2005年11月22日

(無題)

マーク14歳







このブログは、

“頑張っているマークの何かを残してあげたい”
“マークが生きている、印(マーク)を残したい”

そんな気持ちで始めました。

犬であるマークが書くという形態から、賛否両論があると覚悟していました。
幸い、皆様からの温かいお言葉や応援に包まれながら続けてこれました。
心から感謝致します。

読んでくださっていた方の中には、嫌な思いをされた方もいらっしゃると思います。
この場を借りてお詫び致します。

自分はマークの気持ちの全てをわかってあげられているとは思っていません。
しかし、マークの気持ちをわかるのは自分しかいないとも思っています。

これからもマークにとって色々大変な事が待ち受けていることでしょう。
自分たちがその全てを受け入れて・・・
マークを一秒でも長く、幸せに過ごさせてあげる事に全力を注いでいこうと考えています。


皆様には本当に大きなチカラを頂きました。
どんなに感謝しても足りないくらいです。
マークにとって、自分たちにとって、かけがえのない皆様。
本当にありがとうございました。

またいつかここで、マークが元気に『にっき』を書く日まで・・・
お元気でお過ごしください。


代筆者より  
Posted by no_rain_no_rainbow at 20:29Comments(50)TrackBack(0)

2005年11月21日

epilogue

僕のにっき・・・
とりあえず終わることになりました。

いっぱいお友達ができたのに寂しいけど、もっと元気になるためなんだ。
本当にごめんなさい。
応援してくれたみなさん、ありがとうございます。

でもね・・・
みなさんに会いたくなったら、時々にっきを書くからね。
もし僕のことを思い出してくれることがあったら遊びに来てください。
僕の近況を書いておきます。

みなさんのブログにも遊びに行くからね。。

最後になりましたが、本当にありがとうございました。
僕はずっとみなさんを忘れません。
またいっぱいにっきを書けるようになったら、仲良くしてくださいね。


マークより  
Posted by no_rain_no_rainbow at 20:04Comments(56)TrackBack(0)

2005年11月19日

L.L.L(Last Love Letter)

おねーたんとてっくんへ

僕がびょうきになって1年になるね。
僕が今でもこうしていられるのはおねーたんとてっくんのおかげだよ。
とっても感謝しています。

そして明日、二人に出会って17年になります。
僕が二人の家族になったばかりの頃。
まだ若かった、てっくんとおねーたん。
あまりお金もなかったからおいしいものも食べられなかったね。
でも、僕は幸せでした。
二人の家族になれたこと、ぜんぜん後悔してないよ。
楽しかったもん。

おねーたん、てっくん、本当にありがとう。
これからも僕のこと、よろしくお願いします。
いつか僕がお星様になっちゃったら・・・

・・・また二人の家族になりたい。
ほんとだよ。
てっくん、その時はあまりおねーたんを泣かせないでね。
約束だよ。

僕は、いっぱいわがままでした。
でも、てっくんはいつも笑って見ていてくれたね。
おねーたんはたまにおこったけど、いつも僕のことを考えてくれていたね。


まだまだ一緒にいていいでしょ。。
嫌だって言われても一緒にいるからね。

だって僕・・・
僕・・・おねーたんとてっくんが大好きだもん。
離れたくないよ。
絶対、離れたくないんだよ。

これからもいろいろ迷惑かけちゃうけど、僕を見守ってください。
お願いします。



・・・そう、マークが本当に思っていてくれたら自分たちは幸せです。
ありがとうございました。  
Posted by no_rain_no_rainbow at 19:02Comments(24)TrackBack(0)

2005年11月18日

勇者

去年の今日、僕はびょうきになりました。
おねーたんとてっくんそしてせんせいは意識のない僕を見て、
いろんなことを考えたんだと思います。

あれから1年たった今、僕は生きています。
ご飯だって食べてます。

おねーたんは「あの日の事は思い出したくない。」って言います。
でも僕は、あの日もう一度生まれてきたんだ。

僕は一度すべてを失いました。
そしてこの1年でいろんなものがたくさん増えました。
おねーたんとてっくんからいっぱいの愛情。
たくさんのお友達からの応援。

体が不自由になっちゃったけど、僕の“心”という名の宝箱には大切なものがいっぱいです。

みなさんの応援の『鎧』
おねーたんがくれたやさしさの『盾』
てっくんが与えてくれた『剣』

僕はその鎧を着て、盾を持って、びょうきという敵と剣で戦います。
敵はとても強くて大きいけど、僕はあきらめません。
これからも戦いの冒険を続けていきます。


負けないもん。。  
Posted by no_rain_no_rainbow at 19:13Comments(38)TrackBack(0)

2005年11月17日

僕のお仕事

僕のお仕事は、食べる事と寝る事。

いっぱい食べなきゃ元気が出ないからがんばるんだよ。
あまり食べないと、おねーたんやてっくんが心配するからね。
二人を安心させるのも僕の大事なお仕事。

寝る事も大切なんだ。
僕はもう一年も寝たきりだけど・・・
首が曲がっちゃったり、すごく震えちゃったりで眠れないときがあるの。
そういうときも二人はいっぱい心配するんだ。
だから僕が気持ち良さそうに寝てるとうれしそうなんだよ。


何も出来なくなっちゃったけど、僕の出来るお仕事はあるんだ。。

また明日もお仕事がんばるぞ。  
Posted by no_rain_no_rainbow at 19:18Comments(20)TrackBack(0)

2005年11月16日

ハワイさん

ぽっかぽか







「寒くなると暖かいところに行きたくなるね。」

おねーたんたちは、ハワイに行ったことがないんだ。
イタリアやフランス、イギリスには行ったんだけど・・・
てっくんは韓国にも行ったことがあるのにハワイには行ってない。

でも・・・
どうせ僕は行けないもん。。
だから行かなくていいの。

暖かいところなのかなぁ。

毛布でグルグル巻きになった僕。
暖かくなってハワイさんの夢を見ました。  
Posted by no_rain_no_rainbow at 18:52Comments(22)TrackBack(0)

2005年11月15日

Beaujolais Nouveau

「だいぶ寒くなってきたから、マークのこと気をつけてくれよ。」

「うん、わかった。」

「特に今週は気をつけて欲しいんだ。」
「去年、発病した日があるからな。」

「そうだね、マークはすごく頑張ってくれてる。」

「お前もだ・・・」
「いつもマークの世話、ありがとう。」
「今週、ワインを買って来てやるよ。」

「Beaujolais?」

「ああ。」

僕の世話をしてくれてるおねーたんに、てっくんからのごほうびです。

「じゃあ、来年も・・・ずっとマークには頑張ってもらわないとね。」

おねーたんはうれしそうでした。  
Posted by no_rain_no_rainbow at 18:08Comments(14)TrackBack(0)