空を見上げる
久しぶりの晴れ間

いつもの雨ふり

トレンチコート

バーバリーだの
アクアスキュータムだの
低品質、低価格、嘘つきトレンチコートだの

思想はどこへいった
あの頃はよかったと
思わざるをえない

街を見渡すと
目を塞ぎたくなる


僕らの時代は
つまらない時代なのかな

マスに向かって誰かは言ってた、
俺の生まれた時代が、最も良い時代であってほしいと。
良い時代にしたいと。




たしかにそうであって欲しい。

そう思っていたい。
だけども僕は、日々が楽しくて、日々が素晴らしくて。今という瞬間に微笑んでいる。

素晴らしい日々はいつもそこにいて、僕らを受け入れてくれる。


明日は少しだけの休息。
日々を待ちわびる。