夢想と現実


ここ数日間は麻雀漬けでした。
ニコニコ生放送やCSで麻雀番組を観たり、PCでオンライン麻雀を打ったりで、
気がつくと午前0時を回ってる。ああ、またここの更新をしないまま一日が…
一昨日は事前に予約投稿してたから穴は開けなかったけど(←毎回しろよ)、
ちょっと気が緩むと麻雀に浸っちゃって、ブラウザにネタストックが溜まる溜まる。
中国では麻雀のことを“亡国遊戯”と忌み嫌っていた時期があったのもわかるなぁ。
私にとって麻雀とは、自分がなくなる“亡私遊戯”なのかも。ネットもしかり。
個人的にはウィキペディア地獄と呼んでおりますが、リンクを踏み踏みで数時間。
麻雀もネットも“亡私”なのに、この2つがタッグを組んだオンライン麻雀は…
ね。私がここをほったらかしにするのもうなずけるでしょう?(と、言い訳)

麻雀にブーム再来の兆し、ネットでファン拡大

(麻雀速報)

マンガやアニメで目覚め、ネットでルールを知り、そしてリアルに入る。
これがよくあるパターンかな。私の場合はネットがゲーセンに変わりますが。
ネットは大規模なフリー雀荘みたいなもので、現実とは違いすぐ卓が立つんだけど、
リアルで負けの痛みを経験してない人も入るんで、打ち手のレベルに差が出ちゃう。
だから、自分が劣勢になると負けを受け入れずにゲームから逃げ出してしまいます。
巷の雀荘ではそれはできません。古い小説に便所の窓から…とのシーンがあるけど。
そういうビキナーの人々に、麻雀のすべてをわかってもらえるのは難しいですね。

麻雀よくわからんけどこの基本の形ってのを作ればいいんだろ?

(ニュース30over)



一万人もいたら二千五百卓も立つじゃん


将棋ってなんで男女分かれてるの?

(BIPブログ)

>>62と同じことを考えてた。そんな邪心マンマンの貴兄にこれを。

美しき 「女流棋士」 、強くて、駒っちゃう? アイドル顔負けのルックスで注目

(にゅーす特報。)

リンク先に画像がないから、興味ある人はググってみてくらさい。
私は清楚な感じよりも肉感的なほうが好きなので、ググる必要はないかな。
やっぱケバくても麻雀の女流プロでしょ。高宮まり嬢はいいねぇ。私の中ではね。
ちっちゃくておめめくりくりでおっぱい大きくて…彼女ならご飯三杯は軽い。

俺が麻雀で飯食ってた時の話

(VIPPER速報)

長期スパンなら可能なんだけど、弱者でも瞬間的に勝てるから博打になるんで。
スレを立てた彼もいずれは大負けする瞬間が訪れていた可能性もあったから、
友人の死をきっかけに、麻雀をやめてお店を開いたのはいいことでした。
そしてここでも「一回痛い目に遭わないと分からんと思うがのw」って言ってる。
私は何度も痛すぎるほど痛い目に遭ったから、麻雀で飯を食うことを志さずに、
麻雀“屋”にて高宮まりで飯を食うしょぼくれたおっさんになったのよ(笑)。


ありがとうございます ありがとうございます ありがとうございます
ただ貼り付けているだけなので、押す必要はありません


Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:00)