダーですもんね、これ。心憎い。

坂道も今泉がエースだと思っていたみたいで、「2人ともゆずりたくないって言った」のを認めた手嶋さんに驚き。

手嶋「けど去年 おまえたちはそうやって総北を優勝まで引っぱり上げたんだ」

なんかね、ここウルッと来ましたね。
毎日汗だくで走ってサポートしてマッサージして、去年の総北の3日間を一番間近で見ていた手嶋さんだから思えた事だなって。
この人は誰よりも「奇跡」って存在を信じてる人だと思う。

そして二人が仲悪いけれど「自分たちが やるべきことが何かを 一番よくわかってる2人だ」

これ!!!
これですよずっと思ってたの!!!!
今鳴ってココなのよ!
がっつり言葉にしてくれてありがとう手嶋さん><///

この二人のコンビが好きな人って、お互いの価値観わかりあって、絶対言わないけど認めて一番根っこでつながってる感じがね。

だから、多分、手嶋さんはこの二人の不仲に関して微塵も心配してない。
いや多分心配してるの坂道だけ(笑)←

二人のライバル関係は総北にとってテッパンで強くなる上で不可欠な要素というか。
お前には譲らなって気持ちがアイデンテティであり、モチベーションであり。
無尽蔵のクリーンエネルギーだねこれ。メンタル大きい。
 
ライバルいる人っていいですね!! お前じゃなければこの瞬間はない、ですよ。
…ベストライバルが同じチームにいるってのも珍しいけど(^^)

ちなみに過去のシーン(29巻)を見返した所、
今泉が鳴子に「ゴールを狙えるやつが少なすぎる」つってオールラウンダーに勧誘したんだった。
そりゃ鳴子ゴール狙うわ。(逆転判決)
というわけでスカシさんたまには譲ってあげて下さい(笑)
まぁね、交互にエースとアシストやるってコンビも面白くていいと思うのよ(^^) 
他校もエースをマークしにくくてアリじゃないかな?


した結果。総北は「エース2人」という現段階での結論。


アシスト黒田さん、困惑ですよ。
2年ごし悲願のインハイレギュラー掴んで、脚質変えてオールラウンダーに転向して。
憧れの荒北さんの後ついだアシストで「届け屋」名乗って。

さぁ初日も終盤、華やかにアシスト戦だ!!と思ったら相手がいなかった。

………可哀想過ぎる。

あの子達お互いしか眼中にないだけで黒田さん悪くないんですよ…?(弱々しいフォロー)

何かこうな…。
この人、たまに出る小物感がすごく気の毒でそこもまた愛しかったりするわけですが。(泣笑)
手嶋さんはたたき上げの努力の凡人が魅力でしたが、黒田さんみたく苦労性の天才ってのもイイ(^^)


今の時点では、コンビプレイに成功したハコガクが引き離したまま先行。
総北の2人は、鳴子がまた前を引いてます。


はい、ここから何か読者が無駄に敗北感を感じる展開ですがある種ありがとう!!! 
何なのもうこの子たち!!!(^^)


鳴子がペースを上げきらない理由をぽつり。
鳴子「山でアホみたいにずっと引いとったやろ」

やはりオールラウンダー歴の浅い鳴子に山を半分任せるのは気が引けたのか?変わると言っても一人で山を引き続けた今泉。そんな意地っぱりな今泉を鳴子はわかってて、ここで引いて返そうと思ってたようで。
ほんとにイーブンな関係を求めるんですね。


鳴子「ツマサキススムくん出した時も リアクションあるやろもっと!!」

今泉「ああ アレか… ”当然だ”と思ったからな 驚かなかった」


え?
何か今ものすごい勢いでノロけられたよね私たち?

え?
この今泉、他校の人に鳴子すごいな、って言われたらドヤ顔で「当然です」って答えるんじゃないの???

だから何なんだお前ら。(感謝)


実際の所。
鳴子だったら新必殺技あるだろうなーは、ある程度鳴子を知ってる人なら予測してると思うんですよ。
根っからの目立ちたがりで、準備期間たっぷり置いたこの大一番ですから。

でも、それを今泉があっさり肯定したのが意外だったな~。
何かもう鳴子はキャンキャンしてて可愛い上にちょっとけなげだし、今泉は無意識にデレてるし何でしょうこの人たち。
葦木場黒田もがんばれ。(そんな結論か)

さぁ、今泉と鳴子がここからどんな反撃を見せてくれるのかが予測つかない楽しみになりました♪

実際の所、私も弱ペダハマったのがそんなに早い方ではなくて、ちょうど原作でインハイが終わったへんだったので。ので、インハイレース展開をワクワクしながら毎週見守るのがとっても楽しい。
やはり弱ペダはレース中が一番楽しいし、そのキャラらしさが前面に出ると思いますv


手嶋「そうでもしなきゃ あいつら2人の全部引き出さなきゃ あの王者には勝てない」

手嶋さんの作戦は余裕、というわけでもなかったようです。むしろ初日から全力の捨身作戦。
それだけ「王者ハコガク」は顕在って事で、これからも競る展開が待ってると思っていいんだよね?

手嶋「ゴール前の敵は ひとつとは限らない」

おっ、ついに来る?来るの京伏?
 
もしかしたら初日から小鞠&御堂筋の話題騒然タッグ来る?

明らかにここ一番濃いよ?
 
小鞠ちゃん、ユキちゃんの脚が次のターゲットでしょうか?(^^) 感想是非聞きたい!!!
その勢いでトップまで行ってしまうのか?

萌えって大きな原動力だよね!>小鞠(共感) 


坂道も「コモリくん」(笑)とまた顔を合わせるのかな? まさかの京伏レギュラーだからびっくりしてそう。


そして、ゴール前に到達した時。
京伏は日本語がとってもとっても独特なので。
 
ここに因縁の総北コンビと、天然葦木場が混ざると、なかなかのカオス感。

………今の精神状態のユキちゃんに5人分ツッこませるとか更なる負担かけるのやめたげて?(過保護)
それとも「よせ葦木場相手にすんな」スタンスでしょうか。
鳴子と今泉は、どんなに平静装おったとしても、心でフーッって逆毛立ててますよねぇ(笑)
御堂筋くんの影響力半端ないから。


ってわけで、何となく総北が初日ゴール取りそうな展開に傾いてきましたが、相変わらず私は京伏が初日獲ったら一番面白いと思ってます(笑)
混戦大歓迎♪ 

あ、日にち変わってしまいましたがみどくん1/31お誕生日おめでとう♪
良い一年、願いが沢山かなう1年になりますように(^^) ←渡辺先生ブログの御堂筋も可愛いので要チェックです。


遅くなった上に長々と失礼しました。

2月は木曜そこそこ時間取れそうなのでなるべく早めに更新したいです(^^;)
はっ、もう2月ですね。楽しく行きましょう! 


no4pd at 00:31|Permalink原作(漫画)感想 

2015年01月22日

RIDE.336 「鳴子、バージョンⅡ」

ちょっと今日諸事情ありまして当日更新できました。

レース終盤のアシスト対決、箱学総北相譲らず、といった感じです。
黒田先行に、鳴子追いつく。

黒田「来たかよ!! 大したモンだ さすが去年のインハイを沸かせた2人だよ!!」

……数週間前から気になってたんですが。
ユキちゃん、ジャージの袖ぐいっとたくし上げて、次のコマではもう戻してるのはクセなの!?
可愛いんでいいんだけどすっごい無駄な動きだよね(^^;)

あと「だよ!!」っていうのも口癖っぽい(^^)
黒田さん先輩相手とは違うフランクな対人で、いろんな面が見え始めました。黒田情報一気に増えて楽しいな~♪

続いての表紙ページでドーンと今泉と鳴子。アオリの「お前には負けねえ!!」
わーこの二人の2ショット好きだなぁ改めて(^^) お互い指差してて凄いいい絵ですねこれ!!

今泉「まとめないでもらえます!?」
鳴子「こんなんと一緒にせんでください!!」

黒田「知らねーよ!! どっちでもいいよ!! まとめるだろフツー!!」

出ました黒田さん伝家の宝刀・三段ツッコミ。 

チームメイトばかりか他校にも発動します。多分5人ぐらいまでなら一度に行けます。(※慣れてる)
あ、そか、、鳴子ってツッコミに見えて結構ボケなんだ…ペダステ鳴子がツッコミだから混同してたのかも;

この、鳴子と今泉の二人揃うとどこまでも大人げない所大好物です!! ほんっと楽しい(^^) 可愛い(^^)
最近、2人とも鏑木には先輩ぶっててあまりギャイギャイやってなかったんで久々見られて嬉しいのです♪

葦木場「さすがユキちゃん ツッコミが速い!!」

誰のせいだ。>箱学エース

葦木場、口に出したらそれもユキちゃんにツッコミ喰らうやつだからね…。
葦木場ってほんと、カッコイイ顔してる時ほどくだらない事考えてるよね(笑)

何となくほのぼのしいまま最終局面の序盤は進んで行きます。
3年チームと2年チーム、お互いに関するデータがあまり無いようですね。会話から探り探りな感じです。

新開さん………葦木場だけ偵察行かせても全然駄目だったんじゃあ…(小声)

地味に、鳴子と人気張り合う今泉も好きだったりします(笑)
クールに見えて、評判とか人気とか意外と気にする方なんですね♪

まぁとりあえず犬も食わないやつなんでこれ。黒田さん「どっちでもいい」は良い判断だったと思います。

箱学、アップダウン道の登り部分でまたしてもアタック。
さすがは元「登りの黒田」力強いです、登らせたら一級品。(※福ちゃんお墨付き)
対する鳴子が元・スプリンターな事を知った上で自分に有利な登りで勝負に出ました。

鳴子「登りでしかけてくるとは おいしいことしてくれるやんけ」

ニヤリとする鳴子。噂の「自社開発製品」、ここで初お目見えです。おおー!

観客に驚かれて騒がれるのが大好きな鳴子。
昨年、3日目に見せた「アームストロングクライム」で今年も湧かせます。
更にここからが鳴子の真骨頂。元々体格に恵まれてない分、でもやさぐれる事なく、日々努力と思考錯誤を惜しまないのが鳴子の偉いところ。

改良ver.の名前は、その名も「ツマサキススム君」

……めっちゃペダステのモブキャラっぽい名前ついてた(笑)
これ言う観客がちょっと恥ずかしいやつだ。鳴子め(^^)

なるほど。私自転車乗らないから知りませんでしたが、何となく理屈でわかる気がする。
自転車のペダル回して推進力に変えられるのは、はじめの1/4、ペダルが前に回ってる時だけなんですね。
一番力のロスの少ない前方を強く回す事で、より強い推進力に変えるのが「ツマサキススムくん」
更に鳴子はつま先を鍛えて、下じゃなく前に回せるようにした。頑張るなぁ…
今泉がちょっと呆れてますが(笑)
いや、頑張ってるんだよ鳴子!!

なんと、元クライマー黒田に、元スプリンター鳴子が登りで追いつきました。これは大きい!

そして当然観客沸きます。いきなり魅せてくれた鳴子コール一色です。
この人は皆の心持ってっちゃうよなぁ(^^) 「派手だぞー!」って応援は鳴子の事よくわかってる人ですね、うん(^^) 去年も見に来てた人かな?

黒田(やっぱ スイッチ入れなきゃ 勝負はつけられねえってことか!!)
まだ何か隠し持ってるようです楽しみだな。
考え事する時に顔をガリッってかくのもクセかな? すごいカッコイイなこれ。わりとよく顔に触れる人だと思います。去年のインハイで真波の事語った時とかね。

ええ、鳴子のつけたあだ名は「半目くん」ですけど!!(泣笑)

黒田「確かめたいことがある おまえら2人 エースはどっちだ!!」

しかし2人して当然の顔して「ワイや」「オレです」と言い放った(笑) 流石の今鳴クオリティvv
そこに黒田さんは弱点を見出したようです。

黒田「おまえら もしかしてコンビ組むのこのインハイが初めてか?」

ユキちゃんが悪い顔してる!!!(笑) わー超楽しみ!!!


今泉と鳴子だから、いっそ最後のゴールまで競ってすら面白い展開だと思ってるんですが(笑)
逆に箱学はお前らと違って俺らは最強コンビなんだよ!推ししてくるって事でしょう。
コンビ1年未満だからここもそう長くはないけどね…(^^;)
ちょうど荒北さんと福ちゃんが「去年の秋から」って言ってたから、自分たちに裁量が来る1年前からインハイ見据えて準備初めて…って事でこの時期が多いのかもしれません。

まぁ…福ちゃんと新開さんに比べればどこも即席みたいなもんだけどな。
しかもあの二人、コンビ組んだわけじゃないのに組むと言葉いらずの負け知らずだからタチ悪い(笑)

あ、話それました。今週の、自分的チェックポイント↓でした。
次号予告に「相性抜群の黒田&葦木場に対し」と書いてありました!!!

えっ、そういう扱いなの!? 相性抜群でいいの? ありがとうございます!!!!
確かに相性は悪くなさそうです。気が強くて参謀っぽいユキちゃんと、素直で決定力のある葦木場。お互い望む結果が出せる2人なんでしょう。

あまりに嬉しいので3度言います。「相性抜群」ですこの人たち。
先生の言葉じゃなくて、担当編集さんのアオリなのですが。 でも、弱ペダの次号予告ってわりとズレないので、次週チーム箱学のコンビネーションが見られるのかと思うとドキソワです。

弱ペダは徹底的にテコ入れ週間なのか、年末ぐらいから毎回付録が豪華です。
今回は東堂&坂道トレカ、全サは新生箱学のボールペンです。次号は田所&新開トレカに、全サはトレカケースだとか。ついお金使わされてしまって怖い弱ペダ…! 小為替用意してお待ちしてます(泣笑) 

no4pd at 20:22|Permalink原作(漫画)感想