希亜の方舟

都内IT企業勤務。埼玉生まれ東京育ち。趣味は読書、アニメ、ゲーム、テレビ、ラジオ、インターネットなどのエンターテインメント全般。

ツイートで振り返る僕の2014年

2014年も、いよいよ終わりを迎えようとしています。

そこで、僕の2014年をツイートの抜粋とともに振り返っていきます。

続きを読む

勝手に漫画大賞2014

「勝手に漫画大賞2014」と題して、一年間に出会った漫画の中で特に良かったものをご紹介します。

続きを読む

勝手に小説大賞2014

「勝手に小説大賞2014」と題して、一年間に出会った小説の中で特に良かったものをご紹介します。

続きを読む

iPhoneアプリをiPhone/Windowsで日本語化(ローカライズ)する方法

iPhoneアプリの中には日本語化されているものもありますが、多くは英語のままです。

英語もかっこよくて良いのですが、日本人としては、日本語のほうが落ち着きます。

アプリ側で日本語対応してくれれればいいのですが、残念ながら日本語は世界の中ではマイナー言語です。

開発者が日本語化してくれないのなら、自分で日本語化してしまいましょう。

というわけで、この記事では、iPhoneアプリをiPhone/Windowsで日本語化(ローカライズ)する方法を紹介します。

記事中のパスを、JBアプリ「iFile」がインストールされたiPhoneでタップすると、iFileで開きます。

続きを読む

iPhone iOS6 主要フォルダ/ファイルのパス一覧(iFileで開くリンク付き)

iPhoneをJB(脱獄)していると、iOS内部のフォルダ/ファイルを参照したいことがままあります。

そういうとき、目的のフォルダ/ファイルがどこにあるのか分からなければ、どうにもなりません。

そこで、iPhone iOS6の主要フォルダ/ファイルのパスを一覧にしてみました。

iOS標準のものだけでなく、ユーザーアプリ/JBアプリによって生成されるものも記載しました。

一部のフォルダ/ファイルは、環境によっては存在しなかったり、パスが違う可能性があります。

赤字のパスは、シンボリックリンクによるショートカットです。

リンクが貼られたパスを、JBアプリ「iFile」がインストールされたiPhoneでタップすると、iFileで開きます。


なお、この記事におけるアプリの分類表記は以下の通りです。

標準アプリ:iOSにプリインストールされたアプリ(例:Safari)

JBアプリ:Cydiaなどでインストールしたアプリ(例:iFile)

システムアプリ:標準アプリとJBアプリ

ユーザーアプリ:App Storeでインストールしたアプリ(例:Chrome)続きを読む

勝手に漫画大賞2013

「勝手に漫画大賞2013」と題して、一年間に出会った漫画の中で特に良かったものをご紹介します。続きを読む

勝手に小説大賞2013

「勝手に小説大賞2013」と題して、一年間に出会った本の中で特に良かったものをご紹介します。

続きを読む

【SS】とある魔術の禁書目録「奇蹟と不幸」

劇場版とある魔術の禁書目録を見て、アリサとレディリーを救済したいと思って書いてみました。

――救われぬ者に救いの手を


※劇場版とある魔術の禁書目録のネタバレ注意

続きを読む

劇場版とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-のあらすじ(見どころ解説付き)

「劇場版とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」のあらすじです。


※感想はこちらの記事を参照してください。

※ネタバレ注意

続きを読む

劇場版とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-を見た感想

t_logo


僕の19歳の誕生日である2/24に、「劇場版とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」を見に行きました。

僕がとあるシリーズに初めて触れたのはアニメ 「とある科学の超電磁砲」で、たまたま録画したものを見たらとても面白く、すぐさまアニメ「とある魔術の禁書目録」を視聴しました。

魔術科学学園都市という設定に惹かれ、様々な媒体で描かれるとあるシリーズの世界にハマっていきました。

そんな中、電撃文庫秋の祭典2011にて「とある魔術の禁書目録」の映画化が発表されました。

日ごと明らかになっていく情報に、胸を躍らせました。

映画を見る前に、劇場版の前日譚にあたるPSPゲーム「とある魔術と科学の群奏活劇」をプレイしました。

PSPゲーム「とある科学の超電磁砲」に比べてシステム面が悪く、ルート分岐もないので拍子抜けしました。

シナリオは魔術編科学編に分かれており、さらにそれぞれが表編と裏編で分かれています。

バラバラだった四つのストーリーが、最終的に一つに収束するというものでした。

話自体は良かったのですが、ほとんど文章を読むだけなので、ゲームである必要性をあまり見出せませんでした。

タイトルに「魔術と科学」が付くのはとあるシリーズ初のことですが、今回はそれを使うほどではないと思いました。

なんとか前日の夜にゲームをクリアし、翌日、映画を見るために角川シネマ新宿へと向かいました。

ところで、僕は滅多に映画館へ行きません。

ここ最近見たものと言えば、「ブレイブ・ストーリー」「涼宮ハルヒの消失」「けいおん!」ぐらいです。

というのも、わざわざ映画館へ行ってまで見たいと思う作品があまりないからです。

最近は、深夜アニメで人気が出た作品が映画化するケースが多く、今年も多くの作品が公開されるようで楽しみです。

そして、劇場版とある魔術の禁書目録は、その中でもトップバッターを務めるのです。


※あらすじはこちらの記事を参照してください。

※ネタバレ注意

続きを読む
記事検索
プロフィール
都内IT企業勤務。埼玉生まれ東京育ち。趣味は読書、アニメ、ゲーム、テレビ、ラジオ、インターネットなどのエンターテインメント全般。

■コンタクト
メールnoahnomail@gmail.com
Skypenoah_nohakobune

■アカウント
Twitter / Twilog / ツイセーブ / Tumblr / YouTube / ニコニコ動画 / pixiv / ブクログ

■Twitterアカウント
@noah_nohakobune:本垢
@noah_sub:サブ垢
@noah_jikkyo:実況垢
@noah_followme:フォロワー募集垢

■基本情報
生年月日:1994/2/24
職業:プログラマー
現住所:東京都
出身地:埼玉県

■生い立ち
1994/2/24:埼玉県に生まれる
2000/4/1:小学校に入学
2006/4/1:中学校に入学
2007/4/1:東京都に引っ越し中学校を転校
2007/6/13初代ブログを開設
2009/4/1:高校に入学
2010/7/7二代目ブログを開設
2010/11/1三代目ブログを開設
2010/11/19:高校を転校
2012/4/1:大学に入学
2016/4/1:都内IT企業に入社

■ブログ変遷
2007/6/13-2010/7/7私立アニメ学園跡地
2010/7/7-2010/11/1(旧)希亜の方舟
2010/11/1-希亜の方舟

■所持している機器
携帯電話:Apple iPhone 6s(64GB)
ノートPCASUS ZENBOOK UX31E RY256

■よく見る掲示板
実況ch/ニュース速報/ニュース速報+/ニュース速報(嫌儲)/ニュー速VIP/アニメ/アニメ2/アニメ映画/iPhone/大学学部・研究
コテハンは希亜 ◆NOAH//escoを使います。







最新コメント
メールフォーム

名前
メール
本文
週間アクセス数

    累計アクセス数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: