2011年07月07日

病室でギランバレー症候群と闘う誕生日の巻

6月26日、朝、起きたら体が動かず、救急車で病院に運ばれ、即日入院をしました。

さまざまな検査後、一番濃厚だとされた病名はギランバレー症候群
(この病気は特定するのに検査を含め時間がかかるようでこのタイミングでは一番濃厚という段階)

聞き慣れないこの病気は日本では特定疾患に認定された指定難病で年間に10万人に1,2名発症する珍しい神経の病気。

簡単にいえば手足が動かなくなります。

発症の2週間ぐらい前から熱がで続けて、その兆候は出ていたのですが、どこの病院も風邪と診断。
(この段階での診断は相当難しいようです)
入院前日に朝起きたら体中が筋肉痛みたいな感じになると同時に高熱が出て、
翌日、病院に運ばれた時点で既に両腕が肩から下全く動かない状態で、足も腰からモモが動かなくなりつつありました。


握られるだけで腕を引きちぎられるような激痛が走るような状態で、
運ばれてきた段階では既に重度であり、
そのまま進行すると呼吸筋が麻痺して、呼吸困難になる状況も想定されたため、
即入院し、すぐにギランバレー症候群の治療(免疫グロブリン大量療法)がはじまりました。




となんだか重苦しい話になりましたが、
結果的には治療が効果的であり、お医者さん達も驚く驚異的なスピードで回復をし、
約2週間たった今日時点で時間はかかりますが、こうやってブログを書けるところまで治りました。

さらに本日2度目の髄液(脊髄の液)の検査結果を受けて、明日退院できることになりました。

入院当初は最低1カ月の入院、場合によっては1年ぐらいの入院という状況からみれば自分でも驚くスピードで毎日快方に向かいました。



この間、ご連絡いただいた方お返事できていなくてすいません。

急なリスケでご迷惑をかけた方々申し訳ありません。




社内業務はほぼ毎日会社から数人打ち合わせに来てくれたこともあり、大きな支障が出ないで済みました。
逆に雨降って地固まるな状況になってくれているんじゃないかと期待しているぐらい。


最低1週間は自宅療養と言われているので仕事の復帰は7/18の週からになりそうです。
それまでご迷惑をかける方々、すいません。

また、まださくさくとメールとかを書ける状況ではないため
お返事遅れるかもしれません、すいません。





当初はどれぐらい長引くかわからなかったため、
ごく一部の関係者だけにだけ知らせて内緒の闘病生活をしようと思っていましたが、


驚異的に早く快方に向かったこと


すでにいろいろお返事ができなかったりでご迷惑をかけていること


普通に手が動くまで半年ぐらいはかかると言われているため、会った方々にはばれてしまうこともあり、いちいち説明するのも面倒くさいため



ブログに書くことにしました。


確率的には2割ぐらいの人が後遺症が残り、5%ぐらいの方がお亡くなりになるような病気のようですが、
すでに驚くぐらい回復してきているので、何の心配もしていません。

1日も早くの全快を目指します!




ということで本日、7月7日、七夕であり、僕の33回目の誕生日を病室でむかえることになりました。
33年ぶりです。


一方で、誕生日に退院の話を聞けたことがうれしくもあり、


友人から会社に大きな誕生日ケーキを届いて、社員たちがロウソクの火を付けている写真が届いたり、


毎年サプライズで誕生日イベントをやってくれる社員のみんなに逆にサプライズをしようと内緒でみんなのプレゼント用にTシャツを作っていたのに、当の僕が病室というのが残念でもあり、


いろいろな意味で忘れられない33歳の誕生日になりそうです。




最後に


こんなにも早くこうやってブログを書けるようなぐらいまで治療に最善を尽くしていただいた慶応大学病院の先生方、看護婦の皆様へ

体が全く動かないのに、意識はしっかりしているため、文字通り口ばっかりになっていた僕を献身的な介護をしてくれた家族へ


この場を借りて感謝をしたいと思います。

ありがとうございました。


no7110 at 15:45│Comments(14)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 気になっておりましたが   2011年07月07日 16:48
ブログを拝見し、驚くのと同時に安心いたしました。
とりあえず本当に本当に良かったです。
そしてお誕生日おめでとうございましす。
まだまだ33、これからの更なるご活躍お祈り申し上げております!
2. Posted by netpipeline   2011年07月07日 21:25
早く良くなってください!!
3. Posted by 某   2011年07月07日 21:34
最低1週間、といわれたら2週間くらいは休まれることをおススメします。
身体が資本ですからね。
4. Posted by N   2011年07月07日 21:35
お誕生日おめでとうございます。
全快と、今後のさらなるご活躍をお祈りしております!

5. Posted by た   2011年07月07日 22:24
頑張れ
6. Posted by Nrs.yano   2011年07月07日 23:32
退院おめでとうございます。

まずi-phoneを使えるまで握力が戻ってほしいと願ってましたが、PCに向かって過ごしている姿をみて、本当に良かったなぁと感じていました。

無理なさらないよう、療養しつつお仕事に励んでください。
7. Posted by ドリコ   2011年07月08日 00:31
私もギランバレーになりました。入院3ヶ月、通院(リハビリ)で一年かかりました。驚異的な早さで凄いです。
私は渋谷のベンチャーの1社員ですが、内藤さんはtwitterを初めてフォローする位に注目の経営者で尊敬してますので、無理をしないでください!
ちなみに、治ったと思って普通に歩いていても急にペタンと座りこんで立てなくなったりしますからまだまだ油断禁物ですよ!今は元気に毎日残業してますw
8. Posted by スカイライン買取   2011年11月27日 09:04
石川県 ベントレー さてい。
島根県 センチュリー 旧車!
長崎県 ボルボ 940 エステート 見積り!
東京都 BMW Z3 クーペ 一括査定。
9. Posted by ステップワゴン査定   2011年11月27日 19:39
奈良県 キャロル さてい
宮城 E320 ステーションワゴン 旧車
青森県 BMW Z4 クーペ 売却。
岡山県 BMWミニ 一括査定
10. Posted by ed治療 女医|シアリス 購入   2011年11月28日 00:15
でも、チームがねえ」と、あとは言葉にならなかった。
方で肩凝りは慢性的なものという考え方があります。

11. Posted by ヘパンed 添付文書|aga ジェネリック   2011年11月28日 21:37
バイアグラ 東京
痩身 愛知県
シアリス錠
12. Posted by laptop memory stick   2012年01月11日 08:52
音の波が通過最速を移動
13. Posted by d410 laptop battery   2012年01月12日 11:28
ゴラクプールの旅行代理店
14. Posted by 花神   2014年02月12日 22:17
花神庵・広瀬友伸です。
自分は中国医学を学び、その理論による施術活動をしている者です。
中国医学の理論では、肝臓・心臓・脾臓・肺・腎臓の五つの臓器の働きで人体は生存していると定義します。
これら五臓の機能不全が、いわゆる病気です。
ギランバレー症候群は、運動機能を司る肝臓の病気です。
この肝臓の機能をを薬・鍼・手技を用いて、肝臓が発する気を治癒すればいいのです。
だからギランバレー症候群は、中国医学の理論上は、治癒可能な病なのです。
 東京都に住み、東京周辺の方々への出張施術をしていますが、
ギランバレー症候群のあなたに、症状軽減・回復の一助として是非私の施術をお試しいただきたいのです。
交通費も施術料も要りません。報酬は、私の施術の推薦文・感想文だけで結構です。
 その他の私のメッセージは私のホームページを読んで下さい。
 御連絡お待ちしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字