【鳥取県米子市/Tottori Pref. Yonago city】

2009年12月12日

ひと文字アクション「T」をつくりました!







































【イベント報告】                       報告者:中川健作                      

11月21日の和田武さんの講演会(80名参加)に続き、
「STOP温暖化!世界同日アクション米子実行委員会」(14団体と個人)で取り組みました。

会場は、米子コンベンションセンター情報プラザで、
開催時間は14:00~16:00です。

オープニングとエンディングは、趣旨に賛同した地元のフォルクローレ(ラテンアメリカの民族音楽)とゴスペルグループによるそれぞれ30分のコンサート。

出演者のバックには、写真家・岩合光昭さんの「地球温暖化の目撃者」
の映像が大画面で映し出され、とてもいいコンサートでした。

展示コーナーは、岩合光昭さんの「地球温暖化の目撃者」ダイジェスト版の上映、
地球温暖化問題の12枚のパネル展示、地元発明家による扇風機を使った風車発電・太陽光発電などの展示、環境家計簿の展示、保温しながら料理をつくる鍋帽子の実演と展示など、多くの方が熱心に見てくださいました。

大盛況だったのは体験コーナー。「STOP温暖化!」と予め印刷したポストカードに、消しゴム彫刻で白クマ判子をつくって押したり、パステル画を書いたりするコーナーは、最初から最後まで子ども達でにぎわいました。

アルミ缶を切ってつくる手づくり風車、新聞紙を使ってつくるエコバック、
ダンボールでつくるコンポストなど、どのコーナーも最初から最後まで人が途切れることがありませんでした。

16:00終了と同時に人文字づくりに移りました。何故マイナス30%か、原発に依存しなくて本当に大丈夫なのかを簡潔にまとめたチラシを配布し、米子からコペンハーゲンにメッセージを送ろうと呼びかけたところ、当初予定した2倍の60名もの方が参加し、太目の「T」の字が見事に出来上がりました。

当日の総参加者数は約200名でした。次回実行委員会は年が明けてから開催しますが、
一連の企画の成功に意気が上がり、これからも実行委員会を継続しよう
という意見が多数出ています。



no_nukes_stop_cc at 17:55|Permalink

2009.12.12 STOP温暖化!世界同日アクション米子

鳥取


●ライブ

 フォルクローレとゴスペルのふたつのグループ
●展示コーナー
 ○温暖化問題のパネル展示
 ○環境家計簿  
 ○ビデオ放映 ―「地球温暖化の目撃者-岩合光昭スペシャル」
●体験コーナー
 ○白クマポストカードづくり ― 消しゴム彫刻で白クマをつくり、ポストカードでメッセージ
 ○ダンボールコンポストづくり 
 ○風車づくり
 ○新聞紙でエコバック・水切り袋づくり




と き:12月12日(土) 14:00~16:00
ばしょ:米子コンベンションセンター ビッグシップ
        1F  情報プラザ(駐車場無料になります)

連絡先:米子市内町53
     TEL 0859-33-6475
     FAX 0859-23-0268


主催:STOP温暖化!世界同日アクション 米子実行委員会(代表:河合康明) 共催:MAKEtheRULEキャンペーン実行委員会

※共通アクション・・・有



no_nukes_stop_cc at 14:00|Permalink

2009年11月21日

STOP温暖化!世界同日アクション in Japan 鳥取県プレ・イベント

講演会「光と風と水~自然エネルギーの可能性」&自然エネルギー設備などの展示

日時:11月21日(土)13:00~17:00
場所:米子市文化ホール・イベントホール

概要:和田武さん(自然エネルギー市民の会代表、元立命館大学教授)の
    講演会および、企業によるソーラーパネルや燃料電池などの展示
    &環境市民団体による活動展示

主催/問い合わせ先
   STOP温暖化!世界同日アクション米子実行委員会
   〒683-0834 米子市内町53
   TEL 0859-33-6475  FAX 0859-23-0268 

共通アクションの有無・・・無

no_nukes_stop_cc at 13:00|Permalink