スプリングSと阪神大賞典の展望


いそうでいない馬

(競馬ろまん亭)

冠号どうしが組み合わさってる馬名を思い浮かべがちだけど、
その昔サクラシンボリという馬がいたっけ。ダービー馬の全弟という良血だったなぁ。





スプリングS

私の週末は、基本的に週中にたまったHDDの消化に追われる。
連休やハッピーマンデーとかはありがたい。月曜日がまるまる空くからだ。
なのにJRAは3場開催を利用して変則3日間開催を組んでいる。愚策中の愚策。
すべての競馬関係者は休みをずらされるか休めないし、われわれ買う側も、
カネがない月末前に追い打ちをかけられてる感じで負けるとよりビンボーになる。
勝って何とかしようと焦っても、こういう時は決まってさらに傷口を広げてしまう。
経済的な余裕が心理に影響して勝利に近づくのはすべての勝負事に通ずる。
すでに獲得賞金に余裕があり、皐月賞の出走権を必死に取りに行く必要がない、
サトノアレスは勝利に近いだろう。何とかしたい馬に足元をすくわれるかもしれないが、
焦って事を起こすのは月末前の自分や先週の浜中俊のように、失敗にしかならない。
ここは人気でもあわてず騒がずじっくりと、9番の単複。

阪神大賞典

『はんしん』は予測変換候補に『阪神タイガース』や『阪神電鉄』が出るが、
『はんしんだい』だとこのレースと『阪神大震災』が出て、この私でも少し落ち込む。
ナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎打ちやナリタトップロードの独走V、
オルフェーヴルの規格外の大逸走とかを思い浮かべて少しでも明るくいこう。
と現実逃避しても、サトノダイヤモンドは強いという現実からは逃れられない。
よくもまぁ10頭も集まったものだ。…着拾いで賞金を稼ぐつもりなんだろうな。
ファンは稼ぐ手段がない。気持ちは9番の単複だがあまりにもつかないのでケン。


ありがとうございます ありがとうございます ありがとうございます
ただ貼り付けているだけなので、押す必要はありません


Comments(0) | TrackBack(1) │   (22:00)