☆フジノウェーブ

笠松デビュー。JRA認定新馬戦を勝つも順調さを欠き3歳夏に南関東に移籍。3歳時3勝、4歳春B3クラスからスタートし7連勝でオープン入り。更に今年連勝を重ね、9連勝で重賞初制覇。大井の貴公子・御神本騎手の奇跡の復活と相まって只今大ブレイク中!!今回はマイル戦なので、外枠と、ここ2戦スプリント戦を使っている点が少々気がかり・・・


☆コアレスタイム

昨年は不良馬場の当レースを8歳馬で13番人気を嘲笑うかのような追い込みでレコード駆けしたアジュディミツオーの2着。ナイキアディライトより先着しているし、南関東でのマイル戦以下の距離では掲示板を外していない。9歳馬となった今年も前走で3着と元気いっぱい。前走テン乗りだった今野騎手も2度目なら好勝負可能とみる!


☆ナイキアディライト

昨年の3着馬。ハナきってレースの主導権を握りたいとこだろうが、7枠13番と外枠を引いてしまった点がどうでるか?テンのスピードはあると思うのだが無理に行くと終いは甘くなるかも・・・往年の力を望むのは苦しいか・・ただし、3着までなら可能性十分。



☆コアレスハンター

10歳馬とは思えない活躍ぶり!今年も金盃2着しているし、昨年当レースを12番人気で4着するなど活躍中。このメンバーでも3着以内ならありそう。ただし今回は2ヶ月ぶりとなるので、目標は昨年2勝をあげている、岩手重賞戦線の水沢・シアンモア記念や、盛岡・みちのく大賞典かも?!


☆イブキオネスト

昨年のマイルGP5着馬。このところ後方からの競馬が目立つが好枠、的場文男騎手への乗り代わりで積極的な競馬が出来ればチャンスありとみます。


☆アウスレーゼ

昨年1月はC1クラスでしたが着実にステップアップして、昨年秋のトゥインクルレディー賞で鞍上の真島騎手と一緒に重賞初制覇。更にTCKディスタフを制し、牝馬戦線の主役を担う1頭となった。冬の牝馬ダートグレード戦線では結果を出せなかったが、前走は牡馬相手の金盃で3着と好走。大外枠は気になるとこだが、このメンバーならば金盃同様に3着以上があるかも・・・


昨年の優勝馬アジュディミツオーの2〜5着馬が揃って出走してきましたね。これらの古豪に対する新興勢力のフジノウェーブ、アウスレーゼ、ジルハー、サンキューウインといったあたりとの戦いぶりに注目したいと思っています。



NO GUTS,NO GLORY.の予想はこちらから
↓↓↓
http://plaza.rakuten.co.jp/nogutsnoglory