五月晴れといった感じがぴったりの12日(土)14:00から高知競馬場内にあります遊園緑地内ログハウスが、『愛のログハウス』として生まれ変わったことを記念してオープ二ングセレモニーが行われました!!
ログハウス



























ログ1ログ2ログ3







セレモニーは、橋本大二郎高知県知事夫妻、高知市、徳島市のカップル2組4名、ばば丸&ウマ子、HNA、高知県競馬組合関係者などの参加によって行われました。最初に高知県競馬組合管理者の挨拶から始まりまして、黒船賞時に実施した「かいばおけ基金」の御礼からスタート。続いて高知県知事である橋本大二郎夫妻と高知市と徳島市のカップル1組ずつが参加。『愛のログハウス』の記念すべき最初のカップルとして、2人の愛を永遠にロックする南京錠掛けを行いました。

このログハウスは昭和60年の競馬場移転時に作られたものらしいのですが、老朽化が目立つ中、今年4月からハルウララギャラリーの運営を委託されているHNA(株式会社エイチ・アンド・エヌ・アソシエイツ 本社:静岡県静岡市)の協力により、「愛のログハウス」として生まれ変わったものだそうです。ログハウスの塗装などは、騎手、調教師など関係者が行ったのだとか・・・カップルが集う名所として、多くのカップルに競馬場に来て欲しいと知事も力説していました。

挨拶の後、南京錠に誓い、願い、名前をサインして、ログハウスの中へ・・・知事夫婦はログハウス真ん中に、2組のカップルはそれぞれお気に入りの場所で鍵を掛けました。


南京錠は蹄鉄付きでハルウララギャラリーで販売(大500円、中、小各300円)してまして、これを購入しメッセージ(誓い)、ウィッシュ(願い)、サイン(2人の名前)を書いてログハウスのウッドについている金具に鍵をかけてロックします。南京錠をロックしたことで2人の絆が深くなり、愛・幸せが永遠にロックされるのだとか・・・・

で、ロックした後のカギは、2つありまして、それぞれ2人で持ち帰ることも出来ますし、ログハウス内にあるツボの中に入れて完全ロックすることも可能です。大次郎知事夫妻は、もちろんカギはツボの中へ・・・カップルの1組は持ち帰ってました。

知事夫妻がツボにカギを入れるシーンですが、まるで選挙の投票の時のシーンみたいでして、本人も選挙みたいだね!と言って、笑いを誘ってました。




愛のログハウス1愛のログハウス愛のログハウス2







ばばまる



























ロック知事2



























ロック知事3



























ロック知事4



























NO GUTS南京錠せっかくなので、拙BLOGからも応援の意味を込めて500円の南京錠を購入。メッセージを書いてロックして来ました(^^)V














旅の感動と興奮を倍増させます! - livedoor Blog 共通テーマ