noanoa 日々の日記

noanoa の日々のつぶやき

日本の小中学生のロボットプログラミングの実力は結構すごかった

小学生・中学生対象のロボット競技会(FLL)の世界大会で日本のチームがみごと優勝しました!

日本でも小学校のプログラミング教育必修化の方針が出てから、このところ子供向けプログラミング教育が俄然注目されていますが、学校外での活動ではとっくに盛り上がっていたんですね。

LEGOを使ったロボットを作って(もちろんプログラミングもして)課題に挑戦する小・中学生対象の世界的な競技会 FIRST LEGO League(FLL)。日本でも開催されていて(FIRST JAPAN)、上位入賞チームは世界大会に出場できます。

今年は 5つの地域で開かれた世界大会のうち、オーストラリアで開催された FLL Asia Pacific Open Championship 2016 に出場した日本チーム「Samurai 7」が優勝!
→・侍7が、Asian Pacific Ocean championで優勝! - First Lego League team 侍7
→・Asia Pacific Open Championshipのご報告 - 2016-07-10 - ithinkplus


競技の様子


優勝発表の様子


なんと、2012年のFLL世界大会でも日本チームの「Falcons」が優勝しています!
→・FLL世界大会でFalconsチームが総合優勝 - ロボジョイくらぶ・マイスターブログ
→・世界大会7日目 - 2012-04-29 - ithinkplus


この2チームとも率いた k氏。
知り合いなので色々お話しをうかがったのですが、アメリカなどでは参加チームに対する企業や地域のサポート(金銭的、人的)と、競技成績に対する企業や学校・大学の評価がすごいのだそうです。
具体的には、コーチ派遣や旅費負担だったり、高校・大学進学への推薦や奨学金だったり。

この辺の事情は下記の本にかなり詳しく載ってます。
(高校生対象のFIRST Robotics Competition 大会の話)





それに対して日本だと、国際大会に参加するための旅費など含めて金銭面は基本的に親の負担で、世界大会に優勝しても評価してくれる高校・大学や企業は皆無だそうで . . .
このあたり、なんとかならないのかなぁ?と思います。

今年の優勝チーム「Samurai 7」は内閣府に表敬訪問したそうです。
→・内閣府表敬訪問 - 2016-08-24 - ithinkplus

少しでも変わるきっかけになるといいですね。

「ファブスペースみたか」のニューアル記念講演会に行ってきました

8bc4cab5

ファブスペースみたか」のリニューアル講演会「DMM.make AKIBAの中の人が語るモノづくりの未来〜モノづくりをなりわいにするということ。」(講師;DMM.make AKIBA エヴァンジェリスト 岡島康憲)を聴いてきました。続きを読む

「宇宙エレベーターロボット競技会」のワークショップに参加しました


IMG_6862

宇宙エレベーターロボット競技会」という、LEGO EV3 を使った小中高生のロボット競技会を知りました。
その指導者向けワークショップがあるというので、参加してきました。
続きを読む

パソコンで公衆無線LANを使う時は WPA2-Enterprise 以外は安心するな

外でPCを使うとき、公衆wifi はセキュリティが心配なので、スマホからのテザリングを使っていました。

今回、改めて公衆無線LANの暗号化について調べたところ、セキュリティが高いと宣伝している WPA2-パーソナル(WPA2-PSK AES)でも十分ではなく、WPA2-エンタープライズ(WPA2-EAP)が望ましいとのことでした。
続きを読む

「チノクライシス」教えてもらった

さらに、今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」で教えてもらったのが、
Sくんがデバッグの手伝いをしたという、

チノクライシス
 chi-know-crisis
           <img via baton8.com>

活躍してるね。


→・Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」
→・「ひよこれくと」見せてもらった
 

「ひよこれくと」見せてもらった

同じく、今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」で見せてもらったのが、
Nくんの作った
ひよこれくと
 hiyocollect
     <img via play.google.com>

Javaで作ったそうです。
Android向けゲームなんで、自分では試せないのが残念。
(ただいまバージョンアップ準備中だそうです。)


→・Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」
→・「チノクライシス」教えてもらった

Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」

今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」の会場で、
中高生国際Rubyプログラミングコンテスト in Mitaka2015
 で最年少の小学3年生で審査員特別賞をもらった二ノ方くんの作品「ワクワクworknote」
を本人から見せてもらいました。

Rubyを知ってから 1年もしないうちに作品を応募してしまうなんてすごいです。

その上、自分で HTMLを打って「ワクワクworknote」のホームページまで作ってしまったそうで、余計びっくり!(プログラムもダウンロードできます)

リンクしておきます
→・https://worknote.parseapp.com
worknote_web
     <img via worknote.parseapp.com>


追記)
他にも、見せてもらいました。
→・「ひよこれくと」見せてもらった
→・「チノクライシス」教えてもらった
 

Mindstorms EV3 を Ruby で動かす(ev3dev_ruby)

(2016.6.17 修正;
 ev3dev_ruby gem を公開したので一部書き換えました。)

LEGO Mindstorms EV3 に ev3dev という  Debian Linux ベースの OS を載せて、ev3dev_ruby gem を使って Ruby(CRuby)でプログラミングする方法をメモしておきます。

その他の、EV3RT という TOPPERS リアルタイムOS を載せて mruby で動かす方法についてはこちらを
→・来年のETロボコンにmrubyで参加しようと思ってるひとへ(2015年版) - 
yamanekko -
Qiita
 
続きを読む

RubyMotion Starter(無料版)でFlappy Bird を動かす

flappy

RugyKaigi2015 で、RubyMotion に無料版が出たのと、motion-game というゲームライブラリで Flappy Bird が100行で書けてクロスプラットフォームで動く、というのを知りました。
そこで、実際に試してみたら色々とハマったので、その時のメモです。
続きを読む

Rubyで動かす戦車対戦ゲームをまとめてみた

Ruby で AIプログラムを組んで対戦するタンクゲームには、RRobots(Tk、Gosu)、RTanque(Gosu)、opal-robots(Opal)、 RubyRobots(Opal)、Rubyrobots(dRuby)などがあります。それぞれの特徴を比べてみました。
続きを読む
プロフィール
コンピュータが好き。といっても、パソコンじゃない、未来的なユビキタスコンピュータとか。 今は Mac、iPhone、Ruby に夢中。
Twitter のツィートまとめ
Twilogバナー
はてなブックマーク人気記事
はてなブックマーク新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ