noanoa 日々の日記

noanoa の日々のつぶやき

Time Machine でデータを新しいMacに復元しようとしてハマった

新しいMacBook Pro を買ったので、今までの MacBook Air のデータをTime Machine から復元しようとしてハマりました。続きを読む

MacBook Pro(13' Touch Bar)が届いた!

IMG_0202

MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Touch Bar) USキーボード、シルバー
が届きました。

画面きれい
キータッチ まあまあ
Touch Bar まあまあ
という感じで、さっそく設定中!

 

Minecraftで Rubyを使ってプログラミングして「ライフゲーム」を作ってみた

lifegeme


マインクラフトでRubyを使ってprogrammingしたサンプルの第2弾、ライフゲーム(Conway's Game of Life)を作ってみました。続きを読む

Minecraftで Rubyを使ってプログラミングして「ブロック崩し」を作ってみた

block_game

マインクラフトでRubyを使ってprogrammingしたサンプルってまだ少ないので、ブロック崩し(Breakout)を作ってみました。続きを読む

入間航空祭2016

今年も入間航空祭に行ってきました。

快晴の空にブルーインパルスの展示飛行が映えました。

DSC_3601

DSC_3596

IMG_0086


Apple Watch の背面塗装の剥がれ防止対策の進展を見てみる

20161026_watch_c2


初代 Apple Watch Sport(アルミニウムケース)の背面塗装(文字)が剥げる症状に、不幸にして 2回当たってしまいました。(デジタルクラウンのパッキンが出てくるのにも 1回遭遇)

A. 2015年4月 Apple Watch Sport(初代 42mm アルミニウムケース)購入
  ↓
B. 2015年7月 パッキンが出てきて無償交換
  ↓
C. 2015年12月 背面の文字の印字が剥がれて無償交換
  ↓
D. 2016年10月 再び背面の文字の印字が剥がれて無償交換

E. 2016年10月 Apple Watch Series 2(42mm アルミニウムケース)購入


その都度、Apple Support に電話をすると、丁寧な応対で無償交換となりました。
(必ず無償交換になるという保証ではありませんが、同じような症状に当たったら電話で相談してみる価値はあります。)


剥がれやすいのはアルミニウム塗装の背面文字の内、特に黒い部分が大きい Appleマークです。
Apple としても、この現象については把握しているようで、その時々で対策品が送られてきました。

今回、Series 2 も含めてアルミニウムケースの背面の文字の塗装剥がれ対策のためと思われる、印字の仕方の変遷について比較してみました。

なお、Apple Watch の使用頻度ですが、基本的には日中は毎日ずっと腕にはめています。
週に3〜5回 1時間ほど屋外ウォーキングをしていますが、基本的には雨や水に濡れることはありません。
また、特にぶつけたり、こすったり、洗ったりということもしていません。手入れは乾拭き程度です。
続きを読む

Apple Watch 好きすぎて Series 2 も買った

IMG_0068

42mm シルバーアルミニウムケース パールウーブンナイロン
が届いたので、早速 Apple Pay を設定しました。

IMG_0065



参考)
こちらは、初代 Apple Watch Sport 42mm ホワイトスポーツバンド
→・Apple Watch Sport きたー!


VIEW Suicaカード(VISA)で Apple Payの Suicaが使えるか試してみた

suica_applepay2
                                              <img via www.jreast.co.jp>

ついに日本でも始まった Apple Pay。Suicaが iPhoneや Apple Watchで使える待望のサービスです。
ところが、自分のクレジットカードや Suicaが使えるのか情報が錯綜していました。特に知りたかったのは、Suicaをオートチャージできるクレジットカードはどれ?という点でした。そこで実際に手持ちのカードで試してみました。続きを読む

東洋大学 情報連携学部(INIAD)に注目していいかも

iniad_campas
                                                                <img via iniad.org>

2017年4月に新設される、東洋大学 情報連携学部(INIAD)の説明を聞く機会がありました。

東洋大学の新学部とはいっても、キャンパスは北区赤羽台に0から建設、在籍学部生0、大学院生0、教員も東洋大学から0、なのに新規学部募集定員400人、大学院(修士)20名という規模なので、実質全く新しい大学ができるといってもいいかもしれません。続きを読む

U-22プログラミング・コンテスト2016 最終審査会を見てきました

IMG_7130

U-22プログラミング・コンテスト2016 の最終審査会を見てきました。続きを読む
プロフィール
コンピュータが好き。といっても、パソコンじゃない、未来的なユビキタスコンピュータとか。 今は Mac、iPhone、Ruby に夢中。
Twitter のツィートまとめ
Twilogバナー
はてなブックマーク人気記事
はてなブックマーク新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ