July 07, 2018

来週末、2018年7月14日(土)に川越kikonoで、旅する星カルマで出店します。

こちらのブログでは大変ご無沙汰しております。
現在は平日の勤め仕事と、SNSなどでのリーディング(人生相談的なもの)に精を出しております。

日々、インスタグラムで「今日の一枚」を、
ほかのブログで、随時記事を更新しておりますので、
よろしければご覧ください。

さて、久しぶりのカフェ仕事です。
旅する星カルマで、去年もお邪魔した川越kikonoにお邪魔します。

IMG_8054

FullSizeRender

藤の作家のitashioriさんの展示に合わせた出店です。
三連休の初日、川越旅行ついでにぜひお立ち寄りください。

kikono
川越市5-28
11-17時
050-1409-1483

=============

昨日、7名の死刑が執行され、そもそも死刑制度反対(ただし終身刑の徹底を求む)の私は、大変な衝撃を受けました。。。

今日の昼過ぎまで自分の気持ちの整理がつかず、ぐったりしていましたが、ネットで宇都宮健児さんの文章を読み、やっと心が落ち着き、友人の展示に出かけることができました。

「犯罪者として生まれる人間はいない。犯罪者になっていく。犯罪者をつくるのは社会である。犯した罪に応じて処罰する応報刑ではなく、教育を社会的に再包摂することに刑の意味がある」

私が高校1年の時に、オウムサリン事件が起き、その2年後、神戸連続児童殺人事件が起きました。

私がその時に思ったことは、『事件を起こしたのは、一歩間違えれば私だったかもしれない』ということでした。人は生まれた境遇を選べない。自分の心さえ、自分では制御しきれない。

その時にストッパーになるのが、家族の存在であったり、友人であったり、大事な趣味であったり、本当の意味での信仰だったりするのだと思うのですが、それらが全く与えられない人生だって、この世にはある。

IMG_8056


だいぶ話は飛びますが、もう二度と少年Aが生まれないように、サリンをまく人間が生まれないように。。。という願いがノアズカフェの原点の一つでもあります。

「衣食足りて礼節を知る」(住も加えたいところ)というのも、その通りだと思うし、「人はパンのみで生きるにあらず」というのも、その通りだと思うのです。

粗暴な声の大きさに打ちのめされることの多い日々だけれど、わたしにはたくさんの支えがある。そのことに感謝しながら、この世に生まれた全ての人が、自分の生をまっとうできる社会になるように、これからもマイペースで祈り、小さな実践を続けていこうと思います。









noahs_cafe at 19:17|Permalink*お知らせ 
プロフィール

MIHO Suzuno

Categories
Archives