トウショウナイトの死というニュースは衝撃的でした。密かに狙いたい馬だなあと思っていた部分も含め、本当に残念です。まあ、色々言われているポリトラック云々もさることながら、改めて生き物の競技なんだなあということを痛感させられました。

それでは、気になる馬たちを○×分析しておきましょう。



☆メイショウサムソン

○昨年の天皇賞春秋連覇馬。今回勝てば3連覇の偉業達成。平成の盾男・武豊騎手との強力コンビ。今年こそ秋は凱旋門か!?

×昨年秋のJC以降、不可解な敗戦が多い。ピークを過ぎた感あり。



☆アイポッパー

○天皇賞春は過去3回走って3,4,4着と大崩れなし。昨年は1番人気も4着。今回叩き3戦目、サッカーボーイ産駒特有の晩年活躍モードか!

×8歳馬での天皇賞優勝馬はゼロ。



☆アサクサキングス

○菊花賞馬と天皇賞春の密接な関係、この馬の成長度、調教の良さ、キングスで13番枠など魅力満載

×レベルが疑問視された昨年の3歳牡馬。菊花賞の時計平凡


☆ドリームパスポート

○1昨年の菊花賞、JC2着馬。京都6戦して、2,3,0,1で4着以下はない堅実ぶり。関東移籍後最も好調の様子。トウショウナイトの弔い合戦か!鞍上も以外と長距離好き?!

×関東転厩後6,5,4,4着と未勝利。



☆アドマイヤジュピタ

○アドマイヤ軍団の総大勝にまで上り詰めた感のある同馬。トライアル阪神大賞典も快勝!!枠順も文句なし。

×阪神大賞典優勝馬の天皇賞成績は、ディープ、TMオペラオークラスの実績馬以外はイマイチ。


☆アドマイヤモナーク

○こちらも今年に入って本格化した1頭。3000m以上で安定した成績。近年好走の目立つ日経賞組!調教絶好調

×自分でレースを作れないタイプ。展開に左右されてしまう。



☆ポップロック

○メルボルンカップ、JCで2着など実績はトップクラス。3000m超のレースでは0.1.1.0と安定。先週初重賞勝ちを飾った内田博幸騎手とのコンビは魅力的!

×7歳馬の優勝なし。阪神大賞典3着からの巻き返しなるか?



☆トウカイトリック

○勝てないまでも安定した長距離実績(3千以上2,3,3,3)

×調教師定年に伴い転厩。


☆ホクトスルタン

○魅力的な逃げ先行力。昨年の菊6着馬の雪辱!親子3代制覇なるか!!

×格上挑戦。アサクサ同様に世代レベル??!


☆アドマイヤメイン

○ダービー2着、菊3着馬。大逃げを打てれば面白いか?

×ここ数戦はレースを止めてしまう傾向が見られるので果たして・・・


☆アドマイヤフジ

○金杯を制し、今年の活躍が期待される1頭。G1ジョッキーの腕に期待か?

×3000m以上の距離で実績なし



☆ドリームパートナー

○今回からセン馬の出走が可能となり出走してきた同馬。歴史を作れるか!

×実績的には格下。


☆サンバレンティン

○七夕賞、福島記念など福島巧者

×中央場所での実績なし


☆トウカイエリート

○阪神大賞典5着と長距離での実績を示した。

×メンバー的にも年齢的にもどうか?



新聞を買いに行かなくても良いのがこちら↓↓↓











地方競馬買うならこちら↓↓↓

新聞無料サービス、GW完全燃焼キャンペーン実施中のオッズパーク





GWはWでGETキャンペーン、新規会員登録ポイントゲットキャンペーン、購入金額還元キャンペーン実施中の楽天競馬